おへそ の 辺り が 痛い。 へその左横が痛い原因は?違和感が続く場合は注意が必要!

お腹が痛い!へその周りや上下横辺りがチクチクする原因は?

おへそ の 辺り が 痛い

へその上が痛い!違和感がある、原因は? 下痢を起こしている場合 へその上、または周辺が痛くなり、下痢も起こしてしまうことがあります。 これは、腸の、水分を吸収する力が弱まってしまった時と考えられています。 下痢でお腹が痛くなる仕組みは、腸が痙攣を起こしているからなのですが、大半の場合は、腸というのは、腸、もしくはその他の内臓が異常を起こし、痙攣して痛みを感じます。 その場合は、お腹全体の痛みを感じますので、特にへその周辺に感じるということはありませんが、内臓が原因で起こるということは、その原因の内臓が何かによって痛む場所も差が出てきます。 へその周辺は。 小腸や大腸がありますので、特に、小腸や大腸で異常が起きている時にへその周辺に痛みを感じるのです。 便秘を起こしている場合 便秘でも、へその辺りの痛みや違和感があることがあります。 また、便秘は、かなり激しい痛みを感じることもあります。 まっすぐに姿勢よく座るか、仰向けに寝て、お腹を触ると、脂肪の奥に固いものを見つける事が出来る場合があります。 これは、便が溜まっている状態です。 触る事ができるくらい固まってしまっていますと、当然、なんとなくお腹が苦しく感じたり張ってしまったりということがあります。 便が、腸内で腐っているという症状を起こしてしまっている可能性もあります。 腸内環境を正常に保つ事は全ての健康に繋がりますので、仰向けで固い部分をゆっくりと優しく押してマッサージをしたり、乳酸菌飲料を摂るなどして、便秘を解消できるようにしましょう。 特に、マッサージは効果的です。 youtube. 原因も様々なものがあります。 まず、しこりの原因として一番知られているのは• 脂肪腫• 粉瘤 です。 これらは皮膚に起こるもので、内臓が原因の物では無いので、腹痛や下痢などの内臓由来の症状は起こりません。 脂肪腫は、脂肪組織の良性の疾患で柔らかく触ると動くような気がします。 粉瘤は、皮膚下に、膿や老廃物が溜まってしまうもので真ん中に黒い点があり、押すと悪臭のする液が出ることが特徴です。 どちらも大きなものは簡単な手術で取り除くこともありますが、命に直接影響するものではなく、また、触ると皮膚の下に存在することがわかります。 ただし、あまりに大きなものであったり、だんだんと大きくなっていくようであれば、脂肪肉腫という悪性の腫瘍であることも考えられるので注意しましょう。 癌でしこりができることがある? 胃癌や大腸がんなどで、しこりが感じられることがあります。 仰向けになると、上記のものが皮膚に感じられるのに対して、脂肪の下の方にしこりを感じます。 その他、全身倦怠感、体重減少、血便、黄疸、便秘、がんにより腸閉塞を起こしてしまう可能性もあります。 もちろん、がんで無くとも、便秘や、甘いものの食べ過ぎでしこりができる、ということもあります。 しかし、素人目ではどうしても判断がつきにくいです。 癌の初期症状は、基本的にはわかりにくく、全身倦怠感は、風邪などの症状と似ているため、腸閉塞に至るまで気付かないこともあります。 ですので、少しでもおかしいと思ったら、とにかく病院で検診を受ける事が大切です。 内臓に何か異常がある場合が多いへその上の痛み、おかしいと思ったら病院へ いかがでしたか? ガスや便が溜まって、強い痛みを感じることもあります。 まずは、生活習慣を改善し、便秘気味であるというならばマッサージを行ってみると良いでしょう。 しかし、それらとは明らかに違う、原因がわからないしこりや痛みが現れた時は、もしかしたら一刻を争うかもしれませんので、こんなことでと思わずに、一度、病院で検査を受けると良いでしょう。

次の

おなかのどの辺が痛いですか?痛みの位置で原因がわかるかも。

おへそ の 辺り が 痛い

痛んでいる場所はへその右ですか?左ですか? へその右と左では、痛んでいる部位が病気を見分ける手立てになることがあります。 右側で起きる痛みにはこんな病気の可能性が! へその右側に痛みが生じている場合には肝臓や胆嚢、腎臓等の臓器に何か病気が潜んでいる可能性が考えられます。 具体的には腎臓結石、腎梗塞、虫垂炎、クローン病、十二指腸潰瘍などの疾患が考えられます、虫垂炎とは一般的には 盲腸とも言われています。 盲腸は初期症状としてはおへそのあたり、お腹のちょうど真ん中あたりから痛み始める事が多いです。 なので、痛む箇所が右側じゃなくても盲腸の疑いは持っておいた方がいいかもしれません。 左側で起きる痛みにはこんな病気に注意! へその左側の腹痛で考えられる病気としては、胃炎、胃潰瘍、憩室炎や膵炎、S状結腸捻転などが挙げられます。 どちらで起きるかわからないものも・・・ へその右でも左でも腹痛が起こりえるものとしては 左右で一つずつの臓器がある内臓の疾患があります。 腎臓、尿管、卵巣などは周期的な腹痛が起こります。 また、便秘や下痢によるガスの貯留によっても腹痛が起こることもあるため、必ずしも病気であるとは限りません。 痛みはどんな痛みですか?痛み方で隠れている病気が分かるかも・・・ おなかの痛みには主に 3種類の痛みがあります。 その痛みの種類によっては緊急性を要するものもありますのでご注意ください。 ずーん、と鈍痛がある場合 一つ目には内臓痛です。 内臓痛は 鈍い痛み、重苦しい痛み、締め付けられるような痛みとして表現されます。 胃や腸などが伸びたり、痙攣したりすることで起こる痛みです。 下痢の時の腹痛は内臓中になるため、経験している人は多いかと思います。 ズキッと痛むものがある時は危険!すぐ病院へ! 次は体性痛とよばれるものになりますが、この体性痛には注意が必要です。 痛みは一定の強さの 鋭い痛みであり、 ズキン、ズキンというような拍動性の痛みや疼くような痛みであり、部位が限られます。 炎症や、組織の損傷によって生じる痛みであり、腹膜炎などの兆候が見られた場合(ゆっくりとおなかを押して話した時に痛みが強くなる)には 緊急手術となる場合もあります。 発見が遅れると大事になることもあります!すぐに病院で診察してもらいましょう! 長く続く鈍い痛みはお腹に原因が無い場合も・・・ 最後に関連痛になります。 心筋梗塞で腹痛を訴えたり、胆石で右肩を訴えたり、本来の痛みの原因の部位とは異なって痛むのが関連痛であり、腹部にも起こります。 病院に行ったらどんな検査をするのか。 知って不安を少なくしよう。 おなかが痛くて受診したいけど、 何をされるのか心配になりますね。 腹痛の場合、どのような検査をするのかご紹介したいと思います。 知ることで少しでも不安を少なくしましょう。 安心して!基本的な検査はそんなに大変じゃないものが多い! まずは採血。 採血によって肝臓やすい臓、腎臓等の臓器の機能障害がないかわかります。 また、身体の中で炎症が起こっていないかということも採血によって知ることができます。 次にレントゲンです。 レントゲンを撮ると便秘状況が一目瞭然です。 次にCTです。 身体の輪切りの映像が映し出されるため、臓器が大きくなっていないか、出血や腫瘍がないかなどがすぐにわかります。 そして、腹部超音波検査でも早期の肥大などが分かります。 検査の中でも内視鏡検査はちょっと負担が大きいかも・・・ 以上に述べた検査は身体に大きな負担となることは少ないですが、必要に応じて 内視鏡検査も必要となります。 内視鏡検査は昔に比べると大変楽にはなったと言いますが、身体には負担が多いと感じる方が多いでしょう。 どうしても苦しいのはイヤ!という人も多いかと思います。 そんな人の為に、 軽い全身麻酔をしてほとんど 寝てる間にすべての検査もしてくれる病院も増えてきています。 私も一度経験したのですが、気づいたら検査は終わっていました。 看護師さんいわく、検査中は苦しそうとの事でしたが・・・記憶はまったくありません。 ^^; まとめ いかがでしたか?へその右と左で考えられる病気は異なるため、自分でどこが痛いのかよく観察しましょう。 しかし、 重大な病気なのに自己判断により受診を先に延ばしてしまうのは大変危険な事です。 不安を感じたら早めに病院を受診し、その不安を取り除きましょうね。

次の

へその下が痛い原因は?痛む箇所で変わる原因とは!

おへそ の 辺り が 痛い

このページの目次• 盲腸は左右どっち? 盲腸は一般的に右側にあります。 お腹の右側のおへその下5cm~10cmの辺りです。 小腸が終わり、大腸に入ったところが盲腸で、そこからチョロっと紐のようについています。 盲腸が左にある場合も!? 盲腸が左にある場合は大変珍しいケースです。 生まれながらに内臓が全て左右逆で生まれてきます。 約10万人に1人と言われているので、ほとんどの人は心配することはありません。 盲腸の初期症状は左側から? 盲腸の初期症状として、お腹の左側から痛くなる人もいます。 おへその周辺が痛くなる人もいれば、みぞおち辺りが痛くなる人もいます。 右側が痛むのはしばらく経ってからです。 時間が経つにつれてだんだん痛みが移動していくのが盲腸の特徴です。 24時間程経過すると最終的にお腹の右側のおへその下辺りが激しく痛みます。 盲腸の痛み方 最初は針を指したようなチクチクした痛みですが、徐々に痛み方も変わってきます。 移動しながら胃がキリキリするような痛みに変わります。 右側のおへその下辺りが痛くなった時にはズキズキと痛み、歩くこともつらいです。 朝になったら病院に行こうと思っても、眠れずにつらい夜を過ごします。 盲腸になると高熱が出る お腹の中で炎症が起きているため、高熱が出ることもあります。 人によっては普段と同じ体温の場合もあります。 お腹が痛すぎて、平常時に発熱している状態よりも体は楽です。 痛みで熱が麻痺していて、病院で診察して始めて発熱していることに気づく人もいます。 嘔吐や下痢 大腸の一部が炎症しているため、嘔吐や下痢の症状が出る人もいます。 消化機能も低下するため食欲がなくなることもあります。 人によっては便が全く出ない便秘状態になる方もいるようです。 いきなり激しい痛みを伴う場合も? 多くの人の場合は初期症状で何か体がおかしくて、お腹のどこかが痛み始めます。 しかし、急に右側下腹部を激しい痛みが襲う人もいます。 人によって様々な症状が出るのが盲腸のやっかいなところです。 盲腸はお医者さんもたまに診断を間違うことがある程ややこしい病気です。 急に右側下腹部か激痛に襲われたら迷わずに救急車を呼んでください。 盲腸の確認方法 初期症状も人によって様々な盲腸ですが、簡単な確認方法が2つあります。 盲腸かな?と思ったら一度この2つの確認方法を試してみてください。 両方共当てはまる場合は早めに病院へ行き、お医者さんに診てもらってください。 自分でお腹を触ってみる お腹の一番痛みの激しい場所をゆっくりと指で押してください。 指で押したらサッとお腹から指を離してください。 押している時よりも指を離した後の方が痛い場合は盲腸の可能性があります。 これは実際にお医者さんも使う方法です。 衝撃を与えてみる 両足でつま先立ちをして地面からかかとを浮かせてください。 そして、一気にかかとを地面までおろします。 その時に右側の下腹部にズーンとした痛みを感じたら盲腸かも知れません。 盲腸の原因 盲腸の原因は医療技術が進歩した時代にまだ明確に分かっていない病気の1つです。 主な原因として言われているのは、• 最近やウィルスによる炎症• ストレスによって起きる炎症• 生活習慣の乱れが引き起こす炎症 です。 今後原因がはっきり解明すれば治療法も変わるかも知れません。 盲腸の役割 今まで不要な臓器とされていましたが、最近の研究で盲腸の役割の意外な事実が発見されました。 盲腸の先についている虫垂にはリンパの組織があり、免疫機能を高める役割があることが発見されました。 虫垂を摘出した人が術後3年半の間に、摘出してない人よりも大腸がんになる可能性が210%高かったことも分かりました。 盲腸の治療法 盲腸になったら治療法は2つのパターンがあります。 手術による治療 痛みが激しく、炎症が重度の場合は手術して虫垂を取り出す場合が多いです。 一般的に行われている手術方法で、虫垂を切除して取り出します。 炎症が起きた患部を取り出すことにより痛みを抑えます。 術後に笑うとお腹に力をいれるので痛み、傷口が開くこともあります。 通常の場合、入院期間は1週間程度です。 投薬による治療 薬の技術が進歩して薬で炎症を抑えることができるようにもなりました。 炎症が軽い場合は抗生物質によって炎症を抑えることができます。 抗生物質は点滴で投与されます。 投薬治療の場合でも1週間程度入院しなくてはいけません。 盲腸と症状が似ている病気 盲腸と症状が似ている病気がいくつかあります。 代表的な病気は、• 憩室炎• 尿管結石• 筋肉痛• 卵巣の炎症 などがあります。 憩室炎 大腸の壁にある憩室という小さな部屋が炎症を起こす病気です。 盲腸の近くで炎症が起きるので間違いやすい病気の1つです。 初期症状も盲腸と似ているのでCTスキャンで診察しないとわかりません。 尿管結石 尿管結石の場合もお腹の下辺りがズキズキと激しく痛みます。 血尿が出る場合は尿管結石の可能性が高いです。 筋肉痛 腹筋の筋肉痛によりお腹が痛いこともあります。 痛みがひどくなくならず、慢性的に同じような痛みが続き数日すると収まります。 便秘 ひどい便秘になると大腸周辺に痛みを伴うことがあります。 鈍痛で、あまり激しい痛みにはなりません。 卵巣の炎症 女性の場合は、卵巣が炎症を起こすと下腹部に痛みを伴うことがあります。 卵巣のう腫の可能性もあるので下腹部に痛みを伴ったら産婦人科も受診してください。 まとめ お腹の下辺りの左側が痛い時は盲腸の可能性があります。 通常、盲腸はお腹の右側のおへそより下から5cm~10cm程のところにあります。 しかし、盲腸の 初期症状では痛みが左側やおへそ、お腹の真ん中と人によって様々です。 時間が経つにつれて右側の下腹部が痛みだし、痛みも変化して最後には痛みで歩くのも寝るのもつらくなります。 盲腸になった時は熱が出たり、嘔吐や下痢になったりすることもあります。 お医者さんも使う簡単な方法で盲腸か確認してみてください。 盲腸の症状と似た病気もたくさんあるので、「盲腸かな?」と思ったら早めにお医者さんに診てもらってください。 盲腸も 悪化させると最悪は死に至る病気であることを知っておいてください。 発見が早ければ投薬治療で治せることもあります。

次の