アカイリンゴ 9話。 【アカイリンゴ:9話】最新話ネタバレ|光を救出した水瀬が伝えたとある提案|漫画キャッスル

八月九日 僕は君に喰われる。

アカイリンゴ 9話

今日もテレビでは、違法なセイコウイを10年間もやっていたということで、ケンタウロスのパフォーマンスでも知られる有名人が逮捕されていた。 そのニュースのあと、人気ヒロインのウチュラこと宇宙美空(うちゅうみそら)が月9番宣のインタビューを受けていた。 テレビをみる犬田光はこのウチュラの大ファンだった。 そんなのにうつつをぬかしている光に母親は釘をさす。 光のおとうさんは厚生労働省のセイコウイ取締部(セトリ)、国家公務員である。 光はセイコウイなどするわけないといって登校した。 バスに乗ると同級生の水瀬優がいた 水瀬優(みずせゆう)は幼稚園からの幼なじみだ。 今日も光は水瀬優にからかわれている。 しかし水瀬優の成績がは光に次いで学年二位。 光は将来的に水瀬優を人工的な方法で孕ませるのもいいかなと思っていた。 そんな光は屋上で友人の志場が一足先に女とくちづけを交わしたとドヤ顔してきた。 光にも大人の階段を登れといってクラブ(音楽の方だよ)に誘うのであった。 夜、大音量のクラブにて なんとクラブは廃墟になった円山町で違法に開催されているイベントだった。 光はそこかしこで男女がくちづけをかわしているという信じられない光景を見た! 光は逆にぶつかり転げてしまう。 するとあの人気女優のウチュラが手を差し伸べてくれた。 光は気恥ずかしさもあって会話もそこそこに、はぐれた志場を探した。 たどり着いたVIPROOM、そこはセク中の男女がそこかしこでセイコウイをする場所だった。 ウチュラが黒人の大男に犯されようとしているのを目撃した光。 光は男にウチュラから離れるようにいう。

次の

コミックDAYS

アカイリンゴ 9話

アカイリンゴ【第8話】最新話のネタバレ クラブのメンバーになるには、 行為をしなければならない。 光の相手に手をあげたのはカンナであった vip ルームに通された光 部屋の外ではあちこちで行為が行われていた。 カンナはヒカルと腕組みをしている。 ここでとあることに気がついたカンナ。 光と話をしようとするが…。 光はすでに人間の心を失っているように見えた…。 あそこもバキバキになっていた。 クラブのオーナー、青原が何やら話していた オーナーは何か光に関することで企んでいるようであった。 VIP ルームでは、理性を失ったひかるがかんなに腰を擦り付けていた。 そのままソファーに押し倒す光。 ヒカルを冷静にさせるために、自分の服を自ら開いてアンダーウェアを見せたカンナ。 アンダーウェアと共に出てきたのは、警察手帳であった。 実はカンナは捜査員であったのだ。 あっという間に光はしおれてしまって冷静になった。 カンナはクラブで行為をしていると言う組織を探るために、送られてきた捜査官であったのだ。 ヒカルの今の行為は普通なら終身刑だという。 終身刑を見逃す代わりに、自分の犬になれと言うカンナであった。 二人は VIP ルームからそのまま出てきた。 しかしオーナーは何かに気がついたようだ。 カンナは取り押さえられた。

次の

八月九日 僕は君に喰われる。

アカイリンゴ 9話

当記事の目次一覧• 【アカイリンゴ:9話】最新話ネタバレ 迷い込んだ水瀬の目の前には涙目になっている光と、腕を拘束されていた牛本、そして志場たちでした。 異様な雰囲気に包まれた会場に踏み入れた彼女は、ここで何が行われているのか理解できていない様子です。 光と水瀬の関係 小さい頃、学校の抜き打ち漢字テストで100点を取っていた水瀬は、親のみならず大人から褒められ続けていた。 だから、彼女は自分が大人や周囲の人間から好かれる方法を知っていた。 ただ、それは誰かに強制されたり、いい子だと褒められたい承認欲求ではなく、純粋に自分と周囲の需要と供給がマッチしていただけなのだ。 ある日、家に帰る途中、光が母親からテストのことで怒られているのを目撃します。 何かを思った水瀬は、テスト中に自分から間違いを犯すことを選択したんです。 その後、自分は良いことをたのと同時に彼が褒められているのを見るのが楽しくなっていった。 ですが、彼は違った。 彼女のおかげで1位になって喜んだり、感謝するどころか自分の力でトップを取ったと誇らしげに語り、彼女を2位と見下す態度を取ってきたんです。 そして、彼女はそういった言動をする光に惹かれていくのだった。 凍った雰囲気の中、水瀬が放った言葉は・・・ 光のことをいつもの別称で呼び、彼のお尻を勢いよく叩いたら、今度は後頭部に手を添えて強引に頭を下げさせます。 横目で志波たちがいることを確認し、光を連れて入ってきた扉から退出します。 周囲の人々は、一体なにが起きているのかわからず、固まったままです。 この雰囲気を壊したのは青原でした。 素性のわからない女の子が光を連れて逃げ出したとなれば、ここの情報が外に漏れてしまう可能性がある。 すぐに一喝し、牛本を拘束していた男たちに光と水瀬を追わせます。 志波たちも急いで追いかけ、光と水瀬の2人を見つけますが、彼らをなぜか見逃す選択を取るんです。 一体、彼は何を考えているのでしょうか。 自宅にたどり着いた光と水瀬 全く話が見えてこない水瀬は光に問い詰めます。 あの場は一体なんなのか。 だが、光の脳裏には牛本とのやり取りが浮かび上がった。 そして、過去のちっぽけなプライドが邪魔をして、彼女に対して2位に言うことはないと拒絶したんです。 部屋の中へ帰ろうとする彼の手を掴み、水瀬はある言葉を伝えます。 その内容は、自分の部屋で過ごさないかという誘いでした。 気になる最新刊の続きや最新話の画バレが無料で読めるサービス 文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。 そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。 また、U-NEXTは解約に関しても充実しており、 31日以内に利用を止めれば利用料金の請求は一切されません。 ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。 感想 光、しょぼすぎるでしょ笑 しかし、水瀬もスキものですよね。 とはいえ、確かに水瀬が感じている「思うままにならない」という感情はわかります。 単純に従順な人間なんてつまらないです。 だったら、自分に歯向かったり少し言動が尖っている人のほうが面白いし、こっちもやる気になるってものです。 さて、気になるのは志波が光たちを見逃したことです。 確かに友達なのですが、連れて来た張本人は好きで光を巻き込んでいるってわけでもなさそうです。 むしろ、このような事態が引き起こされて、若干の責任を感じているのでしょうか。 そして、最後に自分の部屋に水瀬が光を誘いました。 いや、もう、この雰囲気はあとつながるだけでしょ!?.

次の