瀧川 競馬 塾 オンライン サロン。 瀧川競馬塾オンラインサロンについて|瀧川競馬塾

瀧川競馬塾オンラインサロン

瀧川 競馬 塾 オンライン サロン

この記事の主題はウィキペディアにおけるを満たしていないおそれがあります。 基準に適合することを証明するために、記事の主題についてのを求めています。 なお、適合することが証明できない場合には、記事はされるか、に置き換えられるか、さもなくばされる可能性があります。 ( 2019年4月) 瀧川寿希也 基本情報 国籍 出身地 生年月日 1995-08-02 (24歳) 血液型 O型 騎手情報 所属団体 所属厩舎 田邊陽一 初免許年 2013年 騎手引退日 2019年 引退 瀧川 寿希也(たきがわ じゅきや、 - )は、YouTuber、競馬予想家、元・田邊陽一厩舎所属の騎手。 91期。 2019年3月28日のマルチフレンド特別を最後にレースに騎乗することなく、同年8月16日、騎手免許取消申請が受理され 、同8月16日付で引退したことが神奈川県川崎競馬組合から発表された。 主な騎乗馬 [ ]• 2014年 SIII 2着• 2017年1着• 2017年ローレル賞1着• 2018年1着• 2018年 SIII 、2019年1着• 2018年ローレル賞1着、2018年 SI 1着• 2019年マルチフレンド特別1着 ラスト騎乗 引退後 [ ] 引退後はBarを開店したほか、騎手時代の経験を生かし予想家としてを始めるなどしている。 は競馬開催日から末までの先払い制で、3つのプランが用意されている。 その価格はそれぞれ149800円+税、298000円+税、498000円+税であり、いずれも特別価格となっている。 (2019年時点ではサロンメンバーを募集していない。 ) 脚注 [ ].

次の

【騙されるな!!】瀧川寿希也 瀧川競馬塾オンラインサロンの返金方法は?

瀧川 競馬 塾 オンライン サロン

この記事の主題はウィキペディアにおけるを満たしていないおそれがあります。 基準に適合することを証明するために、記事の主題についてのを求めています。 なお、適合することが証明できない場合には、記事はされるか、に置き換えられるか、さもなくばされる可能性があります。 ( 2019年4月) 瀧川寿希也 基本情報 国籍 出身地 生年月日 1995-08-02 (24歳) 血液型 O型 騎手情報 所属団体 所属厩舎 田邊陽一 初免許年 2013年 騎手引退日 2019年 引退 瀧川 寿希也(たきがわ じゅきや、 - )は、YouTuber、競馬予想家、元・田邊陽一厩舎所属の騎手。 91期。 2019年3月28日のマルチフレンド特別を最後にレースに騎乗することなく、同年8月16日、騎手免許取消申請が受理され 、同8月16日付で引退したことが神奈川県川崎競馬組合から発表された。 主な騎乗馬 [ ]• 2014年 SIII 2着• 2017年1着• 2017年ローレル賞1着• 2018年1着• 2018年 SIII 、2019年1着• 2018年ローレル賞1着、2018年 SI 1着• 2019年マルチフレンド特別1着 ラスト騎乗 引退後 [ ] 引退後はBarを開店したほか、騎手時代の経験を生かし予想家としてを始めるなどしている。 は競馬開催日から末までの先払い制で、3つのプランが用意されている。 その価格はそれぞれ149800円+税、298000円+税、498000円+税であり、いずれも特別価格となっている。 (2019年時点ではサロンメンバーを募集していない。 ) 脚注 [ ].

次の

瀧川競馬塾オンラインサロンについて|瀧川競馬塾

瀧川 競馬 塾 オンライン サロン

さてお待たせいたしました。 今回はタイトルの通り、瀧川競馬塾 オンラインサロンの『被害者の会』について書いて行きたいと思います。 この件、告知から公開まで時間を作ったのは、相手の動きを観察したかったので意図的に公開を遅くしました。 そして私が告知してから数日以内で見事に「被害者の会」を名乗るアカウントが軒並み消えていきました。 さてまず、みなさん。 瀧川競馬塾 オンラインサロンについてですが 被害者の会 があるのをご存じでしたか? あるらしいのです。 ではその被害者の会を知った経緯から書いて行きます。 まず私は12月の頭にTwitterにて、瀧川競馬塾オンラインサロンの解約方法があると書いて、詳細はDMでお伝えすると固定ツイートしました。 何故最初から記事にしなかったかというと一気に公開すると相手側に対策(全額強制決済等の)を打たれる可能性が否めなかったからです。 お伝えした手順は note の記事に書いた内容と同じです。 少しずつDMをしてくる方が増えてきました。 本当に色々な方が居ました。 不安で何度も手順を確認する方も居れば、私が騙そうとしていないか確認する方も居ました。 まあ考えてみれば当然ですよね。 私も瀧川側の成りすましかどうかを疑ってましたからね。 ご丁寧に何度もお礼を言ってくださる方や、捨てアカを使って内容を聞いてすぐさまアカウントを削除される方も居ました。 そうなってくると本当の会員なのかどうかも解らなくなってくるんです。 当然瀧川側からすれば会員に成りすまして、その解約の方法を聞き出そうとしてもおかしくないですからね。 瀧川側からすれば入会の証拠なんてすぐ作れますので、そうなってくると会員かどうか、その判別がかなり難しくなってきたわけです。 瀧川側にバレた可能性がある以上、DMでお伝えしても手間がかかるだけですし、極力多くの人へ拡散できるよう、note への公開を踏み切りました。 さて、私が瀧川競馬塾オンラインサロン 被害者の会 の存在を知ったのは、noteに公開する前のDMで手法をお伝えしていた頃の12月8日の出来事です。 なお、こちらのアカウントは私が告知してから翌日にはアカウントを削除しました。 ちなみに、この ひろみんはこのようなツイートもしています。 私に言った「クレカ解約」とは違う事を言っていますね。 瀧川競馬塾オンラインサロンでは変更できないものまで変更されているので、適当な事を言っているのは見て解ります。 その時の私は実は一切気にしていなかったのですが、スクショでその太巻き何とかさんは ひろみんに対してこう発言していました。 これは後から気付いたのですが、 ひろみんが私に見せたのは はーさんの部分を黒塗りにし忘れたオリジナルだったわけです。 この時点で、 ひろみん=はーさん の裏付けが出来上がりつつあります。 ではこの、 はーさんって誰なのかを調べたところすぐに見つかりました。 以下のアカウントがそうです。 今現在このアカウントはまだ存在します。 カギがかかっているのでツイートの内容等は私は見えないですけどね。 この時点ではまだ被害者の会の存在を疑ってはいませんでした。 というか、そんな存在を気にしていなかったというのが正しいですね。 その後私は、事あるごとに瀧川塾長を面白おかしくdisっていました。 その都度、この ひろみんを含め、いつも同じ人が反応していいね等を押していました。 その人たちのツイートを見ている限り、瀧川憎しでひたすら瀧川塾長を叩いており、 この人たちが被害者の会の人なんだなというのは容易に想像できました。 しかし、そんなある日の事です。 私が12月30日に、 KEIBARSとTEKKENについての考察を記事にしました。 すると ひろみんを含め、 瀧川塾長を叩いていた被害者の会と思われる人たちが、一斉に私のフォローを外しました。 そしてフォローを外した1人が私に以下のようなリプをしてきました。 「 うちら会員からしたら」等、まるで会員の代表のような口ぶりですね。 ここから段々と若干違和感を覚えてきました。 ・一斉にフォローを外してきた被害者の会のメンバー複数人 ・その複数人の考えは一致しており、ひたすら瀧川塾長を叩く事 なんかおかしいですよね。 解約したのに何故そこまで瀧川塾長を叩く必要があるのでしょうか。 それにこのような被害にあった人は「瀧川が許せない」ではなく ・絶対に儲かる等と言ってお金を騙し取った人 ・返金すると言って返金をせず、お金を騙し取った人 本来はこのような人に憎悪するのではないでしょうか。 しかしここまでは、まだ何かの違和感程度でしか考えていませんでした。 ちなみにこのリプライをしてきた人は以下です。 今現在まだアカウントは存在していますが、私につけたリプライは見事に削除していますね。 ちなみにこのリプライを削除したのは、私が記事の告知をしてからです。 そしてこれから、段々疑惑が確信に変わっていく事になります。 どうもおかしいと考えて今まで解約の事でDMをしてきた人達との会話の内容をすべて見直しました。 すると何名かの方が、この被害者の会について触れていたのを改めて目にし、その方々にコンタクトを取って被害者の会について、どのような事を言われたかを聞く事にしました。 被害者の会の人間とやりとりしたスクショは全て入手していますが、その方が特定されてしまうので要約だけで記載すると以下です。 以下の内容は、被害者の会のとある人間が瀧川競馬塾の会員で、解約を悩んでいる人に向けた言葉です。 ・漢の浪漫馬券に解約の方法を教えたのは自分だ ・自分は漢の浪漫馬券に定期的に情報を提供している ・漢の浪漫馬券の公開した解約の方法は、こちらが証拠を提示しなければ相手に訴えられるからやめておいた方がいい ・漢の浪漫馬券の公開した解約の方法は解約の通告はLINEでも良いと言っているが、内容証明郵便で送らないと意味がない ・自分は漢の浪漫馬券を信用していない、勝手に解約の方法等をベラベラ公開しやがった ・解約などせずに(できないから)、諦めて徹底的に瀧川を叩く事に専念するべきだ ・今後、瀧川から入手できる情報を被害者の会で共有しよう、その為にも協力してほしい こんな感じでした。 ちなみに私は、解約の方法を誰かから教えてもらった等は一切ありません。 こうやって会員の不安を煽り、会員を解約をさせないようにしていたわけです。 そして最終的に会員が解約した瞬間、その会員からの連絡には被害者の会は一切応じず無視します。 それは何故でしょう? 実はこの被害者の会の人間は、瀧川側が作った会 ではありません。 瀧川塾長はそんな手の込んだ事はしません(思いつきません)。 私はこの時点で段々とある人物像がボンヤリと思い浮かんできました。 しかしまだ状況証拠と言えるには乏しいものです。 確信に変わるのはもう少し先の話です。 あ、ちなみに少しだけここで宣言させてください。 自称、被害者の会のそこのお前 お前の言う事を無視して、瀧川競馬塾を解約した人達に逆恨みをして、その人達に何か危害を加えたり、威圧的行為をした場合、俺が全力で自分の財力を惜しみなく使ってあらゆる法的手段でその人達を保護し、徹底的にお前を叩きのめすので覚悟しておけ では、話を戻します。 そしてその後、TwitterではTEKKENの悪事を暴露しようとする方が現れます。 SSQ2019さんという方です。 すると今度は、 SSQ2019さんにこんなDMをしてきた人がいました。 また、TEKKEN叩きを辞めさせようとして瀧川に憎悪を向けようとしていますね。 ちなみにこちらの方は以下のアカウントです。 今現在、このアカウントは削除されています。 私が告知してからアカウントを削除しました。 ちなみにこちらの方、私がKEIBARSとTEKKENとの考察の記事を書いた瞬間フォローを外したうちの1人です。 また、 SSQ2019さんもTEKKENの暴露を進めていく事をツイートした瞬間、フォローを外されたそうです。 しかも殆ど私がフォローを外された人と一致していました。 ちなみに、この ふぁんねるの言っている事ですが「 大根おろし」 なんでこの名前がここで出てくるか皆目理解できませんでしたが一応、 大根おろしについて書いておくと、彼は何かを暴露しようとしてゼロイノベーションに潰されたわけではありません。 彼は過去、競馬の 有料予想をしている人間を片っ端から「悪徳業者」と罵ってバカにしていました。 その中にゼロイノベーションのケイタササグリも含まれていた訳です。 しかし、 大根おろしはお金に困ってついには有料予想販売を始める事になります。 しかも競馬予想ソフトを使って有料予想を販売し、自分はその有料予想と違う馬券を買う等、ハッキリ言って呆れる行動をしています。 それを今まで散々と 大根おろしに罵倒されたいたケイタササグリやナツ、そして伊藤がキレて、大根おろしをdisった動画を出しただけの話です。 自分はどちらかというと 大根おろしの方が非があると思っています。 天皇賞の500万円馬券も自分で購入した馬券じゃないという説はかなり有力ですからね。 さて話がズレてしまいましたが、このように瀧川を叩くときは瀧川競馬塾の被害者とする人間が一斉にフォロワーとして増え、TEKKENやKEIBARSを叩いた瞬間、その行為を辞めさせるようにし、それでもいう事を聞かない場合は一気に敵に回るわけです。 この人たちの行動原理は何なんでしょうか? 上記で挙げた人たちを色々と調べてみると面白い事が解ってきました。 ・全員、文体、文字、言い回しが非常に似ている事 ・同じようなツイートに一斉に反応する事 ・全員がAndroidでツイートしている事 ・全員のTwitterのアカウントが、追加のパスワードリセット設定が同じである事 ・全員(はーを除く)がGMailでのメールアドレス設定であること ・アカウントの作成時期が瀧川競馬塾オンラインサロン開始近辺であること ちなみに、他にも同一人物と思われる数々のアカウントがいますが、ここではあえて挙げないようにします。 その人たちのアカウントのメールはYahooで統一されています。 また同じく、追加のパスワードリセットについては非公開です。 以上の事からこれらは全員、 同一人物であると考えるのが自然でした。 そしてさらに調査をして分かったのですが、これらの同一人物だと思われる人たちは、今までたったの一度も会員である証明を見せた事がありません。 瀧川競馬塾の配信を受けているのであれば、その画像をもってみんなツイートで批判するのですが、この人たちは誰かのツイートに対してリプライをするのみです。 解約していたから当然…ではないです。 だってアカウントを作成してからたったの1度も、瀧川塾長の配信をスクショして批判した事がないのですから不自然極まりないです。 何より決定的なのが 被害者の会で、とある会員に見せた「 解約した証明」なのですが、それは解約とは全く違ったものでした。 被害者の会が見せたスクショは、単に 瀧川競馬塾で銀行振り込みで申し込んだにも関わらず振込を実施しておらず、入金の確認ができないという催促のメールでした。 クレカ決済が出来なかった旨で、一時的にサービスが停止されるメールが来るのが解約(未決済)の証明です。 このように非常にお粗末な内容でした。 では、この 架空の被害者の会を作った目的は何なんでしょうか? 会員には解約なんてされず、被害者のままであってほしいからです その理由はなんでしょうか? 瀧川側に憎悪を燃やし続けてほしく、会員からの情報を収集した上で、瀧川側を叩く人間を応援してほしいからです。 それをして誰が得をするのでしょうか? 瀧川側を叩く人間です。 それは誰なのでしょうか? その前に。 私が、TEKKENの悪事を暴露すると言った時に、このような会話をしていた人たちがいます。 今の今までこの2人は接点なんて皆無だったのにです。 私が「 TEKKENについて数々の疑惑(ウソ・偽り・詐欺)をまとめてみました」の記事を書いた後、すぐの瞬間にこのやりとりです。 TEKKENの疑惑記事を書いただけで「目に余る」「荒さがし」だそうです。 それに「 違う方向に向かった」って一体なんの事でしょうね? 私は一貫して終始、 騙して人から金を搾取する人間の撲滅を願って行動しているだけであり、 ゼロイノベーション軍だの、KEIBARS軍だとか、全く興味ございません。 なお、DMで実際に解約まで至った方とは深く話しておりますが、どの人間からもこの、 元小池なんて人間の話は1ミリも出てきませんでした。 この人、自分がインフルエンサーで影響力のある人間であると何か勘違いしているのでしょうね。 さて、また話がズレました。 ちなみにこの ひろみんですが、Youtubeでも色々コメントを残しています。 突然、元小池の動画にコメントを残す ひろみんが以下 突然、TEKKENの動画にコメントを残す ひろみんが以下 あれ、 瀧川塾長をひたすら叩くはずの被害者の会だったはずなのですが、まあ所謂、これはKEIBARS軍って事でしょうかね。 さて以上の事から推察します。 推察が嫌いな人は、ここでブラウザを閉じてくださいね。 この架空の被害者の会をでっちあげた人物は以下に絞りました。 ゼロイノベーション、ケイタ、ナツ、瀧川をとにかく叩きたい 元小池、TEKKEN、KEIBARSをとにかく応援したいとされる人物はと言うと ・大根おろし ・大根おろしの側近 ・元小池 ・元小池の側近 ・TEKKEN ・TEKKENの側近 ・KEIBARS ・KEIBARSの側近 ・その他の誰か まず、大根おろしについてですが、 ふぁんねるが 大根おろしの名前を出したので挙げてますが、彼がひたすら瀧川だけに憎悪を燃やすのもおかしいですし、自分の事を「潰された」なんて言わないと思うので、除外。 KEIBARSに関しては、ここまで意味のない事はしないと思います。 Twitterで叩くよりも、動画で叩いた方が賛同が得られるわけですし、情報も入ってきますからね、よって除外です。 そうなると、いかに絞られるわけです。 ・元小池 ・元小池の側近 ・TEKKEN ・TEKKENの側近 ・その他の誰か 元小池に関しては瀧川競馬塾の会員から、会員のままで居させる事により情報を入手できますからね。 それを情報通ぶってKEIBARSに情報を流していたという妄想すらできます。 TEKKENに関しては、瀧川をひたすら叩いてTEKKEN自らを英雄化させる為に工作活動という妄想も十分できますね。 あくまでも妄想ですよ? 元小池とTEKKENに関しては、彼らには行動を共にしている人間がいますし、更に元小池に関しては、私のツイートにもう滅茶苦茶、敏感に反応するんですよね、非常に解りやすいです。 ちなみにTEKKENの返金保証問題の直後、元小池は特に追求する事もなく面白おかしくシバターのマネをした動画で遊んでいるのですが、 いちいち TEKKENの秘書というアカウントがいいねを押してて少し微笑ましいです。 ただ 被害者の会が使用しているのは徹底して Android 元小池が使用しているのは徹底して iPhoneです。 これは元小池自身が書いていましたが、2台携帯を持っていたとなればそれまでですが、ここまで徹底して使い分けるのはなかなか難しいと思います。 なので私の妄想は以下となります。 ・元小池の側近 ・TEKKEN ・TEKKENの側近 ・その他の誰か あ、ちなみに、 ひろみんは TEKKENと 元小池が川崎競馬場に行ってミシェルとあった日に、同じく川崎競馬場に行ってミシェルの写真撮ってをツイートしてるんですよね。 偶然って恐ろしいですね。 さて、ですが、これ以上は断定はできません。 なんと言っても、状況証拠しかないですからね。 果たして被害者の会をでっちあげたのは誰だったのでしょうか? それは皆さんのご想像にお任せいたします。 と…ここで終了の予定だったんですが なんと、被害者の会の1人と思われる、 らいむがパスワードリセット設定を変更したようです。 誤って変更してしまったのでしょうか?携帯電話にコードを送る設定に変わってました。 それが以下です。 あ、ちなみに、TEKKENはどうなんでしょうね。 ちなみに書き忘れていましたが、 TEKKENもAndroidです。 偶然って恐ろしいですね。 では改めて。 果たして被害者の会をでっちあげたのは誰だったのでしょうか? それは皆さんのご想像にお任せいたします。

次の