ポケモン フリーザー。 【ポケモンGO】フリーザーのおすすめ技と色違い情報

【ポケモンGO】フリーザー対策!おすすめレイド攻略ポケモン

ポケモン フリーザー

/レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 天気が『あられ』の時、相手の技の命中率が0. 8倍になる。 また、『あられ』によるダメージを受けない。 /フィールドの天気が『あられ』の時、野生のポケモンと出会いにくくなる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 この技は『みず』タイプにも効果抜群になる。 基本 ひこう 変化 - - 15 4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 基本 こおり 特殊 - 30 5 相手を『ひんし』状態にする。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 基本 ひこう 特殊 40 100 35 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 基本 こおり 特殊 40 100 25 相手全体が対象。 8 こおり 変化 - - 30 5ターンの間、能力ランクを下げられなくなる。 交代しても効果は続く。 22 ノーマル 変化 - - 5 次のターン、使った相手に自分の技が必ず命中する。 36 エスパー 変化 - - 30 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 50 エスパー 変化 - - 20 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 57 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 64 ひこう 変化 - - 15 4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 71 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 78 こおり 特殊 - 30 5 相手を『ひんし』状態にする。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 85 ひこう 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 5 ノーマル 変化 - - 20 必ず後攻になる 優先度:-6。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 7 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 19 ひこう 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 33 エスパー 変化 - - 20 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 37 いわ 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 40 ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 58 ひこう 物理 60 100 10 1ターン目に相手とともに空中へ飛び上がり、2ターン目で攻撃する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けず、相手は行動できない。 『ひこう』タイプのポケモンはダメージを受けない。 相手が体重200kg以上の場合は失敗する。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 79 こおり 特殊 60 90 10 必ず急所に当たる。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 89 むし 物理 70 100 20 攻撃後、手持ちのポケモンと入れ替わる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 2 ひこう 物理 90 95 15 1ターン目に空中へ飛び上がり、2ターン目に攻撃する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS ひこう 変化 - - 15 4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 過去作でしか覚えられない技.

次の

フリーザー|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ポケモン フリーザー

図鑑説明 、 でんせつの とりの ひとつ。 ながい が たなびいて とんでいく すがたは すばらしい。 、 やまで さむくて しにそうなとき めのまえに あらわれるといわれる でんせつの れ。 ぞらの くうきに ふくまれる すいぶんを こおらせて を ふらせる でんせつの とり。 、 まわりの くうきを ひやして を ふらせながら とんでいく でんせつの とり。 、 こおりを あやつる でんせつの とり。 はばたく ことで くうきを つめたく ひやすので フリーザーが とぶと が と いわれる。 、 でんせつの とり。 くうきちゅうの すいぶんを こおらせ を つくりだすことが できる。 私のはです• 作中やでと評価されている。 要するにとてもの。 かつては特攻から一致でを繰り出すアタッとして名を残していた。 今じゃ見るもないがね!(的な意味で)• (一応第代ではも使えていたが)• は高いもののでかなり損をしている。 痛いヤメテ・・・半減以下のが3つというのもとしてはさびしい所。 のところ、大やスラッシュなど強な技を手に入れたと立場が逆転してしまったといえる。 は相変わらず強い。 生息地は。 横ののでもその姿を見ることが出来る。 (なぜか捕獲後も可)• 余談ではあるが図鑑に使用したフリーザーのは00とである。 達が生息地を変えたり、元いた場所を追い出されている中、がの第1世代、第3世代、第4世代では居住地を一切変えなかった。 フリーザー「生涯です!」。 ただし、がのPtではを飛び回る。 こっちが本来の生息地っぽい気がしないでもないが。 第5世代でも大きな強化されなかったが、続編のではと共に高威な飛行技・ぼうふうを手に入れた。 格闘対策にどうぞ。 第代ではを習得。 の鱗さえあれば何でも可。 も同様。 なのでもちろん未発見である。 ・・・じゃあに出てきたのは一体・・・。 には三で一出演している。 ではのが使用していた。 (ただしのではない) 美しきお絵カキコ 関連動画 関連商品 関連項目•

次の

【ポケモンXY】徘徊する三鳥との効率的な遭遇方法〜フリーザー・サンダー・ファイヤー

ポケモン フリーザー

図鑑説明 、 でんせつの とりの ひとつ。 ながい が たなびいて とんでいく すがたは すばらしい。 、 やまで さむくて しにそうなとき めのまえに あらわれるといわれる でんせつの れ。 ぞらの くうきに ふくまれる すいぶんを こおらせて を ふらせる でんせつの とり。 、 まわりの くうきを ひやして を ふらせながら とんでいく でんせつの とり。 、 こおりを あやつる でんせつの とり。 はばたく ことで くうきを つめたく ひやすので フリーザーが とぶと が と いわれる。 、 でんせつの とり。 くうきちゅうの すいぶんを こおらせ を つくりだすことが できる。 私のはです• 作中やでと評価されている。 要するにとてもの。 かつては特攻から一致でを繰り出すアタッとして名を残していた。 今じゃ見るもないがね!(的な意味で)• (一応第代ではも使えていたが)• は高いもののでかなり損をしている。 痛いヤメテ・・・半減以下のが3つというのもとしてはさびしい所。 のところ、大やスラッシュなど強な技を手に入れたと立場が逆転してしまったといえる。 は相変わらず強い。 生息地は。 横ののでもその姿を見ることが出来る。 (なぜか捕獲後も可)• 余談ではあるが図鑑に使用したフリーザーのは00とである。 達が生息地を変えたり、元いた場所を追い出されている中、がの第1世代、第3世代、第4世代では居住地を一切変えなかった。 フリーザー「生涯です!」。 ただし、がのPtではを飛び回る。 こっちが本来の生息地っぽい気がしないでもないが。 第5世代でも大きな強化されなかったが、続編のではと共に高威な飛行技・ぼうふうを手に入れた。 格闘対策にどうぞ。 第代ではを習得。 の鱗さえあれば何でも可。 も同様。 なのでもちろん未発見である。 ・・・じゃあに出てきたのは一体・・・。 には三で一出演している。 ではのが使用していた。 (ただしのではない) 美しきお絵カキコ 関連動画 関連商品 関連項目•

次の