瓔珞 エイラク 紫禁城 に 燃 ゆる 逆襲 の 王妃。 瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜

【瓔珞(エイラク)】あらすじ全話。キャストも総まとめ!

瓔珞 エイラク 紫禁城 に 燃 ゆる 逆襲 の 王妃

姉の復讐を果たすため、女官として宮中に潜入し、皇后まで上り詰める宮廷愛憎ドラマです。 「秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~」「四大名捕~都に舞う侠の花~」などの作品を出演しており、透明感のある女優です。 宮中で殺された姉の死の原因を突き止めるために、女官となり、宮中に侵入する魏瓔珞(ウー・ジンイェン)。 瓔珞は姉を殺した犯人を見つけ出そうと、捜索し始める・・すると、姉の遺品を発見する。 その中に皇后、富察氏(チン・ラン)の弟、富察傅恒(シュー・カイ)の持ち物があることに気付き、富察傅恒を犯人だと疑い、復讐することを誓う瓔珞。 そんなある日、宮中内での妃嬪たちの権力争いが巻き起こる・・その争いに巻き込まれた瓔珞。 しかし、持ち前の聡明さを発揮し、皇后に才能を認められ、皇后の侍女となることに・・この機会をチャンスだと、傅恒に接近する瓔珞・・。 復讐のチャンスを伺いながらも、傅恒のことを知るうちに瓔珞は惹かれ始め、傅恒もまた同じように瓔珞に惹かれていった。 そんな中、乾隆帝からの寵愛を受けるようになってしまった瓔珞・・少しずつ、宮廷内の愛憎劇が始まっていく・・。 「 瓔珞-エイラク-各話あらすじ」はこちらから ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。 ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。 美しく、頭の回転が早く、聡明な瓔珞・・あれよあれよという間に乾隆帝の寵愛を独り占めしただけでなく、唯一無二の存在になった才能に嫉妬する妃嬪たち。 皇宮の中では、誰一人として、気が抜けず、つねに命を狙われている状況・・あの中で生きるなんて、いくら豊かな暮らしが出来ても、サバイバルすぎて私には無理そうですww しかし、そんな中でも、やられたらやり返すの精神で、巧みに策を練り、復讐する瓔珞に、もやもやしていた気持ちがスカッとしました!自分の大切な人は守り、悪人にはとんでもないやり方で成敗する・・そして乾隆帝にも媚びることなく、自分らしくあり続ける瓔珞の生き方に憧れる方も多いのではないでしょうか?そんな瓔珞だからこそ、乾隆帝にとって特別な存在になり、寵愛されたのだと思います。 魏瓔珞役(ウー・ジンイェン) 皇中で働いていた姉、瓔寧の死に疑問を抱き、繍坊の女官として皇宮に忍び込む。 頭の回転の早さと刺繍の才能を皇后に認められ、皇后の侍女に・・そんな中、姉を死に追いやった人物捜しを始める瓔珞。 乾隆帝役(ニエ・ユエン) 清の第6代皇帝。 優しい皇后と沢山の妃嬪に囲まれ、政に励んでいる。 そんな中、今までに出会ったことのない性格の持ち主で、皇帝である自分にも意見してくる瓔珞を疎ましく思うように。 しかし、なぜかそんな瓔珞が気になって仕方のない乾隆帝。 皇后・富察氏役(チン・ラン) 乾隆帝の正妻であり、皇后。 いつも優しく、どの妃嬪にも公平な態度で、後宮をまとめている。 そんな中、聡明な瓔珞を気にいり、自分の侍女にすることに。 いつも自由で自分らしさを失わない瓔珞を可愛がっている。 富察傅恒役(シュー・カイ) 御前侍衛で皇后の弟。 美しい顔立ちで侍女たちの憧れの的。 姉の遺品から傅恒の王佩をみつけた瓔珞から、姉を殺した犯人ではないかと疑われている様子。 嫻妃・輝発那拉氏役(カーメイン・シェー) 誠実な性格で皇后から信頼されている妃嬪。 父に言われた言葉を胸に、何事にも誠実に取り組むも、ある事件をきっかけに抑えていた人に対する妬み、恨みが爆発してしまい、悲劇の皇后となってしまう。 貴妃・高氏役(タン・ジュオ) 妖艶な顔立ちと、得意な舞いで乾隆帝から寵愛を受けている。 妃嬪たちの弱みを握り、皇后や瓔珞らを陥れ、皇后の座を狙っている様子。 明玉は、皇后に気にいられ侍女となった瓔珞をライバル視している。 瓔珞-エイラク 基本情報 放送局:爱奇艺 中国題:延禧攻略 話数:全70話 プロデューサー:ユー・ジョン 「後宮の涙」「宮 パレス~時をかける宮女~」 監督:フイ・カイドン、ウン・ダーグァン 脚本:ジョウ・モー.

次の

中国歴史ドラマ「瓔珞(エイラク)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」 第65話

瓔珞 エイラク 紫禁城 に 燃 ゆる 逆襲 の 王妃

【瓔珞 エイラク 】あらすじ全話 1話・2話ネタバレ感想 主人公の 瓔珞 えいらくは、宮中で殺された姉の復讐をするために新人女官として入宮しました。 姉の遺品の中から 富察傅恒 ふちゃ ふこうの持ち物を見つけた瓔珞は、彼を姉の仇だと思い込んで近づくことに。 やがて、瓔珞は富察皇后に気に入られて皇后の侍女になりました。 また、 乾隆帝 けんりゅうていから目をつけられてしまった瓔珞の行く末はいかに!? 3話・4話ネタバレ感想 ・瓔珞は、霊柏(木)を傷つけて咎められるも言い逃れる ・瓔珞は、姉の元恋人に遭遇する ・方女官が姉の形見を落とす ・皇后の弟である 富察傅恒 ふちゃふこうを姉の仇だと勘違いした瓔珞は、彼に近づき……!? 5話・6話ネタバレ感想 「男と密通している」とデマを流された瓔珞は、逆にそのデマを利用して首謀者を返り討ちにすることにします。 瓔珞の狙いどおりワナにかかった首謀者の錦繍&方女官は、他人を陥れようとした罪で追放されました。 7話・8話ネタバレ感想 こちらでは、清時代の妃の階級を図表にして載せています。 9話・10話ネタバレ感想 瓔珞は、皇后の宮で仕えることになりました。 殺されかけている愉貴人を目にした瓔珞は、彼女を救って助けを求めます。 直後に現れた高貴妃に、愉貴人を襲った犯人に仕立て上げられてしまった瓔珞。 果たしてどのようにしてピンチを切り抜けるのか!? 11話・12話ネタバレ感想 嘉嬪と高貴妃は、犬を使って愉貴人のお腹の子を害そうとします。 居合わせた瓔珞は犬を追い払い、後日2人に報復することにするのです。 一方の乾隆帝は、超貴重なライチの植木を皇后に贈りました。 瓔珞はライチの管理を任されますが、何者かにライチの植木を荒らされてしまい……!? 13話・14話ネタバレ感想 瓔珞にやりこめられた嘉嬪は、瓔珞をハメるための新たな策を思いつきました。 高貴妃の後ろ盾を欲している怡親王を利用して、瓔珞を陥れようと考えたのです。 一方で嫻妃は、父親がワイロを渡した罪で牢獄されたことを知り……!? 15話・16話ネタバレ感想 傅恒は、瓔珞の姉を殺したのは自分ではないと潔白を訴え、疑うのなら殺せと短剣を渡しました。 そう言われた瓔珞は、つい軽く刺してしまったものの、すぐに逃亡。 その後、皇后から頼まれた瓔珞は、傅恒に薬をもっていき謝罪します。 すると、謝罪よりも行動で示してほしいと看病を要求され……!? 17話・18話ネタバレ感想 皇后の不在中に愉貴人が出産を終えますが、生まれた皇子はなんと金瞳でした。 それを見た高貴妃は、不吉な存在だから しきたりに従って処分すると言い出します。 19話・20話ネタバレ感想 疥癬 かいせんという感染症にかかった乾隆帝。 感染を防ぐために妃たちの面会は禁じられ、養心殿で陛下に使える者たちも皆ほかの場所にうつされました。 そんな中、皇后は感染をおそれず看病を申し出て、瓔珞も付き添うことになり……!? 21話・22話ネタバレ感想 乾隆帝の誕生日を祝う宴の最中。 皇太后に贈るための仏舎利(石)が舒貴人に盗まれてしまいました。 宴が終わるまでに取り戻したいと考えた瓔珞は、斬新な方法で取り戻すことに成功するのです! 23話・24話ネタバレ感想 瓔珞の姉・阿満を襲った犯人は、乾隆帝の弟(弘昼)でした。 弘昼は乾隆帝から寵愛されているため、よほどのことがない限り罰を受けることはありません。 犯人を知り復讐に燃える瓔珞。 そんな彼女を見て、傅恒は心配でたまらず……!? 25話・26話ネタバレ感想 傅恒は、皇后に「瓔珞を娶りたい」と申し出ました。 それを聞いていた爾晴は、2人の邪魔をしようと画策!? 一方で、傅恒の想い人が瓔珞だと知った乾隆帝は激怒するのです。 27話・28話ネタバレ感想 弘昼の母親である裕太妃を亡き者にした瓔珞は、辛者庫で労役することになりました。 そこにいたのは、袁春望と錦繍でした。 袁春望・・・太監たちからイジめられていた男性。 錦繍・・・繍坊で瓔珞をハメようとしていた女性。 29話・30話ネタバレ感想 瓔珞が辛者庫で労役して半月がたちました。 乾隆帝は「仕事を増やして瓔珞を泣かせろ」と太監に指示。 一方の瓔珞は、袁春望を助けたことがキッカケで彼と仲良くなり……!? 31話・32話ネタバレ感想 こちらの記事では、高貴妃役のタン・ジュオのプロフィール情報もまとめています! 33話・34話ネタバレ感想 こちらの記事では、袁春望役のキャスト情報もまとめています! 35話・36話ネタバレ感想 失恋で傷心した純妃は、将来の地位を盤石にするために陛下に取り入ることにします。 一方で、富察傅恒と爾晴の婚礼の日が近づいてきて……!? 37話・38話ネタバレ感想 こちらの記事では、青蓮 せいれん 役のキャスト情報もまとめています! 39話・40話ネタバレ感想 こちらの記事では、富察皇后を演じるチン・ランのキャスト情報もまとめています! 41話・42話ネタバレ感想 袁春望と瓔珞は、ここ数年の間 円明園で気ままに暮らしていました。 そんなある時、乾隆帝や妃嬪、そして皇太后が万寿節のために円明園にやってきます。 名玉と再会した瓔珞は、名玉が純貴妃に虐待されていることを知り……!? 43話・44話ネタバレ感想 乾隆帝の妃嬪になった瓔珞は、恋の駆け引きを弄して乾隆帝のこころを奪っていきます。 一方の乾隆帝も、駆け引きだと見抜きながらも瓔珞を寵愛するのです。 そんな中、金川の反乱鎮圧に成功した傅恒が帰京し……!? 45話・46話ネタバレ感想 傅恒が帰京したことで、宮中では 傅恒と瓔珞の不義の噂が広まります。 瓔珞に寵愛を独占されて面白くない純貴妃と嘉嬪は、2人の不義を陛下の前で匂わせ……!? 47話・48話ネタバレ感想 傅恒との密通容疑は晴れたものの、いまだに瓔珞は冷遇されたままでした。 それを知った傅恒は、命がけの訴えを陛下にするのです。 「陛下が瓔珞を冷遇するのは嫉妬で己を見失っているからでは?」と……。 49話・50話ネタバレ感想 反乱鎮圧に人を向かわせたい乾隆帝でしたが、名乗り出たのが傅恒だけだったことにイラだちます。 それと同時に乾隆帝は、いつもいつも命知らずな傅恒が心配でたまらない様子。 そんな乾隆帝に、瓔珞は「傅恒殿にとって戦で死ぬことは、国に身を捧げること同じなはず」と助言するのです。 51話・52話ネタバレ感想 皇后の父・那爾布は、無実の罪を着せられたまま死亡しました。 皇太后が殺した犯人だと見抜いた皇后は、それを乾隆帝に訴えるものの相手にされませんでした。 一方で純貴妃と愉妃は、瓔珞を罠にはめようとしており……!? そんなある時、瓔珞が避妊薬を服用していたことが判明してしまい……!? 該当記事が完成し次第、追記します。 瓔珞とは1番仲が良い。 玲瓏 陈偌汐 瓔珞と同期。 錦繍 きんしゅう 高雨儿 瓔珞と同期。 瓔珞に反感を抱いている。 方女官 殷旭 瓔珞の姉と関りあり!? 登場人物 キャスト名 役柄 海蘭察 ハイランチャ 王冠逸 (ローレンス・ウォン) 傅恒の友人。 袁春望 えんしゅんぼう 王茂蕾 辛者庫の太監 葉天士 易勇 町医者.

次の

瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ 動画フルを見る方法●こうすけの動画鑑賞人気作品一覧

瓔珞 エイラク 紫禁城 に 燃 ゆる 逆襲 の 王妃

2020. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 28 BS12 トゥエルビ 視聴者相談センター 年末年始休業についてのご案内• 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 21 本日のプロ野球中継は悪天候のため中止となりました。 2015. 2015. 08 本日のプロ野球中継は悪天候のため中止となりました。 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 03 本日のプロ野球中継は天候不良のため中止となりました。 2015. 31 TwellVサイトリニューアルいたしました.

次の