剣 盾 追加 コンテンツ。 ポケモン剣盾、追加コンテンツについての質問です。私は弟と2台のSwitchでプレイ...

『ポケモン剣盾』シリーズ初DLCに大歓喜 新ポケモン200種類以上登場

剣 盾 追加 コンテンツ

大人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズの最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』(公式略称:ポケモン剣盾 Nintendo Switchソフト)の新情報が9日、YouTubeやニコニコ生放送などで放送された「ポケモンダイレクト」内で発表。 シリーズ初となる追加ダウンロードコンテンツ「エキスパンションパス」を発表し、10日より発売されることが明かされた。 エキスパンションパスは『剣盾』から繋がる2つの追加コンテンツにて構成され、各2980円(税込)。 第一弾「鎧の孤島」は6月末までに、第二弾「冠の雪原」は秋までに配信する予定。 剣、盾用の2種類あり、出現する野生のポケモンや一部の登場人物に違いがあるそうで、エキスパンションパスをあらかじめ購入するとスムーズにプレイをすることができる。 内容として、主人公は、『剣盾』の舞台『ガラル地方』に存在する新たなエリア「ヨロイじま」「カンムリせつげん」を訪れ、新たな人や新たなポケモンと出会いながら、冒険を続ける。 『剣盾』のセーブデータをそのまま引き継いでの冒険が可能。 また、ゲーム本編の進捗状況に関わらず、「ヨロイじま」「カンムリせつげん」での冒険を始めることができ、ガラル地方での冒険を始めたばかりの人や、チャンピオンを目指している途中のトレーナーにも、配信開始後すぐに楽しむことができる。 配信動画ではヤドンのほか、ファイヤー、フリーザー、サンダーのような姿をした『剣盾』に登場していないポケモンがお披露目。 「ヨロイじま」「カンムリせつげん」には、『剣盾』に登場しなかったポケモンたちも多数生息しており、新たに発見された伝説のポケモンやリージョンフォームのポケモン、ほかの地方での生息が確認されていたポケモンなど、個性豊かなポケモンたちとの出会いがあふれているという。 合計約200種類以上が出現し、仲間にすることができる。 なお、カンムリせつげんでは、冒険を進めていくうちに、これまでのシリーズに登場したすべての伝説のポケモンと出会えて仲間にすることが可能。 新たな伝説ポケモンとして鎧の孤島には、けんぽうポケモンのダクマ、その進化系・ウーラオス、冠の雪原には、キングポケモンのバドレックスが登場する。 (C)2020 Pokemon.

次の

『ポケモン』ついに有料化、シリーズ初の追加DLコンテンツ発表 『剣盾』に約200種類出現

剣 盾 追加 コンテンツ

「」より引用 有料追加コンテンツでは、「ヨロイじま」や「カンムリせつげん」といったガラル地方の新たな舞台を旅する。 「ソード・シールド」ではこれまで、過去作の多くのポケモンが実装されないままになっていたが、各舞台で約100種類、計200種類以上の過去作ポケモンがエキスパンションパスに登場するという。 動画には「ファイアロー」「ガブリアス」「キングドラ」「フシギバナ」「リザードン」「カメックス」などが映った他、「冠の雪原」では過去作の伝説ポケモンが全種類登場することが明言された。 エキスパンションパスの公式ページには、「ジバコイル」「ラッキー」「ゾロア」「デデンネ」「ルリリ」「ウルガモス」「ルガルガン」「ダンバル」「ニドリーノ」「エレキッド」「クロバット」「アマルルガ」「トドグラー」「フリージオ」が掲載されている。 また、同作の御三家ポケモンである「ゴリランダー」「エースバーン」「インテレオン」が、ソード・シールドのバトルギミックである「キョダイマックス」を使えるようになる。 新たな伝説ポケモンのウーラオスは2つのキョダイマックスのすがたを使える。 エキスパンションパスの実装に先立ち、ソード・シールドも無料のアップデートを行う。 これにより、エキスパンションパスを購入していなくても、エキスパンションパスに登場するポケモンを交換で手に入れられるようになる。 サーバ上にポケモンを預けておける「Pokemon HOME」を通じて、過去作ゲームからもエキスパンションパスに登場するポケモンを連れてこられるようになる。 Pokemon HOMEは2月にサービス開始予定で、ダウンロードは無料だが一部のサービスは有料だという。 関連記事• 2019年は位置情報ゲームの話題が豊富だったが、中でも「ドラゴンクエストウォーク」の登場が大きい。 「ポケモンGO」と比較すると、それぞれに良い面とそうではない部分が見えてくる。 ポケモンGOで1月1日朝に起動画面が変わり、「クルミル」「ペンドラー」「キバゴ」といったイッシュ地方の新しいポケモンたちが登場しました。 3日からはイベントで「とんがり帽子」をかぶったポケモンたちも。 ポケモンGOのGOロケット団戦で裏技発覚。 リーダー(幹部)に勝利した後、ゲットチャレンジに登場する「シャドウポケモン」の個体値を簡単に変えられるようです。 「タマゴマラソン」イベントで出現している「とんがり帽子」のポケモン。 5種類に見えて、実は7種類いることをご存じでしょうか。 関連リンク•

次の

『ポケモン』ついに有料化、シリーズ初の追加DLコンテンツ発表 『剣盾』に約200種類出現

剣 盾 追加 コンテンツ

「鎧の孤島」は6月末までに、「冠の雪原」は秋までに配信予定としている。 両方を利用するためのパス「エキスパンションパス」を、2980円(税込)で1月10日に発売する。 ソード向けとシールド向けの2種類があり、出現する野生ポケモンや登場人物が一部異なる。 有料追加コンテンツでは、「ヨロイじま」や「カンムリせつげん」といったガラル地方の新たな舞台を旅する。 「ソード・シールド」ではこれまで、過去作の多くのポケモンが実装されないままになっていたが、各舞台で約100種類、計200種類以上の過去作ポケモンがエキスパンションパスに登場するという。 動画には「ファイアロー」「ガブリアス」「キングドラ」「フシギバナ」「リザードン」「カメックス」などが映った他、「冠の雪原」では過去作の伝説ポケモンが全種類登場することが明言された。 エキスパンションパスの公式ページには、「ジバコイル」「ラッキー」「ゾロア」「デデンネ」「ルリリ」「ウルガモス」「ルガルガン」「ダンバル」「ニドリーノ」「エレキッド」「クロバット」「アマルルガ」「トドグラー」「フリージオ」が掲載されている。 過去作ポケモンの他に、新たな伝説ポケモンとして鎧の孤島に「ダクマ」「ウーラオス」(ダクマから進化)、冠の雪原に「バドレックス」が登場する。 新たなリージョンフォームのポケモンとしては「ヤドン(ガラルのすがた)」が登場。 鎧の孤島で手に入るアイテムで「ヤドラン(ガラルのすがた)」、冠の雪原で手に入るアイテムで「ヤドキング(ガラルのすがた)」に進化する。 また、同作の御三家ポケモンである「ゴリランダー」「エースバーン」「インテレオン」が、ソード・シールドのバトルギミックである「キョダイマックス」を使えるようになる。 新たな伝説ポケモンのウーラオスは2つのキョダイマックスのすがたを使える。 エキスパンションパスの実装に先立ち、ソード・シールドも無料のアップデートを行う。 これにより、エキスパンションパスを購入していなくても、エキスパンションパスに登場するポケモンを交換で手に入れられるようになる。 サーバ上にポケモンを預けておける「Pokemon HOME」を通じて、過去作ゲームからもエキスパンションパスに登場するポケモンを連れてこられるようになる。 Pokemon HOMEは2月にサービス開始予定で、ダウンロードは無料だが一部のサービスは有料だという。

次の