ラインモバイル プラン変更。 【手数料無料】LINEモバイルのプランやオプション変更変更手順

LINEモバイルの新料金プランは改悪?旧プランにすべき人を比較で解説!|ちびめがねアンテナ

ラインモバイル プラン変更

LINEフリープランの 音声通話SIMからコミュニケーションフリープランの 音声通話SIM• LINEフリープランの データSIMからコミュニケーションフリープランの 音声通話SIM• LINEフリープランの 音声通話SIMからLINEフリープランの データSIM(SMS付き) このような場合はSIMカード自体を変える必要があるため、現在利用しているサービスを解約して新しく申し込みをする必要があります。 LINEモバイルの特長の1つに、対象サービスのデータ通信量は消費されずに使い放題になる「データフリー」という機能があります。 料金プランについて詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。 Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICを使いすぎてデータ容量が足りない!という人は単にデータ容量を増やすのではなく、データフリーを活かした料金プランに変更した方が安くなる可能性があります。 LINEアプリからマイページにログインするには「契約者連携」をする必要があります。 LINEアプリでLINEモバイル公式アカウントを友達追加し、画面下部のリッチメニューから「契約者連携」をタップするとログイン画面が表示されます。 LINEモバイルのマイページにログインする際のIDとパスワードを入力すると契約者連携が完了します。 完了と同時にLINEと登録しているメールアドレスにもメッセージが届きます。 変更後のプランをあらかじめ決めておけば、あとは画面に従って進んでいくだけなので短時間で終わります。 ふーこ部長 データ容量が足りなくてプラン変更をしてもすぐに適用されるわけではないので気を付けましょう。 LINEモバイルではデータ容量の追加購入も可能です。 今すぐデータ容量が必要な場合は追加購入するか、家族や友達からデータプレゼントしてもらいましょう。 データ容量の追加購入価格は以下の通りですが、回線によって1ヶ月に追加購入できる回数が違うので注意が必要です。 利用回線(追加購入回数) データ容量 料金 ソフトバンク回線(月10回まで) 0. 1GBで200円~300円くらいが相場ですが、LINEモバイルは0. 1GBあたり100円と他社よりも安い価格で購入できます。 ただし、データ容量の追加購入をするよりもプラン変更をした方が絶対にお得なので、どうしても必要な時だけ利用しましょう。 家族や友達がLINEモバイルを利用しているのであれば、データプレゼントもおすすめです。 ふーこ部長 音声通話SIMをご利用の場合、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)が最低利用期間で、この期間中にサービスの解約またはMNP転出をする場合は9,800円 税抜 の解約手数料が発生します。 LINEモバイルの公式ホームページに記載されている最低利用期間の説明です。 利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目=実際には13ヶ月目のことを指します。 利用開始月から数えて13ヶ月目以内に解約しまうと解約手数料がかかってしまいます。 解約手数料がかからないのは14ヶ月目以降です。 最低利用期間が定められているのは音声通話SIMのみです。 データSIM、データSIM(SMS付き)を解約する場合には利用期間に関わらず解約手数料はかかりません。 もう一度契約する際は新規契約扱いになるので、サービスタイプに関わらず事務手数料とSIM発行手数料がかかります。 その他の申し込み・変更手続き プラン変更とは違いますが以下のような手続きをする場合も手数料などがかかる場合がありますので注意してください。 追加申込:SIMカード(回線)の追加申し込み• SIMカード変更:SIMカードのサイズ変更• 回線変更:ドコモ回線からソフトバンク回線、ソフトバンク回線からドコモ回線への変更• 機種変更(2018年12月3日から機種変更できるようになりました!) 以下で説明していきます。 追加申込:SIMカード(回線)の追加申し込み 同一契約者名義で2回線目以降を契約する際は、回線の追加申し込みができます。 追加申込から手続きすることで、ウェブ登録事務手数料3,000円が以下のように割引されます。 あとは新規で申し込むのと同様の手順でLINEモバイルの申し込みを行います。 個人情報の入力や本人確認書類の登録が省略されますが、契約者名、性別、生年月日の変更はできません。 家族で使いたい場合やサブ端末の利用を考えている場合は追加申込がおすすめです。 SIMカード変更:SIMカードのサイズの変更 契約時に間違えたSIMカードのサイズを選んでしまったり、機種変更をしたことにより対応しているカードのサイズか変わってしまった場合には「SIMカード変更」の手続きをする必要があります。 SIMカード変更手数料3,000円が発生します。 どのSIMサイズを選べばいいのか分からない人はで確認しましょう。 変更手続き後、1週間前後で登録した住所に新しいSIMカードが届きます。 ドコモ回線:申し込み後、現在利用中のSIMカードが利用停止されます。 新しいSIMカードが届くまでの数日間は使えない期間が発生します。 ソフトバンク回線:申し込み後でも現在利用中のSIMカードは引き続き利用できます。 新しいSIMカードが到着したらカスタマーセンターに連絡し、新しいSIMカードの利用開始手続きが必要となります。 回線変更:音声通話SIMの回線変更 音声通話SIMをドコモ回線からソフトバンク回線、ソフトバンク回線からドコモ回線へ変更できます。 契約期間と電話番号は引き継がれます。 回線変更手数料3,000円が発生します。 機種変更:端末の追加購入 LINEモバイルは端末だけを購入して機種変更をすることができませんでしたが、2018年12月3日からLINEモバイルの利用者なら機種変更(新しく端末を追加購入)することができるようになりました。 機種変更の手数料と送料は無料です。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 まとめ 今回はLINEモバイルでプラン変更をする方法を紹介しました。 LINEモバイルでは契約後も無料でプラン変更が可能です。 LINEモバイルの特長であるデータフリーを上手く利用して自分の状況にあったプランに変更すれば、一層安く使うことができます。 SNS(データフリー対象サービス)のヘビーユーザーであればプラン変更をすることにより、使えるデータ容量が増えたのに月額料金は安くなった!なんてことも十分ありえます。 プラン変更は同じサービスタイプ内でしかできません。 データSIMにしたけどやっぱり電話が使いたいから音声通話SIMにしたい、といった場合は一度解約して再度契約する必要があるので気を付けましょう。

次の

LINEモバイルでデータSIMから音声通話SIMの変更はできる?できない?

ラインモバイル プラン変更

うーん、LINEモバイルのプランを変更しようと思うんだけど。 どうすればいいのかしら。 「LINEモバイルで今使っているプランを変更したい」「オプションを追加・解除したい!」とお考えの方。 LINEモバイルなら、あなたのスマホからプランやオプションの変更を簡単に行うことができます。 しかし! 場合によっては料金が発生してしまうこともあるので、注意が必要です。 ということで、この記事では、プラン・オプション変更で無駄にお金に羽を生やさないためにLINEモバイルのプラン変更の概要から、実際の手順・注意点まで1つ1つ丁寧に説明していきます。 何も知らずに、余計な料金を支払うことになるのを避けるためににも、事前にしっかり確認しておきましょう。 しかし、変更したいプランによっては料金が発生することがありますので、ケースごとに1つ1つ確認してみましょう。 LINEモバイルのプラン変更には、サービスタイプが重要! まず、プラン変更の説明をする前に、サービスタイプの説明をしたいと思います。 遠回りに思えるかもしれませんが、このサービスタイプを理解することが、プラン変更を理解する近道になりますので、しばしお付き合いください。 サービスタイプとはSIMカードの種類のことを指します。 そしてLINEモバイルでは以下2種類のSIMカードがあります。 なるほどね。 あれ、それってお金かかるんだっけ? いいところに気付きましたね。 賢くやれば無駄なお金は発生しませんが、 手順を間違えると余分な手数料が発生してしまうので注意が必要です。 まず、 LINEモバイルを契約する際には事務手数料3,000円がかかります。 後ほど詳しくご紹介いたしますが、LINEモバイルは 追加回線の事務手数料は最大無料となっています。 ですから、無駄な登録事務手数料を発生させないためには現在利用しているSIMを解約する前に新しいSIMを追加回線として契約し、その後古いSIMを解約するといった順番をとる必要があります。 もしくは(これは時期にもよりますが…)追加したいSIMが音声通話SIMで、新規契約で適用となるキャンペーンの特典金額が事務手数料分より大きい場合は、 事務手数料はきちんと支払い、代わりにキャンペーンを適用させるという方法もあります。 追加回線だと他のキャンペーンは適用にならないんだ。 その際は最新のキャンペーン情報を確認してくださいね。 次に把握しておくべきなのがLINEモバイルを解約する際にかかる費用です。 LINEモバイルを解約する際にかかる費用をSIMタイプ別にまとめました。 SIMタイプ 旧プラン 新プラン 音声通話SIM 12ヶ月以内の解約で解約手数料がかかる (9,800円または1,000円) 解約金1,000円 データSIM SMS付き なし 解約金1,000円 データSIM なし データSIMの提供なし 旧プランでは 音声通話SIMを12ヶ月以内に解約すると解約手数料がかかります。 解約手数料は2019年9月30日までに契約した人は9,800円、2019年10月1日以降に契約した人は1,000円です。 例えば2019年8月から音声通話SIMを利用している人が新プランのデータSIM SMS付き に移行するとします。 もし2020年2月に音声通話SIMを解約すると、最低利用期間内の解約なので9,800円の解約手数料がかかります。 ますますお得になっていくのね。 嬉しい限りだわ。 サービスの詳細や、追加回線申し込みの手順は「」を参考にしてくださいね! ただし!前述しましたが、音声通話SIMに関しては新規契約・乗り換え対象に様々なキャンペーンを行なっていますので、追加回線ではなく通常契約をしてキャンペーンを適用させるのも賢いかと思いますよ。 2019年9月30日以前に音声通話SIMを契約した人は、新プランの音声通話SIMに移行してから変更する 2019年9月30日以前に音声通話SIMを契約した人がデータSIM SMS付き に変更する場合は、まず新プランの音声通話SIMに移行しましょう。 旧プランから新プランに移行すると、最低利用期間がなくなります。 すーちゃん LINEモバイルのプラン変更・オプション変更の手順 では、プラン変更の概要がわかったところで実際の手順を確認しましょう。 合わせてオプション変更の手順もご紹介もしますので、ぜひ参考にしてみてください。 LINEモバイルプラン変更・オプション変更の注意点3つ さて、最後に注意点を確認しましょう!• 利用できるようになる日• 端末保証オプション:契約成立日の翌日• 10分電話かけ放題オプション:お申し込みから、約1時間後に届く「10分電話かけ放題オプション登録完了のお知らせ」というメールの到着後• LINE MUSICオプション:申し込み完了後に届く、登録完了メール内に記載されているURLから手続きをした後• WiFiオプション:契約と同時に加入する場合は、回線利用開始日と同じ、後から追加する場合は加入した翌日• ウィルスバスターオプション:契約と同時に加入する場合は、回線利用開始日と同じ、後から追加する場合は加入した翌日• 利用できなくなる日• 端末保証オプション:解約した当日(オプション料金日割り計算なし)• 10分電話かけ放題オプション:手続きをした月の月末(オプション料金日割り計算なし)• LINE MUSICオプション:LINE MUSICアプリで確認(LINE MUSICアプリ > 設定 > チケット管理 > 有効期限の日付を確認)• WiFiオプション:手続きをした月の月末(オプション料金日割り計算なし)• ウィルスバスターオプション:手続きをした月の月末(オプション料金日割り計算なし) 関連記事 まとめ:LINEモバイルのプラン・オプション変更は同一サービスタイプ間ならかんたん!それ以外は少し注意が必要! いかかでしたか。 LINEモバイルのプラン・オプション変更についてまとめてみました。 LINEモバイルでは、同じサービスタイプ間でのプラン変更なら、簡単にできますので常にその時にピッタリのプランに変更しておくことができますね。 「来月からは就活で電話が多くなりそうだな」「来月は保育園の行事があるからママ友との電話が増えそうだわ」なんて時は、事前に10分電話かけ放題オプションを追加しておいて、賢く電話代を節約するなど、 オプションも追加や解除もスムーズにできるようになれば、あなたもLINEモバイル上級者です。 なお、まだLINEモバイルは検討中という方はやをチェックして、LINEモバイルが自分にあった格安SIMかどうか見極めて見てくださいな。 その上で気に入ったら、から申し込みをしてみてください。 詳しい申し込み方法は、「」で説明していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。 はじめまして!こちらのサイトを熟読し2019. 12月にLINEモバイルデビューしました。 2020. 19以降新プラン受付開始に伴い旧プラン内でのプラン変ができなくなるということで慌ててまたこちらのサイトを訪問しました。 そこで質問なのですが、 2019. 2019. 12月に利用開始の場合2020. 3月末にポイント orLINEpay 付与される予定で、ポイント付与された後、基本料半額が終了する6か月目 2020. 長文で、わかりにくく申し訳ございませんが、ご返信いただけると幸いです。 2回同じのが届いていたらごめんなさい! 初めまして。 2016 12月よりコミュニケーションフリープラン5GB 音声通話SIM ドコモ回線で契約していたのですが、SNS音楽データフリー6GBに変更を考えております、ドコモ回線ですのでSIMカードの変更が必要になるかと思うのですが、こちらの説明を拝見しますと旧プランから新プランへの変更の適用はドコモ回線の場合翌月1日ではなく、申し込みをして利用開始手続きが完了した時点で新プランに切り替わるということなので今月末に申し込めば月半ばでも手続き完了時点で6GBのデータプランを利用出来るという事で間違いないでしょうか?? またその場合、赤字の注意書きにありますようにデータが引き継がれずリセットされてしまうということなのでデータをある程度使い切ってからプラン変更を申し込んだ方が良いという事なのだと思いますが、その場合月額料金はどのうになるのでしょうか? 月中に切り替わったとしても旧プランの5GBの方は日割りか何かになり、新プランの月額料金での請求になるのでしょうか? 質問が上手くまとまらず申し訳ありませんお返事頂けたら幸いです。

次の

LINEモバイルの新料金プランは改悪?旧プランにすべき人を比較で解説!|ちびめがねアンテナ

ラインモバイル プラン変更

・LINEモバイルのプラン変更は利用開始日から可能になります。 <利用開始日> 新規の場合:SIMカード出荷の翌々日 MNPの場合:電話番号の切り替えタイミングの翌日 ・何日にプラン変更手続きをしても、手続きをした日の翌月1日朝9時前後から新プランが適応されます。 ・同じサービスタイプであればプランやデータ容量の変更が可能です。 例えば、LINEフリープランの音声通話SIMからコミュニケーションフリープランの音声通話SIMに変更するのは可能ですが、LINEフリープランの音声通話SIMからコミュニケーションフリープランのデータSIMに変更するのは不可となります。 ・プラン変更手続きは無料です。 利用開始日はMNP転入する場合とMNP転入以外の場合で異なります。 MNPする場合のプラン変更開始日(=利用開始日) MNP転入する場合(LINEモバイルはに対応)は、マイページよりMNP開通手続きをする、もしくはMNP開通受付窓口に電話をして、開通完了のお知らせメールを受信した日。 どちらも実施されなかった場合は、SIMカード到着の翌々日の夕方以降にされ、その日がとなります。 開通日の翌日がとなります。 MNP開通受付窓口に電話をする LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓口に電話をします。 午前10時から午後7時の受付時間内であれば、土日祝日、年末年始も開通手続きができます。 19時以降に開通を申し込んだ場合は、翌日の開通手続きとなります。 また、夕方以降に開通を申し込んだ場合も、翌日の開通になる可能性があります。 > MNP以外の場合のプラン変更開始日(=利用開始日) MNP転入以外の場合は、SIMカードが発送された日の2日後(発送日当日は含まず)がとなります。 > SIMカードは通過後に、ヤマト運輸が配達します。 到着までには1日〜4日(沖縄・離島を除く)かかります。 東北・関東・中部・近畿・四国・中国・福岡は通常2日以内に届きます。 > プラン変更開始日(=利用開始日)を希望日に指定できるか MNP転入する場合、配達業者ヤマト運輸のサービスを利用し、SIMカード到着日を変更することで、プラン変更開始日(=利用開始日)を希望日に指定することができます。 クロネコメンバーズ会員(無料)の方は、お問い合わせ伝票番号などから荷物の受け取り日時が変更できます。 >お問い合わせ伝票番号はLINEモバイルから商品発送後に届く「【LINEモバイル】商品発送のお知らせ」という件名のメールに記載されています。 >クロネコメンバーズ会員(無料)の方は、受け取り日時の変更以外に、受け取り場所をコンビニやヤマト運輸宅急便センターに変更できます。 コンビニなら深夜でも受け取り可能です。 >> MNP以外の場合、プラン変更開始日(=利用開始日)を希望日に指定することはできません。 プラン変更開始日(=利用開始日)が含まれる月の月額基本利用料 LINEモバイルではプラン変更開始日(=利用開始日)が含まれる月の月額基本利用料が、無料になります。 何日がプラン変更開始日(=利用開始日)となっても一律で無料です。 最大31日間無料で利用できます。 > プラン変更開始日(=利用開始日)が含まれる月の月間データ容量は、全データ容量がに一括で付与されます。 > 初月の月額基本利用料は無料ですが、初月は初期費用として登録事務手数料とSIMカード発行手数料の請求があります。 > 店舗で契約した場合、プラン変更はいつからできるか LINEモバイルの通信サービスはWeb申し込み以外に、全国の量販店でも申し込みができます。 > 店舗で契約した場合、申し込み・開通手続きをした翌日からプラン変更手続きが可能です。 マイページは申し込み・開通手続き後、すぐにログイン可能となりますが、プラン変更や再発行などの変更・申し込み手続きは、翌日にならないと利用できません。 プラン変更はいつまでできるか 月初の1日〜月末の最終日までプラン変更手続きを受け付けています。 プラン変更手続きするのを忘れてしまう場合や、プラン変更手続きしたことを忘れてしまう場合があります。 ご注意ください。 > LINEモバイルのプラン変更は変更手続きをした日の翌月1日朝9時前後に適応される プラン変更は変更手続きをした日の翌月1日朝9時前後に適応されます。 例えば1月1日にプラン変更手続きをした場合も、1月31日にプラン変更手続きをした場合も、プラン変更が適用されるのは翌月2月1日朝9時前後になります。 1日9時前で反映されていない場合は9時まで待ってみましょう。 反映前までは前月分のデータ通信量が消費されます。 変更の申し込みを受け付けた日の翌月1日9時頃から、変更後の月間データ容量が適用となります。 変更の申し込みを受け付けた日の翌々月5日頃、変更後プランの月額基本利用料が登録しているに請求されます。 > 月間データ容量10GBで契約して翌月までにプラン変更がおすすめ 前述の通り、LINEモバイルはプラン月額基本利用料が初月無料で、月間データ容量は1カ月分が全部もらえて、利用開始日からプラン変更(基本データ容量変更)が可能となっています。 したがって、例えばコミュニケーションフリープランの音声通話SIMの月間データ容量3GBを契約したい方は、最大の月間データ容量10GBで申し込みを行なってください。 利用開始日から末日までの間に、月間データ容量10GBから3GBへプラン変更手続きを忘れずに行ないます。 月間データ容量10GBが無料で手に入ります。 使い切れずに余った場合はしたり(が必須)、翌月へと繰り越したりできます。 > 月間データ容量1GBのプランしか用意されていないLINEフリープランを契約したい方を除いて、LINEモバイルを契約する方は全員、はじめは月間データ容量10GBのプランで申し込みすべきです。 > LINEモバイルはプラン月額基本利用料が初月無料なので、利用開始日を1日に合わせれば最大31日間無料で利用できます。 MNP転入する場合は25日、MNP転入以外の場合は30日がベストな申込日です。 (末日が31日まである月の場合) > LINEモバイルのプラン変更の種類 LINEモバイルでは同じサービスタイプ内であれば、プランやデータ容量の変更が可能です。 同じサービスタイプ間の、LINEフリープランの音声通話SIMからコミュニケーションフリープランの音声通話SIMへの変更や、コミュニケーションフリープランの音声通話SIMの月間データ容量10GBからコミュニケーションフリープランの音声通話SIMの月間データ容量3GBへの変更などが可能となっています。 異なるサービスタイプ間の、LINEフリープランの音声通話SIMからコミュニケーションフリープランのデータSIMへの変更などは不可能です。 LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランでは、カウントフリー対象サービスの範囲が異なります。 > カウントフリーは使い放題のサービスですが、非常識な使い方をすると通信速度が制限される場合がありますので、ご注意ください。 > LINEモバイルのプラン変更方法・プラン変更手数料 1. LINEモバイルのマイページへアクセスします。 ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。 マイページにログインしたら、右上にある「V」ボタンを押します。 プラン・オプションを選択し、プラン情報の右にある「変更する」ボタンを押します。 変更したいプランを選択し、「次へ」ボタンを押します。 プラン変更内容の確認をして、「変更する」ボタンを押します。 プラン変更が完了しました。 変更後のプランに切り替わるのは、翌月1日9時前後になります。 プラン変更に手数料は一切不要です。 無料で変更できます。 > マイページは商品出荷のメールが届いた翌日から利用できます。 使い切れずに余ったデータ容量は翌月へ繰り越しできる 当月使い切れずに余ったデータ容量は翌月まで繰り越して利用できます。 有効期限は翌月末までとなっています。 LINEモバイルのデータ容量にはプランの月間データ容量、追加購入したデータ容量、データプレゼントでもらったデータ容量の3種類があります。 月間データ容量、追加購入したデータ容量の2つが繰り越し可能で、データプレゼントでもらったデータ容量は繰り越し不可となっています。 > 逆にデータ容量を使い切って足りなくなったら、追加購入ができます。 > LINEモバイルのプラン変更ができない場合 LINEモバイルでは異なるサービスタイプへはプラン変更は不可となっています。 例えばLINEフリープランの音声通話SIMから、コミュニケーションフリープランのデータSIMへの変更はできません。 サービスタイプの変更(データSIMから音声通話SIMへの変更など)を行ないたい場合は、現在利用中のサービスを解約し、新しく申し込みする必要があります。 > 解約手数料が発生する場合に注意 音声通話SIMカードを利用している場合、利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1カ月目として12カ月目の末日まで(末日を含む)に、サービスの解約又はMNP転出をする場合は9,800円(税抜)の解約手数料が発生しますので、ご注意ください。 公式サイト: あわせて読みたい記事: ・ ・ ・ ・ ・.

次の