うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン。 鰻の温め方~『ガッテン流』 早速試してみました♪ : パンダ通信

鰻の温め方~『ガッテン流』 早速試してみました♪ : パンダ通信

うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン

突然、なぜだか急に 「うなぎが食べたい・・・」って思うこと、ありませんか? 私、けっこうあるんですよ。 土用の丑の日でもないし、夏バテ中で食欲も落ち気味とかでもないのだけれど、無性に食べたくなる時があるんです。 あの、うなぎのフワッとした食感、口に広がる脂が乗ったうなぎの旨みがなんとも幸せな気持ちにさせてくれるんですよね。 お店で食べる絶品うなぎを家庭でも再現できたら、私の幸福度はかなり上昇するんですけれど。 「お店のうなぎは無理でも、家でならまだお安く食べれるんじゃない?!」 そう思ってスーパーで購入したパックに入ったうなぎなんですが・・・。 私にしてみればそこそこ高かったけれど、硬そうだし、お世辞にもあまり美味しそうでもないし。 このまま普通に温めても、絶対あのフワフワは味わえないんですよね~。 何かいい方法はないかしら? 探してみたら、 とっておきの方法がありましたよ。 このスーパーで買ったうなぎを、見事 「高級店のうな重」に変身させてみせます! 1. うなぎが入る大きめのお皿を用意します。 うなぎを 「皮を下」に、「身を上」に向けておきましょう。 うなぎに 大さじ1~2杯のお酒をまんべんなくふりかけます。 温める時にアルコールは飛びますので、匂いなど気になりませんよ。 ふんわりとラップを (うなぎに当たらないように)かけます。 電子レンジで1分~1分30秒ぐらいが目安です(500Wの場合) 加熱時間は 少し足りないかなと思う程度にして、様子を見ながら調節した方が失敗が少なくすみます! 上記の方法で、さらにもうひと手間かけてもいいよという方は、フライパンを併用しましょう。 硬い皮がイヤ!皮を柔らかく温めるならフライパン うなぎの皮がくせ者なんですよね。 硬くてゴムのように噛み切れないですし。 そんな時はフライパンで蒸し焼きにすると皮も柔らかくなるんですよ。 【フライパンで温める方法】 1. うなぎにお酒を軽くふりかけ、ふんわりラップをして 約30秒ほど電子レンジで温めます。 (500Wの場合) 2. その間にフライパンを火にかけて、 2枚重ねてアルミホイルを引きます。 この時、アルミホイルをくしゃっと一度丸めて広げ直します。 こうすることでうなぎの身をアルミホイルに くっつきにくくするわけですね。 うなぎの皮を下にアルミホイルを引いたフライパンに置き、うなぎの硬さを少しチェックします。 (少し乾いてるなと感じたら、お酒をもう少しかけます) 4. うなぎの上に穴を数個あけたアルミホイルを被せるか、フライパンの蓋をして 弱火で約1分ぐらい蒸し焼きにします。 蓋をとり、タレをうなぎの上にかけます。 フライパンを少し揺らしながら皮にもタレがまわりこむようにしてもう少しだけ加熱します。 うなぎの皮がパリッとして、身はふんわりとしたうなぎになりますよ。 うなぎの 皮を下にしてフライパンに入れます。 うなぎがひたひたに浸かるぐらいまで 緑茶を注ぎ入れます。 (ペットボトルの緑茶がお勧めです) 3. フライパンに蓋をして加熱します。 中火で3分~5分ぐらいが目安です。 蓋をとり、中火のままで煮汁を飛ばしますが、少し煮汁が残っているところににタレを投入します。 (煮汁とタレを混ぜ合わせる感じです) 5. もう少し加熱を続け、少し煮汁が残るぐらいが止め時です。 温め直す前は皮がゴムのようにゴワゴワだったのに、食べたらふんわりしていて、とても美味しくいただけました。 なぜうなぎは硬くなるの?なぜ緑茶がいいの? そもそも、どうしてうなぎは調理時間が経つと硬くなってしまうんでしょうね? そして、なぜか緑茶で煮込んだら、すごくフワフワになりました。 不思議なことに、緑茶でうなぎを煮たのに、お茶の味はしないんですよ。 これには うなぎと緑茶の成分に秘密がありました。 成分の秘密となぜうなぎは冷めると硬くなるのかも合わせてご説明しますね。 ・このまま電子レンジで加熱してしまうと、ますます水分不足で硬くなってしまうので避けたいですね。 ・調理済みのかば焼きの最大のネックは、加熱の際にタレが焦げついて硬くなる、ということでしたので、これを洗い流してしまえばどうだろう?という発想にたどり着きます。 こうして生まれた裏技が 「市販のかば焼きを湯洗いする」でした。 ためしてガッテンでは、 関東風「トロッ・フワッ」かば焼きと、 関西風の「サクッ・フワッ」かば焼きの2種類の温め方を紹介されていましたので、レシピ形式でまとめたいと思います。 【関東風かば焼き温め方】 1. うなぎをバットに入れ、熱湯を注ぎ入れて 湯洗いをします。 (うなぎがひたひたになるぐらいの分量の熱湯を入れる) 2. 湯をかけたらすぐにうなぎをバットから取り出し、余分な水分を優しくふき取ります。 (ここまでは関東風と同じです) 3. フライパンに大さじ3強のサラダ油を入れて、 強火で予熱をします(1分間ほど) 4. 水気をとったうなぎを身を下にしてフライパンで 1分ほど揚げます。 (身の表面が薄く色づく程度に) 5. 裏返して、 皮を30秒ほど加熱します。 余分な油をキッチンペーパーでふき取って完成です! 油で揚げてギトギトにならない?と心配になりますが、どうやら油は油に溶けだす性質があるようで、うなぎ自身の脂も外に流れ出し、思ったよりもさっぱり頂けるようですよ。 nhk. html うなぎに合うご飯の硬さ、お好みはどっち? さて、うなぎを上手に温める方法がわかったところで気になるのは、もうひとつの主役、 ご飯のことですね。 うなぎの濃厚な味わいに、ベストマッチするご飯のことについて少しだけ触れさせてください。 うな重や、うな丼など、タレをかけるご飯は、硬めの炊き加減が好きですか? それとも、ふわふわの柔らかいご飯が好みですか? こればかりは人によるといえばそれまでですが、若干、タレが絡んでも ベチャっとならない硬めのご飯を好まれる方が多いように思われます。 ご家庭でうなぎを食べようとして、ご飯の硬さに悩んだ場合は、基本は 普通の水分量で炊き上げるのがいいと思います。 硬めの方が好きな方は、少しコツがあるのでご紹介しますね。 【うなぎに合う硬めご飯の炊き方】 ・水加減は炊飯器の 目盛り通りにしましょう。 ・お米を浸ける時間を普段よりも 短めにします。 (目安は30分ぐらいにする) ・急速炊飯コース(快速コース)など呼び名は炊飯器で違うと思いますが、 早く炊けるコースを選びます。 ・炊きあがると 10分ぐらいは蓋を開けずに きっちり蒸らしてくださいね。 ・蒸らし終えたら、蓋をあけご飯をしゃもじで優しく底から持ち上げるようにしてかき混ぜて完成です! これでしっかり歯ごたえがあるアルデンテ風の硬めご飯が炊きあがりますよ。 うなぎを温める「4つのコツ」おさらい 長くなりましたので、うなぎを温めるコツを簡単におさらいしておきましょう。 電子レンジで温める場合は、加熱しすぎないこと!(目安は500Wで1分から1分30秒) お酒をまんべんなくふりかけ、ラップはふんわりかけましょう。 フライパンでひと手間かけるならアルミホイルで! くしゃっと丸めてからうなぎを置くと引っ付きにくいです。 加熱のし過ぎに気を付けて蒸し焼きしてから、タレを絡めましょう。 緑茶で煮るとさらにふんわり仕上がります! うなぎをフライパンに入れてひたひたになるまで緑茶を入れて煮ます。 煮汁が少なくなったらタレを入れて少し煮たら完成。 皮までふわふわに仕上がります。 ためしてガッテンの温め方、コツは湯洗いをする! 市販のうなぎについているタレを洗い流すことで焦げを防ぎ、再調理しやすくなっています。 どれもそんなに難しい工程はなく、試してみようと思えるものばかりですね。 土用の丑の日は夏だけじゃないの? お恥ずかしい話、私は土用の丑の日って、夏の暑い時にあるものだと思っていました。 そうじゃなかったんですね。 土用の丑の日とは 「土用の中で十二支の丑にあたる日」だそうです。 土用とはなに?ってことになると思うんですが、立春、立夏、立秋、立冬の直前の 約18日間のことを土用と言います。 そして その18日間の中の丑の日が「土用の丑の日」になるんですって。 季節の変わり目は体調を崩しやすいこともありますから、栄養価の高いものを食べようという習慣ができたのでしょうね。 うなぎの旬は冬ということですから、なにも夏だけに食べなくてもよかったんですね。

次の

鰻の温め方~『ガッテン流』 早速試してみました♪ : パンダ通信

うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン

突然、なぜだか急に 「うなぎが食べたい・・・」って思うこと、ありませんか? 私、けっこうあるんですよ。 土用の丑の日でもないし、夏バテ中で食欲も落ち気味とかでもないのだけれど、無性に食べたくなる時があるんです。 あの、うなぎのフワッとした食感、口に広がる脂が乗ったうなぎの旨みがなんとも幸せな気持ちにさせてくれるんですよね。 お店で食べる絶品うなぎを家庭でも再現できたら、私の幸福度はかなり上昇するんですけれど。 「お店のうなぎは無理でも、家でならまだお安く食べれるんじゃない?!」 そう思ってスーパーで購入したパックに入ったうなぎなんですが・・・。 私にしてみればそこそこ高かったけれど、硬そうだし、お世辞にもあまり美味しそうでもないし。 このまま普通に温めても、絶対あのフワフワは味わえないんですよね~。 何かいい方法はないかしら? 探してみたら、 とっておきの方法がありましたよ。 このスーパーで買ったうなぎを、見事 「高級店のうな重」に変身させてみせます! 1. うなぎが入る大きめのお皿を用意します。 うなぎを 「皮を下」に、「身を上」に向けておきましょう。 うなぎに 大さじ1~2杯のお酒をまんべんなくふりかけます。 温める時にアルコールは飛びますので、匂いなど気になりませんよ。 ふんわりとラップを (うなぎに当たらないように)かけます。 電子レンジで1分~1分30秒ぐらいが目安です(500Wの場合) 加熱時間は 少し足りないかなと思う程度にして、様子を見ながら調節した方が失敗が少なくすみます! 上記の方法で、さらにもうひと手間かけてもいいよという方は、フライパンを併用しましょう。 硬い皮がイヤ!皮を柔らかく温めるならフライパン うなぎの皮がくせ者なんですよね。 硬くてゴムのように噛み切れないですし。 そんな時はフライパンで蒸し焼きにすると皮も柔らかくなるんですよ。 【フライパンで温める方法】 1. うなぎにお酒を軽くふりかけ、ふんわりラップをして 約30秒ほど電子レンジで温めます。 (500Wの場合) 2. その間にフライパンを火にかけて、 2枚重ねてアルミホイルを引きます。 この時、アルミホイルをくしゃっと一度丸めて広げ直します。 こうすることでうなぎの身をアルミホイルに くっつきにくくするわけですね。 うなぎの皮を下にアルミホイルを引いたフライパンに置き、うなぎの硬さを少しチェックします。 (少し乾いてるなと感じたら、お酒をもう少しかけます) 4. うなぎの上に穴を数個あけたアルミホイルを被せるか、フライパンの蓋をして 弱火で約1分ぐらい蒸し焼きにします。 蓋をとり、タレをうなぎの上にかけます。 フライパンを少し揺らしながら皮にもタレがまわりこむようにしてもう少しだけ加熱します。 うなぎの皮がパリッとして、身はふんわりとしたうなぎになりますよ。 うなぎの 皮を下にしてフライパンに入れます。 うなぎがひたひたに浸かるぐらいまで 緑茶を注ぎ入れます。 (ペットボトルの緑茶がお勧めです) 3. フライパンに蓋をして加熱します。 中火で3分~5分ぐらいが目安です。 蓋をとり、中火のままで煮汁を飛ばしますが、少し煮汁が残っているところににタレを投入します。 (煮汁とタレを混ぜ合わせる感じです) 5. もう少し加熱を続け、少し煮汁が残るぐらいが止め時です。 温め直す前は皮がゴムのようにゴワゴワだったのに、食べたらふんわりしていて、とても美味しくいただけました。 なぜうなぎは硬くなるの?なぜ緑茶がいいの? そもそも、どうしてうなぎは調理時間が経つと硬くなってしまうんでしょうね? そして、なぜか緑茶で煮込んだら、すごくフワフワになりました。 不思議なことに、緑茶でうなぎを煮たのに、お茶の味はしないんですよ。 これには うなぎと緑茶の成分に秘密がありました。 成分の秘密となぜうなぎは冷めると硬くなるのかも合わせてご説明しますね。 ・このまま電子レンジで加熱してしまうと、ますます水分不足で硬くなってしまうので避けたいですね。 ・調理済みのかば焼きの最大のネックは、加熱の際にタレが焦げついて硬くなる、ということでしたので、これを洗い流してしまえばどうだろう?という発想にたどり着きます。 こうして生まれた裏技が 「市販のかば焼きを湯洗いする」でした。 ためしてガッテンでは、 関東風「トロッ・フワッ」かば焼きと、 関西風の「サクッ・フワッ」かば焼きの2種類の温め方を紹介されていましたので、レシピ形式でまとめたいと思います。 【関東風かば焼き温め方】 1. うなぎをバットに入れ、熱湯を注ぎ入れて 湯洗いをします。 (うなぎがひたひたになるぐらいの分量の熱湯を入れる) 2. 湯をかけたらすぐにうなぎをバットから取り出し、余分な水分を優しくふき取ります。 (ここまでは関東風と同じです) 3. フライパンに大さじ3強のサラダ油を入れて、 強火で予熱をします(1分間ほど) 4. 水気をとったうなぎを身を下にしてフライパンで 1分ほど揚げます。 (身の表面が薄く色づく程度に) 5. 裏返して、 皮を30秒ほど加熱します。 余分な油をキッチンペーパーでふき取って完成です! 油で揚げてギトギトにならない?と心配になりますが、どうやら油は油に溶けだす性質があるようで、うなぎ自身の脂も外に流れ出し、思ったよりもさっぱり頂けるようですよ。 nhk. html うなぎに合うご飯の硬さ、お好みはどっち? さて、うなぎを上手に温める方法がわかったところで気になるのは、もうひとつの主役、 ご飯のことですね。 うなぎの濃厚な味わいに、ベストマッチするご飯のことについて少しだけ触れさせてください。 うな重や、うな丼など、タレをかけるご飯は、硬めの炊き加減が好きですか? それとも、ふわふわの柔らかいご飯が好みですか? こればかりは人によるといえばそれまでですが、若干、タレが絡んでも ベチャっとならない硬めのご飯を好まれる方が多いように思われます。 ご家庭でうなぎを食べようとして、ご飯の硬さに悩んだ場合は、基本は 普通の水分量で炊き上げるのがいいと思います。 硬めの方が好きな方は、少しコツがあるのでご紹介しますね。 【うなぎに合う硬めご飯の炊き方】 ・水加減は炊飯器の 目盛り通りにしましょう。 ・お米を浸ける時間を普段よりも 短めにします。 (目安は30分ぐらいにする) ・急速炊飯コース(快速コース)など呼び名は炊飯器で違うと思いますが、 早く炊けるコースを選びます。 ・炊きあがると 10分ぐらいは蓋を開けずに きっちり蒸らしてくださいね。 ・蒸らし終えたら、蓋をあけご飯をしゃもじで優しく底から持ち上げるようにしてかき混ぜて完成です! これでしっかり歯ごたえがあるアルデンテ風の硬めご飯が炊きあがりますよ。 うなぎを温める「4つのコツ」おさらい 長くなりましたので、うなぎを温めるコツを簡単におさらいしておきましょう。 電子レンジで温める場合は、加熱しすぎないこと!(目安は500Wで1分から1分30秒) お酒をまんべんなくふりかけ、ラップはふんわりかけましょう。 フライパンでひと手間かけるならアルミホイルで! くしゃっと丸めてからうなぎを置くと引っ付きにくいです。 加熱のし過ぎに気を付けて蒸し焼きしてから、タレを絡めましょう。 緑茶で煮るとさらにふんわり仕上がります! うなぎをフライパンに入れてひたひたになるまで緑茶を入れて煮ます。 煮汁が少なくなったらタレを入れて少し煮たら完成。 皮までふわふわに仕上がります。 ためしてガッテンの温め方、コツは湯洗いをする! 市販のうなぎについているタレを洗い流すことで焦げを防ぎ、再調理しやすくなっています。 どれもそんなに難しい工程はなく、試してみようと思えるものばかりですね。 土用の丑の日は夏だけじゃないの? お恥ずかしい話、私は土用の丑の日って、夏の暑い時にあるものだと思っていました。 そうじゃなかったんですね。 土用の丑の日とは 「土用の中で十二支の丑にあたる日」だそうです。 土用とはなに?ってことになると思うんですが、立春、立夏、立秋、立冬の直前の 約18日間のことを土用と言います。 そして その18日間の中の丑の日が「土用の丑の日」になるんですって。 季節の変わり目は体調を崩しやすいこともありますから、栄養価の高いものを食べようという習慣ができたのでしょうね。 うなぎの旬は冬ということですから、なにも夏だけに食べなくてもよかったんですね。

次の

鰻の温め方~『ガッテン流』 早速試してみました♪ : パンダ通信

うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン

スポンサードリンク うなぎの蒲焼きを買ってきたけど、簡単においしく食べる温め方は? うなぎの蒲焼を買うところは、 蒲焼専門店だったり、高級料亭だったり、コンビニだったり、 スーパーだったり、家庭によっていろいろ違うでしょが、 食べる方法はみんな、温めて食べますよね。 主婦としては、簡単においしく食べれればいいんですよね。 教えてくれる人は電子レンジでチンする、とか、 フライパンで焼くといいよ、とか、簡単に言ってくれますが、 こちらとしては、 「電子レンジは何ワットで何分?どうやって?・・・?」 「フライパンでどうやって?何分?・・・?」 わからないことばかりです。 これらも、方法はひとつだけではないんですね、 ですから、いろいろ試してみて、自分好みの方法を みつけていくといいですね。 みつかりますように(祈^^) うなぎの蒲焼きの温め方でレンジのやり方はこれ! うなぎの蒲焼を何も考えずに温めるのに、お皿にのっけて、 レンジに適当にチンしていると、水分が飛んでしまって、 折角の身が硬くなってしまいますよね。 私、やってしまったことあります>< 身が硬くなるのを防ぐこととして、うなぎの身にお酒を少しふりかけます。 そうすると、ふっくら仕上がりになるんです。 レンジでの温め方 平皿ではなく、少し深さのあるお皿にお酒を入れる。 そのお皿にラップをピンと貼る。 そのラップに数箇所アナをあける。 その上に鰻をのせて、ラップをして同じようにレンジでチン、です。 うなぎの蒲焼きの温め方のフライパンでのやり方はこれ! フライパンで温めると、言っても、いろいろありますね。 手をかけようと思えばいくらでもかけれます。 でも、手抜きじゃないけど、手間は掛けたくないんですよね!^^ ガッテン流とか、はなまるマーケット流とかありますが、 私からすると、めんどくさい、絶対おいしいにきまってるのでしょうが、 家族はそこまで、求めていないし、味音痴なので、 手間はかけずに、そこそこおいしければいいんです。 で、これなら、めんどくさいと思わず、おいしくできそうです。 フライパンでの温め方 1.フライパンは家庭にはそんなに大きいものはないでしょうから、 鰻が1匹のまんまで、入らなそうだったら、半分に切ってください。 2.まず、アルミ箔をひきます。 でも、そのままではなく、少し、クシャクシャっとして シワをつけて広げたものをフライパンに敷きます。 3.そこにうなぎを身を上に向けて置いてください。 4.そして、大さじ1杯くらいのお酒をうなぎの身に ふりかけます。 5.蓋をして弱火で3分程蒸し焼きします。 (この蓋が透明なものだったら、蓋に蒸気があがって、 水滴がついてくるのが、出来上がりのサインです。 夏の土用は7月19日 -~8月7日の間にあるので、 大体2回あることが多いですね。 なので、何回かはいろんな方法をためしてみて、 あなたの家の好きな味をみつけてくださいね。

次の