シャニマス トゥルー エンド 研修。 【シャニマス】True研修やってみた!公式による推奨True攻略法はどんなもんだ?

【シャニマス】True end研修 仕様と攻略まとめ 全員True見るのも夢じゃない!?

シャニマス トゥルー エンド 研修

本日実装された新コンテンツ『True研修』。 はづきさんのアドバイスを参考にしつつ研修用の編成でTrue endを目指すというもので、曰く 「アイドルのプロデュースに慣れていないプロデューサーさんに、True Endを達成するための要素を学んでいただく研修」とのこと。 見事True endを達成したあかつきには 使用した恒常pSSRが貰えるという大盤振る舞い。 初心者以外にもありがたいイベントです。 さて、それなりにシャニマスをプレイしている私にとって気になるのは 「公式が推奨するTrue攻略法」が如何なものなのだろうか?ということ。 今回はこの『True研修』をプレイしつつ個人的なオススメ攻略法を紹介していきたいと思います。 編成について 『True研修』はまず全19人の恒常1枚目pSSRからプロデュースするアイドルを選ぶところから始まります。 True endを達成すればそのpSSRが貰えるので、 もちろん未所持のカードを優先して選びましょう。 ということで私が未所持の『【ラムネ色の覚悟】西城 樹里』を選択。 この樹里はVi特化の編成ということですが果たして……。 うーん。 研修だからといってめちゃくちゃ強い編成にする必要もないかと思いますが(報酬も美味しいし)、まさかsSSRが1枚もないとは。 イベント報酬のサポート入れるくらいならsSRじゃなくてsSSRにしてあげてもいいと思いました。 実際に自分で編成する場合は イベ報酬でも無凸でもいいのでsSSRを1枚は必ず編成しましょう。 50SPで2. 5倍アピールが覚えられるし、サポートアイドル自身のライブスキルも2. 5倍なのである程度頼りになります。 プロデュースの流れ それではいよいよ各シーズンの立ち回り方について見ていきます。 シーズン中はアイドルの育成はもちろんですが、 True endの条件である 「ファン数50万人」の達成も必須。 初心者にとっては、流行が一致すりゃとにかく殴るだけのW. 本戦よりこっちが鬼門だと思います。 そのあたりのコツも語っていきます。 シーズン1 ここについてはあんまり言うことはないですね。 ラジオ・トーク中心でメンタル・SPを稼ぎつつオーディションなしでファン数1000人突破。 強いて言えば、シーズン1に限ったことではないですが 「サポートアイドルが誰もいないところは極力選ばない」というのは心がけたほうが良いと思います。 サポートアイドルの絆値に応じてサポートイベント発生率が上がります。 イベントによるステ上昇は馬鹿にできないので、できるだけ一緒に行動しましょう。 シーズン2 シーズン2の立ち回りも普段の私と同じ感じ。 Viステの目標値がちょっと低いかな程度です。 SPがそれなりに稼げたので、ライブスキル「ラムネ色の覚悟」「娘・娘・金・魚」「Vi2倍アピール」を取得しました。 番外:スキルの取り方について スキルの取り方の説明が以下の様になっているのですが……。 シーズン4で4凸ライブスキル。 個人的には ライブスキル3種を最優先で取ったほうが良いと思います。 この樹里の編成であれば「樹里の無凸スキル」「sSRの4凸スキル」「sSRの2倍アピール」ですね。 なぜか シーズン4で取得するように書いてありますが、絶対に シーズン3のオーディション前までに取って合格率を上げるべき。 プロデュースアイドルのライブスキルは3つ取ればとりあえず事足りますが、今回のようにサポート枠がすべてsSRの場合は8枚ある札のうち半分が頼りない状況。 最終的には4凸スキルを2つとって4枠すべて埋めておきたいところ。 シーズン3 痛恨の目標スクショ取り忘れ。 とりあえず突っ込んでおきたいのは、 ここでファン数10万人止まりだとシーズン4がかなりきつくなるっていうことです。 シーズン3で目標 20万人、最悪でも15万人は稼いでおいたほうが良いと思います。 よほど育成が遅れていない限りは、特化属性が2位以上のタイミングで「SPOT LIGHTのせいにして…」 をとっとと合格してしまいましょう。 5万人オーディションの「踊っていいとも?増刊号」は流行1位を狙うライバルがいないので、 今回の編成ならViが400もあれば流行1位Vo、Daの時でもトップアピールが狙えます。 もちろん強い編成ならセオリー無視でも勝てますが、今回のようなSR中心編成では厳しい。 ですので、「シーズン3でファン10万人・シーズン4で10万人オデを3回合格」という公式の指針は個人的にはおすすめできません。 シーズン3で20万人稼いでおくと10万人オデが2回で十分、というのが大きなポイント。 今回のVi特化で言うなら、最初の6週のうち Vi1位の時に10万人オデを2回、 Vi2位以下の時に5万人オデを2回合格すればいいだけ。 無理がありませんね。 5万人オデはシーズン3と同様に流行1位を狙うライバルがいないので属性不一致でも1位トップアピールが狙えます。 なのでひたすら5万人オデを受けるというのも1つの手。 本戦 ここからは雑誌を使って1位を狙うだけなのであまり言うことはありません。 ただ、負ける可能性もわりとあるのが準決勝。 手札によってはVi属性の真乃に競り負ける可能性もあります。 こればっかりは仕方がありません。 決勝はうまく行けば6割星も取れるレベル。 逆にVo特化の編成だと流行1位Voでも競り負けるかも。

次の

【シャニマス】研修行動メモ

シャニマス トゥルー エンド 研修

TrueEndとは? TrueEndとは、 「W. G」編のプロデュースである条件を満たすことで見ることができるエンディングです。 TrueEndに到達することで専用のEDを見ることができ、さらに フェザージュエル(いわゆる石)を大量にもらうことができます。 貰える石はそのとき担当したプロデュースアイドルのレアリティによって異なり、• SSR:石6000個• SR:石3000個 これだけの石を貰えるので、可能な限り回収しておきたいところですね。 TrueEndの条件 TrueEndを見るために必要な条件は2つです。 プロデュース中にファン数50万人を達成する(Aランク以上でクリア)• Gで優勝する つまりTrueEndを見るためには、しっかりステータスを上げながらファン数を稼ぐために何度もオーディションで勝ち上がっていく必要があります。 さらに一度きりしかチャンスが無いW. Gで優勝しなければならない厳しい道のりです。 True End達成のために必要なこと TrueEndを達成するために必要なことは主にこの3つです。 サポートアイドルの育成• True ENDを目指すためのスケジュールを把握• オーディション・フェスへの理解 TrueEndを目指すには、プロデュースの基本であるスケジュールの組み方などのコツを掴んでおく必要があります。 さらにオーディションに何度も勝ち抜かないといけないので、それらの知識も必要です。 中でも最も重要なのが「サポートアイドル」の存在。 優秀なサポートアイドルをどれだけ持ってるか、どれだけ育成してるかによってTrueEndの難易度が大幅に変化。 オーディションを勝ち抜くためにも、ステータスを上げるためにもサポートアイドルの重要性は非常に高くなっています。 サポートアイドルについて サポートアイドルのLvは非常に重要 シャニマスはガチャゲーなので手持ちのSSRなどの強さにもよりますが、 特に重要なのはアイドルのLvです。 サポートアイドルのLvを上げることで、様々なスキルを覚えたり、オーディションでのアピール値が増えます。 スキルは主に、プロデュース中のアイドルの成長に大きく影響。 この スキル次第で強力なアイドルが生まれると言っても過言ではありません。 スキルの例としては、レッスンやお仕事でステータスの上昇量が増えるものや、オーディション合格時にステータスがプラスされるものなど様々。 ある程度Lvが上がらないとスキルを覚えない上に、覚えたとしてもスキルレベルが低いままなのでやはりサポートアイドルのLv上げは必須です。 限定のサポートSSRは強力なものが多いです。 また オーディションでのアピール値もLvを上げることで増えていくので、オーディションの結果にも影響します。 TrueEndを目指すにはかなりの回数オーディションを受けないといけないので、しっかりLvを上げて合格を安定させていきましょう。 どのアイドルを育てたら良い? ガチャの引きが関係するのでこれについては手持ち次第なのですが、簡単な目安を紹介します。 基本的にはオーディションのアピール値が高い SSRを育てていくことがオススメです。 SSRなら特訓ができていない状態でも、高いアピール値を出すことができるのでオーディションの合格が安定します。 また SRにも優秀なサポートアイドルは存在します。 SSRと比べるとステータスやスキルが劣りますが、SRは簡単に4凸(最大まで特訓済み)を入手することが可能です。 最大特訓によって強力なライブスキルが解放されるので、それがオーディション突破に役に立つこともよくあります。 ちなみにイベントで入手できるサポートSSRは簡単に最大まで特訓することができ、能力もそこそこです。 得意なタイプ アイドル名 Vo 【放課後スノーガールズ!】小宮果穂 【迷走チョコロード】園田智代子 【3名様極楽旅行記】西城樹里 Da 【メロウビート・スローダウン】三峰結華 【秘密のがんばり】大崎甘奈 【意地っ張りサンセット】西城樹里 Vi 【虹待ちレインドロップ】 有栖川夏葉 【娘・娘・金・魚】幽谷霧子 サポートアイドルの編成 サポートアイドルを編成するときは基本的に Vo,Da,Viのどれか1つに絞って編成します。 オーディションで勝ち抜くためにも、同時に2つのタイプを育てるのはあまりオススメできません。 ユニットに加えるサポートアイドルは目安として、 全員60Lvほどあれば安定しやすいです。 先ほど解説したとおり、Lvはサポートアイドルのスキルやアピール値に大きく影響するので、TrueEndを目指すなら必須と言えます。 またLvを上げるために必要なトレチケは、主にミッションをこなしたりプロデュースをクリアすることで入手できます。 つまりは何度もプロデュースを続けてると、いずれTrueEndが見えてくるということですね! ショップで安い方の金のトレチケは優先的に買っておきましょう。 TrueENDに向けてプロデュースする TrueEndを目指すとき、プロデュースの大まかな流れはこの通りです。 シーズン1:ラジオ収録を優先的に行いファン数1000人を目指す。 オーディションは1回のみでOK。 ここでBランクになっておく。 シーズン4:オーディションでAランクを目指す。 あくまでも目安なので、必ずこの通りに進める必要はありません。 まずはそれぞれのシーズンについて詳しく解説していきますね。 シーズン1 シーズン1では基本的に 「ラジオの収録」を繰り返し行っていきましょう。 ラジオ収録で上がる「 メンタル」はオーディションを安定して突破するためには必須です。 なぜメンタルが必要なの? メンタルとはオーディションにおいて、いわゆるHPの役割です。 メンタルが低すぎると、運悪く審査員の集中攻撃を受けてしまった場合、即失格になるおそれがあります。 さらに残りメンタルの割合によって、PERFECTの出しやすさが変わるのでメンタルが多いと攻略が安定しやすいです。 シーズン1での目標ファン数は1000人なので、 オーディションに行かずともラジオ収録のみでファン数を集めきることができます。 さらに運良くラジオ収録のレベルが上がると、ファン数を稼ぎやすくなるのでクリアは容易です。 体力がなくなってきたらしっかり休んでトラブルが起きないよう注意しましょう。 他のお仕事(トーク、雑誌)もファン数が稼げるので、サポートアイドルが多く集まる場合はそちらを選択するのもオススメです。 またアイドルとの約束がある場合は、 なるべく約束を優先していきましょう。 約束はこなすことで上がる 「思い出アピール」は、オーディション攻略において非常に役に立つので上げれるうちに上げておくのが良いです。 約束を優先しすぎてファン数が足りないならオーディションも視野に入れなければいけません。 (約束についてはあとで詳しく解説します。 ) シーズン2 シーズン2では、 ひたすらレッスンまたはお仕事をしてステータスを伸ばしていきます。 基本的には伸ばしたいステータス(Vo,Da,Viのいずれか)のレッスンをしていきましょう。 レッスンやお仕事は、 なるべくサポートアイドルがいるところを狙っていくと良いです。 他のサポートアイドルと一緒にレッスン(お仕事)をするとサポートアイドルのスキルに合わせた効果が得られます。 オーディションは「ファン数+10000人」のものを1回クリアするだけでOKです。 シーズン2のオーディションは難易度が低く、サポートアイドルがしっかり育っているなら 負ける要素はないので安心して臨みましょう。 この時点でBランクになっておかないと、シーズン4でのAランクがより困難になるのでしっかりファン数を稼いでおきましょう。 シーズン2とやることはほとんど同じですが、オーディションの難易度が上がってるのでそれに備えてステータスを調整します。 シーズン3で受けるオーディションは2つ。 「SPOT LIGHTのせいにして…」と「踊っていいとも?増刊号」を1回ずつ。 「踊っていいとも?」はそこそこ難易度の高いオーディションなので、 流行のタイプをしっかり確認しながら挑戦していきましょう。 流行が噛み合わない場合ファン稼ぎをシーズン4に回すのもアリですが、シーズン4のオーディションはより難易度が高いです。 流行2位でも審査員2位狙いで十分合格狙えます! シーズン4 シーズン4は 総ファン数50万にするのが目的です。 そのためシーズン3でBランクになっていたとしても、 最低4回ものオーディションに合格する必要があります。 (「THE LEGENDS」ファン数+10万、「オールアイドル感謝FESTIVAL」ならファン数+5万) さらにオーディションの難易度が高く、自分の流行に合わせたものであっても競り負ける可能性もあるので非常に厳しいスケジュールになってきます。 そのため自分の得意な流行1位のときにのみオーディションに挑むのではなく、 流行が2位でもオーディションに行きましょう。 むしろ流行1位は他のライバルから狙われやすいので競り負けやすく、流行2位で受ける方が安定するかもしれません。 (自分の得意なタイプにもよります。 詳しくは後述) Lv3になるとゲージの溜まりが素早く、全体へのアピールも十分にあるので非常に強力です。 スキルパネルについて スキルパネルは、オーディションを突破するためにも ライブスキルを優先的に取っていくのがオススメです。 (ライブスキルとは「Vo2. 5倍アピール」などのオーディション中に選択して使用するもの。 ) 基本的にはサポートアイドルのアピールより、 プロデュース中アイドルの方が効果の大きいアピールをすることができます。 ですがプロデュースするアイドルが最初から持っているライブスキルは非常に貧弱です。 1倍アピールやメンタル回復なんかが手札に来ても邪魔なだけなので、安定して突破するためにも 最低2つ以上(できれば3つ)のライブスキルを取るようにしましょう。 オーディションについて TrueEndを目指すには、様々なオーディションやW. Gを勝ち抜く必要があります。 各オーディションについてはある程度対策することは可能です。 しかしランダム性が大きく、ライバルの調子や審査員の残り体力など、そのときの状況次第によって立ち回りが大きく変化します。 そのため オーディションの基礎をしっかり理解しておくことが重要です。 基本的にシーズン4より前のオーディションは、 流行さえ合っていれば簡単に合格できます。 なので最も苦戦するであろう、シーズン4とW. Gについて解説していきますね。 シーズン4(THE LEGEND) シーズン4で最低4回以上受けないといけないオーディション「THE LEGEND」。 このオーディションでは、 育てているステータスによって流行の挑むタイミングが変わります。 THE LEGENDに挑むべきタイミングはコチラ。 自分の得意なタイプ 流行 Vo 2位 Da 2位 Vi 1位 その理由を解説していくと、 Vo,Daで流行1位を狙ってくるライバルは約12700ものアピールを飛ばしてくるので、 正面から挑むと競り負けるおそれがあります。 そのためVoとDaは、ライバルのアピールが弱い流行2位のときに挑むと勝ちやすいです。 逆にViの場合は流行1位のときにオーディションを受けましょう。 流行Vi1位だと、流行1位狙いのライバルはアピールが弱く、逆に流行2位の場合はアピール約12700を飛ばしてくるので注意。 自信がなければ難易度の低い「オールアイドル感謝FESTIVAL」(ファン数+5万人)に挑むのもアリです W. G準決勝 W. G準決勝はオーディションとは違い、 必ず1位を取らないといけません。 ですがライバルの強さはTHE LEGENDよりも少し弱いです。 そのため流行1位が自分の得意なタイプならゴリ押しでほぼ勝てますが、問題は流行2位以下の場合。 流行2位以下の場合は、確実に1位を取るため審査員へのLA(ラストアピール)を意識して立ち回る必要があります。 特に流行1位狙いのライバルには要注意です。 流行1位狙いのアイドルがトップアピールとLAを取ってしまうと、その時点で負けがほぼ確定するので確実に阻止しましょう。 相手の攻撃順や、アピール量をある程度見ておくと良いです また特徴として 流行がVo1位の場合は、ライバルの1位審査員へのアピールが弱いので、不得手なタイプでも1位を狙っていれば簡単に落とすことが可能。 ここで思い出アピールLvが3以上だと、タイプに関係のない高アピールでLAが狙いやすく非常に心強いです。 アピール値と思い出アピールのLv次第では、流行不一致でも1位狙いであっさり勝てることも! W. G決勝 W. G決勝も1位を取らなければいけません。 基本的にはセオリー通りに得意なタイプの1位か2位とLAを狙っていきます。 またタイプ不一致でも、流行1位がDa、Viならアピール約9000飛ばすだけでも、十分に1位の審査員を落とすことが可能です。 ですが流行1位がVoの場合は要注意! Vo特化の緑色シルエットのライバル(夏葉)が非常に強力! この夏葉シルエットは流行1位のみを狙ってくる行動パターンで、流行がVo1位だった場合約14000ものアピールを飛ばしてきます。 そのためこの夏葉シルエットにLAを取らせないことが重要です。 GoodやPerfectなど攻撃順を確認したり、審査員の残り体力には常に注意を払ってLAを狙いましょう。 正面から殴り合う場合は、それ以上のアピールを出すか夏葉シルエットの行動がGoodであることを祈るしかありません。 (それでもアピール1万ほど) また流行が噛み合わなくて安定しない場合は「 流行雑誌」を使うのがオススメです。 流行雑誌はそのときのオーディションの流行をランダムで変化させるアイテム。 あくまでもランダムなので自分の望むようになるかはわかりませんが、保険として持っていくと役に立つかもしれません。 おわりに 正直な所TrueEndが成功するかどうかは、 運が絡みます。 もし失敗してしまった場合は、 サポートアイドルの育成不足か オーディション時アピール値が足りてないのか オーディションでのコツがわからないのか 今回は運が悪かったのか など、どこに原因があるのかしっかり振り返っておくと次の成功につながりやすいです。 TrueEndに失敗してもいくつかのトレチケが手に入り、サポートアイドルを強化できます。 なので失敗しても無駄ということはないので、 諦めずに何度もチャレンジしていきましょう!.

次の

【シャニマス】True End研修の攻略方法

シャニマス トゥルー エンド 研修

今回新しく実装されたTrue End研修。 はづきさんのアドバイスを参考にしつつ用意された編成でTrue Endを目指すというもので、始めたばかりの初心者の方にTrue Endの取り方を公式直々に教えて貰えるといったものとなっています。 なんとこのイベントはTrue Endを達成したアイドルの恒常PSSRが貰えるため実質セレチケで初心者以外にもありがたいイベントとなっております。 編成について 最初にプロデュースアイドルを選択します。 選んだプロデュースアイドルが貰えるため、手持ちと相談しながら欲しいアイドルを選びましょう。 もし間違えてプロデュースしてしまった場合は、True Endまで行かず途中で負けてやり直せば大丈夫です。 Voの編成はこのような感じです。 sSSR2枚有るので割と簡単にTrue endが取れそうです。 Viの編成は何故かsSSRがないため一番難易度は高いと思います。 立ち回り まずそもそもTrue Endとは50万人以上のファン数を獲得しながらwingを優勝するものです。 流行雑誌も使えるためぶっちゃけwing優勝よりシーズン4の10万オデの方が難しいと思うのでその辺も書いていこうと思います。 シーズン1 シーズン1では基本的にオーデションは行わず、ラジオとトークでファン数1000人を稼いでいきます。 気持ちトーク多めでいいですがサポートアイドルの絆レベルを上げたいためなるべくサポートアイドルがいるところに行きましょう。 シーズン2 シーズン2はシーズン1の延長でトークでSPを貯めつつVoの場合はVoレッスンを受けてVoを伸ばしていきます。 そして1回1万オーデションを受けて終わりです。 はづきさんのアドバイスではメンタル230以上上げると書いてありましたが、シーズン2は200もあれば充分だと思います。 スキルの取り方はこのように解説されてますが、ライブスキルはSRの2倍アピールがあるため、手札事故を減らすため最終的には3つほど取っておくと安心できます。 金パネルのパッシブとライブスキルは強力なのでシーズン2から取りに行く形でよいでしょう。 Vo上限にまで上がりそうな場合上限アップを取りにいかないと無駄になってしまうためSPを使いすぎには注意が必要です。 シーズン3 シーズン3では5万オーデションを3回クリアしてファン数を20万人にしておくとシーズン4で安定するためなるべく15万人~20万人までファン数を上げておきたいです。 5万オーデションは流行不一致でも育成が出来てれば流行1位を殴ってれば勝てるので諦めずに挑みましょう。 シーズン4 シーズン4で出てくる10万人オーデションは今回のような固定編成ですと流行不一致だと勝てないことの方が多いです。 シーズン3でファン数20万人まで稼げていると10万人オーデションを2回受けて5万人オーデションを2回受ければ50万人に到達するため楽が出来るというわけです。 10万人オーデションは流行1位だけを狙うVoとDaのライバルと流行2位を狙うViのライバルがいるため、Vo・Da特化は流行2位、Vi特化の場合は流行1位の時に挑むと安定して勝つことが出来ます。 金パッシブと金ライブスキルが取れていたら10万人オーデションでもVo流行1位でも上から殴り勝つことが出来るので、自分のスキルと相談して挑むと良いと思います。 自信がない場合は全部5万人オーデションで50万人稼ぐという方法もあります。 wing本戦 wingは基本的に雑誌使って流行1位殴っていれば勝てるのですが、3割星+トップアピールの星が24の場合負け筋が存在するためなるべくどこかのラストアピールも取れるように思い出を打つタイミングを考えたり殴る場所を考えたりして調整すると良いです。 まとめ 金パネルスキルをきちんと取り、シーズン3で20万人ファンを稼げると固定編成でもTrue Endは簡単に取ることが出来ます。 はづきさんのアドバイスではメンタルを上げるように書かれてますがシーズン4でもメンタル280もあれば十分戦うことが出来るので上げすぎには注意した方が良いです。

次の