ドコモ amazon プライム エントリー 方法。 Amazonの支払い方法をドコモの携帯決済に設定する方法

ドコモのプランについてくるAmazonプライム

ドコモ amazon プライム エントリー 方法

2019年12月1日から始まる「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」についてドコモに聞いてみた結果をまとめます。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」(以下特典)とは対象プランに契約している人にAmazonプライム会員1年分がついてくる特典です。 Amazonプライム会員 年間プラン4,900円(税込)が1年分無料になるのでドコモ利用者には大変お得な特典です。 私もドコモ回線利用しており、対象プラン「ギガホ」に加入しているので早速申し込もうと思い、疑問点などをドコモに聞いてみました。 特典の概要や対象プランの説明は公式サイトや他の情報サイトでも詳しく説明されているため今回は省略します。 既にAmazonプライム会員になっている 私もAmazonプライムにはすでに加入済みのため、今回の特典はどのようになるのか一番最初の疑問でした。 既にAmazonプライムを利用中の方は会員期間が1年間延長されます 現在のAmazonプライム会員の料金がキャッシュバックされるようなことはなく、有効期間が1年延長されるようです。 Amazonプライム月間プランの場合は? 月間プランですでにAmazonプライム会員利用している人は、次回支払い発生日より特典の適用が開始されるようです。 対象者は自動的に適用されるのか? 専用の申し込みサイトからエントリーを行い、Amazonで利用登録が必要です。 利用登録後に特典適用が開始されます。 エントリーサイトからエントリーしてその画面からAmazonプライムの画面に遷移するようです。 エントリーできない 対象プランに新たに契約した場合は、プラン適用されてからエントリーできます。 例えば、「ギガホ」に契約してプラン適用日を「即時適用」を選択した場合は当月中に特典エントリーが出来ますが、「翌月より適用」を選択した場合は、翌月以降のプラン適用後に特典にエントリーできます。 対象プランに加入後(即時適用)にデータが反映されるまで数日かかるため、プラン適用から3日ほど空けてからエントリーを行う必要があるようです。 特典期間が終了した後はどうなるのか? 特典期間の1年が過ぎたらAmazonプライム会員の契約が自動更新が行われます。 Amazonで登録している支払い方法で年会費が自動で決済されます。 自動更新したくない場合には、特典適用後にAmazonサイトで解約が必要になります。 特典適用後すぐに解約をしても1年間の有効期間は継続されます。 対象外プランに変更した場合は? 特典適用後に対象プランから対象外プランに変更した場合は特典の適用を停止する場合があるそうです。 しかしどのタイミングで停止されるのかは明確には教えてくれませんでした。 また特典の適用停止後は、対象プラン契約しても特典の再開はできないとの事でした。 過去にAmazonプライム会員だったが今は解約している場合 新たにAmazonプライム会員になる方と同様に今回の特典を利用できます。 通常のAmazonプライム会員との違いは? 今回の特典で利用できるAmazonプライム会員と通常のAmazonプライム会員との違いはないそうです。 以上「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」についてドコモに聞いてみた内容をまとめました。 関連する記事• 2019. 13 Youtubeでは動画の再生画質を変更したり、再生速度を変更することができます。 画質を指定することで、キャリア通信(ドコモ、au、ソフトバンク等)の[…]• 2018. 16 Androidスマホのブラウザアプリやその他のアプリから画面を移動した場合に「セキュリティ警告」「この接続ではプライバシーが保護されません」とエラーが[…]• 2019. 16 2019年5月16日よりdocomoのarrows Be(F-04K)がAndroid9にOSバージョンアップが開始されました。 アップデート情報やア[…].

次の

ドコモのAmazonプライム特典|申し込み方法や「得じゃない人」も解説

ドコモ amazon プライム エントリー 方法

2019年12月1日よりドコモでスタートした Amazonプライム1年間無料キャンペーン。 私も対象者(ギガライト契約中)だったので早速登録してみました。 どんなキャンペーン? ドコモの「ギガホ」または「ギガライト」契約者にAmazonプライムが1年間無料でついてくるキャンペーンです。 Amazonプライム年会費4900円をドコモが負担することで、1年間無料で利用することができます。 対象者は? ギガホ、ギガライト契約の方でdポイントクラブ会員の方 これから契約する方だけでなく現在契約中の方も対象です。 自分が対象者がどうか調べるには? 料金プランはMy docomoの契約内容・手続きの契約プランで確認できます。 dポイントクラブ会員でない方はのサイトより無料で約1分で登録することができます。 受付期間 2019年12月1日(日)9時~ Amazonプライムとは? お急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用できるほか、映画やTV番組が見放題で視聴できるPrime Video、200万曲が聴き放題のPrime Musicなどを利用できます。 手続き・登録方法 「」へ進みdアカウントにログインします。 エントリー条件を確認します 1、料金プランが「ギガホ」「ギガライト」であること 2、対象料金プランを契約の名義でdポイントクラブ会員であること 「エントリーする」から進みます。 「Amazonプライム特典を登録」へ進みます。 これ以降はAmazon内で特典適用手続きへすすみます。 アマゾンにログインします。 Prime会員資格取得ページへ移行します。 支払い方法を確認し 「ギフトコードを適用して会員をはじめる」をクリックします。 注意点 コード適用期間が終わると、Prime 会員資格はその時点におけるPrime会費価格で自動で更新されてしまいます。 (無料期間後に更新しない方は更新前に自分でアマゾンでPrime会員の解約手続きをする必要があるということですね。 ) 以上で登録は終わりです。 これでアマゾンプライムの特典を登録した日から1年間無料で使うことができます。 ドコモキャンペーンのAmazonプライムの登録はあっという間に簡単に登録することができました。 おわりに 以前アマゾンプライムは1年間有料会員として利用していましたが、今はやめていたました。 でも無料で使えるならラッキーという感じです。 注文するときにお急ぎ便や時間指定が無料で使えるのはけっこう便利ですよ。 これから年末年始と買い物も増える時期なので、利用頻度が増えそうです。 またアマゾンプライムを利用する人は動画目当てという人も多いと思いますが、久しぶりにPrimeビデオのラインナップをみたら結構見たい映画が増えていました。 最新の状況はドコモ公式サイトでご確認ください。 - カテゴリー•

次の

ドコモのアマゾンプライム無料キャンペーンに登録してみた。対象者や登録方法は?

ドコモ amazon プライム エントリー 方法

「 ドコモでAmazonプライムが無料になるって本当?」 「 どんな条件を満たせば無料で利用できるの?」 このようなことが気になっている方もいることでしょう。 結論から述べると、 ドコモのギガホもしくはギガライトのプランであれば、Amazonプライムを1年間無料で利用できるようになります。 「 えー!もうAmazonプライム加入しちゃってるよー!」 という方でも大丈夫。 現時点でAmazonプライムに加入している人も、そうでない人でも本キャンペーンの特典は適用されます。 当記事では、Amazonプライム無料キャンペーンの概要やエントリー方法の他、残念ながらAmazonプライム無料キャンペーンの対象外になってしまうケースについても解説を進めていきたいと思います。 「 Amazonプライムをお得に利用したい!」 と思われている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてくださいね。 Amazonプライムの主な特典一覧• お急ぎ便やお届け日時指定便が無料• 映画やドラマ、バラエティなどが見放題のAmazonプライムビデオを利用できる• 100万曲以上の音楽が聴き放題になるPrime Musicを利用できる• 毎月無料で1冊、Kindle本をレンタルできる• 無限に画像の保存ができるAmazon Photoが利用できる• ゲーム配信のプレミアムサービスTwich Primeが利用できる• 漫画や本が読み放題のPrime Readingが利用できる• タイムセールに30分早く参加できる• 1時間で商品が届くPrime NOWが利用できる• 洋服やシューズなどを1週間試着できるプライム・ワードロープが利用できる• 鮮度抜群の生鮮食品が購入できるAmazonフレッシュが利用できる• AmazonのプライベートブランドWickedly Primeの商品が購入できる• Amazon MasterCardクラシックのポイント還元率がアップ• Amazonギフト券 チャージタイプ のポイント還元率がアップ このAmazonプライムの年会費である4,455円 税抜 を、ドコモに負担してもらうことができるのが、本キャンペーンの嬉しいポイントです。 「 え!これだけ特典あって年間たった4,455円 税抜 ?」 と驚かれる方もいるかもしれませんね。 ただでさえお得感抜群のAmazonプライムですが、ドコモのキャンペーンを活用すれば、 1年間は無料で利用することができるというわけ。 もちろん、ドコモを利用している人全てが、本キャンペーンの恩恵を受けられるわけではありません。 以下、Amazonプライムを無料で利用する為の条件について解説していきましょう。 Amazonプライム無料キャンペーンの条件 ドコモでAmazonプライムが1年間無料になるキャンペーンの条件は以下の通りです。 対象者 対象料金プランを契約の方 個人名義 で、dポイントクラブ会員の方 対象料金プラン ・ギガホ ・ギガライト ご覧の通り、 ドコモの新プランであるギガホやギガライトを利用する方が、Amazonプライム無料キャンペーンの対象となります。 これらのプランでは、定期契約のあり・なしを選ぶことができますが、いずれの場合においても本キャンペーンの特典を享受できます。 ただし、ギガライトを選択する場合、以下のいずれかの割引を適用している方は対象外となってしまう点には注意が必要です。 ドコモにてギガホもしくはギガライトを契約する• 『』にアクセスする• 『 エントリーする』のバナーをタップする• dアカウントでログインする• AmazonウェブサイトでAmazonプライム会員規約に同意し、登録手続きを進める ここでの注意点としては、ギガホやギガライトの契約に加え、別途エントリーサイトにて、エントリー手続きが必要なことです。 せっかくギガホやギガライトの契約をしたのにエントリー手続きをしないのは、当選した宝クジを捨ててしまうようなものですよ。 キャンペーンの適用は終了される可能性もある Amazonプライム無料キャンペーンは、以下のいずれかに該当した場合、適用が終了されてしまう可能性もあります。 適用条件を満たさなくなった場合• 対象となるドコモの携帯電話回線が解約された場合• Amazonの定める条件に基づき、Amazonプライムを利用することができなくなった場合• 本特典の適用期間が終了した場合• 本特典の不正な利用が確認されるなど、本特典の継続提供が適当でないと判断された場合や、その他やむを得ない事情があった場合 一度キャンペーンが適用されたからといって、必ずしも最後まで特典を享受し続けられるわけではないことを頭の隅においておきましょう。 ちなみに、本特典の適用期間 1年間の無料期間 終了後についてですが、 Amazonプライムの会員資格は自動的に更新されます。 もちろんこれ以降は年会費が発生する為、自動更新を希望しない方は、以下の流れで会員登録のキャンセル手続きを進めておきましょう。 すでにAmazonプライム会員の方は、過去の契約に遡って無料キャンペーンを適用することはできない• 無料キャンペーンの適用期間と同一の期間において、他の割引サービス、キャンペーンの適用と重複する場合は、本特典を適用できないことがある• 本キャンペーンの内容は予告なく変更されることがある 1つ目の注意事項についてですが、過去の契約に遡って無料キャンペーンを適用し、年会費の返金をしてもらうことはできないということです。 つまり、 すでにAmazonプライム会員の方は、Amazonプライムの更新をする際に、本キャンペーンの特典を適用できるというわけですね。 また、現段階ではAmazonプライム無料キャンペーンの対象期間は明確にされていません。 期限が明確ではないからといってのんびりしていると、急にキャンペーンが終了となり、Amazonプライムを無料で利用できるチャンスを逃してしまうかもしれませんよ。 Amazonプライム無料キャンペーンが対象外の人 Amazonプライム無料キャンペーンを享受するための条件はそこまで複雑ではありませんが、以下のような方は 対象外となってしまうため、注意が必要です。 ギガライトで特定の割引を享受している人• 途中で他社へのりかえ MNPなど した場合 せっかくAmazonプライム無料キャンペーンを狙っていたのに、条件を正しく把握していなければ、水の泡になってしまう可能性もあるということです。 以下、対象外になってしまうケースについて、解説を加えていきましょう。 ギガライトで特定の割引を享受している人 Amazonプライム無料キャンペーンにエントリーするには、ギガホもしくはギガライトの契約が必要であることは前述した通りです。 ただし、 ギガライトを契約した方のうち、以下の割引を適用している方については、残念ながらAmazonプライム無料キャンペーンの対象外となってしまいます。 はじめてスマホ割もしくはドコモの学割の場合:最大12,000円 税抜 割引• Amazonプライム無料キャンペーン適用の場合:4,455円 税抜 割引 途中で他社へのりかえ MNPなど した場合 一度ギガホやギガライトなどのプランを選択し、Amazonプライム無料キャンペーンが適用されたとしても、途中で他社へのりかえ MNPなど した場合は、キャンペーンの適用が取り消し扱いになる可能性があります。 「 可能性があるとは?」 と突っ込みを入れたくなる方もいるかもしれませんが、こちらに関しては現時点 2020年2月末 で、ドコモショップやドコモインフォメーションセンターのスタッフですら、具体的な内容を把握できていないとのことなのです。 ちなみに、ドコモインフォメーションセンターのスタッフに、「 途中で他社へのりかえ MNPなど した場合、Amazonプライムの無料キャンペーンはどうなるのか?年会費の一部は支払う必要があるのか?」と尋ねたところ、以下のような回答がありました。 スタッフ:申し訳ございません。 現時点では私どももどのようになるかは分かり兼ねます。 したがって、もしもあなたがAmazonプライム無料キャンペーンを適用できたにもかかわらず、途中で他社にのりかえるようなことになった場合は、『 Amazonプライム無料特典がなくなる可能性がある』ことはあらかじめ理解しておくと良いでしょう。 ドコモのギガホかギガライトを契約した人は、Amazonプライムの年会費 税抜4,455円 が無料• Amazonプライム無料キャンペーンを享受するにはエントリー手続きが必須• ギガライトではじめてスマホ割やドコモの学割を受けている方は、Amazonプライム無料キャンペーンの対象外• Amazonプライム既存会員は、Amazonプライム無料キャンペーンの適用で1年間無料で延長になる Amazonプライム既存会員の方は、すでに支払った年会費が返金されるわけではないことを理解しておきましょう。 Amazonプライム無料キャンペーンを享受したい方は、再度適用条件などをチェックしていただいた上で、エントリー手続きを進めてくださいね。

次の