魔剣伝説 広告 うざい。 魔剣伝説がクソゲーでうざい!面白くない・課金しない方がいい理由|スマホゲーム攻略隊

うざい広告のクソゲー『魔剣伝説』に課金した猫【スマホゲーム】

魔剣伝説 広告 うざい

強い装備の定義 ゲームの進行度に合わせて変わる ゲームの進行具合によって、そのときに強い装備は変化していく。 プレイをスムーズに行うためにも、 ゲームの進行度に合わせて装備を更新していくことが重要となる。 強い装備の特徴• 超絶属性を持つ 品質が高い• ランクが高い• 星の数が多い 超絶属性がついている 品質の高い装備には超絶属性がついている。 超絶属性はプレイヤーのステータスに大きく影響を与えるので、 超絶属性が多いほど強い装備といえる。 装備のランクが高い 装備のランクが高いほど、装備の強化可能回数が増える。 強化をすると、装備のステータスが上昇するので、 高ランク装備ほどステータスアップの幅が広く優秀な装備である。 星の数が多い.

次の

ビビッドアーミーのCM広告がうざい?邪魔や消したい気持ち悪いも?|情報屋ピッピ通信

魔剣伝説 広告 うざい

強い装備の定義 ゲームの進行度に合わせて変わる ゲームの進行具合によって、そのときに強い装備は変化していく。 プレイをスムーズに行うためにも、 ゲームの進行度に合わせて装備を更新していくことが重要となる。 強い装備の特徴• 超絶属性を持つ 品質が高い• ランクが高い• 星の数が多い 超絶属性がついている 品質の高い装備には超絶属性がついている。 超絶属性はプレイヤーのステータスに大きく影響を与えるので、 超絶属性が多いほど強い装備といえる。 装備のランクが高い 装備のランクが高いほど、装備の強化可能回数が増える。 強化をすると、装備のステータスが上昇するので、 高ランク装備ほどステータスアップの幅が広く優秀な装備である。 星の数が多い.

次の

最近広告で出てる魔剣伝説だっけ?面白いですか?広告を見る限りクソゲーに見え...

魔剣伝説 広告 うざい

「初回チャージでレア武器がもらえる?ハハありえねぇw」 「うおー!爆炎セットぉ」 「攻撃力 300万もアップした」 「赤竜の剣!全サーバー初!」 珍広告としてタイムラインで屈指の人気を誇りはじめた「魔剣伝説」 ネタにするだけなのもアレなのでインストールしてプレイしてみる。 グラはまぁまぁ綺麗っすね というかキャラセレ画面の足元の水の表現とかがすっごく綺麗。 水の表現は普通に越えとるかもしれん。 キャラ名をランダムロール出来るんですが、一発目で「アジアの実況者」とかいう微妙に笑えるやつになったんでこれに決めました。 壮大すぎる。 の独立史でも実況するのか?これがだったら発音不可能なランダムネームを付けられていたところだ。 危ない。 ゲームスタートした瞬間、何の説明も無しに荒野に放り出される。 一切操作してないのにキャラが勝手にザコ敵の群れに走りだして範囲技をぶっ放し始め、突然画面に 「任務完成」の文字。 オッッ これヤベー雰囲気がするぞ?? 俺が頭にビッグな疑問符を浮かべてる間にも、キャターはひたすら画面の敵をしばき続けている。 オート操作を解除すると移動は出来るものの、敵をタップしても攻撃しないし、スキルボタンも無い。 調べてみたところ、どうやら 自分で回避・攻撃・スキルなどの操作は一切出来ないゲームらしい。 を謳っているものの、 町も無ければフィールドのプレイヤーとお喋りも出来ないし、自分で能動的に操作して敵と闘う事すら出来ない。 じゃあ何すんの?って話なんだけど、画面にPOPしてる「ダンジョン」「ボス」といったコンテンツを選んで、自キャラがボス相手に踊り狂いながら戦う(?)のを見守るだけ。 プレイヤーが介入出来る要素は無し。 「ダンジョン」とは言うものの、一本道を歩いた先にいる中ボスみたいなのとオートで戦うだけ。 にも関わらず、画面上には元気よく「チャージ」と称した課金導線が2つも3つもPOPしている。 ここまで紹介した通り、 例え課金して戦闘力を上昇させたところで、プレイヤーが戦闘力上昇を感じられるようなゲーム体験自体が存在していない。 もういいかな……と思ってアプリを落として、暫くしてから起動したらいきなりレベルが100を越えていました。 ここで完全に打ちのめされる。 まあとにかく プレイヤーが操作をし、ゲームがそれに対し何かしらのレスポンスを返してくる、というゲーム体験の基本的な部分を一切させてくれない全く新しい感覚のアプリでした。 ゲームと呼ぶのもつらいのでアプリと呼んでいます。 これがだったらがを自称していたのも頷けます。 納得です。 さすがにヤメよう。 と思ってた矢先、レベル120になったところで 闘技場とかいうコンテンツが開放されました。 相手プレイヤーが画面に並んでいたので 「まさかがあるのか?!はーん…こっちに力を入れていたんだな」とワクワクして対戦者を選んで対戦ボタンを押してみました。 対戦画面などは一切無くいきなり画面に勝利の文字。 ありがとう、魔剣伝説。 最高のゲーム。 sizaemon.

次の