コーギー ダックス。 ミニチュアダックスフンド服、コーギー服&グッズの通販ショップ Hardy's mart web shop

反射材アイロンプリントS(シュナ、コーギー、ロングチワワ、スムースダックス、パピヨン、ミニピン、柴犬、プードル)

コーギー ダックス

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは飼い主に従順で人なつっこい性格の持ち主です。 またイギリスのエリザベス女王が飼っていることも有名で、今や日本でも根強い人気の犬種となっています。 丈夫で活発、遊び好きで聞き分けがよいのが特徴です。 ただしこの言葉を理解するには家族として長くコーギーとつきあうことが必要です。 子犬の頃はとてもやんちゃで、牧畜犬のなごりで噛み癖があることが多く小さなお子さんがいらっしゃるご家庭ではもてあましてしまう場合があります。 人間との接し方を教えながら育てることでかけがえのない最高のコンパニオン・ドッグとなってくれます。 尻尾は「ない」もしくは「短い」と書いてある本もありますが、実際は長い尻尾を持っています。 生まれてまもなく短く断尾するのが習慣となっています。 飼う場合の注意点 コーギーはスペースがあれば室内でも室外でも飼えるイヌです。 ただし子犬の頃はまだ抵抗力が弱いので室内でしつけをしながら育ててください。 室外で飼う場合は時期が来たら外に出しますが、これにはコツが必要です。 これについては購入の際、詳しく説明させていただきます。 コーギーの毛の手入れは通常はブラッシングだけですが、特に梅雨時期から夏にかけて下毛がよく抜けます。 この時期は十分ブラッシングをして毛の抜け変わりを円滑にしてあげてください。 また暑さは苦手なので夏は対策が必要です。 あとは食欲旺盛で肥満になりやすい犬種ですから、定期的に体重を量りチェックを心がけてください。 そのためにはまず毎日かかさず十分な運動(引き運動、走らせる)が必要です。 コーギーも公園などでフリスビーをしたり、テレビでアジリティ・ドッグ(注1)を紹介していたりととても楽しそうです。 ただ注意してほしいのは子犬の頃から早速始めるのはよくないということです。 身体の骨や筋肉が十分に成長していない時期ですので、思わず身体を痛めてしまうことがあります。 ぎっくり腰になったり、ねんざなど関節を痛めてしまうかもしれません。 少なくとも1才半~2才になるまではやらない方が賢明です。 それまでは十分にイヌの基本運動の「走る」ことをさせて筋肉をつけておく方がいいでしょう。 「ボールのもってこい」とかはいいと思います。 ただしネコと違いジャンプはできても着地は下手な動物ですから大人になってからも注意は十分してください。 (注1)アジリティ 人と犬が組みになって行う障害物競走。 コーギーは噛み癖(甘噛み)があると聞きますが? コーギーは、もともと牧牛犬のため牛の足のかかとをかんで牛を誘導することが仕事の犬種です。 他の犬種に比べ噛み癖を直すのに多少時間がかかりますが、必ず直ります。 コツは噛まれた時泣いたり騒いだりせず、すぐに「仕返し」をすること。 口を強く押さえたり、口の中に手を突っ込んだりして「噛んだらイヤなことが起こる」を繰り返します。 特に子供さんの場合にびっくりして泣いたり叫んだりしてしまいますので、余計噛まれるように思います。 まずは大人が手本となって「仕返し」をすることで対応を子供さんに教えてあげてください。 やがて主従関係が理解できると噛むこともなくなります。 コーギーには首輪とハーネス(胴輪)どちらを選べばよいでしょうか? 散歩のしつけを考えるとまずは首輪の方がいいと思います。 コーギーは中型犬種ですからひっぱり癖をつけないように「リーダー・ウォーク」(注1)を子犬の 頃から飼い主ができるようにして下さい。 イヌに主導権がある散歩はいろんなトラブルの原因となります。 拾い食いや交通事故、人に飛びつく場合もありますの で必ず教えてほしいことです。 毎日繰り返す散歩ですから飼い主が子犬の頃から正しくリード(引きひも)を持っていれば教えることができます。 そんなに難し いことはありません。 (実際はリードの正しい持ち方ができていない人がとても多いように思います。 )いくつかコツ(注2)がありますが、常に飼い主の方に 意識を持たせ前ではなく横を歩かせることです。 この基本が大切なのでまずは首輪にリードの方がコントロールするのに適しています。 ただしハーネスは引っ張 る力が分散するので身体にこすれて毛を傷めないメリットもあります。 子犬の頃はまず首輪で散歩しておいて、大きくなって体格が決まってからハーネスを買っ た方が経済的です。 よくハーネスの方が引っ張った時に制御しやすいように思いますが、引っ張ること自体、散歩のしつけができていないということなのでそう ならないようにまず「リーダー・ウォーク」できるようにすることがイヌのお散歩をもっと楽しくしてくれます。

次の

コーギーのミックス犬は種類が豊富!その魅力と人気の秘密

コーギー ダックス

椎間板ヘルニアは、生涯にわたってマヒが残る可能性がある危険な病気です。 しかし、予防できる方法もあります。 椎間板ヘルニアになりやすいミニチュア・ダックスフンドやウエルシュ・コーギーと一緒に暮らす方は必見です。 1.「鋭い痛み」や「下半身マヒ」が特徴 椎間板ヘルニアは「神経」の病気です。 椎間板とは、背骨の間に挟まれた軟骨の板を指し、背骨にかかる衝撃を和らげるためのクッションの役割をしています。 ところが、ある瞬間にこの椎間板が変形して中身が飛び出ると、近くを走る脊髄神経を圧迫し、鋭い痛みや、その部位から後ろ側(多くは下半身)のマヒを引き起こすのです。 2.肥満や激しい運動も原因に? 椎間板ヘルニアは、ソファーへの飛び乗りや、急な方向転換など、瞬間的に強い力が加わったときに発症します。 特に気をつけたいのは、垂直方向の動き。 ジャンプや階段の昇り降りは危険です。 もちろん、太っているほど椎間板への負荷は大きくなるので注意しましょう。 3.「タテ抱き」はNG! 写真のような抱き方はNG!ワキをかかえるようにしてタテに抱っこする方法は、背中への負担が大きく、推奨されません。 抱き上げたときに、地面と水平になるように、片方の腕でワンちゃんのお尻やお腹を支えてあげる方法が良いでしょう。 4.なぜ、ダックスたちは要注意なの? 椎間板ヘルニアにかかりやすい代表的な犬種は、ミニチュア・ダックスフンド、ウエルシュ・コーギーです。 これらの犬種は「軟骨異栄養性犬種」といって、生まれつき軟骨がやや弱い犬種なのです。 これを理解しておくことが、椎間板ヘルニアを防ぐひとつのキーになります。 5.最悪の場合、手術をしても… 発症した場合、マヒまではいかない軽度の場合には、鎮痛を中心としたお薬での治療を行います。 しかし、重症の場合は手術が必要です。 場合によっては、手術をしても生涯に渡り下半身マヒが残ることもあります。 治療で重要なのは、軽度でも重度でも、ケージの中で徹底的に「安静」にすることです。 6.治療費は、年間およそ5万6千円 1頭あたりの平均年間診療費はおよそ5万6千円。 手術が伴った場合には、およそ30万円と、経済的にも負担が大きい病気といえます。 7.突然、痛む背中 多くの椎間板ヘルニアは、突発的に発症します。 突然、激しく鳴き始めるなど、痛みを訴えるようなサインが見られます。 背中や首のあたりを、非常に痛がるのが特徴です。 マヒが起こっている場合は、後ろ足が動かないため、ほふく前進のような移動をするようになります。 8.予防が一番! まずは、お家の環境を見直そう! ソファーへ飛び乗らせない。 それが難しければローソファを購入したり、DIYで犬用スロープを作っても良いかもしれません。 階段の昇り降りも、抱っこしてあげるなどして、できるだけ避けるようにしましょう。 もし、床がフローリングなら、爪をきちんと切り、滑り止めのワックスやカーペットをプラスしてみましょう。 これだけで椎間板ヘルニアの予防になるだけでなく、ワンちゃんたちにとっても快適です。 大切なワンちゃんが過ごしやすい環境作りを目指しましょう。 【関連リンク】 アニコム損保が保有する世界最大規模の診療データをもとに、品種別・年齢別・性別のかかりやすい病気や、診療費の目安、平均通院回数などの統計データを調べることができるサイトです。

次の

【ダックス、コーギーは要注意!】椎間板ヘルニアに関する8のこと|anicom you(アニコムユー)

コーギー ダックス

コーギーのミックス犬の種類ってどのくらいいるの? 笑顔あふれる表情で人気の犬種、コーギー。 あのエリザベス女王やターシャテューダーなど、世界中から愛されている犬種です。 短い足で一生懸命走り回る姿、ふとしたあどけなさ、まん丸のおしりのぷりぷり具合にはみんな虜になってしまうコーギー。 そんなコーギーには、 ウェルシュコーギーペンブロークと ウェルシュコーギーカーディガンの二種類が存在するんです。 どのミックス犬も、コーギーの良さが生かされており、人気もひとしお! では、コーギーはどの犬種とミックスされているのでしょうか? 代表的な種類の性格や特徴などを見てみましょう。 まず、コーギーが2種類いるということを知りませんでした。 私たちがよく見るタイプはウェルシュコーギーというのですね!うちの愛犬とよくドッグパークで遊んでいるのがコーギーなので、今度飼い主さんにも聞いてみたいと思います。 また、コーギーのミックス犬がこんなにたくさんいるとは知りませんでした!どの犬もコーギーの足の短さが入っていて、とっても可愛いですね。 最近はこのようにミックスになった犬がとても多くなったと思います。 ミックスになることにより、どちらの犬種の良い所も入ってくるので、不思議ですね。 一番意外だったのは、柴犬とコーギーという組み合わせです。 また、性格も柴犬よりフレンドリーになるようなので、興味があります。 本当にいろいろな種類のわんちゃん達と交配しているんですね。 コーギーがどんな犬種の子とも仲良くできる社交的な性格の持ち主だということがよく分かりました。 ミックス犬には、独特な魅力があると個人的には思っています。 見た目のオリジナリティーに加え、性格も純血の犬とは異なってくるでしょう。 子犬の頃と成犬になってからを比べると全く違う印象になる子もいます。 ですから、飼い主さんにとって成長過程を間近で見ることができるのは楽しみの1つと言えるでしょう。 さて、そんな魅力の絶えないミックス犬ですが飼う前に知っておくべき点があります。 それは、ミックス犬は互いの犬種の良いところも悪いところも一緒に受け継いでしまうということです。 もちろん、見た目の良し悪しを言っているわけではありません。 犬は犬種によって受け継ぎやすい病気も異なるのでそれを把握し事前に対策する必要があるということです。 例えば、コーギーは短足なので腰に負担がかかりやすくヘルニアになる可能性が高いとされています。 ですから、交配したそれぞれの犬種の性格やなりやすい病気を事前に調べ飼い主さんのサポートが必要な場合は早いうちから対策を練る必要があるでしょう。

次の