尼崎 市 コロナ。 特別定額給付金について|尼崎市公式ホームページ

兵庫県

尼崎 市 コロナ

ページ番号2000821 更新日 令和2年6月1日 水道料金の基本料金と下水道使用料の基本使用料について6カ月間全額減免します 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、市民の皆さまの生活や経済活動を支援するため、全契約者 事業者含む を対象に7月又は8月検針分から6カ月間 3期分 、水道料金の基本料金・下水道使用料の基本使用料をそれぞれ全額減免します 従量料金及び従量使用料のみのお支払いになります。 なお、減免に関する手続きは不要です。 尼崎市から電話や訪問をすることはありませんので、詐欺などにご注意ください。 また、収入の減少などにより期限内の支払いが困難な場合、支払いの猶予や分割払いの相談にも対応します。 対象 全契約者(事業者含む) 2. 減免額 今回の措置で減免されるのは水道料金の基本料金・下水道使用料の基本使用料です。 水道メーターの口径に応じて減免額は異なります。 <確認方法> 1. 「ご使用水量のお知らせ」で口径を確認する。 口径に応じた減免額を確認する。 減免期間 6カ月間(3期分) 奇数月検針地区(7月検針分から) 偶数月検針地区(8月検針分から)• 申込手続き 申込の手続きは 不要です。 減免例 よくある質問• お問い合わせ先 尼崎市上下水道お客さまセンター 電話 06-6489-7420 ファクス 06-6489-1007.

次の

尼崎市公営企業局ホームページ

尼崎 市 コロナ

尼崎市でも新型コロナウイルスの感染者が確認されたみたい。 ご注意を 3月10日、本市において、新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。 市民の皆様におかれましては、正しい情報を確認し、落ち着いて行動いただくとともに、引き続き感染予防対策の徹底をお願いします。 引用元: 上記の通り、尼崎市の公式サイトからも正式にお知らせが出ています。 以下、概要をお知らせいたします。 市民のみなさまへ 市長メッセージ (3月10日更新) またそれに伴い、尼崎市公式HPでは稲村市長から市民に対してのメッセージも発信されています。 3月10日、尼崎市在住の方の新型コロナウイルス感染が確認されました。 本市においてはすでに、2月27日に私を本部長とする対策本部を設置し、さまざまな対策を実施しているところですが、市民の皆様におかれましては、• こまめな手洗いや咳エチケット• 発熱等の風邪症状がある場合は外出を控える• 換気が悪いところに集団で長時間集まることを避ける などの予防を徹底していただくとともに、冷静な行動をお願いいたします。 新型コロナウイルス感染症については、感染を完全に防御することは難しい状況ですが、感染拡大のスピードを抑制することは可能です。 流行の早期終息を目指しつつ、患者の増加スピードを可能な限り抑制し、重症者の発生を最小限に食い止めることが目標とされており、とりわけ現時点では、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが重要となっています。 本日より、尼崎市では相談窓口を24時間対応といたします。 市民の皆様が、正確な情報にもとづき、冷静かつ現実的な対応をとれるよう、市としましても、引き続き関係機関と連携し、迅速かつ正確な情報発信と、感染拡大の予防に取り組んでまいります。 市民の皆様のご協力をお願いいたします 尼崎市新型コロナウイルス感染症対策本部長 尼崎市長 稲村 和美 引用: 全国的にもかなりの感染者が確認されていて、マスクが無くなったり、デマによるトイレットペーパーなどの買い占めなど混乱が起きています。 正しい情報を入手して冷静な判断を心がけましょう。

次の

新型コロナウイルス感染症に関連する情報(まとめ)|尼崎市公式ホームページ

尼崎 市 コロナ

ページ番号1021073 更新日 令和2年6月13日 特別定額給付金は、郵送での申請もご利用ください 特別定額給付金のオンラインでの申請のため、マイナンバーカードの電子証明書にかかる手続き(新規発行やパスワード変更、ロック解除並びに電子証明書の更新等)を行うため、多くの方にご来庁いただいておりますが、尼崎市では、オンラインでの申請以外にも、「紙による申請書類」の準備を進めておりますので、郵送による申請もご利用ください。 郵送による申請の場合、マイナンバーカードは必ずしも必要ではありません。 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来庁を控えていただきますようご協力をお願いします。 特別定額給付金の概要 制度の概要 令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金が給付されます。 制度については、総務省の特設ホームページをご確認ください。 尼崎市の特別定額給付金に関するスケジュール 尼崎市の申請開始日・給付開始日 1 オンラインでの申請 ・ 5月 3日(日曜日) オンライン申請開始済 ・ 5月20日(水曜日)から 順次、申請の口座に振り込み開始 2 郵送での申請 ア 多人数(7人以上の家族)世帯の方 ・ 5月15日(金曜日) 郵送申請用の申請書発送 ・ 5月18日(月曜日)から 郵送で到着した申請書の確認手続きを開始 ・ 5月22日(金曜日)から 順次、申請の口座に振り込み開始 (注) ご家族の多い世帯の家計に配慮し、早期に給付を開始します。 イ その他の世帯の方 ・ 5月27日(水曜日) 郵送申請用の申請書の一斉発送 ・ 5月29日(金曜日)から 郵送で到着した申請書の確認手続きを開始 ・ 6月 4日(木曜日)から 順次、申請の口座に振り込み開始 (注)4月27日(基準日)をまたいで転出入の届出を出された方や5月14日以降に届出を出された方などにおかれましては、申請書が届かない場合がございます。 6月2日までにお手元に申請書が届かない場合は特別定額給付金専用ダイヤル(06-6415-8071)までご連絡ください。 (注)申請に不備等があった場合、市から申請者に封書で確認のお問い合わせを行います。 市からのお問い合わせは、申請から一定の期間を要することがあります。 【オンライン申請の状況】 受付申請数:約10,000件(令和2年6月7日現在) 処理可能な内容で申請されている件数:約3,800件 内容に誤りがある等、処理ができない申請:約6,000件 <内容誤り等のよくある事例>• 世帯主でない方(続柄が妻や子、他の世帯主)からの申請となっている• 氏名や住所の漢字・フリガナに誤字脱字がある• 住居表記が登録されている情報と異なる(「1丁目1番1号」と「1-1-1」の違いなど)• 振込先口座の確認書類(画像)が添付されていない• 振込先口座の確認書類(画像)が不鮮明で内容を確認できない• 振込先口座の確認書類(画像)として関係のない画像が添付されている 【オンライン申請にかかる今後のスケジュール】 <処理可能な申請(約3,800件)> 6月5日までに振込手続きが完了しました。 <内容誤り等のある申請(約6,000件)> 現在、手作業により1件1件内容の確認を行っており、非常に時間を要しております。 確認できた申請書については随時、支払手続を進めていきます。 <郵送での申請書の取り扱いについて> 5月27日の時点でオンライン申請内容の確認ができていなかった方にも、郵送での申請書もお送りしています。 郵送での手続をしていただいても重複なく給付事務を進めますので、郵送申請もご利用ください。 【郵送申請の状況】 <受付総数> 約19. 5万件 (令和2年6月12日現在) <給付金の振り込み時期について> 現在、返送いただいている不備がない申請書に関しては、6月中にすべての方への給付金振込が完了できる見込みです。 【不備が確認された申請について】 <申請書確認中のうち不備が確認されたもの> 約8,000件 (令和2年6月12日現在) 6月下旬を目途に不備の内容を記載し書類を送付しますので、内容を確認のうえ、同封の返信用封筒に入れて返送してください。 【振込予定日】 6月3日までに市が受理できた申請書(不備なし) 概ね1~2週間程度でお振込み 6月3日以降に市に到着した申請書(不備なし) 概ね3週間程度でお振込み 【ご自身の申請の状況のお問い合わせについて】 特別定額給付金専用ダイヤル(06-6415-8071)までお問い合わせ下さい。 作業の進捗状況や振込予定日等について、お問い合わせいただいた時点で確認できる限りの情報をお伝えします。 【お送りした申請書が、届かずに戻ってきています】 5月27日に特別定額給付金の申請書を住民票所在地へ送付しました。 お送りした申請書のうち、約1,300通が、「あて所に尋ねあたりません」と、市役所に返戻されてきました。 返戻された宛先の方へ本市から連絡を取るすべがありません。 申請書が届いていない方、お電話をください。 身の回りで申請書が届いていない方がいたら、お電話するようにお伝えください。 <お問い合わせ先>電話:06-6415-8071 FAX:06-6415-8073 尼崎市の申請期間 1 オンラインでの申請 令和2年5月3日(日曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで 2 郵送での申請 令和2年5月18日(月曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで 申請方法 申請方法は下記のとおりです。 郵送での申請 申請書を同封したご案内を、各世帯主あてにお送りします。 申請書に必要事項を記載の上、本人確認書類(注1)および口座確認書類(注2)の写しを申請書の裏面に貼り付けて、同封の返信用封筒で申請してください。 (注1)本人確認資料とは、運転免許証・健康保険証・パスポート等 (注2)口座確認資料とは、通帳・キャッシュカード等 (注)申請者様は、必ず本人確認書類をご提出いただきますようお願いいたします(本人確認書類の提出は、代理申請(受給)を行う場合に限りませんので、ご注意ください。 オンラインでの申請 利用には、世帯主の電子証明書を搭載したマイナンバーカードが必要です。 (注)マイナンバーカードの交付時に設定した署名用電子証明書の暗証番号 英数字6文字以上16文字以下 が必要となります。 署名用電子証明書については5回連続で暗証番号を間違って入力した場合、暗証番号にロックがかかります。 コロナ対策として外出自粛をお願いしておりますなか、ロック解除のために市役所等に来られますと、窓口が混雑しますので、特別定額給付金は郵送申請でお願いします。 (注)電子証明書を発行していない場合や有効期限が切れている場合は、郵送での申請をご利用ください。 (注)マイナンバーカードの新規交付には、申請から1カ月半程度かかります。 そのため、これからマイナンバーカードの交付申請をする方は、郵送申請の方が早く給付されると見込まれます。 対応スマートフォンなどの読取りに必要な機器をご用意のうえ、下記申請ページへアクセスし、画面の指示に従ってオンライン申請してください。 (注)対応機種は下記の「マイナポータルAPに対応しているスマートフォン 外部リンク 」をご確認ください。 (注)対応スマートフォンやカードリーダーをお持ちでない方は、郵送申請をご利用ください。 市役所ではカードリーダーをご用意できません。 (注)マイナポータルを介したオンライン申請について、金融機関の入力誤り、世帯の人数誤りなど、入力の不備が多数見受けられます。 申請の際は入力漏れや入力誤りの無いよう、十分にご注意ください。 (注)操作がわからないときは国が設置している「マイナンバー総合フリーダイヤル」0120-95-0178にお問い合わせください。 配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出 配偶者からの暴力を理由に尼崎市に避難している方で、事情により令和2年4月27日までに住民票を移すことができない方で、世帯主と別の口座に給付金の振り込みを希望される場合は、尼崎市で申出手続をすれば、配偶者とは別の世帯として「特別定額給付金」の申請をすることができます。 申出期間後も随時受付していますので、ご相談ください。 詳細は、下記の特別定額給付金に関する各種ご案内の「配偶者の暴力を理由とした避難事例等」をご確認ください• 申請書の送付先の変更 住民登録地と居所が異なる場合は、次のいずれかの手続きを行ってください。 1 郵便局の転送サービス 郵便局の転送サービスを利用することで、郵便物を居所へ転送してもらうことができます。 転送サービスのお手続きは、郵便局の窓口のほか、インターネットでも行うことができます。 2 特別定額給付金申請書送付依頼届 申請書は世帯主の住所に送付されますが、世帯主が入院や施設入所等の理由で住民登録地から離れてお住まいの場合、届出によって送付先を変更することができます。 (注)ご提出いただいた時期によっては、住民登録地に入れ違いで申請書が届くことがあります。 また、申請書には「再発行」と表示します。 予めご了承ください。 (注)世帯を分けて送付するものではありません(申請・受給権者はあくまで世帯主です)。 以下の、「特別定額給付金申請書送付依頼届」をダウンロードし、ご記入の上郵送でお送りください。 必要な書類は次のとおりです。 特別定額給付金申請書送付依頼届 2. 本人確認できる公的身分証明書類の写し 3. 現在の居所がわかる書類の写し (注)成年後見人が被成年後見人の申請書を送付希望する場合は、成年後見人と被成年後見人両名の本人確認書類の写しと登記事項証明書の写しが必要となります。 申請書の再発行についても下記の『特別定額給付金申請書送付依頼届』をご活用ください。 (注)申請書を再発行し、住民票記載の住所に送付を希望する場合は、本人確認できる公的身分証明書類の写し、現在の居所がわかる書類の写しは添付不要です。 提出先:〒660-8501 尼崎市東七松町1丁目23番8号 尼崎市役所 特別定額給付金担当 代理人による申請 特別定額給付金では、世帯主の代わりに代理人が手続きを行うことができます。 代理人が行う手続きは「申請・請求のみ」、「受給のみ」、「申請・請求及び受給」となっており、それぞれに必要な書類があります。 また、代理人の種類ごとに必要な書類が異なりますので、下記の『代理申請に必要な書類』をよくご確認ください。 (注)必要な書類がない、世帯主と代理人の関係性が確認できない場合、受付はしません。 (注)オンライン申請では代理申請は出来ません。 よくある質問(特別定額給付金) 特別定額給付金についてのよくある質問をまとめておりますので、必要に応じてご覧ください。 相談受付 尼崎市の特別定額給付金専用ダイヤル(コールセンター) 令和2年 5月11日(月曜日)より尼崎市の特別定額給付金専用ダイヤルを開設しました。 電 話:06-6415-8071 ファクス:06-6415-8073 応対時間:午前9時00分~午後5時00分 (土、日、祝日も開設) (注) 専用ダイヤルにお問い合わせの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願いします。 (注) 以前は、特別定額給付金に関するお問い合わせについては、電話:06-6489-6133からご案内しておりましたが、現在は、特別定額給付金専用ダイヤル06-6415-8071からご案内しておりますので、お含みおきください。 本制度に係る国の相談受付 総務省は、特別定額給付金に関する皆様からのお問い合わせに対応するため、本制度に係るコールセンターを設置しています。 なお、電話がつながりにくい時間帯がありますので、つながらない場合は時間をおいてお掛け直しください。 連絡先 :0120-260020 応対時間:午前9時00分~午後6時30分 (土、日、祝日を除く) 外国籍住民の方へ(がいこくせきじゅうみんのかたへ) 特別定額給付金のご案内(とくべつていがくきゅうふきんのごあんない)• 特別定額給付金申請書の記載例(とくべつていがくきゅうふきんしんせいしょのきさいれい)• 関連情報•

次の