イオンカード マイル。 JALマイルはJMB WAONがカギ!近くにイオンがあるならJALマイルを貯めなきゃ損!

イオンカードではJAL・ANAマイルが貯められる?お得な貯め方や交換方法を徹底解説

イオンカード マイル

イオンJMBカードはJALカードじゃない。 発行元はイオン銀行。 JALカードの発行元は提携している三菱UFJニコスや、株式会社ジェーシービーなど。 少しややこしいですが、JALカードではなくイオン系のクレジットカード。 イオンJMBカードの特徴は JMB会員とJMB WAON機能が一体化になったイオンカードです。 JMB会員とは? JMB会員とは、JALの会員プログラムで JAL マイレージ バンクの略。 0歳から無料で入会できメリットもちゃんとあるので、子供がいてJALに乗るなら入会しときましょう。 JMB WAONとは? WAONとは、イオンやファミマ、ミニストップなど全国で使える電子マネー。 WAONは知ってる方は多いですよね。 しかしイオンJMBカードの場合「WAONではなくJMB WAON」となり、WAONポイントの代わりにJALマイレージバンクのマイルが貯まります。 1年で60マイル 笑 還元率はJMB WAON支払いで最大2. これはどこで利用しようが同じですが、イオンならJMB WAON払いで最大2. わくわくデーにWAON払いで 200円につき2マイル貯まります。 ありが10デーでJMB WAON払いで200円につき5マイル マイル還元率2. 200円につき5マイル貯まります。 1年で100万円を利用して5,000マイル、3年で15,000マイルですから… 3年がかりで何とか1人分の特典航空券を発券できる程度です。 JAL国内線必要マイル 往復 A区間 羽田-大阪など 12,000マイル B区間 羽田-東京など 15,000マイル C区間 羽田-石垣など 20,000マイル 年会費なんか一切払いたく無いマイラーならあり? イオンJMBカードの魅力は維持費が一切かからない点です。 ・年会費永年無料 ・家族カード3枚無料 しかし、マイルを貯めるのはなかなか難しいので、 特典航空券を取ることなくマイルをWAONポイントやAmazonギフト券に交換するという最悪のシナリオを辿る可能性が大です。 カード年会費なんか1円でも払うの嫌だ! でもどうせならマイルを貯めたいと言う方は、 モッピー経由でイオンJMBカードを発行してマイルを貯めましょう。 ポイントサイト モッピー 経由でイオンJMBカードを発行する クレジットカードを発行するならイオンJMBカードに限らずポイントサイト経由で作りましょう。 年会費無料のカードでも1万円以上ポイントGETでき現金やマイルに交換できます。 イオンカード系なら1,500円程度であります。 交換条件による 1年目まで:3,000円 2年目以降:5,000円 が、カード維持費と思ってください。 JALカードとイオンJMBカード比較表 JAL普通カード イオンJMB 年会費 初年度無料 翌年2,000円 無料 家族カード 1,000円 無料 マイル還元率 0. ・マイルが直接貯まる ・JMB会員証代わりになる ・JMB WAON チャージでは貯まらない 年会費無料ですが.. 100万円使って5,000マイル.. う〜ん。 マイル旅する前に有効期限がきちゃいます。 web明細にして月100円でも使えば5マイルもらえますが、わざわざ2枚持ちしなくても良さそうですね。 正直、「 」はクレジットカード利用とは全く別もんですが、日常的にマイルを貯めて行くならイオンJMBカードは選択肢に入りません。 2年目以降年会費はかかりますが初年度無料のJAL普通カードでマイル生活をはじめることを強くお勧めします。 「年会費が3万円くらいかかってもいい!とにかくマイルをザクザク貯めたいんだ!」 という方はJALカードよりマイルが貯まる一択です。 クレジットカード選びは自由です。 メインの支払いがSPGアメックスならイオンJMBカードでもいいかもしれません。 ただ、税金などの支払いは0. 後、マイルが2倍「100円につき2マイル」貯まるJALカード特約店はけっこうあるので、普段よく使うお店があるならJALカードも検討してもいいかもですよ。 私が同じような立場で、税金なんかをSPGで払ってるなら、普段SPGしか使わなくてもJALカードを発行します。 あと、イオンJMBカードは年会費無料でふるさと納税なんかでガッツリマイルが貯まるキャンペーン 100円につき10マイルとか がたまにあるので、そのとき用に持っててもいいかもです。 初めましていきなりの質問失礼致します。 私はJALマイルを貯めようと考えております。 しかしJALに乗る機会は全くありません。 ヨーロッパや中東方面に行く際にエミレーツ航空をよく利用します。 エミレーツのマイルをJALマイルにに換算できるとネットで知りました。 そのためJALカードを発行しようと考えております。 普段の買い物はほぼSPG AMEXカードを使用しています。 そのためJAL普通カードを発行しても使わないかなと思っています。 上記の理由よりJAL普通カードではなく、イオンJMBカードで問題ないのではないかと考えております。 ご多忙とは存じますが、ベストな案をご返答頂けると幸いです。 よろしくお願いいたします。

次の

イオンカードでお得にJAL・ANAマイルを貯める方法

イオンカード マイル

マイルとはなにか? マイルとは、大手航空会社が提供するポイント制度のことです。 飛行機に乗るごとにマイルと呼ばれるポイントが貯まり、貯まったマイルは特典航空券などと交換することができます。 日本の大手航空会社には、JAL(日本航空株式会社)とANA(全日本空輸株式会社)の2社があり、それぞれ「JALマイレージバンク JMB 」と「ANAマイレージクラブ(AMC)」というポイント制度があります。 JALマイルを貯めるためには「JALマイレージバンク」に登録して「JMBカード」などを発行する必要があります。 一方で、ANAマイルを貯めるためには「ANAマイレージクラブ」に登録して、「ANAマイレージクラブカード」などを発行する必要があります。 JALマイレージバンクまたはANAマイレージバンクはどちらとも入会金・年会費無料でオンライン申し込みが可能なので、マイルを貯め始める前に入会を済ませておきましょう。 イオンカードでJAL・ANAマイルを貯める方法 JALマイレージバンクやANAマイレージバンクに加入すると、イオンカードでJALマイル、ANAマイルを貯められるようになります。 ここでは、イオンカードでそれぞれのマイルの貯め方を解説していきます。 ときめきポイントをJALマイルに交換する イオンカードでカードショッピングをすると、200円(税込)ごとに1ポイントずつ、ときめきポイントと呼ばれるポイントが貯まります。 貯まった1,000ときめきポイントは、500JALマイルに直接交換することができます。 ポイントをJALマイルに交換する時は、イオンカードの「My Page」にログインをして交換手続きをしましょう。 ただし、ときめきポイントをマイルに交換するためには、イオンカード会員本人の名義と、JALマイレージバンクのお得意様番号の名義が同じでなければいけないので注意しましょう。 ときめきポイントをANAマイルに移行する方法 貯まったときめきポイントは、ANAマイルにも移行することができます。 ただし、 ときめきポイントはANAマイルに直接交換できないため、複数のポイントを経由し、最終的にANAマイルに移行することになります。 そのため、特にこだわりがなければ、 ANAマイルではなくJALマイルを貯めることに専念した方が効率的です。 イオンJMBカード(JMB WAON一体型)なら直接JALマイルが貯まる イオンカードには、「JMBカード」と「イオンカード」が一体になった、イオンJMBカード(JMB WAON一体型)があります。 マイルを貯めることに特化したカードで、年会費・発行手数料は無料です。 通常のイオンカードではときめきポイントが貯まるのに対し、 イオンJMBカードではカードショッピングにより200円(税抜)につき1JALマイルが貯まります。 例えば、公共料金(月の電気代+ガス代+水道代)が2万円の家庭の場合、クレジットカード払いにすることで毎月1,000JALマイルが貯まります。 また、直接JALマイルを貯めることができるため、ときめきポイントをJALマイルに交換するというひと手間を省くことができます。 さらに、 イオンJMBカードにはイオンカード・JMBカードの他に電子マネーの WAONが搭載されています。 複数のカードを持たなくて済むので、お財布の中がかさばらずに済みます。 Web明細利用で月々5JALマイル獲得 郵送ではなく インターネットで利用明細を確認できるようにすると、請求のあった月の翌月に5マイルがプレゼントされます。 前述のように公共料金をクレジットカード払いに設定しておけば、毎月5マイルが必ず加算されることになります。 イオンJMBカードは、WAON機能を利用するとさらにお得 イオンJMBカードを使ってJALマイルの獲得数をアップさせるためには、クレジットカードに搭載されているWAON機能を使用する必要があります。 WAONとは電子マネーのことで、イオンJMBカードに搭載されているWAONに現金をチャージ(入金)しておくことで、使用可能になります。 使い方は、WAON加盟店レジにある読み取り機に、イオンJMBカードをさっとかざすだけです。 チャージの際はイオン銀行ATMやイオン店舗に設置されたWAONチャージャーなどの機械を使い、現金やクレジットカードなどでチャージします。 イオンJMBカードの場合も、使い方は通常のWAONと一緒です。 WAONマイル特約店は、WAON支払いでJALマイルが2倍。 WAONマイル特約店であるファミリーマートやBLUE SKYでイオンJMBカードのWAONで支払いをすると、200円(税込)で2マイルが貯まります。 WAONマイル特約店で買い物をする際は、イオンJMBカードでクレジット払いをするのではなく、WAON機能を使って支払いをするとお得です。 毎月5日・15日・25日は「お客様わくわくデー」、WAON支払いでJALマイルが2倍 お客様わくわくデーに、対象のイオングループ店舗でイオンJMBカードのWAONを利用して支払いをすると、200円(税込)ごとに2マイルが貯まります。 お客様感謝デーは月に3回あるので、この日を狙って買い物に行くと、JALマイルが貯まりやすくなりますね。 毎月10日は「ありが10デー」、WAON支払いでJALマイルが5倍 ありが10デーに対象のイオングループ店舗でイオンJMBカードのWAONを利用して支払いをすると、200円(税込)ごとに5マイルが貯まります。 毎月10日に合わせてまとめ買いをすれば、JALマイルをより多く獲得することができます。 WAON支払いでボーナスマイル対象商品を購入すれば、獲得JALマイルがアップ イオングループ店舗には、右のマークがついたボーナスポイント・ボーナスマイル対象商品があります。 イオンJMBカードのWAON支払いで対象商品を購入すると、ボーナスポイントの2分の1がボーナスマイルとして付与されます。 例えば、ボーナスポイント50表記の商品を購入すれば、通常のJALマイルに加えてさらに25ボーナスマイルを獲得することができます。 ボーナスポイント・ボーナスマイル対象商品は、インスタント食品やお菓子、飲料など普段買うものが多いため、地道にJALマイルを貯めることができます。 なお、イオンネットスーパーでの購入はボーナスマイル対象外となるので注意が必要です。 「おうちでイオン イオンネットスーパー」新規会員登録&WAON支払いでJALマイル獲得 「おうちでイオン イオンネットスーパー」は、食用・日用品を近くにあるイオンから自宅に届けてもらえるサイトです。 JALのショッピングサイト「JALマイレージモール」を経由して、 イオンネットスーパーで新規会員登録をすると、25JALマイルがプレゼントされます。 さらに、注文時に 決済方法を玄関先WAON支払いに指定すれば、200円(税込)につき1マイルが貯まります。 玄関先WAON支払いでは、商品受け取り時に担当ドライバーが提示するWAON読取端末に、イオンJMBカードをタッチするだけで支払いが完了します。 重い荷物を注文するときにイオンネットスーパーを利用すれば、手軽なうえにマイルも貯まるのでお得です。 「おうちでイオン イオンショップ」WAON支払いでJALマイルが貯まる 「おうちでイオン イオンショップ」はギフト商品を指定の届け先に届けてもらえるサイトです。 イオンJMBカードのWAONで支払うと、200円(税込)ごとに1JALマイルが付与されます。 WAONでの支払いはパソコンからのみ利用可能で、ICカードリーダーをパソコンに接続する必要があります。 ICカードリーダーとは、ICカードに記録された情報を読み取るための機器のことで、これにイオンJMBカードをかざさなくてはイオンショップでJALマイルを貯めることができません。 事前にICカードリーダーを用意しなくてはならないので、注意が必要です。 なお、 イオンショップには「ありが10デー」が適用されるため、ありが10デーにWAON支払いをすることで、200円(税込)ごとに5JALマイル付与されます。 ギフトを購入するときは「ありが10デー」を選んで「おうちでイオン イオンショップ」で注文すれば、JALマイルがより貯まりやすくなります。 イオンJMBカードを持つ際の注意点 イオンJMBカードを持つときの注意点について解説します。 イオンカードからイオンJMBカードに切り替えることはできない イオンカードをイオンJMBカードに切り替えることはできません。 イオンJMBカードを発行したい場合は、新たに申し込む必要があります。 機能が似たカードを2枚持つのは嫌……という人は、古いイオンカードを解約しましょう。 ただし、古いカードに貯まっていたときめきポイントは解約と同時に失効してしまいます。 2枚を併用する場合、 イオンJMBカードでポイントが貯められないところで、イオンカードを使うことをおすすめします。 例えば、ポイントアップサイト「ときめきポイントTOWN」を経由してイオンカードでネットショッピングすることで、ときめきポイントを貯める方法があります。 最終的に貯まったポイントをJALマイルに交換することができるので、2枚持っていても損をすることはありません。 マイルの貯まり方はクレジットカード払いとWAON支払いで違いがある クレジットカード払いで獲得したJALマイルは、毎月11日~翌月10日に利用した分は、翌々月の2日に有効マイル数として反映されます。 有効マイル数は、JMBマイレージバンクホームページ内の会員ページで確認することができます。 一方、WAON支払いで獲得したJALマイルは、買い物をした日から約2~3週間後に有効マイル数として反映されます 買物で得たJALマイルを合計するタイミングは、毎月10日、20日、月末の3回です。 支払い後すぐにJALマイルが貯まるのではなく、反映されるまで時間がかかることをご注意ください。 貯まったJALマイルには有効期限がある 獲得したJALマイルには有効期限があるので、注意が必要です。 有効期限はJALマイルを獲得した月から数えて36か月後の月末までとなっています。 2019年の2月に獲得したJALマイルは、3年後の2022年2月の月末までが有効期限となります。 貯めたJALマイルの有効期限は、有効マイル数で確認ができるため、無駄なく使えるようこまめにチェックするとよいでしょう。

次の

イオンカードではJAL・ANAマイルが貯められる?お得な貯め方や交換方法を徹底解説

イオンカード マイル

陸マイラーはスーパーとコンビニを必ず攻略すべし! 我々陸マイラーは、JALカードを使ってショッピングをすることでJALマイルを得ています。 そのため、大きな買い物の時はもちろん欠かさず使いますが、もっと重要なことは、 日頃からマイル獲得のチャンスを取りこぼさないこと。 特に、毎日買い物をする機会がある スーパーマーケットと コンビニエンスストアは、絶対に押さえておかねばなりません。 スーパーとコンビニは、利用するお店の選択を見直すだけでも貯まるマイルは大きく変わってきますので、最もお得にマイルが貯まる手法をしっかり理解して、チリツモで加速度的にマイルを積み上げていきましょう。 そんなわけで今回は 【スーパーマーケット編】をお送りします。 イオンの攻略法はちょっと複雑、まずは基本を押さえよう (JALカード特約店の対象となるイオングループ各店) イオングループは全国各地に店舗を展開していることから、JALマイラーなら誰もがイオンを上手に使うだけで何倍も早く目標マイルに到達できるチャンスを持っています。 しかし、イオンの場合、その攻略法はちょっと複雑です。 なぜならイオンは、マイルが2倍貯まるJALカード特約店でありながら、イオンの電子マネーWAONも使えるからです。 JALカードで支払った方が得なのか、それともJMB WAONで「ワオンッ!」と支払うべきなのか、迷ってしまう人も多いはず。 「いざお会計」という時にレジで迷ってしまわないように、この機会にしっかり暗記しておきましょう。 イオンでJALカードとJMB WAON、どっちで払うのがお得? JALカードとJMB WAON、実際どう使い分けたらよいでしょうか。 それでは、JALカード特約店でありWAON利用可能店でもあるイオンのような場合はどちらがお得なのでしょうか。 イオンでの支払いはJALカード払いの方が基本的に有利! 結論から言いますと、 JMB WAONよりJALカードの方がよりマイルが貯まります。 JALカードでの支払い・・・100円=2マイル• JMB WAONでの支払い・・・100円=1. それでは次に、 JMB WAONがJALカードを上回る例外はどんなケースか を見ていきましょう。 まず1つ目は「わくわくデー」など、イオンで定期的に開催される マイル倍付けキャンペーン期間中のJMB WAONでの支払い のケースです。 WAONとJMB WAONは別物、キャンペーン対象か必ず確認! その際に注意していただきたいのが、その倍付けキャンペーンがJMB WAONにも適用されるかということ。 「ん?同じWAONなのにどういうこと?」と思われるかもしれませんが、 WAONとJMB WAONは基本的に別物 と思って下さい。 WAONで支払うとWAONポイントが貯まる一方、JMB WAONで支払う場合はマイルが貯まりますが、WAONポイントはイオンが管理する一方、マイルの管理は日本航空となり、倍付けキャンペーンの対象も、実際はWAONポイントのみ対象というケースが多々あります。 そのため、WAONで支払えばWAONポイントは2倍や5倍になるのに、JMB WAONについてはマイルが倍付けされないことも・・・。 このように下の方に小さく、JMB WAONに対する言及も入りますので、しっかり確認しましょう。 このケースは、JMB WAONもしっかりマイル5倍の対象。 お買い物のチャンスです。 同じWAONなのに何だか解せませんが、JMB WAONがキャンペーンの対象かどうかは、ポスターやのぼり等にもきちんと明記されていますので、利用前に必ず確認することをお忘れなく。 実はイオンの株主になると、利用額に応じたキャッシュバックが受けられるオーナーズカードを半期に1回受け取ることができるようになります。 (イオンの株主優待制度の詳細は) オーナーズカードは、半期で100万円までのお買い物を上限に、 保有する株式数に応じて3~7%がキャッシュバックされる制度となっており、イオンの株主優待制度の目玉と言えます。 そのため、クレジットカード払いでオーナーズカードのでキャッシュバックを受けるためには、JALカードの スーパーサブカードとされる、 で支払う必要があります。 イオンJMBカードとJMB WAONのマイル比較 では、実際にどちらが得になるでしょうか。 比較のためには、まずマイルの還元率をそれぞれ確認してみましょう。 5マイルとなり、0. 5:1. イオンでのJALカードの実質権限率は驚異の9%! しかし、オーナーズカードのキャッシュバックを含めた 実質的還元率で見てみるとどうでしょうか。 なお、JALカードの 実質的還元率についてはこちらで検証結果をまとめています。 この時の検証では、 に加入している場合の JALカードの実質的還元率は 約4. 5% と算出されました。 これがJALカード特約店であるイオンでJALカードを利用すると、上記で算出した実質的還元率の2倍、つまり、 約9%がJALカードを イオンで 利用した際の実質的還元率となります。 JMB WAON+オーナーズカードの実質的還元率は6. JMB WAONで支払う場合、マイルの実質的還元率はおおよそ1. 5倍となる 約6. 75%(4. 5倍)となります。 これに加え、オーナーズカード併用により、キャッシュバック率3~7%が上乗せされることから、さらに実質的還元利回りが増加し、次のようになります。 75%~13. 75%が実質的還元率となるのです。 尽きることのない実質的還元率へのさらなる探求心 さらに還元方法を徹底したいなら「マイル2倍デー・5倍デー」などの マイル倍付けキャンペーン期間中にJMB WAON+オーナーズカードを併用して使えば、もっとお得になります。 (イオンの株を100株保有の場合、マイル2倍デーで実質的還元率は約12%、マイル5倍デーではなんと18. 75%という驚きの還元率に!) ちなみにイオン株の最低取引価格は1単元(100株)あたり14万円前後となっています。 他方で、イオンJMBカードのポイントステップアップキャンペーンなどの際は、JALカードやJMB WAONで支払うよりも、サブカードであるイオンJMBカードで支払う方がマイルの還元率が高くなります。 一概にどの支払い方法が一番お得か、ということは残念ながらその時々で調べなければわかりませんが、とりあえず 「より多くのマイルを貯めるにはイオンを活用しない手はない!」ということだけはお分かりいただけたのではないでしょうか。 まとめ いかがでしたでしょうか。 ただでさえ還元率の高いJALカードも、生活に欠かすことのできないスーパーマーケットを徹底的に攻略することで、目標マイルまでの道のりがグッと近づきます。 また、普段の生活もずっとお得で豊かなものになるでしょう。 全てはマイルに対する意識の持ち方と工夫次第です。 頑張りましょう!.

次の