アイビス 肌 の 塗り 方。 アイビス作業工程【メイキング】

アイビス作業工程【メイキング】

アイビス 肌 の 塗り 方

スポンサーリンク グラデーション塗りの準備 今回練習として使うのは、この四角です。 なぜ四角かというと、こういう基本的な形のほうが分かりやすいし、応用が効くからです。 この四角にグラデーションをかけるとこんな感じになります。 不思議と立体感が出ますね^^ では、さっそくやっていきましょう! 二色で作るグラデーション塗り まずはグラデーションする色を2色決めます。 今回は青から黒に変化するグラデーションなので、青と黒ですね。 まず最初にベースにする色(ここでは黒)を全体に塗ります。 今回は塗りつぶしツールを使いました。 次にグラデーション用のレイヤーを新規で作っておきます。 ペンのボタン(画像では塗りつぶしボタン)をタップしてツールを出します。 その中の(FX)フィルターをタップ。 下の方に行くと、「平行波グラデーション」があるのでタップ。 そうすると画面に赤いグラデーションが出ます。 思わずギョッとしますが落ち着いて 笑 まずは色を変えましょう。 画面の下の方に「色相」と書かれた色を変えられるバーがあるので、ここをいじって色を変えます。 今回は青になるよう調整しました。 次はグラデーションの向きを変えます。 横のグラデーションの場合はこのままでいいですが、今回は縦グラデーションなので角度をいじります。 画面の上にいくと角度が変えられるバーがあるので、そこで調整します。 だいたい270度くらいだと縦グラデーションになります。 思い通りの角度になったら、グラデーションの調整はひとまずここまでです。 あとは、このはみ出た色をなんとかしたいですよね 笑 このはみ出し、なんと一発で消せる方法があるんです! まずはレイヤーボタンをタップします。 グラデーションのレイヤーが、青い四角のレイヤーの上にあることを確認してください。 次にグラデーションのレイヤーを選び、「クリッピング」をタップします。 すると、青く塗った部分だけにグラデーションがかかりました!^^ これでグラデーション塗りの完成です!^^ 二色グラデーション、クリッピングの注意点 このクリッピング機能は、「色がついた部分にだけ」反応するようにできる機能です。 なので白と他の色でのグラデーションの時は、先に白で塗りつぶしておくと良いですよ。

次の

アイビスペイントでアナログ線画に色塗りする手順とコツ!写真から抽出しない場合

アイビス 肌 の 塗り 方

ボタンを押して、レイヤーを1枚追加します。 下描きの上にレイヤーが増えましたね。 増えたレイヤーをタップして、ペン入れを始めます。 髪の毛と目の部分など、線が複雑に重なるところは、もう1枚レイヤーを追加し、髪を新しいレイヤーに描きます。 描けたらそれぞれのレイヤーで余分なところを消すと、綺麗な線ができあがります。 上のレイヤーを選択し、ボタンで下のレイヤーと結合すると、1枚のレイヤーになります。 ペン入れ後は、下描きはもう必要ないので非表示にします。 ボタンを押すと、そのレイヤーは見えなくなります。 次は色を塗りましょう。 レイヤーを1枚追加します。 新しく増えたレイヤーが、線画の下にあることを確認してください。 線画の上に来てしまったら、レイヤーを長押しすると、並び順を入れ替えることができます。 線画からはみ出さないように、色を塗っていきます。 はみ出さないように塗るんですが、できあがった時にそうなればいいので、 こういう細かいところはむしろはみ出して塗り、余分なところを消した方が、 細いブラシに持ち替えるよりも早く塗れます。 肌色の部分が塗り終わりました。 ここでひとつ、レイヤーを活かした塗り方。 レイヤーを肌色の下に追加し、髪の毛を塗っていきます。 その際、肌色と隣り合う部分は、はみ出しても大丈夫なのです。 少し塗ってみました。 肌色のレイヤーを非表示にすると、これだけはみ出ているのがわかりますね。 塗り残しを防ぐ為に、こういうところはむしろ、どんどんはみ出して塗った方がよいです。 髪の毛が塗り終わりました。 改めて肌色を非表示にすると、はみ出しまくりですが、重ねて表示すれば何も問題ありません。 同じ要領で、背景以外をすべて塗ります。 レイヤーが多くなってきたら結合するとよいでしょう。 白目のところも忘れずに。 ですが白で塗ってもちゃんと塗れてるかどうかわかりませんよね。 そんな時は一番下にレイヤーを追加し、赤、緑、紫など、あまり使わない色で塗りつぶします。 結構残念な見た目になってしまいますが、短時間のことなので我慢我慢。 これで白が塗れたかどうかはっきりわかりますね。 白い部分が塗り終わったら、赤いレイヤーはもう必要ないのでボタンを押して削除します。 女の子が塗り終わりました。

次の

透明感・ツヤのある髪の塗り方講座|お絵かき講座パルミー

アイビス 肌 の 塗り 方

スポンサーリンク グラデーション塗りの準備 今回練習として使うのは、この四角です。 なぜ四角かというと、こういう基本的な形のほうが分かりやすいし、応用が効くからです。 この四角にグラデーションをかけるとこんな感じになります。 不思議と立体感が出ますね^^ では、さっそくやっていきましょう! 二色で作るグラデーション塗り まずはグラデーションする色を2色決めます。 今回は青から黒に変化するグラデーションなので、青と黒ですね。 まず最初にベースにする色(ここでは黒)を全体に塗ります。 今回は塗りつぶしツールを使いました。 次にグラデーション用のレイヤーを新規で作っておきます。 ペンのボタン(画像では塗りつぶしボタン)をタップしてツールを出します。 その中の(FX)フィルターをタップ。 下の方に行くと、「平行波グラデーション」があるのでタップ。 そうすると画面に赤いグラデーションが出ます。 思わずギョッとしますが落ち着いて 笑 まずは色を変えましょう。 画面の下の方に「色相」と書かれた色を変えられるバーがあるので、ここをいじって色を変えます。 今回は青になるよう調整しました。 次はグラデーションの向きを変えます。 横のグラデーションの場合はこのままでいいですが、今回は縦グラデーションなので角度をいじります。 画面の上にいくと角度が変えられるバーがあるので、そこで調整します。 だいたい270度くらいだと縦グラデーションになります。 思い通りの角度になったら、グラデーションの調整はひとまずここまでです。 あとは、このはみ出た色をなんとかしたいですよね 笑 このはみ出し、なんと一発で消せる方法があるんです! まずはレイヤーボタンをタップします。 グラデーションのレイヤーが、青い四角のレイヤーの上にあることを確認してください。 次にグラデーションのレイヤーを選び、「クリッピング」をタップします。 すると、青く塗った部分だけにグラデーションがかかりました!^^ これでグラデーション塗りの完成です!^^ 二色グラデーション、クリッピングの注意点 このクリッピング機能は、「色がついた部分にだけ」反応するようにできる機能です。 なので白と他の色でのグラデーションの時は、先に白で塗りつぶしておくと良いですよ。

次の