プデュ japan 順位。 プデュ日本(日プ)9話|最新順位がヤバい!川西拓実が圏外の理由!|おさこ屋

プロデュース101(プデュ日本)のポジションバトル評価の結果や順位はこちら!

プデュ japan 順位

プロデュース101JAPAN プデュ日本 グループバトル評価の順位結果!曲やチームメンバーは?ということでプロデュース101JAPAN プデュ日本 の第2次現場評価についてチェックします。 101人の中から11人の練習生だけがデビューすることができるサバイバルオーディション番組プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ。 ポジションバトル評価の次に行われる評価が グループバトル評価になります。 第1回順位発表式で生存した練習生がチーム グループ を作って、再び国民プロデューサーたちの前に立ち、パフォーマンスを披露することになります。 練習生たちの新しい評価となるグループバトル評価が始まりましたが、グループバトル評価の課題曲やチーム グループ メンバーや結果が気になりますね。 こちらではプロデュース101JAPAN プデュ日本 の2回目の現場評価である、グループバトル評価の順位や結果や、曲やチーム グループ メンバーについて詳しく調べてみました。 スポンサーリンク 目次• プロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ グループバトル評価とは? プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ の ポジションバトル評価が終わって、 第1回順位発表式が行われました。 その結果、97人いた練習生の人数は 60人になりました。 そして60人の練習生が次に挑む評価が グループバトル評価になります。 韓国のPRODUCE101シリーズでは最初に行われてきた評価が、プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ では2番目に行われることになります。 韓国のPRODUCE101シリーズで行われてきたグループバトル評価とは、同じ課題曲を2組のチーム グループ に分かれて競い合う評価でありました。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のポジションバトル評価では、そのグループバトル評価の要素が取り入れられたポジション評価になっていましたが、果たしてプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のグループバトル評価とはどのような評価になっているのでしょうか。 日本版のプロデュース101は韓国とは違ってオリジナルな要素が加わっていますので気になりますね。 グループバトル評価による2回目の現場評価の収録が終わっていますので、すでにプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のグループバトル評価の詳細がSNSなどネットでネタバレされていますね。 それによるとプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のポジションバトル評価のように、1組、2組と分かれて行う対決になはっていないようです。 グループバトル評価では60人の練習生が10チーム グループ に分かれて、それぞれの課題曲で競い合うことになるようですよ。 では早速、 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のポジションバトル評価の課題曲を見ていきたいと思います。 プロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ のグループバトル評価の課題曲10曲はこちらになります。 Keep Your Head Down 」 BLACK PINK 「DDU-DU DDU-DU」 BTS 防弾少年団 「FIRE」 EXO 「LOVE ME RIGHT」 AAA 「Wake up! 」 三浦大知 「 RE PLAY」 嵐 「Happiness」 DA PUMP 「if... 」 三代目 J SOUL BROTHERS 「RAISE THE FLAG」 ポジションバトル評価とは違ってK-POP曲の課題曲が多いですね。 そしてグループバトル評価にも難しめの女性アイドルの楽曲が一つ用意されていますので、苦労することになる練習生がいそうですね。 続いてプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価のチーム グループ の決め方についてチェックしました。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ ポジションバトル評価の課題曲の決め方は障害物リレーで決まりました。 各グループ代表者3名が障害物リレーに挑み、順位によって課題曲を決めていくことになりました。 続いてプロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ グループバトル評価の、練習生たちの課題曲やチーム分けについてチェックしました。 第1回順位発表式が終わって、60人になった練習生は 10組のチーム グループ に分かれてグループバトル評価に挑むことになります。 練習生たちは10組のチーム グループ に分かれるということで、1チーム グループ 6人になりそうですね。 プロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ のグループバトル評価の10組のチーム グループ のメンバーはこちらになります。 SHINee「Everyvody」• 各グループ チーム で1位になった練習生は 20,000票のベネフィットを獲得!• 全グループ チーム で総合1位になった練習生には 50000票のベネフィットを獲得!• 1位になったグループ チーム の練習生全員に 100,000票のベネフィット! グループバトル評価で全体1位になれば、チームメンバー全員に100,000票のベネフィットが加算されます。 個人よりもまずはグループで1位になることが何よりも大事になりますね。 現場評価での国民プロデューサーによる 投票方法ですが、各チーム グループ メンバー1人1人に投票するかしないかで投票していくスタイルでした。 国民プロデューサーがパフォーマンスを見て、良かったと思った練習生に投票していきます。 グループバトル評価後の生存ラインについては分かり次第追記していきます。 韓国のPRODUCE101シリーズを参考にすると、順位発表式で30位までが生存し、31位から60位の練習生が脱落することになります。 続いてプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価、EXOのLOVE ME RIGHTのチームメンバーの順位や結果についてチェックしました。 練習生の得票数と動画は分かり次第追記していきます。 メインボーカルは中里空くん、ラッパー1は宮島優心くん、ラッパー2は岡田武大くん、サブボーカル1は佐藤景瑚くん、サブボーカル2は中本大賀くん、サブボーカル3は木全翔也くんです。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でDA PUMP「if... 」を課題曲としたチームメンバーの順位 結果 と得票数はこちらになります。 チームの結果 順位 練習生の名前 得票数 1位 床波志音 センター 402票 2位 岡野海斗 336票 3位 北川暉 リーダー 305票 4位 福地正 292票 5位 青木聖波 284票 6位 西尾航暉 170票 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でDA PUMP「if... グループバトル評価で唯一のバラードナンバーを披露するチーム グループ になります。 メインボーカルは床波志音くん、ラッパー1は岡野海斗くん、ラッパー2は青木聖波くん、サブボーカル1は北川暉くん、サブボーカル2は西尾航暉くん、サブボーカル3は福地正くんです。 スポンサーリンク 順位 練習生の名前 得票数 1位 豆原一成 センター 407票 2位 鶴房 汐恩 400票 3位 キムユンドン 377票 4位 チョンヨンフン リーダー 359票 5位 河野純喜 349票 6位 磨田寛大 244票 メインラッパーはキムユンドンくん、サブラッパー1は鶴房 汐恩くん、サブラッパー2は磨田寛大くん、メインボーカルは河野純喜くん、サブボーカル1はチョンヨンフンくん、サブボーカル2は豆原一成くんです。 メインボーカルは浦野秀太くん、サブボーカル1は川尻蓮くん、サブボーカル2は川西拓実くん、サブボーカル3はキムヒチョンくん、サブボーカル4は大澤 駿弥くん、ラッパー1は上原潤くんです。 Keep Your Head Down プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価で東方神起「Why? Keep Your Head Down 」を課題曲としたチームメンバーの順位 結果 と得票数はこちらになります。 Keep Your Head Down チームの結果 順位 練習生の名前 得票数 1位 北川玲叶 337票 2位 古屋亮人 リーダー 297票 3位 鈴木雅 277票 4位 中野龍之介 センター 274票 5位 岩崎琉斗 220票 6位 片上勇士 139票 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でBLACK PINK「DDU-DU DDU-DU」を披露するチーム名はWHITEPINK。 メインボーカルは片上勇士くん、メインラッパーは鈴木雅くん。 サブボーカル1は北川玲叶くん、サブボーカル2は古屋亮人くん、サブラッパー1は岩崎琉斗くん、サブラッパー2は中野龍之介くん。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でAAA「Wake up! 」を課題曲としたチームメンバーの順位 結果 と得票数はこちらになります。 チームの結果 順位 練習生の名前 得票数 1位 金城碧海 311票 2位 宮里龍斗志 305票 3位 安藤優 259票 4位 中谷日向 226票 5位 渡辺龍星 センター・リーダー 167票 6位 草地稜之 143票 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でAAA「Wake up! 」を披露するチーム名はSIX PIECE。 メインボーカルは宮里龍斗志くん。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ 7話視聴後に詳細を追記致します。 グループバトル評価チーム順位ランキング 順位 チーム 得票数 1位 三代目 J SOUL BROTHERS 「RAISE THE FLAG」 2,233票 2位 BTS 防弾少年団 「FIRE」 2,136票 3位 東方神起 「Why? Keep Your Head Down 」 2,120票 4位 三浦大知 「 RE PLAY」 1,879票 5位 嵐 「Happiness」 1,861票 6位 DA PUMP 「if... 」 1,789票 7位 EXO 「LOVE ME RIGHT」 1,771票 8位 BLACK PINK 「DDU-DU DDU-DU」 1,544票 9位 SHINee 「Everyvody」 1,416票 10位 AAA 「Wake up! 」 1,411票 グループバトル評価のチーム順位は、チームの練習生の得票数の合計によるものになります。 グループバトル評価で1位になった三代目 J SOUL BROTHERS「RAISE THE FLAG」チームの 1位特典映像が、公式YOUTUBEチャンネルで公開されています。 グループバトル評価 個人総合順位ランキング ベネフィットあり チーム1位でもらえるベネフィット10万票抜きの、各チーム1位練習生の順位になります。 チーム1位でもらえるベネフィット2万票が加算された順位です。 順位 練習生の名前 得票数 1位 川西拓実 RAISE THE FLAG 20,419票 2位 與那城奨 Why? 20,407票 2位 豆原一成 FIRE 20,407票 4位 床波志音 if... 20,402票 5位 木全翔也 LOVE ME RIGHT 20,367票 6位 本田康祐 RE PLAY 20,360票 7位 佐藤隆士 Everyvody 20,357票 8位 北川玲叶 DDU-DU DDU-DU 20,337票 9位 寺師敬 Happiness 20,366票 10位 金城碧海 Wake up! 20,311票 スポンサーリンク グループバトル評価 個人順位ランキング チームのベネフィットあり つづき — らら: shoseifloweroad こちらは 全てのベネフィット込みの練習生の順位になります。 順位 練習生の名前 得票数 1位 川西拓実 RAISE THE FLAG 170,419票 2位 川尻蓮 RAISE THE FLAG 100,395票 2位 キムヒチョン RAISE THE FLAG 100,376票 4位 浦野秀太 RAISE THE FLAG 100,372票 5位 大澤 駿弥 RAISE THE FLAG 100,371票 6位 上原潤 RAISE THE FLAG 100,300票 7位 與那城奨 Why? 20,407票 8位 豆原一成 FIRE 20,407票 9位 床波志音 if... 20,402票 10位 木全翔也 LOVE ME RIGHT 20,367票• 11位 本田康祐 20,360票• 12位 佐藤隆士 20,357票• 13位 北川玲叶 20,337票• 14位 寺師敬 20,336票• 15位 金城碧海 20,311票• 16位 安藤誠明 404票• 17位 鶴房汐恩 400票• 18位 白岩瑠姫 381票• 19位 キムユンドン 377票• 20位 チョンヨンフン 359票• 21位 河野純喜 349票• 22位 男澤直樹 344票• 23位 宮島優心 342票• 24位 佐藤景瑚 338票• 25位 佐野文哉 337票• 26位 岡野海斗 336票• 27位 今西正彦 332票• 28位 山田恭 327票• 29位 大平祥生 321票• 30位 佐藤來良316票• 31位 小松倖真 315票• 32位 林龍太 312票• 33位 北川暉 305票• 33位 宮里龍斗志 305票• 35位 瀧澤翼 300票• 36位 古屋亮人 297票• 37位 福地正 292票• 37位 井上港人 292票• 39位 青木聖波 284票• 40位 鈴木雅 277票• 40位 井汲大翔 277票• 42位 中野龍之介 274票• 43位 中本大賀 271票• 43位 三井瞭 271票• 45位 安藤優 259票• 45位 内田脩斗 259票• 47位 中里空 249票• 48位 安慶田真樹 246票• 49位 磨田寛大 244票• 50位 北岡謙人 242票• 51位 佐々木真生 238票• 52位 中谷日向 226票• 53位 岩崎琉斗 220票• 54位 中林登生 213票• 55位 岡田武大 204票• 56位 西尾航暉 170票• 57位 渡辺龍星 167票• 58位 草地稜之 143票• 59位 片上勇士 139票• 60位 イミンヒョク 89票 スポンサーリンク• 11位 浦野秀太 372票• 12位 大澤 駿弥 371票• 13位 木全翔也 367票• 14位 本田康祐 360票• 15位 チョンヨンフン 359票• 16位 佐藤隆士 357票• 17位 河野純喜 349票• 18位 男澤直樹 344票• 19位 宮島優心 342票• 20位 佐藤景瑚 338票• 21位 北川玲叶 337票• 21位 佐野文哉 337票• 23位 岡野海斗 336票• 23位 寺師敬 336票• 25位 今西正彦 332票• 26位 山田恭 327票• 27位 大平祥生 321票• 28位 佐藤來良316票• 29位 小松倖真 315票• 30位 林龍太 312票• 31位 金城碧海 311票• 32位 北川暉 305票• 32位 宮里龍斗志 305票• 34位 瀧澤翼 300票• 34位 上原潤 300票• 36位 古屋亮人 297票• 37位 福地正 292票• 37位 井上港人 292票• 39位 青木聖波 284票• 40位 鈴木雅 277票• 40位 井汲大翔 277票• 42位 中野龍之介 274票• 43位 中本大賀 271票• 43位 三井瞭 271票• 45位 安藤優 259票• 45位 内田脩斗 259票• 47位 中里空 249票• 48位 安慶田真樹 246票• 49位 磨田寛大 244票• 50位 北岡謙人 242票• 51位 佐々木真生 238票• 52位 中谷日向 226票• 53位 岩崎琉斗 220票• 54位 中林登生 213票• 55位 岡田武大 204票• 56位 西尾航暉 170票• 57位 渡辺龍星 167票• 58位 草地稜之 143票• 59位 片上勇士 139票• 60位 イミンヒョク 89票 プロデュース101JAPAN プデュ日本 グループバトル評価の順位結果!曲やチームメンバーは?まとめ プロデュース101JAPAN プデュ日本 グループバトル評価の順位結果!曲やチームメンバーは?についてまとめました。

次の

プロデュース101JAPAN(日プ) 捨て票がヒドい!第1回順位発表で問題点が露わに

プデュ japan 順位

1位川尻 蓮 2位豆原 一成 3位鶴房 汐恩 4位白岩 瑠姫 5位川西 拓実 6位安藤 誠明 7位上原 潤 8位木全 翔也 9位大平 祥生 10位與那城 奨 11位河野 純喜 12位井上 港人 13位佐藤 景瑚 14位金城 碧海 15位大澤 駿弥 16位本田 康祐 17位床波 志音 18位今西 正彦 19位佐藤 來良 20位宮島 優心 残留メンバーを見て思うことは、 やはり本放送での分量が多かったという印象ではないでしょうか? そのため印象づけられることが多かったと思います。 シックスパックスなんてよい例ではないでしょうか? イケメンムキムキ3兄弟は、最初から華がありましたもんね。 日本の皆さん こちら、シックスパックスです。 左から、 安藤誠明 河野純喜 與那城奨です。 こちらが シックスパックスです。 確かにアイドルにルックスは非常に大事なのと やはりそこは 日本。 どうしてもアイドルというと キラキラしている子を選んでいるなという印象を受けました。 脱落者まとめ! 本来、残留メンバーとして残っていたメンバーだったのが ユンドンとヨンフンですが、残念ながら辞退を選んでしまったので、 ここに残るということはなくなってしまいました。 このユンドンとヨンフンも保護。 ヘイロのメンバー3名とも辞退という道を選んでしまったのは すごく残念だったと思います。 他には、 彼女がいるのがばれてしまった練習生にも厳しい感じでしたね。 昨日の日プはプデュ史上一番泣いた… 川西拓実くん全て捨ててきたって 仕事も辞めて彼女とも別れたってこと 伝えたかったんだろうな… ネットの言葉でどれだけ 傷ついたんか 心が痛む 信じてついていこう — s. 岡野海斗くんは、逆に彼女が暴走機関車のように止められないほど 自分が彼女だとSNSで公言してしまい、 クンチキタでベネフィットをもらったにも関わらず 3回目の順位発表で脱落となってしまいました。 彼女だったら、応援してあげればよかったとも思いますが どうやら違うかったようです。 ちなみに彼女はアーミーさんでしたね。 Sponsored Links グループ名やデビューの日程は? グループ名 プデュ最終回生放送の定番構成は 1. ツカメを101人で披露 2. デビューグループ名発表 3. デビューバトル2曲披露 4. 生存20人でバラード曲披露 5. 最終順位発表式 で合間に練習風景、爆笑必至のオーディション映像、感動のビデオレターが挟まる感じです。 2時間じゃ到底収まりません… — 元気もりもり絶命ちゃん zetsumeichan グループ名も、国民プロデューサーから応募を募っている形ですね。 この辺りは、 韓国とはちょっと違うかったかな? 韓国では、プデュからデビューしたグループには、必ずといっていいほど 101に関する名前が入れられているのが特徴です。 しかし、 日本では応募なのでどんな名前になるのか予想もつきませんね。 もしかしたら 国プからの応募されている名前の中に、 101に関する名前があれば その名前の通りになるかもしれませんね。 ファイナル当日に発表されるのか。 また別日に発表されるのかも予想できませんね。 これまでの韓国のプデュの流れだと、 デビューメンバーが決定してから 最長でも2ヶ月の間は空いていたので、 そのあたりは日本でも同様に2ヶ月くらいは空いてくるかな?と思います。 恐らくですが、 2020年の2月頃になるのではないでしょうか? ちなみに韓国の授賞式にも参加すると言われているので 自分の応援している韓国アイドルと、 プデュJAPANの面々がコラボするなんてことも考えられます。 川尻蓮くんとかがデビューすれば、 韓国アイドルのバックダンサーとして活動していたので 思った以上に感動するような気がします。 もしくは、春頃?フレッシュな感じで4月のデビューも考えられるなと思います。 どちらにせよ楽しみですね。 Sponsored Links まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、 プデュJapan最終メンバー順位と脱落者まとめてみました! やはり残留メンバーの強さを感じずにはいられません。 最後まで読んで頂きありがとうございます!.

次の

イジニョク【プデュX】の現在と番組内での活躍は?感動に涙したファン多数!

プデュ japan 順位

プロデュース101JAPAN プデュ日本 グループバトル評価の順位結果!曲やチームメンバーは?ということでプロデュース101JAPAN プデュ日本 の第2次現場評価についてチェックします。 101人の中から11人の練習生だけがデビューすることができるサバイバルオーディション番組プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ。 ポジションバトル評価の次に行われる評価が グループバトル評価になります。 第1回順位発表式で生存した練習生がチーム グループ を作って、再び国民プロデューサーたちの前に立ち、パフォーマンスを披露することになります。 練習生たちの新しい評価となるグループバトル評価が始まりましたが、グループバトル評価の課題曲やチーム グループ メンバーや結果が気になりますね。 こちらではプロデュース101JAPAN プデュ日本 の2回目の現場評価である、グループバトル評価の順位や結果や、曲やチーム グループ メンバーについて詳しく調べてみました。 スポンサーリンク 目次• プロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ グループバトル評価とは? プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ の ポジションバトル評価が終わって、 第1回順位発表式が行われました。 その結果、97人いた練習生の人数は 60人になりました。 そして60人の練習生が次に挑む評価が グループバトル評価になります。 韓国のPRODUCE101シリーズでは最初に行われてきた評価が、プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ では2番目に行われることになります。 韓国のPRODUCE101シリーズで行われてきたグループバトル評価とは、同じ課題曲を2組のチーム グループ に分かれて競い合う評価でありました。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のポジションバトル評価では、そのグループバトル評価の要素が取り入れられたポジション評価になっていましたが、果たしてプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のグループバトル評価とはどのような評価になっているのでしょうか。 日本版のプロデュース101は韓国とは違ってオリジナルな要素が加わっていますので気になりますね。 グループバトル評価による2回目の現場評価の収録が終わっていますので、すでにプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のグループバトル評価の詳細がSNSなどネットでネタバレされていますね。 それによるとプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のポジションバトル評価のように、1組、2組と分かれて行う対決になはっていないようです。 グループバトル評価では60人の練習生が10チーム グループ に分かれて、それぞれの課題曲で競い合うことになるようですよ。 では早速、 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ のポジションバトル評価の課題曲を見ていきたいと思います。 プロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ のグループバトル評価の課題曲10曲はこちらになります。 Keep Your Head Down 」 BLACK PINK 「DDU-DU DDU-DU」 BTS 防弾少年団 「FIRE」 EXO 「LOVE ME RIGHT」 AAA 「Wake up! 」 三浦大知 「 RE PLAY」 嵐 「Happiness」 DA PUMP 「if... 」 三代目 J SOUL BROTHERS 「RAISE THE FLAG」 ポジションバトル評価とは違ってK-POP曲の課題曲が多いですね。 そしてグループバトル評価にも難しめの女性アイドルの楽曲が一つ用意されていますので、苦労することになる練習生がいそうですね。 続いてプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価のチーム グループ の決め方についてチェックしました。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ ポジションバトル評価の課題曲の決め方は障害物リレーで決まりました。 各グループ代表者3名が障害物リレーに挑み、順位によって課題曲を決めていくことになりました。 続いてプロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ グループバトル評価の、練習生たちの課題曲やチーム分けについてチェックしました。 第1回順位発表式が終わって、60人になった練習生は 10組のチーム グループ に分かれてグループバトル評価に挑むことになります。 練習生たちは10組のチーム グループ に分かれるということで、1チーム グループ 6人になりそうですね。 プロデュース101JAPAN プデュ日本版・日プ のグループバトル評価の10組のチーム グループ のメンバーはこちらになります。 SHINee「Everyvody」• 各グループ チーム で1位になった練習生は 20,000票のベネフィットを獲得!• 全グループ チーム で総合1位になった練習生には 50000票のベネフィットを獲得!• 1位になったグループ チーム の練習生全員に 100,000票のベネフィット! グループバトル評価で全体1位になれば、チームメンバー全員に100,000票のベネフィットが加算されます。 個人よりもまずはグループで1位になることが何よりも大事になりますね。 現場評価での国民プロデューサーによる 投票方法ですが、各チーム グループ メンバー1人1人に投票するかしないかで投票していくスタイルでした。 国民プロデューサーがパフォーマンスを見て、良かったと思った練習生に投票していきます。 グループバトル評価後の生存ラインについては分かり次第追記していきます。 韓国のPRODUCE101シリーズを参考にすると、順位発表式で30位までが生存し、31位から60位の練習生が脱落することになります。 続いてプロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価、EXOのLOVE ME RIGHTのチームメンバーの順位や結果についてチェックしました。 練習生の得票数と動画は分かり次第追記していきます。 メインボーカルは中里空くん、ラッパー1は宮島優心くん、ラッパー2は岡田武大くん、サブボーカル1は佐藤景瑚くん、サブボーカル2は中本大賀くん、サブボーカル3は木全翔也くんです。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でDA PUMP「if... 」を課題曲としたチームメンバーの順位 結果 と得票数はこちらになります。 チームの結果 順位 練習生の名前 得票数 1位 床波志音 センター 402票 2位 岡野海斗 336票 3位 北川暉 リーダー 305票 4位 福地正 292票 5位 青木聖波 284票 6位 西尾航暉 170票 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でDA PUMP「if... グループバトル評価で唯一のバラードナンバーを披露するチーム グループ になります。 メインボーカルは床波志音くん、ラッパー1は岡野海斗くん、ラッパー2は青木聖波くん、サブボーカル1は北川暉くん、サブボーカル2は西尾航暉くん、サブボーカル3は福地正くんです。 スポンサーリンク 順位 練習生の名前 得票数 1位 豆原一成 センター 407票 2位 鶴房 汐恩 400票 3位 キムユンドン 377票 4位 チョンヨンフン リーダー 359票 5位 河野純喜 349票 6位 磨田寛大 244票 メインラッパーはキムユンドンくん、サブラッパー1は鶴房 汐恩くん、サブラッパー2は磨田寛大くん、メインボーカルは河野純喜くん、サブボーカル1はチョンヨンフンくん、サブボーカル2は豆原一成くんです。 メインボーカルは浦野秀太くん、サブボーカル1は川尻蓮くん、サブボーカル2は川西拓実くん、サブボーカル3はキムヒチョンくん、サブボーカル4は大澤 駿弥くん、ラッパー1は上原潤くんです。 Keep Your Head Down プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価で東方神起「Why? Keep Your Head Down 」を課題曲としたチームメンバーの順位 結果 と得票数はこちらになります。 Keep Your Head Down チームの結果 順位 練習生の名前 得票数 1位 北川玲叶 337票 2位 古屋亮人 リーダー 297票 3位 鈴木雅 277票 4位 中野龍之介 センター 274票 5位 岩崎琉斗 220票 6位 片上勇士 139票 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でBLACK PINK「DDU-DU DDU-DU」を披露するチーム名はWHITEPINK。 メインボーカルは片上勇士くん、メインラッパーは鈴木雅くん。 サブボーカル1は北川玲叶くん、サブボーカル2は古屋亮人くん、サブラッパー1は岩崎琉斗くん、サブラッパー2は中野龍之介くん。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でAAA「Wake up! 」を課題曲としたチームメンバーの順位 結果 と得票数はこちらになります。 チームの結果 順位 練習生の名前 得票数 1位 金城碧海 311票 2位 宮里龍斗志 305票 3位 安藤優 259票 4位 中谷日向 226票 5位 渡辺龍星 センター・リーダー 167票 6位 草地稜之 143票 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ グループバトル評価でAAA「Wake up! 」を披露するチーム名はSIX PIECE。 メインボーカルは宮里龍斗志くん。 プロデュース101JAPAN プデュ日本・日プ 7話視聴後に詳細を追記致します。 グループバトル評価チーム順位ランキング 順位 チーム 得票数 1位 三代目 J SOUL BROTHERS 「RAISE THE FLAG」 2,233票 2位 BTS 防弾少年団 「FIRE」 2,136票 3位 東方神起 「Why? Keep Your Head Down 」 2,120票 4位 三浦大知 「 RE PLAY」 1,879票 5位 嵐 「Happiness」 1,861票 6位 DA PUMP 「if... 」 1,789票 7位 EXO 「LOVE ME RIGHT」 1,771票 8位 BLACK PINK 「DDU-DU DDU-DU」 1,544票 9位 SHINee 「Everyvody」 1,416票 10位 AAA 「Wake up! 」 1,411票 グループバトル評価のチーム順位は、チームの練習生の得票数の合計によるものになります。 グループバトル評価で1位になった三代目 J SOUL BROTHERS「RAISE THE FLAG」チームの 1位特典映像が、公式YOUTUBEチャンネルで公開されています。 グループバトル評価 個人総合順位ランキング ベネフィットあり チーム1位でもらえるベネフィット10万票抜きの、各チーム1位練習生の順位になります。 チーム1位でもらえるベネフィット2万票が加算された順位です。 順位 練習生の名前 得票数 1位 川西拓実 RAISE THE FLAG 20,419票 2位 與那城奨 Why? 20,407票 2位 豆原一成 FIRE 20,407票 4位 床波志音 if... 20,402票 5位 木全翔也 LOVE ME RIGHT 20,367票 6位 本田康祐 RE PLAY 20,360票 7位 佐藤隆士 Everyvody 20,357票 8位 北川玲叶 DDU-DU DDU-DU 20,337票 9位 寺師敬 Happiness 20,366票 10位 金城碧海 Wake up! 20,311票 スポンサーリンク グループバトル評価 個人順位ランキング チームのベネフィットあり つづき — らら: shoseifloweroad こちらは 全てのベネフィット込みの練習生の順位になります。 順位 練習生の名前 得票数 1位 川西拓実 RAISE THE FLAG 170,419票 2位 川尻蓮 RAISE THE FLAG 100,395票 2位 キムヒチョン RAISE THE FLAG 100,376票 4位 浦野秀太 RAISE THE FLAG 100,372票 5位 大澤 駿弥 RAISE THE FLAG 100,371票 6位 上原潤 RAISE THE FLAG 100,300票 7位 與那城奨 Why? 20,407票 8位 豆原一成 FIRE 20,407票 9位 床波志音 if... 20,402票 10位 木全翔也 LOVE ME RIGHT 20,367票• 11位 本田康祐 20,360票• 12位 佐藤隆士 20,357票• 13位 北川玲叶 20,337票• 14位 寺師敬 20,336票• 15位 金城碧海 20,311票• 16位 安藤誠明 404票• 17位 鶴房汐恩 400票• 18位 白岩瑠姫 381票• 19位 キムユンドン 377票• 20位 チョンヨンフン 359票• 21位 河野純喜 349票• 22位 男澤直樹 344票• 23位 宮島優心 342票• 24位 佐藤景瑚 338票• 25位 佐野文哉 337票• 26位 岡野海斗 336票• 27位 今西正彦 332票• 28位 山田恭 327票• 29位 大平祥生 321票• 30位 佐藤來良316票• 31位 小松倖真 315票• 32位 林龍太 312票• 33位 北川暉 305票• 33位 宮里龍斗志 305票• 35位 瀧澤翼 300票• 36位 古屋亮人 297票• 37位 福地正 292票• 37位 井上港人 292票• 39位 青木聖波 284票• 40位 鈴木雅 277票• 40位 井汲大翔 277票• 42位 中野龍之介 274票• 43位 中本大賀 271票• 43位 三井瞭 271票• 45位 安藤優 259票• 45位 内田脩斗 259票• 47位 中里空 249票• 48位 安慶田真樹 246票• 49位 磨田寛大 244票• 50位 北岡謙人 242票• 51位 佐々木真生 238票• 52位 中谷日向 226票• 53位 岩崎琉斗 220票• 54位 中林登生 213票• 55位 岡田武大 204票• 56位 西尾航暉 170票• 57位 渡辺龍星 167票• 58位 草地稜之 143票• 59位 片上勇士 139票• 60位 イミンヒョク 89票 スポンサーリンク• 11位 浦野秀太 372票• 12位 大澤 駿弥 371票• 13位 木全翔也 367票• 14位 本田康祐 360票• 15位 チョンヨンフン 359票• 16位 佐藤隆士 357票• 17位 河野純喜 349票• 18位 男澤直樹 344票• 19位 宮島優心 342票• 20位 佐藤景瑚 338票• 21位 北川玲叶 337票• 21位 佐野文哉 337票• 23位 岡野海斗 336票• 23位 寺師敬 336票• 25位 今西正彦 332票• 26位 山田恭 327票• 27位 大平祥生 321票• 28位 佐藤來良316票• 29位 小松倖真 315票• 30位 林龍太 312票• 31位 金城碧海 311票• 32位 北川暉 305票• 32位 宮里龍斗志 305票• 34位 瀧澤翼 300票• 34位 上原潤 300票• 36位 古屋亮人 297票• 37位 福地正 292票• 37位 井上港人 292票• 39位 青木聖波 284票• 40位 鈴木雅 277票• 40位 井汲大翔 277票• 42位 中野龍之介 274票• 43位 中本大賀 271票• 43位 三井瞭 271票• 45位 安藤優 259票• 45位 内田脩斗 259票• 47位 中里空 249票• 48位 安慶田真樹 246票• 49位 磨田寛大 244票• 50位 北岡謙人 242票• 51位 佐々木真生 238票• 52位 中谷日向 226票• 53位 岩崎琉斗 220票• 54位 中林登生 213票• 55位 岡田武大 204票• 56位 西尾航暉 170票• 57位 渡辺龍星 167票• 58位 草地稜之 143票• 59位 片上勇士 139票• 60位 イミンヒョク 89票 プロデュース101JAPAN プデュ日本 グループバトル評価の順位結果!曲やチームメンバーは?まとめ プロデュース101JAPAN プデュ日本 グループバトル評価の順位結果!曲やチームメンバーは?についてまとめました。

次の