羽田 空港 タクシー 乗り場。 【羽田空港定額タクシー】羽田空港定額タクシーは利用できない区があるので注意!

羽田空港のタクシー乗り場について教えて?サポートが必要な時は?

羽田 空港 タクシー 乗り場

羽田空港のタクシー基本情報 羽田空港はどこにタクシー乗り場があるのでしょうか? どのようなタクシーが利用できるのでしょうか? はたまた昼夜問わずタクシーに乗る事は可能なのでしょうか? 羽田空港のタクシー事情についてご案内致します。 ちなみに 羽田空港の正式名称は東京国際空港ですが、 一般的には羽田空港、或いは省略して羽田と呼ぶ人が多いです。 ただ羽田という地名も付近にあるので、ただ単に「羽田」と言われたらタクシードライバーとしては行き先が空港か地名の方なのかを絞り込む必要がありますね。 羽田空港付近のタクシー会社 タクシー営業区域 羽田空港の所在地は東京都大田区羽田空港ですので特別区・武三交通圏です。 基本的に東京23区・武蔵野市・三鷹市のいずれかに営業所を構えるタクシー会社、及び個人タクシーを利用する事になります。 但し神奈川県が近く空港からの利用者も多い為、 横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市を営業区域とする京浜交通圏のタクシー乗り場も併設されています。 横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用の場合は神奈川車両をご利用ください。 ただ、少々複雑なのですが 京浜交通圏以外の神奈川県へは通常のタクシー乗り場に待機している東京のタクシー会社でなければお送りしてはいけない事になっていますのでご注意ください。 (乗車位置か降車位置のどちらかが営業区域内に入っていなければドライバーさんが区域外営業として罰せられます) タクシー乗り場の有無 羽田空港の第1ターミナルには到着ロビーに特別区・武三交通圏と京浜交通圏のタクシー乗り場が2つずつ。 第2ターミナルの到着ロビーにも同様に特別区・武三交通圏と京浜交通圏のタクシー乗り場が2つずつ。 また、国際線ターミナルには特別区・武三交通圏と京浜交通圏のタクシー乗り場が1つずつあります。 現在国際線ターミナルだけ優良タクシー乗り場となっており、優良認定されたタクシー会社か運転手さんしか待機出来ません。 ちなみに第1も第2も到着ロビーの真上にある出発ロビーにはタクシー降車場所しかありません。 似たような構造になっていますがタクシー乗り場はありませんのでご注意ください。 羽田空港定額運賃について 羽田空港へ向かう際に定額運賃を利用する場合は各タクシー会社への1時間以上前からの予約が必要となっております。 一方で羽田空港内のタクシー乗り場からタクシーに乗車する場合は、予約なしで定額運賃の利用が可能となっています。 乗り場から乗れば自然と定額運賃が適用されるようなる筈ですが、一応運転手さんに定額利用の確認をした方が間違いは無いかと思います。 定額運賃は 高速道路を利用する事が前提となっており、各地域の定められた定額運賃に 高速代がプラスで乗っかる形になります。 この際に注意したいのが、 一部地域(世田谷区の羽田空港寄りの場所)では一般道路で向かった方が運賃が安いケースがあります。 首都高速道路を利用する事が前提となっているので、元々首都高で向かう場合には確実に定額の方が安くなりますが、こだわりが無い場合は敢えて定額利用をせずに一般道で向かった方が安くなる場合があります。 詳しくは羽田で仕事をしている運転手さんに聞くのが確実だと思います。 また定額運賃には 障害者割引や深夜早朝割り増しも適用されますので、詳しくは以下の料金表をご覧ください。 羽田空港に近い 大田区・江東区・品川区・中央区・港区・目黒区に関しては定額運賃はありませんので、通常のメーター料金となります。 到着ロビーの外には0~19番までの番号の案内ポールが設置されており、それぞれハイヤー、タクシー、リムジンバス、京急バス、無料連絡バスの待機所になっています。 そのうちタクシーの待機所は2番ポールと3番ポール、17番ポールと18番ポールとなっていてその南側である2番ポールと3番ポールが第1タクシー乗り場です。 0番が最も南側で19番が最も北側なので、2番と3番は南寄りにある事になります。 2番は京浜交通圏のタクシー乗り場で3番が東京特別区・武三交通圏のタクシー乗り場です。 神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は2番へ、その他は全て3番の乗り場からご乗車下さい。 細かいようですが到着ロビー前の道路は一方通行になっており、こちらの第1タクシー乗り場の方が第2よりも少し出口から遠いです。 ロビーの真ん中辺りにいて両方選択出来る場合は、第2の方からご乗車頂いた方が良いと思います。 (定額利用の場合は運賃に差はありません) ちなみにタクシープールは少し離れた所にあり乗り場の待機車両がいなくなると補充されるように監視していますので、一見少なく見えますが実際にはとてつもない台数が待機しています。 第1ターミナル第2タクシー乗り場へのご案内 主にJALが発着する第1ターミナルには2カ所のタクシー乗り場がありますが、北側にあるのが第2タクシー乗り場です。 到着ロビーの外には0~19番までの番号の案内ポールが設置されており、それぞれハイヤー、タクシー、リムジンバス、京急バス、無料連絡バスの待機所になっています。 そのうちタクシーの待機所は2番ポールと3番ポール、17番ポールと18番ポールとなっていてその北側である17番ポールと18番ポールが第2タクシー乗り場です。 0番が最も南側で19番が最も北側なので、17番と18番は北寄りにある事になります。 17番は京浜交通圏のタクシー乗り場で18番が東京特別区・武三交通圏のタクシー乗り場です。 神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は17番へ、その他は全て18番の乗り場からご乗車下さい。 細かいようですが到着ロビー前の道路は一方通行になっており、こちらの第2タクシー乗り場の方が第1よりも少し出口に近いです。 ロビーの真ん中辺りにいて両方選択出来る場合は、第2の方からご乗車頂いた方が良いと思います。 (定額利用の場合は運賃に差はありません) ちなみにタクシープールは少し離れた所にあり乗り場の待機車両がいなくなると補充されるように監視していますので、一見少なく見えますが実際にはとてつもない台数が待機しています。 第2ターミナル第3タクシー乗り場へのご案内 主にANAが発着する第2ターミナルには2カ所のタクシー乗り場がありますが、北側にあるのが第3タクシー乗り場です。 到着ロビーの外には1~19番までの番号の案内ポールが設置されており、それぞれハイヤー、タクシー、リムジンバス、京急バス、無料連絡バスの待機所になっています。 そのうちタクシーの待機所は2番ポールと3番ポール、17番ポールと18番ポールとなっていてその北側である2番ポールと3番ポールが第3タクシー乗り場です。 1番が最も北側で19番が最も南側なので、2番と3番は北寄りにある事になります。 2番は京浜交通圏のタクシー乗り場で3番が東京特別区・武三交通圏のタクシー乗り場です。 神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は2番へ、その他は全て3番の乗り場からご乗車下さい。 細かいようですが到着ロビー前の道路は一方通行になっており、こちらの第3タクシー乗り場の方が第4よりも少し出口から遠いです。 ロビーの真ん中辺りにいて両方選択出来る場合は、第4の方からご乗車頂いた方が良いと思います。 (定額利用の場合は運賃に差はありません) ちなみにタクシープールは少し離れた所にあり乗り場の待機車両がいなくなると補充されるように監視していますので、一見少なく見えますが実際にはとてつもない台数が待機しています。 第2ターミナル第4タクシー乗り場へのご案内 主にANAが発着する第2ターミナルには2カ所のタクシー乗り場がありますが、南側にあるのが第4タクシー乗り場です。 到着ロビーの外には1~19番までの番号の案内ポールが設置されており、それぞれハイヤー、タクシー、リムジンバス、京急バス、無料連絡バスの待機所になっています。 そのうちタクシーの待機所は2番ポールと3番ポール、17番ポールと18番ポールとなっていてその南側である17番ポールと18番ポールが第4タクシー乗り場です。 1番が最も北側で19番が最も南側なので、17番と18番は南寄りにある事になります。 17番は東京特別区・武三交通圏のタクシー乗り場で18番が京浜交通圏のタクシー乗り場です。 神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は18番へ、その他は全て17番の乗り場からご乗車下さい。 細かいようですが到着ロビー前の道路は一方通行になっており、こちらの第4タクシー乗り場の方が第3よりも少し出口に近いです。 ロビーの真ん中辺りにいて両方選択出来る場合は、第4の方からご乗車頂いた方が良いと思います。 (定額利用の場合は運賃に差はありません) ちなみにタクシープールは少し離れた所にあり乗り場の待機車両がいなくなると補充されるように監視していますので、一見少なく見えますが実際にはとてつもない台数が待機しています。 国際線ターミナル優良タクシー乗り場へのご案内 国際線ターミナルはタクシー降り場と乗り場が平行して分離しており、2階で繋がっています。 地上からは往来できないようになっていますのでご注意ください。 乗り場番号の21番と22番が国際線タクシー乗り場になっており、すぐそばで隣接しています。 神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は21番へ。 それ以外の行き先の方は22番乗り場です。 どちらも優良タクシー乗り場となっております。 羽田空港敷地内の流し空車タクシーについて 実は運転手さんもよく勘違いしている事なのですが、 羽田空港の敷地内に乗車禁止エリアは設定されておりません。 これはどういう事かと言うと、羽田空港の敷地内の空車タクシーはタクシー乗り場の目の前でない限り お客さんからの乗車依頼を断ることは出来ないという事です。 例えば第1及び第2ターミナルの出発ロビーにはタクシー乗り場はありませんが、そこにたまたまタクシーを利用したいお客さんが手を挙げた場合、空車にもかかわらず 「タクシー乗り場からご乗車下さい」等と案内をしたらそれは乗車拒否という事になります。 よって 到着ロビー前の道路や国際線のタクシー降り場で乗車依頼をすればそこからタクシーに乗れるという事です。 しかし羽田空港の 定額運賃の適用はタクシー乗り場からと決められていますので、 定額運賃のご利用を想定している場合は素直にタクシー乗り場から乗る必要があります。 羽田空港まとめ 国際線ターミナルもリニューアルされ、ますます利用者数が増加している羽田空港。 外国からの利用者も急増しており、拡張計画も進行しており周辺道路も行くたびに工事で変化しているような目まぐるしい状態が続いています。 国内線、国際線含め、神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は京浜交通圏の乗り場から、それ以外は全て東京のタクシー乗り場からです。 ただどこの乗り場も隣り合っていますので、行き先を告げてもち違っていたら運転手さんがすぐに隣の乗り場へ案内してくれると思いますので、お気軽に利用して頂ければと思います。 タクシーセンターの監視員の方もよく巡回しており、タクシードライバーのモラルも良好に保たれています。

次の

空港便

羽田 空港 タクシー 乗り場

羽田空港のタクシー基本情報 羽田空港はどこにタクシー乗り場があるのでしょうか? どのようなタクシーが利用できるのでしょうか? はたまた昼夜問わずタクシーに乗る事は可能なのでしょうか? 羽田空港のタクシー事情についてご案内致します。 ちなみに 羽田空港の正式名称は東京国際空港ですが、 一般的には羽田空港、或いは省略して羽田と呼ぶ人が多いです。 ただ羽田という地名も付近にあるので、ただ単に「羽田」と言われたらタクシードライバーとしては行き先が空港か地名の方なのかを絞り込む必要がありますね。 羽田空港付近のタクシー会社 タクシー営業区域 羽田空港の所在地は東京都大田区羽田空港ですので特別区・武三交通圏です。 基本的に東京23区・武蔵野市・三鷹市のいずれかに営業所を構えるタクシー会社、及び個人タクシーを利用する事になります。 但し神奈川県が近く空港からの利用者も多い為、 横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市を営業区域とする京浜交通圏のタクシー乗り場も併設されています。 横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用の場合は神奈川車両をご利用ください。 ただ、少々複雑なのですが 京浜交通圏以外の神奈川県へは通常のタクシー乗り場に待機している東京のタクシー会社でなければお送りしてはいけない事になっていますのでご注意ください。 (乗車位置か降車位置のどちらかが営業区域内に入っていなければドライバーさんが区域外営業として罰せられます) タクシー乗り場の有無 羽田空港の第1ターミナルには到着ロビーに特別区・武三交通圏と京浜交通圏のタクシー乗り場が2つずつ。 第2ターミナルの到着ロビーにも同様に特別区・武三交通圏と京浜交通圏のタクシー乗り場が2つずつ。 また、国際線ターミナルには特別区・武三交通圏と京浜交通圏のタクシー乗り場が1つずつあります。 現在国際線ターミナルだけ優良タクシー乗り場となっており、優良認定されたタクシー会社か運転手さんしか待機出来ません。 ちなみに第1も第2も到着ロビーの真上にある出発ロビーにはタクシー降車場所しかありません。 似たような構造になっていますがタクシー乗り場はありませんのでご注意ください。 羽田空港定額運賃について 羽田空港へ向かう際に定額運賃を利用する場合は各タクシー会社への1時間以上前からの予約が必要となっております。 一方で羽田空港内のタクシー乗り場からタクシーに乗車する場合は、予約なしで定額運賃の利用が可能となっています。 乗り場から乗れば自然と定額運賃が適用されるようなる筈ですが、一応運転手さんに定額利用の確認をした方が間違いは無いかと思います。 定額運賃は 高速道路を利用する事が前提となっており、各地域の定められた定額運賃に 高速代がプラスで乗っかる形になります。 この際に注意したいのが、 一部地域(世田谷区の羽田空港寄りの場所)では一般道路で向かった方が運賃が安いケースがあります。 首都高速道路を利用する事が前提となっているので、元々首都高で向かう場合には確実に定額の方が安くなりますが、こだわりが無い場合は敢えて定額利用をせずに一般道で向かった方が安くなる場合があります。 詳しくは羽田で仕事をしている運転手さんに聞くのが確実だと思います。 また定額運賃には 障害者割引や深夜早朝割り増しも適用されますので、詳しくは以下の料金表をご覧ください。 羽田空港に近い 大田区・江東区・品川区・中央区・港区・目黒区に関しては定額運賃はありませんので、通常のメーター料金となります。 到着ロビーの外には0~19番までの番号の案内ポールが設置されており、それぞれハイヤー、タクシー、リムジンバス、京急バス、無料連絡バスの待機所になっています。 そのうちタクシーの待機所は2番ポールと3番ポール、17番ポールと18番ポールとなっていてその南側である2番ポールと3番ポールが第1タクシー乗り場です。 0番が最も南側で19番が最も北側なので、2番と3番は南寄りにある事になります。 2番は京浜交通圏のタクシー乗り場で3番が東京特別区・武三交通圏のタクシー乗り場です。 神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は2番へ、その他は全て3番の乗り場からご乗車下さい。 細かいようですが到着ロビー前の道路は一方通行になっており、こちらの第1タクシー乗り場の方が第2よりも少し出口から遠いです。 ロビーの真ん中辺りにいて両方選択出来る場合は、第2の方からご乗車頂いた方が良いと思います。 (定額利用の場合は運賃に差はありません) ちなみにタクシープールは少し離れた所にあり乗り場の待機車両がいなくなると補充されるように監視していますので、一見少なく見えますが実際にはとてつもない台数が待機しています。 第1ターミナル第2タクシー乗り場へのご案内 主にJALが発着する第1ターミナルには2カ所のタクシー乗り場がありますが、北側にあるのが第2タクシー乗り場です。 到着ロビーの外には0~19番までの番号の案内ポールが設置されており、それぞれハイヤー、タクシー、リムジンバス、京急バス、無料連絡バスの待機所になっています。 そのうちタクシーの待機所は2番ポールと3番ポール、17番ポールと18番ポールとなっていてその北側である17番ポールと18番ポールが第2タクシー乗り場です。 0番が最も南側で19番が最も北側なので、17番と18番は北寄りにある事になります。 17番は京浜交通圏のタクシー乗り場で18番が東京特別区・武三交通圏のタクシー乗り場です。 神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は17番へ、その他は全て18番の乗り場からご乗車下さい。 細かいようですが到着ロビー前の道路は一方通行になっており、こちらの第2タクシー乗り場の方が第1よりも少し出口に近いです。 ロビーの真ん中辺りにいて両方選択出来る場合は、第2の方からご乗車頂いた方が良いと思います。 (定額利用の場合は運賃に差はありません) ちなみにタクシープールは少し離れた所にあり乗り場の待機車両がいなくなると補充されるように監視していますので、一見少なく見えますが実際にはとてつもない台数が待機しています。 第2ターミナル第3タクシー乗り場へのご案内 主にANAが発着する第2ターミナルには2カ所のタクシー乗り場がありますが、北側にあるのが第3タクシー乗り場です。 到着ロビーの外には1~19番までの番号の案内ポールが設置されており、それぞれハイヤー、タクシー、リムジンバス、京急バス、無料連絡バスの待機所になっています。 そのうちタクシーの待機所は2番ポールと3番ポール、17番ポールと18番ポールとなっていてその北側である2番ポールと3番ポールが第3タクシー乗り場です。 1番が最も北側で19番が最も南側なので、2番と3番は北寄りにある事になります。 2番は京浜交通圏のタクシー乗り場で3番が東京特別区・武三交通圏のタクシー乗り場です。 神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は2番へ、その他は全て3番の乗り場からご乗車下さい。 細かいようですが到着ロビー前の道路は一方通行になっており、こちらの第3タクシー乗り場の方が第4よりも少し出口から遠いです。 ロビーの真ん中辺りにいて両方選択出来る場合は、第4の方からご乗車頂いた方が良いと思います。 (定額利用の場合は運賃に差はありません) ちなみにタクシープールは少し離れた所にあり乗り場の待機車両がいなくなると補充されるように監視していますので、一見少なく見えますが実際にはとてつもない台数が待機しています。 第2ターミナル第4タクシー乗り場へのご案内 主にANAが発着する第2ターミナルには2カ所のタクシー乗り場がありますが、南側にあるのが第4タクシー乗り場です。 到着ロビーの外には1~19番までの番号の案内ポールが設置されており、それぞれハイヤー、タクシー、リムジンバス、京急バス、無料連絡バスの待機所になっています。 そのうちタクシーの待機所は2番ポールと3番ポール、17番ポールと18番ポールとなっていてその南側である17番ポールと18番ポールが第4タクシー乗り場です。 1番が最も北側で19番が最も南側なので、17番と18番は南寄りにある事になります。 17番は東京特別区・武三交通圏のタクシー乗り場で18番が京浜交通圏のタクシー乗り場です。 神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は18番へ、その他は全て17番の乗り場からご乗車下さい。 細かいようですが到着ロビー前の道路は一方通行になっており、こちらの第4タクシー乗り場の方が第3よりも少し出口に近いです。 ロビーの真ん中辺りにいて両方選択出来る場合は、第4の方からご乗車頂いた方が良いと思います。 (定額利用の場合は運賃に差はありません) ちなみにタクシープールは少し離れた所にあり乗り場の待機車両がいなくなると補充されるように監視していますので、一見少なく見えますが実際にはとてつもない台数が待機しています。 国際線ターミナル優良タクシー乗り場へのご案内 国際線ターミナルはタクシー降り場と乗り場が平行して分離しており、2階で繋がっています。 地上からは往来できないようになっていますのでご注意ください。 乗り場番号の21番と22番が国際線タクシー乗り場になっており、すぐそばで隣接しています。 神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は21番へ。 それ以外の行き先の方は22番乗り場です。 どちらも優良タクシー乗り場となっております。 羽田空港敷地内の流し空車タクシーについて 実は運転手さんもよく勘違いしている事なのですが、 羽田空港の敷地内に乗車禁止エリアは設定されておりません。 これはどういう事かと言うと、羽田空港の敷地内の空車タクシーはタクシー乗り場の目の前でない限り お客さんからの乗車依頼を断ることは出来ないという事です。 例えば第1及び第2ターミナルの出発ロビーにはタクシー乗り場はありませんが、そこにたまたまタクシーを利用したいお客さんが手を挙げた場合、空車にもかかわらず 「タクシー乗り場からご乗車下さい」等と案内をしたらそれは乗車拒否という事になります。 よって 到着ロビー前の道路や国際線のタクシー降り場で乗車依頼をすればそこからタクシーに乗れるという事です。 しかし羽田空港の 定額運賃の適用はタクシー乗り場からと決められていますので、 定額運賃のご利用を想定している場合は素直にタクシー乗り場から乗る必要があります。 羽田空港まとめ 国際線ターミナルもリニューアルされ、ますます利用者数が増加している羽田空港。 外国からの利用者も急増しており、拡張計画も進行しており周辺道路も行くたびに工事で変化しているような目まぐるしい状態が続いています。 国内線、国際線含め、神奈川県の横浜市・川崎市・横須賀市・三浦市へのご利用は京浜交通圏の乗り場から、それ以外は全て東京のタクシー乗り場からです。 ただどこの乗り場も隣り合っていますので、行き先を告げてもち違っていたら運転手さんがすぐに隣の乗り場へ案内してくれると思いますので、お気軽に利用して頂ければと思います。 タクシーセンターの監視員の方もよく巡回しており、タクシードライバーのモラルも良好に保たれています。

次の

羽田空港のタクシー乗り場について教えて?サポートが必要な時は?

羽田 空港 タクシー 乗り場

羽田空港待ち時間• tokyo-tc. 右のQRコードをご活用ください。 携帯サイトでは、待ち時間及び待機状況を確認していただくことができます。 なお、配信情報は1時間ごとに更新しておりますが、午前1時から午前9時までの間は業務の都合上、更新はできませんので、ご了承ください。 待ち時間や待機状況は状況により変化しますので、あくまでも目安としてお考えください。 携帯サイトをご覧の際にパケット通信料がかかります。 また、一部の機種によっては機能がご利用いただけない場合があります。 走行中の携帯電話の使用は道路交通法違反となります。 当サイトをご利用の際には車を安全な場所に停車させご利用ください。 羽田空港タクシー乗り場は、需要の拡大及び旅客利便向上を図るため、定額運賃設定ゾーン内への運送申し込みについては、旅客からの特約の解除の申し出があった場合を除き、自動的に特約が成立する 「定額運賃専用乗り場」です。

次の