高井 麻巳子。 高井麻巳子 on Frogtoon Music

高井麻巳子(秋元康の妻)の現在!子供(娘)は?おニャン子クラブの今【画像】

高井 麻巳子

略歴 [ ] 卒業。 1985年(昭和60年)にを卒業。 若狭高校時代は、取り立てて目立つ言動はしない生徒であったが、明るく快活な性格で友人も多く、人気者であった。 ミス若高(じゃっこう)と呼ばれていた。 高等学校卒業後、進学を目指してへ入学すべく上京。 1985年(昭和60年)4月、『』内のコーナー「アイドルを探せ」の出場者をスカウトをする企画で、を歩いているときににスカウトされる。 同コーナーで「」を歌い、117点を獲得して合格し会員番号16番としてデビュー。 同年9月、おニャン子クラブから初のソロデビューとなったのキャンペーンに「with おニャン子クラブ」として同行。 同年10月、(ゆうゆ)と2人でを結成、『』の主題歌『うしろゆびさされ組』でユニットデビュー。 1986年(昭和61年)6月、『』でソロデビュー し、オリコン初登場1位を獲得。 うしろゆびさされ組の活動と並行してシングル、アルバムを定期的に発売。 1987年(昭和62年)4月でおニャン子を卒業、女優として連続ドラマに出演するなど活動の幅を広げる。 のファンであることを音楽誌のインタビューで語り、それを契機にのアルバム『』にゲスト参加。 1988年(昭和63年)4月29日、結成記念コンサート『Single's』をで行う。 同年5月23日、おニャン子の仕掛け人であると結婚し、突然芸能界を引退する。 その後、すぐに渡米。 1年半ほどニューヨークに滞在し、秋元との新生活を始める。 2001年(平成13年)3月、長女出産。 結婚後は表立った活動はなかったが小説の挿絵などを手がけ、2002年(平成14年)、絵本『ぞうネコ』(秋元康・文、秋元麻巳子・絵)を出版。 結婚後の活動はすべて「秋元麻巳子」名義。 人物 [ ]• デビュー前からの大ファンで、特にが憧れの男性であると公言していた。 レコード会社の担当ディレクターがチェッカーズの担当でもあったため、から楽曲の提供を受ける機会を得た(鶴久にとって自身のバンド以外に楽曲を提供したのは初めてであった。 後に、岩井由紀子のシングル「25セントの満月」も作曲し提供している)。 おニャン子在籍中に映画『』に出演。 同い年である主演のと親友になり、一緒に旅行などもしている。 その際の珍道中を、斉藤由貴の対談番組で夫の秋元康が楽しそうに暴露したことがある。 高井本人もや、斉藤の著書『由貴的世界感情旅行』()のあとがきに寄稿している。 また斉藤の著書「私の好きなあの人のコト」()に、高井の結婚にまつわるエピソードを含めたさまざまな話題が書かれている。 かつて尊敬する人物として、、の名を挙げていた。 秋元康がに詞を提供する際に用いたペンネーム「高井良斉」は、「高井は良妻」をもじったものと言われている。 のやのヒデがかつて大ファンだったと発言している。 4人姉妹の次女。 実家はである。 おニャン子クラブの楽曲『』の歌詞にも盛り込まれた。 姉はフジテレビの音楽番組 『』などで活動していたダンスチーム「」の高井雅代。 同番組に歌手として出演した高井が歌唱する前に、司会の芳村真理・井上順(のちに古舘伊知郎)が姉がバックで踊ることについて尋ねることもあった。 また夕やけニャンニャンで共演していたとんねるずも番組内で姉がDee-Deeであることを幾度となくネタにしていた [ ]。 小学校の時は足が速くてではいつも1等賞だった。 中学では部に入っていたが、レギュラーにはなかなかなれなかったものの、足の速さを買われて度々試合に出場していた。 作品 [ ] シングル [ ] 発売日 品番 面 タイトル 作詞 作曲 編曲 備考 1986年6月25日 7A0597 A B こわれかけたピアノ 岩倉健二 1986年9月21日 7A0631 A 沢ちひろ B 時のつげごと 八田雅弘 1986年12月21日 7A0673 A 売野雅勇 八田雅弘 清水信之 盤に「高井さんの二十歳の約束」収録 B 春は名のみ 1987年3月18日 7A0698 A 沢ちひろ 八田雅弘 清水信之 B 眠りのオペラ 森本抄夜子 明日香 1987年6月10日 7A0736 A 情熱れいんぼぅ 沢ちひろ 八田雅弘 清水信之 B 夕暮れのピアノ 森本抄夜子 明日香 1987年9月21日 7A0770 A うそつき 麻生圭子 明日香 清水信之 B 十月の旅人 森本抄夜子 1987年12月16日 7A0802 A テンダー・レイン 森本抄夜子 B 星のせせらぎ 麻生圭子 八田雅弘 1988年4月6日 7A0830 A 木洩れ陽のシーズン B 汚れなき悪戯 蓮田ひろか 山口美央子 アルバム [ ]• (1987年1月21日)• (1987年7月5日)• (1988年1月21日)• (1988年6月5日)• (2002年2月20日)• (2007年8月17日)• Myこれ! Lite 高井麻巳子(2010年4月21日) ビデオ [ ]• 時計じかけの小悪魔(ファントマ)(1987年7月5日)• ファースト・コンサート DO・RA・MA(1987年7月21日) 参加作品 [ ]• 真赤なウソ(1987年2月21日)- 明石家さんまのシングルにで参加。 (1988年8月15日) - RCサクセションのアルバムにコーラスで参加。 出演 [ ] バラエティ [ ]• (1985年 - 1987年、)• (1986年、フジテレビ) テレビドラマ [ ]• 月曜ドラマランド (フィアンセ)(1986年1月13日、フジテレビ系)• 月曜ドラマランド おニャン子学園危機イッパツ とんだ放課後(1986年5月12日、フジテレビ系)• 月曜ドラマランド あしながおじさん(1986年7月7日、フジテレビ系) - 主演• 月曜ドラマランド ないしょのハーフムーン(1987年2月16日フジテレビ系) 主演 榎木有羽 役• (1987年4月6日 - 5月11日、フジテレビ系)- 滝真理 役• 木曜劇場 (1987年7月9日 - 9月24日、フジテレビ系)- 芥川久美子 役• オバの魔法使い(1987年8月10日、フジテレビ系)• アナウンサーぷっつん物語スペシャル(1987年10月1日、フジテレビ系)- 滝真理 役• 奥さまの秋恋物語(1987年11月26日・12月3日、テレビ朝日系) 映画 [ ]• (1986年12月13日、東宝)- 江波緑子 役 ラジオ [ ]• 高井麻巳子 ほほえみメッセージ(1986年10月 - 1988年3月、ニッポン放送) - アイドル夢工場枠での放送後も単独番組として放送。 書籍 [ ]• ソレイユ 高井麻巳子写真集(1987年7月5日、フジテレビ出版)• 三日月ふるふる 秋元康(著)、秋元麻巳子(絵)(1991年1月、マガジンハウス)• キスまでの距離 田中章義(著)、秋元麻巳子(絵)(1992年10月、角川書店)• 二人暮しのお取り寄せ 秋元麻巳子(著)(2000年6月、角川書店)• ぞうネコ 秋元 康(著)、秋元麻巳子(絵)(2002年12月、小学館)• お茶の時間のお取り寄せ 秋元麻巳子(著)(2003年6月、角川書店)•

次の

高井麻巳子 on Frogtoon Music

高井 麻巳子

高井麻巳子の現在は?秋元康の嫁なの? これまで作詞家として、そしてAKBグループの仕掛け人として数々の作品を世に出してる大忙しの秋元康さん。 そんな秋元康さんの妻は元おニャン子クラブのアイドルなんです。 こちらが秋元康さんの妻、高井麻巳子さんです。 当時はおニャン子クラブとして大変人気がありました。 当時から清楚なイメージが強かった秋元康さんの妻、高井麻巳子さんですが、まさか秋元康さんと結婚するなんて、当時のファンは誰も予想をしていなかったはずです。 高井麻巳子・秋元康には現在娘がいる!? 秋元康さんと高井麻巳子さんは、結婚から13年後の2001年3月に第一子となる女児が誕生しました。 名前は秋元せりさんという名前で、特に芸能活動などはしていないので、情報はそこまで多く出回っていません。 名前:高井 麻巳子(たかい まみこ)• 生年月日:1966年12月28日• 出身:福井県小浜市• 血液型:O型• 身長:157. 5cm 1985年4月に「夕やけニャンニャン」内のコーナー「アイドルを探せ」の出場者をスカウトをする企画で、原宿を歩いているときに伊藤克信さんにスカウトされ、同コーナーで「青い珊瑚礁」を歌い、117点を獲得して合格しました。 秋元康の嫁・高井麻巳子の過去の活動!! おニャン子クラブ会員番号16番としてデビューします。 同年9月、おニャン子クラブから初のソロデビューとなった河合その子さんのキャンペーンに「with おニャン子クラブ」として同行し、岩井由紀子さんと2人でうしろゆびさされ組を結成。 AKB48だけでなくSKE48やNMB48ら関連グループの総売り上げだけで200億円以上となるだけに、この印税だけでも十数億円。 さらに同年にはパチンコ台のリリースもあり、 同じく権利料として十数億円が入るのは間違いないといいます。 ただ、AKB48などのアイドルグループの運営は儲かっていないそうです。 これは自身のツイッターで「CD売れても握手会とかの会場代とかで出てっちゃう」と発言していました。 高井麻巳子の現在の様子は? 高井麻巳子さんはお年を召されてもお美しいようです。 他、おニャン子クラブのメンバーの今も凄いですが、高井麻巳子さんの美しさは今現在でも翳ることがないようです。 この整った形を保つのは大変だったと思いますが、 見事でありますね。 きっと、女優さんたちと変わらない努力をされているのでしょう。 美しさを保つのは今も変わらない愛情を注ぐ秋元康さんのためでしょうか?引退してからうん十年たった今でもとっても美しいです。 結婚後はエッセイ本を出版! 2013年6月、親交の深い林真理子さんのブログで高井麻巳子さんの着物姿がアップされていました。 お二人は一緒に歌舞伎を見に行かれたようで、その際に撮られた写真のようです。 引退し結婚したあとはなかなか高井麻巳子さんの姿を見られる機会が無かったため、ファンは久々に見る高井麻巳子さんの姿に大きな喜びを見せていました。 故郷・福井県小浜市の和菓子を絶賛! 高井麻巳子さんは福井小浜市出身。 地元の名物である「若狭葛ようかん」や「丁稚ようかん」を絶賛しています。 今でも「食後のデザートに」と冷蔵庫に地元の和菓子のストックがある模様。 子供の頃は美味しさを感じられなかった和菓子でも、大人になってからその美味しさに気付きリピートしているようです。 高井麻巳子と秋元康の大豪邸!! 高井麻巳子さんと秋元康さんの家は豪邸だといわれております。 しかし、ネットにて探索したものの、その豪邸の画像は見当たらないようです。 しかし、高井麻巳子さんの実家といわれている画像はありました。

次の

高井麻巳子 on Frogtoon Music

高井 麻巳子

略歴 [ ] 卒業。 1985年(昭和60年)にを卒業。 若狭高校時代は、取り立てて目立つ言動はしない生徒であったが、明るく快活な性格で友人も多く、人気者であった。 ミス若高(じゃっこう)と呼ばれていた。 高等学校卒業後、進学を目指してへ入学すべく上京。 1985年(昭和60年)4月、『』内のコーナー「アイドルを探せ」の出場者をスカウトをする企画で、を歩いているときににスカウトされる。 同コーナーで「」を歌い、117点を獲得して合格し会員番号16番としてデビュー。 同年9月、おニャン子クラブから初のソロデビューとなったのキャンペーンに「with おニャン子クラブ」として同行。 同年10月、(ゆうゆ)と2人でを結成、『』の主題歌『うしろゆびさされ組』でユニットデビュー。 1986年(昭和61年)6月、『』でソロデビュー し、オリコン初登場1位を獲得。 うしろゆびさされ組の活動と並行してシングル、アルバムを定期的に発売。 1987年(昭和62年)4月でおニャン子を卒業、女優として連続ドラマに出演するなど活動の幅を広げる。 のファンであることを音楽誌のインタビューで語り、それを契機にのアルバム『』にゲスト参加。 1988年(昭和63年)4月29日、結成記念コンサート『Single's』をで行う。 同年5月23日、おニャン子の仕掛け人であると結婚し、突然芸能界を引退する。 その後、すぐに渡米。 1年半ほどニューヨークに滞在し、秋元との新生活を始める。 2001年(平成13年)3月、長女出産。 結婚後は表立った活動はなかったが小説の挿絵などを手がけ、2002年(平成14年)、絵本『ぞうネコ』(秋元康・文、秋元麻巳子・絵)を出版。 結婚後の活動はすべて「秋元麻巳子」名義。 人物 [ ]• デビュー前からの大ファンで、特にが憧れの男性であると公言していた。 レコード会社の担当ディレクターがチェッカーズの担当でもあったため、から楽曲の提供を受ける機会を得た(鶴久にとって自身のバンド以外に楽曲を提供したのは初めてであった。 後に、岩井由紀子のシングル「25セントの満月」も作曲し提供している)。 おニャン子在籍中に映画『』に出演。 同い年である主演のと親友になり、一緒に旅行などもしている。 その際の珍道中を、斉藤由貴の対談番組で夫の秋元康が楽しそうに暴露したことがある。 高井本人もや、斉藤の著書『由貴的世界感情旅行』()のあとがきに寄稿している。 また斉藤の著書「私の好きなあの人のコト」()に、高井の結婚にまつわるエピソードを含めたさまざまな話題が書かれている。 かつて尊敬する人物として、、の名を挙げていた。 秋元康がに詞を提供する際に用いたペンネーム「高井良斉」は、「高井は良妻」をもじったものと言われている。 のやのヒデがかつて大ファンだったと発言している。 4人姉妹の次女。 実家はである。 おニャン子クラブの楽曲『』の歌詞にも盛り込まれた。 姉はフジテレビの音楽番組 『』などで活動していたダンスチーム「」の高井雅代。 同番組に歌手として出演した高井が歌唱する前に、司会の芳村真理・井上順(のちに古舘伊知郎)が姉がバックで踊ることについて尋ねることもあった。 また夕やけニャンニャンで共演していたとんねるずも番組内で姉がDee-Deeであることを幾度となくネタにしていた [ ]。 小学校の時は足が速くてではいつも1等賞だった。 中学では部に入っていたが、レギュラーにはなかなかなれなかったものの、足の速さを買われて度々試合に出場していた。 作品 [ ] シングル [ ] 発売日 品番 面 タイトル 作詞 作曲 編曲 備考 1986年6月25日 7A0597 A B こわれかけたピアノ 岩倉健二 1986年9月21日 7A0631 A 沢ちひろ B 時のつげごと 八田雅弘 1986年12月21日 7A0673 A 売野雅勇 八田雅弘 清水信之 盤に「高井さんの二十歳の約束」収録 B 春は名のみ 1987年3月18日 7A0698 A 沢ちひろ 八田雅弘 清水信之 B 眠りのオペラ 森本抄夜子 明日香 1987年6月10日 7A0736 A 情熱れいんぼぅ 沢ちひろ 八田雅弘 清水信之 B 夕暮れのピアノ 森本抄夜子 明日香 1987年9月21日 7A0770 A うそつき 麻生圭子 明日香 清水信之 B 十月の旅人 森本抄夜子 1987年12月16日 7A0802 A テンダー・レイン 森本抄夜子 B 星のせせらぎ 麻生圭子 八田雅弘 1988年4月6日 7A0830 A 木洩れ陽のシーズン B 汚れなき悪戯 蓮田ひろか 山口美央子 アルバム [ ]• (1987年1月21日)• (1987年7月5日)• (1988年1月21日)• (1988年6月5日)• (2002年2月20日)• (2007年8月17日)• Myこれ! Lite 高井麻巳子(2010年4月21日) ビデオ [ ]• 時計じかけの小悪魔(ファントマ)(1987年7月5日)• ファースト・コンサート DO・RA・MA(1987年7月21日) 参加作品 [ ]• 真赤なウソ(1987年2月21日)- 明石家さんまのシングルにで参加。 (1988年8月15日) - RCサクセションのアルバムにコーラスで参加。 出演 [ ] バラエティ [ ]• (1985年 - 1987年、)• (1986年、フジテレビ) テレビドラマ [ ]• 月曜ドラマランド (フィアンセ)(1986年1月13日、フジテレビ系)• 月曜ドラマランド おニャン子学園危機イッパツ とんだ放課後(1986年5月12日、フジテレビ系)• 月曜ドラマランド あしながおじさん(1986年7月7日、フジテレビ系) - 主演• 月曜ドラマランド ないしょのハーフムーン(1987年2月16日フジテレビ系) 主演 榎木有羽 役• (1987年4月6日 - 5月11日、フジテレビ系)- 滝真理 役• 木曜劇場 (1987年7月9日 - 9月24日、フジテレビ系)- 芥川久美子 役• オバの魔法使い(1987年8月10日、フジテレビ系)• アナウンサーぷっつん物語スペシャル(1987年10月1日、フジテレビ系)- 滝真理 役• 奥さまの秋恋物語(1987年11月26日・12月3日、テレビ朝日系) 映画 [ ]• (1986年12月13日、東宝)- 江波緑子 役 ラジオ [ ]• 高井麻巳子 ほほえみメッセージ(1986年10月 - 1988年3月、ニッポン放送) - アイドル夢工場枠での放送後も単独番組として放送。 書籍 [ ]• ソレイユ 高井麻巳子写真集(1987年7月5日、フジテレビ出版)• 三日月ふるふる 秋元康(著)、秋元麻巳子(絵)(1991年1月、マガジンハウス)• キスまでの距離 田中章義(著)、秋元麻巳子(絵)(1992年10月、角川書店)• 二人暮しのお取り寄せ 秋元麻巳子(著)(2000年6月、角川書店)• ぞうネコ 秋元 康(著)、秋元麻巳子(絵)(2002年12月、小学館)• お茶の時間のお取り寄せ 秋元麻巳子(著)(2003年6月、角川書店)•

次の