乃木坂工事中3期生。 乃木坂工事中『4期生 売り込みショー!』まとめと感想|春|note

乃木坂工事中 3期生PR大作戦 まとめ!【1週目】

乃木坂工事中3期生

乃木坂46 4期生 田村真佑 この田村真佑ちゃん可愛すぎないか?? — けんちゃん RentanSmile 名前:田村真佑(たむらまゆ) 生年月日:1999年1月12日 出身地:埼玉県 身長:158㎝ 特技:ソフトボール 好きな食べ物:脂の少ないパサパサのお肉、たこ飯、フルーツタルト、ミルクティー 嫌いな食べ物:野菜 目標にしているメンバー:齋藤飛鳥 好きなアニメ:『ハイキュー!!』『Re:ゼロから始める異生活世界』『東京喰種』『進撃の巨人』『BLEACH』『どろろ』 デニーズのホール担当のバイトをしていたということで日村さんをお客さんにして接客コントを披露。 バスケをやっては骨折。 中学3年間やっていたソフトボールも補欠だったというのだから相当なポンコツ感があります。 四国を答える問題では、「島根、神奈川、熊谷、鳥取」というツッコミどころしかない回答。 そりゃ数学で0点獲るわけだ・・・ しかも最後に鳥取と言った直後にまあやが「鳥取2回言った!」と指摘してますが、完全に鳥取と島根の区別がついていないというね。 バカにバカを重ねてくるともうわけわからん感じになっています。 新内からの紹介で、高校受験に失敗した時のためにAKB48のオーディションを受けて落ちてしまったと言っていたのはチーム8のオーディションです。 母親が高校に落ちたときに何もすることがないと思って勧めたのがきっかけで、今回の乃木坂46のオーディションも父親が勧めたのがきっかけになっています。 20歳になったら就職するというのが両親と真佑ちゃんの約束事だったようですが、なんせバカなので両親も進学はできないし、就職も厳しいだろうと思っていたのかもしれません。 でもどうなんでしょ。 バカだから進学や就職ができないからと思わせておいて、真佑ちゃん自身がアイドルになりたいと思っているのを親もどこか察していたのかな。 安定を求めて就職するように言う親がアイドルを勧めたりしないですからね。 そんな両親のバックアップもあっての乃木坂46合格となりました。 過去の雑誌記事を読むと4期生の中ではバカは金川紗耶の印象だったんですよ。 たしかに金川ちゃんも天然ぽいところありますが、単純に学力という点では田村真佑ちゃんのほうが本格派でしょう。 憧れのメンバーは同じ98年組の齋藤飛鳥。 飛鳥ちゃんは加入当初の目立たなかった当時から知っているので、センターとして活躍するようになった現在も憧れの対象になっているというのがなんだか不思議な気がします。 年が同じでもかたや新人でかたやセンターですから実績はまったく違いますが、先輩の姿を見習ってがんばってほしいなと思います。 乃木坂46 4期生 清宮レイ 明日、東京ビックサイトで開催されます。 すでに雑誌の表紙を単独で飾るなど個人活動もやっていて爽やかな笑顔を見せていたので緊張から泣き出してしまうのは意外でした。 さすが推しが大園桃子ってだけはあるな 笑 番組でも桃子への愛を得意の器械体操と英語で表現していましたが、目標にしているメンバーはいくちゃんと中田。 いくちゃんは多才なところ、中田はダンスのうまさに惚れているといいます。 でも推しは握手会に行くほど桃子なんですよね 笑 年中から小4までアメリカに住んでいたということで英語も堪能。 本人は「北川悠理ちゃんほうが全然上手です」と語っていますが、実際に話しているところを見たら十分でしょう。 現在もお姉ちゃんとは英語で話しているようなので英語力が衰えないように工夫しているんですね。 習い事は3歳から8歳までスケート、クラシックバレエ、テニス、バレーボール、ピアノ。 どれも浅くやっていた程度のようですが、お金持ちの子がやるようなものが多いですし親の影響で海外に行くってことは結構お嬢様のようです。 小学生のころは児童会長、中学生では生徒会長をやっていて学校ではうるさいほうだったと言っているので、アイドル経験を積んでいけば度胸は発揮できるタイプだと思うんですよ。 お見立て会での『ぐるぐるカーテン』でのセンターもプレッシャーよりも楽しい気持ちのほうが強かったというのもすごい話じゃないですか。 3期生で桃子がいきなりセンターを任されたように次回の曲でセンターとかありえるんじゃないでしょうか。 期待していい子だと思いますよ。 乃木坂46 4期生 掛橋沙耶香 プラチナフラッシュVol. ただ番組中で気になったのは久保ちゃんが推しメンて聞き出すのは優里が聞くんじゃなくて久保ちゃんが自分で聞いたほうが山下美月のような悪どい感じが出てよかったんですけどね。 出身は岡山県出身で家から駅まで車で40分。 電車は1時間に1本という結構パンチの効いた田舎が育ったことで都会への憧れというのはずっと持っていたといいます。 でも自分なんかが受かるわけないと思っていた。 だけどやっぱり受けないで後悔するより挑戦しようと決意してオーディションを受けることを決めます。 最終審査では金川紗耶は絶対に受かると思ってサインをもらったというのも受かる自信がなかったことの表れですね。 しかし、その後同期として活動するメンバーにサインをもらっていたって不思議な話です。 将来の夢はアニメ映画の作曲。 ギターが得意ということで番組でも『シンクロニシティ』を弾いてくれました。 設楽さんの「作曲できるの?」という問いに対して「できません!」と即答しているのがおもしろいシーンでしたが、雑誌のインタビューでも乃木坂1期生から4期生までの特色を、1期生「頼れる先輩、2期生「かわいい」、3期生「個性の豊かさ」、4期生「優しさ」と分析するように自分なりの考え方をしっかり持っている子だなという印象です。 自分自身のことをネガティブと言っているので少しずつ経験を積む中で自信をつけていってほしいなと思っています。 乃木坂46 4期生 早川聖来 今朝乃木中見たんだけど、早川聖来さん顔がむちゃくちゃタイプなんだが 全然乃木ヲタ辞められそうにないんだが — タツヤ R. 欅坂46やけやき坂46メンバーにもクラシックバレエ経験者はいますが、その中でも安定感では一番なんじゃないでしょうか。 そんなバレエ一筋だった彼女が応募した坂道オーディションはダメ元で応募したといいます。 もともとアイドルに詳しいわけでもなく小学生の時のクラス会ではCDの再生ボタンを押す係だったというのに、今度は自分が演者になるというのだから未来は分からないものです。 建築系の大学を受験するために勉強していたところに坂道オーディションを両親に勧められて受験。 オーディションが進んでいくうちにアイドルに興味がなかった彼女の中で「自分を変えたい」「アイドルになりたい」という欲求が強くなっていったといいます。 アイドルになりたくて両親を必死に説得してオーディションを受ける子もいればオーディションを受けていくうちに変わっていく子もいるんですね。 乃木坂46に受かったことで大学受験もやめて芸能に絞って活動していくようです。 4期生メンバー内での彼女の評価は「4期生で一番しっかりしている」というものでした。 メンバーからも頼られているタイプということでしっかりしている面も持ちながら、くまだまさしのギャグをやりきる姿は大阪独特のノリの良さを感じさせてくれる子です。 しかしまぁなんというか、くまだまさしって「そこいく!」みたいな人選ですよね 笑 最近のマイブームとして「ゆりやんレトリィバァ」をあげたりもしているので笑いのツボが独特なのかもしれません。 まとめ これで4期生も全員紹介されました。 さすが乃木坂46に選ばれたメンバーだけあってかわいい子が揃っています。 先輩がマネージャーに付いているとはいえ緊張したと思います。 ほんとお疲れさまでした。 僕の好みとしては賀喜遥香ちゃんと田村真佑ちゃんですね。

次の

【商品概要決定!!】第2弾「乃木坂工事中」Blu

乃木坂工事中3期生

どうものぎだけです。 今回は乃木坂放送中で3週にわたって放送された 『先輩プレゼンツ 3期生PR大作戦』 をブログでざっくり紹介していきたいと思います! 3週分を一気にまとめると、とんでもない文量になるので、 今回は1週目の【山下・伊藤・佐藤・大園】 分を紹介していきます!! よろしくお願いします!!! !注! 今回の記事は 放送のネタバレを多分に含んでいますので、 ネタバレを知りたくないかたは、 ぜひ一度放送をご覧になってから 読んでください!!!! 今回の記事は 4月2日放送分です。 その中で今回は ゴルフの素振りを披露。 ならぬ 接待素振り。 その後、得意なのは体育系だけでなく、女性らしい特技もある、 ということで、高校の時に部活で副部長を務めていた 茶道をエアで披露しました。 (現在乃木中、予算がないそうです笑) しかし、エアはエアです。 こうなりました。 サンシャイン山下。 (ちゃっかり若月も便乗。 早速沖縄弁で日村さんに一言。 生「谷茶目節って知ってる?」 理「はい、知ってます」 生「それをやったの」 理「観てました!」 生「ほんと?どうだった」 理「え、凄い…」 日村「なに喋ってんだよ!」 急に二人で会話が始まると言う不思議な時間。 (・) 「ピッカ!」 日村「接待感が凄すぎるんだよ」 その後、の声で生ちゃんと日村さんが名前を読んでもらい… その後ちゃんのモノマネをするさんのモノマネも披露。 日村「高く投げて取るとかもできるの?」 ということで挑戦。 すると… 超低空飛行。 以上の可愛らしさが存分に伝わるプレゼンでした。 大園ちゃんが付けてくれたそう。 日村「どこみてんだよ!笑」 設楽「名付け親な感じが全然しないじゃんか!」 この収録中、終始緊張していた桃子ちゃん。 「駅伝マニア」 1個下のいとこが駅伝をやっていて、毎年お正月に神奈川のおばあちゃんの家まで を観に行くそうです。 そこで、のお二人も40度のお湯につけた冷凍みかんを食べることに。 最後に得意のバトミントンを披露しました。 みさ先輩のかまえたミットにを打ち込むはずでしたが、 先輩だから遠慮しちゃうのでは?ということで日村さんにチェンジ。 設楽さんの指示でどんどん近づいていき…最終的に 設楽「俺にやらしてくれないかな?」 日村「おじさんが出てきて、俺にやらしてくれないかなって関係ないじゃんか」 以上、のお二人の関係性も微笑ましい?でんちゃんのプレゼンでした。 設楽「緊張して、やっぱちょっともう泣きそうな感じになってるのかな?」 設楽「どうした、大丈夫だよ笑 やっぱ緊張してるのか?」 から度々泣いてしまうことが多かった桃ちゃんですが、 こういうところで自分を変えようとする片鱗が見えるのはいいですね。 同じく剣道経験者のかずみんを相手に剣道の切り替えしを披露します。 緊張して一度は始めることができなかったものの、見事な切り替えしを披露。 正解したら好きなトマトが食べられるということで、 俄然テンションのあがる桃ちゃん。 日村「それが言ってたね」 ドルや 円などの誤答もありましたが、 なんとか正解して無事トマトを食べることができました。 ではどうやって高校に通っていたかというと… なんと 原チャリで通学。 設楽「都会じゃないでしょ?田舎なの?」 設楽「今後ろ2回言ったけど?怖くない?」 日村「何をつくってる畑なの?」 桃「芋」 日村「レモン?」 設楽「今笑ったね~」 ということで、のお二人との会話の中で緊張も解けていって、 普段の桃ちゃんに近い姿も見せることができたプレゼンでした。 もっともっとこういう姿が番組で観られるといいですね。 まず2週目、3週目の記事に入る前に言っておきたいのですが、 これほんとにくじ引きですか?笑 結構でも言ってる人が多かった印象です。 実はこの企画放送前に「福神と3期生のペアを予想!」という記事を あげようと思ったのですが、その時点ではペアで紹介するのかどうかというのも はっきりしていなかったので断念しました。 がしかし、その時に なんとなく予想していたペアの半分以上が当たってました。 今回の高山・大園や3週目の西野・与田など、くじ引き抜きで考えれば妥当なペアも 多かったです。 まあバラエティ企画の裏を勘ぐったってしょうがないですが・・・笑 明日以降に2週目、3週目のまとめ記事もアップしますので、 よろしくお願いします!!! それでは~ nogidake46.

次の

《乃木坂46》乃木坂工事中の3期生紹介のことで堀未央奈が随分と叩かれていま...

乃木坂工事中3期生

どうものぎだけです。 今回は乃木坂放送中で3週にわたって放送された 『先輩プレゼンツ 3期生PR大作戦』 をブログでざっくり紹介していきたいと思います! 3週分を一気にまとめると、とんでもない文量になるので、 今回は1週目の【山下・伊藤・佐藤・大園】 分を紹介していきます!! よろしくお願いします!!! !注! 今回の記事は 放送のネタバレを多分に含んでいますので、 ネタバレを知りたくないかたは、 ぜひ一度放送をご覧になってから 読んでください!!!! 今回の記事は 4月2日放送分です。 その中で今回は ゴルフの素振りを披露。 ならぬ 接待素振り。 その後、得意なのは体育系だけでなく、女性らしい特技もある、 ということで、高校の時に部活で副部長を務めていた 茶道をエアで披露しました。 (現在乃木中、予算がないそうです笑) しかし、エアはエアです。 こうなりました。 サンシャイン山下。 (ちゃっかり若月も便乗。 早速沖縄弁で日村さんに一言。 生「谷茶目節って知ってる?」 理「はい、知ってます」 生「それをやったの」 理「観てました!」 生「ほんと?どうだった」 理「え、凄い…」 日村「なに喋ってんだよ!」 急に二人で会話が始まると言う不思議な時間。 (・) 「ピッカ!」 日村「接待感が凄すぎるんだよ」 その後、の声で生ちゃんと日村さんが名前を読んでもらい… その後ちゃんのモノマネをするさんのモノマネも披露。 日村「高く投げて取るとかもできるの?」 ということで挑戦。 すると… 超低空飛行。 以上の可愛らしさが存分に伝わるプレゼンでした。 大園ちゃんが付けてくれたそう。 日村「どこみてんだよ!笑」 設楽「名付け親な感じが全然しないじゃんか!」 この収録中、終始緊張していた桃子ちゃん。 「駅伝マニア」 1個下のいとこが駅伝をやっていて、毎年お正月に神奈川のおばあちゃんの家まで を観に行くそうです。 そこで、のお二人も40度のお湯につけた冷凍みかんを食べることに。 最後に得意のバトミントンを披露しました。 みさ先輩のかまえたミットにを打ち込むはずでしたが、 先輩だから遠慮しちゃうのでは?ということで日村さんにチェンジ。 設楽さんの指示でどんどん近づいていき…最終的に 設楽「俺にやらしてくれないかな?」 日村「おじさんが出てきて、俺にやらしてくれないかなって関係ないじゃんか」 以上、のお二人の関係性も微笑ましい?でんちゃんのプレゼンでした。 設楽「緊張して、やっぱちょっともう泣きそうな感じになってるのかな?」 設楽「どうした、大丈夫だよ笑 やっぱ緊張してるのか?」 から度々泣いてしまうことが多かった桃ちゃんですが、 こういうところで自分を変えようとする片鱗が見えるのはいいですね。 同じく剣道経験者のかずみんを相手に剣道の切り替えしを披露します。 緊張して一度は始めることができなかったものの、見事な切り替えしを披露。 正解したら好きなトマトが食べられるということで、 俄然テンションのあがる桃ちゃん。 日村「それが言ってたね」 ドルや 円などの誤答もありましたが、 なんとか正解して無事トマトを食べることができました。 ではどうやって高校に通っていたかというと… なんと 原チャリで通学。 設楽「都会じゃないでしょ?田舎なの?」 設楽「今後ろ2回言ったけど?怖くない?」 日村「何をつくってる畑なの?」 桃「芋」 日村「レモン?」 設楽「今笑ったね~」 ということで、のお二人との会話の中で緊張も解けていって、 普段の桃ちゃんに近い姿も見せることができたプレゼンでした。 もっともっとこういう姿が番組で観られるといいですね。 まず2週目、3週目の記事に入る前に言っておきたいのですが、 これほんとにくじ引きですか?笑 結構でも言ってる人が多かった印象です。 実はこの企画放送前に「福神と3期生のペアを予想!」という記事を あげようと思ったのですが、その時点ではペアで紹介するのかどうかというのも はっきりしていなかったので断念しました。 がしかし、その時に なんとなく予想していたペアの半分以上が当たってました。 今回の高山・大園や3週目の西野・与田など、くじ引き抜きで考えれば妥当なペアも 多かったです。 まあバラエティ企画の裏を勘ぐったってしょうがないですが・・・笑 明日以降に2週目、3週目のまとめ記事もアップしますので、 よろしくお願いします!!! それでは~ nogidake46.

次の