限界突破wifi 故障。 速度低下の「限界突破WiFi」、3月利用分を返金 解約金免除や移行費用負担も

速度低下の「限界突破WiFi」、3月利用分を返金 解約金免除や移行費用負担も

限界突破wifi 故障

限界突破WiFiが数あるWi-Fiサービスの中で本当にお得なのか気になりますよね。 限界突破WiFiの特徴を簡単に挙げてみます。 月額3,500円でネット使い放題• 地図や翻訳アプリも使える5. 7インチの大画面端末• クラウドSIMでトリプルキャリア対応• 最低利用期間2年、以降1年自動更新契約• 端末返却不要• 海外でも380円~使える といったものがあります。 今回は、上記の特徴やその他の点についても 『 限界突破WiFiのメリット・デメリット』 について詳しく解説していきます。 また、実際に使っている人の口コミ評判や他社と比較してお得なのかなども調査しました。 ぜひ参考にしてください。 この記事の目次• 国内の データ容量は無制限なので、ストレスなくネットが使い放題です。 海外での利用も端末の簡単な設定のみで、特に 申し込みは不要でそのまま使うことができます。 限界突破WiFiは 国内のデータ容量無制限でさらに海外にも対応しています! 使う端末機種はjetfon P6(OEM製品) 限界突破WiFiで使うモバイルルーターは、もともとスマホとして使われる 「 MAYA SYSTEMのjetfon P6」 を改造したものです。 jetfon P6スペック WiFi規格 IEEE802. 5mm 重量 162g 画面 5. 7インチ バッテリー容量 3,400 mAh 同時接続台数 8台 他社WiFiサービスでよく使われているU2sと違い、 5. 7インチの液晶画面が付いています。 そして、スマホのように• Googleマップ• Google翻訳 を使うこともできるようになっています。 ただし、あくまでモバイルルーター仕様に改造してあるため、• ブラウザ検索• カメラ• 電話 などの 一般的なスマホ機能は使えません。 他社サービスの場合、2年目以降は数百円値上がりしてしまうなんてことがよくあります。 限界突破WiFiは ずっと3,500円のままです。 しかも、 データ容量が無制限なので残りの通信量を気にする必要がありません。 使いすぎて速度制限がかかりイライラすることもなくなります。 たとえば、WiMAXの月額と使えるデータ容量を比較した場合がこちらです。 限界突破WiFi WiMAX 月額料金 3,500円 4,263円 データ通信量 無制限 3日10GB これだけで、 限界突破WiFiがずいぶんお得なのがわかりますね。 ドコモ• ソフトバンク の3つの キャリアのネットワーク通信網を使って接続しています。 つまり、 「 スマホが使えるエリアであればどこでも使える」 というわけです。 それに、「ソフトバンクが繋がらないエリアはドコモで繋ぐ」といった感じで 自動的に繋がりやすいキャリアに接続 してくれます。 WiMAXと比べてもエリアは広いです。 WiMAXは地下だと電波が届きにくかったりします。 一方、限界突破WiFiはスマホキャリアの回線なので 地下でも普通に電波が届きます。 なので、• キャリアの海外パケットプランの申し込み• 海外用レンタルWiFiの手続き をいちいちしなくても良いわけです。 ただし、限界突破WiFiには 大容量プランがないのでその点は注意してください。 しかし、 1日あたり142MBしか使えないのであまりネットを使わない人向けです。 それでも1日300MBのデータ通信量は海外用レンタルWi-Fi専用業者に比べると 微妙に少ないです。 限界突破WiFiは、 海外利用料金は安いけど、その分使えるデータ通信量も少ない という点は重要なので理解しておきましょう。 そのため、• 水濡れ• 落下による液晶破損 などは、保証オプション加入者でないと無償修理になりません。 もし端末保証オプションに加入せずに故障が発生した場合、それを修理するには 18,000円 かかってしまいます。 なので、 取り扱いに不安がある方は加入してもいいと思います。 逆に気を付けて 取り扱う自信のある方は無理に加入しなくてもいいでしょう。 只今の速度。 98M 下り16. 42M Nomad sim 下り24. 深夜のソフトバンク回線。 — ゆき@奈良 yukiBDMovieLove wimax解約して限界突破wifi契約してみました。 — コロクリ korocre 速度に関しては、だいたい 20Mbps前後出ているようなので問題ないみたいです。 ちなみに、限界突破WiFiは• ドコモ• ソフトバンク のトリプルキャリア対応ですが、掴む回線はほとんどソフトバンクが多いみたいです。 なので、単純なWi-Fiルーターより複雑です。 限界突破WiFiも、不具合解消のためにアップデートを頻繁に行ってはいます。 でも、 「 アップデート後に速度が遅くなってしまった」 という声もチラホラありました。 やはり、Wi-FiルーターはU2sのようなシンプルなほうが繋がりは優れているのかもしれません。 限界突破WiFiの今後のアップデートに期待です。 ちなみに、端末に 不具合がある場合は交換対応もしてくれます。 なので、それほど心配しなくても大丈夫です。 比較するのは、• 国内Wi-Fiサービスでは契約者数NO1の WiMAX• 限界突破WiFiとほぼ同じサービス内容でコスパが高い MUGEN WiFi です。 【MUGEN WiFiと比較】• 国内料金の安さ…MUGEN WiFiの勝ち• 海外料金の安さ…限界突破WiFiの勝ち• ネットの繋がりやすさ…MUGEN WiFiの勝ち• 通信速度…MUGEN WiFiの勝ち• 契約の縛り…MUGEN WiFiの勝ち 限界突破WiFiが優れている点は 海外利用料金の安さぐらいでしょう。 ただし、限界突破WiFiは安い代わりに 1日300MBしか使えません。 1日1GB使える MUGEN WiFiの半分以下のデータ通信量しか海外で使えない点には注意です。 契約の縛りについても、限界突破WiFiは更新月が3カ月と長い点がメリットでした。 でもそれ以上に MUGEN WiFiの場合は 25カ月目以降がいつ解約してもOKとなっています。 2社を比較すると• ネットの繋がりやすさ• 速度はお互いトリプルキャリアのクラウドSIM という点が同じなので厳密に比較するのは難しいのです。 ただ、口コミ評判を参考にすると、 端末の差でMUGEN WiFiのほうが優れているという印象です。 【 WiMAXとの比較】• 国内料金の安さ…WiMAXの勝ち キャッシュバックも含めれば• 海外料金の安さ…限界突破WiFiの勝ち WiMAXは海外利用不可能• ネットの繋がりやすさや…限界突破WiFiの勝ち• 通信速度…WiMAXの勝ち• 契約の縛り…限界突破WiFiの勝ち 月額料金だけを比較すればWiMAXより限界突破WiFiのほうが安いです。 ただ、WiMAXの場合キャッシュバックが出ます。 2年間や3年間だけ使うと考えた場合、 WiMAXのほうがトータル支払額は抑えられます。 海外利用はWiMAXでは不可能です。 海外へ行く機会がある方は限界突破WiFiのほうがおすすめです。 ネットの繋がりやすさは限界突破WiFiのほうが断然優れています。 しかし、 最高速度はWiMAXのほうが速いです。

次の

限界突破Wi

限界突破wifi 故障

最安値保証WiFiが今ベストな理由• 申込から最短即日発送で、すぐにでも利用ができるから• 契約期間の縛りがなく、無料で解約ができるのでリスクが少ないから• 初期費用も0円なので、気軽に契約できるから• 月額料金も3,280円と最安級だから• 月に利用できるデータ量が「100GB」と明記されて安心して利用できるから• 契約期間の縛りが無いので、テレワークや在宅勤務の短い期間だけの利用ということもできるから 最安値保証WiFiは「契約期間の縛りが無い」「無料解約」「初期費用0円」「月額料金も安い」「データ量も明確」とおすすめできる要素が詰まったポケットWiFiです。 はじめてポケットWiFiサービスを利用する人や、短期間だけでの利用がしたい人も解約金や違約金といったリスクなく気軽に利用することができます。 もし今後限界突破WiFiのサービスが再開したとしても、最安値保証WiFiのほうがおすすめできる要素が多いので、是非検討してみてください。 通信容量は無制限ではなく以下のようになっています。 月間のデータ通信量に上限はなし。 1日に使える通信量は5GBまで。 5GBを超えた場合、下り4. 0Mbpsになる。 さらに1日10GBを超えた通信を行う場合、128kbpsのスピードになる。 通信量は毎日24:00にリセット。 限界突破WiFiを検討される人は注意してください。 2.限界突破WiFiの3つのメリット 限界突破WiFiの基本情報をお伝えしました。 ここからは限界突破WiFiについて詳しく見ていきましょう。 まずは、他社の容量無制限のポケットWiFiを比較してわかった、 の3つのメリットをお伝えしていきます。 それぞれ詳しくお伝えします。 メリット1.地図アプリや翻訳アプリが利用できる 限界突破WiFiのルーターには、地図アプリや翻訳アプリが付いていて、利用することができます。 元々はスマホだった機種をWiFiのルーターにしているため、5. 7インチの画面が付いていたり、3400mAhの大容量のバッテリーが付いており、15時間連続利用が可能です。 旅行先で地図アプリとして、翻訳アプリとして、長い時間利用することができるので便利ですよね。 他のポケットWiFiにはない、限界突破WiFi独自のサービスです。 アプリを使うと電池の減りが早い、、、 限界突破WiFiのルーターは、地図アプリや翻訳アプリを使うことができますが、アプリを使っているとルーター自体の電池の減りが早くなってしまいます。 外でもWiFiを使うために持ち歩いているのに、電池がなくなってしまっては意味がありませんよね。 基本的には 地図や翻訳はスマホで行い、ルーターでは使わない方がいいでしょう。 メリット2.初期費用が安く済む 通常のポケットWiFiでかかる契約事務手数料3,000円が、限界突破WiFiではいらないので、初期費用が安いです。 ただし、申し込み月の月額料金は日割りで必要になりますので、注意してください。 申し込み月に月額料金が丸々かかるところもあるので、 限界突破WiFiの初期費用は安いですよね。 メリット3.実店舗が全国80ヶ所にある 限界突破WiFiを運営しているXmobileは全国80ヶ所に実店舗をかまえています。 () 購入前に、実際にお店で機器に触れることができますし、スタッフの人から説明を受けることもできます。 「ポケットWiFiのことはよく分からない」「ネットの情報だけだと不安」という人は実店舗に訪れてみるのもいいでしょう。 それぞれ詳しくお伝えします。 デメリット1.月額料金が高い 限界突破WiFiは、初期費用は一切かからないですが、 月額料金は3,500円と他のポケットWiFiに比べて高いです。 初期費用を考慮に入れて考えた2年間のトータルの料金でも限界突破WiFiは高くなってしまいます。 少しでも安くポケットWiFiを利用したいという人は、他のポケットWiFiを検討した方がいいでしょう。 デメリット2.解約金が高い 限界突破WiFiは、 他の容量無制限のポケットWiFiに比べて、解約金が高いです。 更新月は25ヶ月目、26ヶ月目、27ヶ月目の3ヶ月間あり、その間の解約金は0円です。 それ以降は解約金が5,000円かかりますので、注意しましょう。 めっちゃWiFiやMugenWiFiであれば、2年以降は解約金はかかりません。 「2年以内に解約する可能性がある」、「更新月を忘れそう」という人は、別のポケットWiFiを検討する方がいいでしょう。 デメリット3.ルーター端末の評判はあまり良くない 限界突破WiFiのルーターは、元々はSIMフリースマホとして発売された「jetfon P6」という端末です。 ルーターとしての評判はあまり良くなく、 ちゃんと使えるのか不安が残るところです。 限界突破WiFiではルーターは無料でもらうことができるので、返却の必要はありません。 ただし端末が故障してしまい、修理に出そうとすると、18,000円の費用が発生するので注意しましょう。 4.実際どうなの?限界突破WiFiの口コミ・評判 のメリット、デメリットをお伝えしました。 とはいえ、「実際に利用している人はどう思っているの?」と疑問に思われる人もいますよね。 ここからは限界突破WiFiを実際に利用している人の口コミや評判を見ていきましょう。 Twitter上で限界突破WiFiについての口コミや評判を集めて以下にまとめました。 それぞれ見ていきましょう。 良い口コミ・評判 まずは良い口コミ・評判から見ていきましょう。 制限なしで快適 限界突破wifiに乗り換えました。 制限なしはやっぱ快適だなぁ〜 — paopaoelephant2007 paopaoelephant1 通信制限がなく、快適に利用できているという口コミです。 なんらかの 通信制限があるポケットWiFiに比べると、制限が基本的にないのは快適ですよね。 しっかりと速度が出てる wimaxを解約して、選んだのは今、流行りのクラウドsim。 本当の使い放題、無制限の限界突破wifi。 自宅でこんなに出るとは思ってなかった。 今の所、調子が悪いと、再起動すれば良くなる。 この点をアップデートで、改善してくれると文句無しなんだけどなぁ。 午前中と現在。 — ゆき@奈良 yukiBDMovieLove しっかりと速度が出ているという口コミです。 利用する場所や時間帯によっても速度は変わってきますが、これぐらいの速度が出ていれば、 動画やアプリなども快適に利用できるでしょう。 今日一日入れっぱなしでした。 結構持ってます。 気づいたのは、一回Wi-Fiが接続が切れていました。 単純に再接続ですぐにつながりました。 どれくらいの台数を接続して、どういった利用をしているかでバッテリーの持ちも変わってきます。 とはいえ、 10〜12時間ほどは電池が持つので、外でもずっと使っておくこともできるでしょう。 店舗で使用感を確認することができる 明日、限界突破WiFiの使用感を確かめに代理店へ行くことにした。 実店舗があり、実際に使用感を確かめてから利用できるのはいいですよね。 申し込む後も困ったことがあれば、店舗に行って直接聞くこともできます。 悪い口コミ・評判 次に悪い口コミ・評判を見ていきましょう。 速度が遅い 限界突破WiFi今すこぶる速度遅い💦 今日も安定に突然WiFi切断されるし😣 はぁ… — mira M35787722 速度が遅いという口コミです。 どういった環境下での使用かはわかりませんが、 場所や時間帯によっては遅くなることも。 どうしても速度が遅い場合は、再起動をしてみたり、場所を移動してみるようにしましょう。 Twitter上でよく見られたのが、 通信が途切れるということでした。 なぜ通信が途切れるのかはっきりした理由などはわかりません。 解約した 限界突破wifi はソフトウェアアップデートあった模様。 でも改善されず。。 解約しました。 きっと改善された人もいるのでしょうが。。。 — タロ RUKqwJ4IZgDCWMx アップデートがあったけど、接続が改善されず解約したという口コミです。 通信がよく途切れる点は、 アップデートによって改善されたという口コミもありましたが、改善されなかった人もいたようです。 限界突破WiFiの2年以内の解約金は18,000円なので、申し込むのはちょっと慎重にした方がいいかもしれません。 5.結論!限界突破WiFiはおすすめな人、おすすめじゃない人 ここまで限界突破WiFiのメリット、注意点をお伝えしました。 限界突破WiFiがおすすめな人、おすすめじゃない人をここからはまとめていきます。 限界突破WiFiがおすすめなのは、こんな人!! がおすすめなのは、こんな人です。 すぐにでもポケットWiFiを利用したい人• なるべく安くポケットWiFiが使いたい人• 契約期間の縛りがないWiFIが良い人• 短期間だけWiFiを利用したい人• 解約料が0円のWiFiが良い人• 初期費用が0円のWiFiが良い人 契約金・解約金無料の『最安値保証WiFi』 プラン名 縛りなしプラン 契約期間 縛りなし 発送日 2日以内での発送 初期費用 0円 月額料金 3,280円 解約料金 0円 利用できるデータ量 月約100GB 支払い方法 クレジットカード 公式サイトURL 最安値保証WiFiは、現在当サイトで一番おすすめのポケットWiFiです。 「いつでも無料で解約ができる」「初期費用も0円」の2つの特徴があり、契約にも解約にもリスクなく気軽に利用することが出来ます。 月に利用できるデータ量も約100GBと明記されているのも安心できる要素です。 筆者も実際に最安値保証WiFiを利用していましたが、速度はもちろん、サポートの対応も素晴らしかったので、興味がある方は是非検討してみてください。 STEP3.プラン・オプションの選択 先ほどの「ご購入」をタップすると、以下の画面が表示されるので、プラン、オプションをつけるかどうかを選んでください。 全て選び終えたら、「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「次へ進む(プラン内容確認)」をタップ。 初期費用、申込内容、月額料金の目安が表示されますので、間違いがないか確認してください。 間違いがなければ、「次へ進む(お客様情報入力)」をタップ。 プラン・オプションの選択は以上です。 端末補償について 限界突破WiFiでは、月額500円で端末の補償を受けることができます。 自然事故、破損、落下等、水没、偶然の事故によってルーターが故障してしまったときに、本来であれば18,000円かかるところを2回まで無償で修理してもらうことが可能です。 ただし端末補償に入ると、毎月の月額料金が500円も高くなり、 契約期間の2年間に換算すると、12,000円も多く支払うことに。 端末の故障が心配な人は補償に入ってもいいかもしれませんが、少しでも安く使いたいという人にはおすすめしません。 STEP4.お客様情報、決済情報を入力 「次へ進む(お客様情報入力)」をタップすると、下の画面が表示されますので、必要な情報を入力していきましょう。 全て入力をしたら、「次へ進む(決済情報入力)」をタップ。 以下のような決済入力画面が表示されますので、こちらも全て情報を入力していきましょう。 全て入力したら、「次へ進む(申込情報の確認)」をタップ。 最後に以下のような画面が表示されますので、入力した情報に間違いがないか確認してください。 間違いがなければ、「申し込む」をタップ。 申し込みができていれば、先ほど入力したメールアドレス宛にメールが届きます。 そこに本人確認書類を提出するためのURLがありますので、そこからアップロードをするようにしてください。 申し込み情報と本人確認書類の情報が違うと、申し込みはできません。 「顔写真」「氏名」「住所」「生年月日」が正しく記載されているものを選ぶようにしましょう。 以上で申し込み者の情報、決済情報は完了です。 STEP5.端末到着、利用開始 申し込みが済んだら、商品到着までに大体2営業日ほどかかるようです。 限界突破WiFiはX-mobileの実店舗に行っても、購入することができます。 申し込みと同時に端末が欲しいなど、急ぎの人は、実際に店舗まで行って購入するようにしましょう。 現在は改善されていますので、口コミなどで1週間以上かかるというものは古い情報のことが多いかもしれません。 7.限界突破WiFiのよくある質問 最後に限界突破WiFiについてよくある質問をまとめておきましょう。 Q1.限界突破WiFiの解約方法は? A.解約したい月の25日17時までにエックスモバイルサポートデスク(050-1745-7355)に連絡を入れましょう。 ) 25日を過ぎた場合は翌月の解約の取り扱いになり、 月額料金も発生してしまうので注意してください。 端末の返却は必要ありませんので、連絡を入れるのだけ忘れないようにしましょう。 Q2.限界突破WiFiの支払方法は? A.クレジットカードのみになります。 対応してるクレジットカード会社は以下の通りです。 お近くにX-mobileの店舗がある場合は、相談してみてください。 Q3.限界突破WiFiは海外でも利用することができるの? A.海外でもそのまま利用可能です。 利用する地域やプランによっても料金は異なってきますので、詳細は公式ページで確認するようにしましょう Q4.限界突破WiFiの運営会社は?? A.限界突破WiFiは、格安SIMや固定電話などを提供するエックスモバイル株式会社が運営するポケットWiFiのサービスです。 エックスモバイル株式会社の基本情報は以下の通りです。 会社名 エックスモバイル株式会社 代表取締役 木野 将徳 設立日 2013年10月10日 本社住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F TEL 03-3910-1010 公式サイト 全国80ヵ所に店舗を構えているので、直接店舗に足を運んで話を聞くこともできますよ。 まとめ 限界突破WiFiのメリットやデメリットなど色々とお伝えしました。 限界突破WiFiは 月額3,500円のずっと一定の金額で利用できる、容量無制限のポケットWiFiです。 しかし他のポケットWiFiに比べると、月額料金が高かったり、解約金が高かったりします。 当記事を参考に自分に合うポケットWiFiを申し込むようにしてくださいね。

次の

限界突破WiFiは無料でバッテリー交換できるって本当?寿命や解約時期の見極め方を解説!

限界突破wifi 故障

限界突破WiFiは、格安スマホで有名な「エックスモバイル株式会社」が提供するネット使い放題のポケットWiFiで人気があります。 しかし、2020年3月に通信障害を起こしてしまってから、もともとネット使い放題と謳っていたにもかかわらず1日単位でデータ容量を制限することになり、ネットが繋がらないという口コミが多いので、現時点では限界突破WiFiをおすすめできません。 さらに、利用者の評判を調べたところ、月額料金が最安値ではなく、端末が届くまでに時間がかかり、解約時の違約金が高いことに対して不満を抱えている人もいました。 この記事では、限界突破WiFiがおすすめできない理由を全てお伝えしていくので、ぜひ参考にしていただきたいです。 限界突破WiFiとは 限界突破WiFiとは、格安スマホを提供している「エックスモバイル株式会社」が運営するポケットWiFiです。 ネット使い放題で、マップ機能や翻訳機能、さらにモバイルバッテリー機能が付いている端末が利用できることを売りにしていますが、2020年3月から通信障害を起こしてしまいユーザー数が急激に減っています。 同じく完全無制限のポケットWiFiとして人気があった「どんなときもWiFi」も一緒に通信障害を起こしていて、現在ではただ月額料金が安かったり端末の機能が良かったりするだけではなく、運営会社とサービスの安全性も考えたうえで選ばないといけません。 ここからは、限界突破WiFiがおすすめできない理由を全てお伝えしていきます。 限界突破WiFiがおすすめできない全理由 それでは、限界突破WiFiの評判や口コミを調べてわかったおすすめできない全理由を紹介していきます。 繋がらないという口コミが多数 2. 月額料金が最安値ではない 3. 端末の発送に時間がかかる 4. 解約時の違約金が高い 繋がらないという口コミが多い 利用者の口コミを探してみたところ、限界突破WiFiは以下のようにネットが繋がらないという悪い評判がたくさん見つかりました。 限界突破wifi いきなり繋がらない。 一つずつ詳しく見ていきます。 1日単位で通信が制限される 限界突破WiFiの最大のデメリットは、ネットが完全に使い放題と謳っていながら、1日あたりの通信制限が決められているところです。 2020年の3月に通信トラブルが起きた影響で1日3ギガまでのデータ容量しか使えなくなってしまい、 7月現在においても1日5ギガを越えると速度制限にかかる条件があります。 以下のように、1日あたり5ギガ~10ギガの容量を使っているときはYouTubeなどのネット動画を標準画質でギリギリ観ることができる速度まで低下し、10ギガを超えると完全にネットが使えなくなります。 1日あたりの容量 速度制限 5GB~10GB 最大4Mbps 10GB以上 最大128kbps もともと限界突破WiFiはデータ容量に制限がないネット使い放題のサービスとして提供していたにも関わらず、このような通信制限をかけることになってしまいました。 これから新しく申し込む人も1日5ギガの通信制限をかけられるので、せっかくポケットWiFiを契約してもデータ使用量を気にしながら利用することになってしまいます。 さらに、これまで大規模な通信障害を起こしたポケットWiFiの傾向を考えると、今後も同じような通信トラブルを起こす可能性がかなり高いのでおすすめできません。 現在利用している人は通信トラブルが起きていた時期の月額料金が返金され、違約金免除で解約できるという対応がされています。 詳しくはをご覧ください。 通信制限があるのに速度が遅い 限界突破WiFiは1日あたりの通信制限があるにも関わらず、同じく通信制限が決められているWiMAXよりも速度が遅いです。 しかし、限界突破WiFiは通信制限が決められているうえに、速度も遅いので契約するメリットが一つもありません。 限界突 破WiFi WiMAX Y! mobile WiFi 端末 \光回線について詳しく書いた記事/ 月額料金が最安値ではない 限界突破WiFiは月額3,500円と決して高い料金ではありませんが、他に安いポケットWiFiがあるのでデメリットの一つと言えます。 完全にネット使い放題のポケットWiFiの中で、限界突破WiFiよりも安く利用できるサービスを以下の表にまとめました。 ポケットWiFi 月額料金 限界突破WiFi 3,500円 Mugen WiFi 3,280円 ゼウスWiFi 3,280円 ギガゴリWiFi 3,460円 よくばりWiFi 3,450円 どんなときもWiFi 3,480円 めっちゃWiFi 3,480円 THE WiFi 3,480円 ポケットWiFiの最安値は「Mugen WiFi」と「ゼウスWiFi」の2つがあり、限界突破WiFiと毎月220円の違いしかありませんが、料金面において他社に負けているのは事実です。 さらに、ゼウスWiFiでは半年間の月額料金が割引きされたり、よくばりWiFiでは最初の2ヶ月間が無料になったりなど、月額料金がお得になるキャンペーンを限界突破WiFiでは実施していません。 そこまで毎月の料金に差があるわけではないですが、最安値で利用できるサービスではないので、より安いポケットWiFiを選ぶ方が賢明でしょう。 海外の利用料金も他社より高い 限界突破WiFiの海外の利用料金を他社と比較したところ、同じようなプランを提供しているゼウスWiFiより高いことが分かりました。 他のポケットは1日単位で料金が決まっていますが、限界突破WiFiとゼウスWiFiは数日単位の格安プランが用意されています。 端末の発送に時間がかかる 限界突破WiFiがおすすめできない3つ目の理由は、申し込んでから端末が発送されて自宅に届くまでに4日前後もかかってしまうことです。 ポケットWiFiによっては早ければ当日に端末を発送してくれるところも多いので、4日も待たないとネットが使えないのはデメリットの一つと言えるでしょう。 ポケットWiFi 発送時期 限界突破WiFi 4日前後 ゼウスWiFi 最短当日 ギガゴリWiFi 最短当日 よくばりWiFi 最短当日 THE WiFi 最短当日 限界突破WiFiは全国に80の店舗があるエックスモバイルが格安スマホと一緒に提供しているので、家の近くに店舗があって足を運べば当日中に受け取ることができます。 しかし、WEBから申し込むなら早めに端末が届いてくれた方が安心ですし、何より早くネット環境を整えたい人がほとんどだと思うので、最短当日発送のポケットWiFiを選ぶ方がおすすめです。 解約違約金が高い 限界突破WiFiがおすすめできない最後の理由は、途中解約したときの違約金が他社よりも高めに設定されていることです。 限界突破WiFiは2年以内に解約すると18,000円の高額な違約金が請求されてしまい、他のポケットWiFiの解約違約金よりも2倍近く負担が大きいので注意してください。 ポケットWiFi 1年目 2年目 3年目~ 限界突破WiFi 18,000円 18,000円 5,000円 Mugen WiFi 9,000円 5,000円 0円 ギガゴリWiFi 9,000円 9,000円 9,000円 THE WiFi 9,000円 5,000円 0円 ゼウスWiFi 9,500円 9,500円 9,500円 限界突破WiFiは2年契約なので利用開始から24ヶ月後、48ヶ月後など2年ごとの更新時期に解約すれば違約金は発生しませんが、途中解約する人の方が多いことを考えると、もしものために解約違約金が安いサービスを選ぶべきです。 さらに、Mugen WiFiやTHE WiFiなど2年後から契約の縛りがなくなるポケットWiFiもあり、解約時の違約金を気にしなくて済むのでおすすめです。 限界突破WiFiよりもおすすめなポケットWiFi ここまで限界突破WiFiの全デメリットをお伝えしてきたように、ポケットWiFiを選ぶうえでは「月額料金」や「ネット回線の安全性」が比較すべきポイントとなります。 なので、ポケットWiFiの中でも最安値の月額料金で利用でき、独自の端末を提供している「ゼウスWiFi」が1番おすすめです。 ゼウスWiFiが1番おすすめ ここからは、限界突破WiFiよりもゼウスWiFiをおすすすめする理由を詳しく紹介していきます。 月額料金が最安値 ゼウスWiFiは限界突破WiFiよりも月額料金が安く、全てのポケットWiFiの中でも最安値なので最もおすすめできるサービスです。 基本的には月額3,280円で限界突破WiFiより毎月220円しか安くなりませんが、現在では半年間の割引きキャンペーンを実施していて、利用開始から6ヶ月目まで2,980円の特別価格でお得に利用できます。 この金額差をどのように考えるかは皆さん次第ですが、サービス内容がほとんど変わらないのであれば、できるだけ月額料金が安いポケットWiFiを選ぶ方が良いでしょう。 独自の高性能な端末が使える ゼウスWiFiの大きな特徴は、何といっても他社にはない独自の端末を提供しているところです。 通信障害を起こした限界突破WiFiとどんなときもWiFiとは異なる端末になっていて、使っている回線設備も違うので通信障害が起きにくくて安心して利用することができます。 データ容量が完全に無制限と言われているポケットWiFiの端末は以下3つあり、それぞれ速度やスペックを比較しました。 ゼウス WiFi 限界突 破WiFi どんなと きもWiFi 端末 最大速度 150メガ 150メガ 150メガ 通信時間 10時間 15時間 12時間 接続台数 10台 8台 5台 このように、今までの端末と比べても速度とスペックは決して負けていない高性能な端末であり、液晶画面が付いていて操作しやすくデザイン性にも優れています。 限界突破WiFiで提供されている端末も珍しいものですが、Mugen WiFiに申し込めば同じ端末を選ぶことができるので独自の端末というわけではないので覚えておきましょう。 30日間お試しキャンペーンがお得 ゼウスWiFiでは、端末到着日から30日以内なら違約金0円で解約できる「ドバドバ体験キャンペーン」を実施しています。 なので、自宅で快適にネットが使えるか不安な人や、他社サービスを使っていて繋がらなくて困っている人はお試し感覚でゼウスWiFiを体験してみることが可能です。 もし自分には合わないと感じたら、キャンペーンを適用するための手続きは一切不要で、30日以内ならそのまま解約手続きするだけで9,500円の違約金が免除されます。 限界突破WiFiの場合は一度契約が成立してしまうと、2年後の更新時期まで待たないかぎり違約金は0円にならず、18,000円の高額な解約違約金が発生するのでリスクが高いです。 まとめ ここまでお話ししてきたように、限界突破WiFiの口コミや評判から4つのおすすめできない理由が見つかりました。 繋がらないという口コミが多数 2. 月額料金が最安値ではない 3. 端末の発送に時間がかかる 4. 解約時の違約金が高い この記事では、限界突破WiFiよりもおすすめできるポケットWiFiとしてゼウスWiFiを紹介しているので、ぜひ検討してみてください。

次の