写真から翻訳。 写真から!無料の翻訳カメラアプリ5選

海外旅行も安心!Google翻訳で画像を翻訳する方法

写真から翻訳

PCブラウザでGoogle翻訳を使う PCブラウザからGoogle翻訳を利用する場合、にアクセスして、コピペして翻訳するのが一般的です。 が、Chromeブラウザの拡張機能 プラグイン を利用すれば、ページ遷移なしですぐに翻訳結果が確認できます。 翻訳したい英文を選択すると、Google翻訳ボタンが現れるのでこちらをクリックするだけ。 文字数に制約があるのでしょうか。 こうなってしまったら、もうちょい短い文に選択し直すか、選択した英文を右クリックしましょう。 Google 翻訳があらわれますので、こちらをクリック。 こちらですぐに確認できます。 スマホブラウザは様々なものがありますが、今回はiOS標準の「Safari」のスマホブラウザで試してみます。 利用方法は簡単です。 ブラウザのブックマークにブックマークレットを保存して、翻訳したいページで起動させてやるだけです。 ここで出てくる 『ブックマークレット』とは、ブラウザで簡単な処理を行うプログラムのことであり、ページ内で自前のちょっと便利な機能が使えると思ってもらえればOKです。 ブックマークレットの仕込み方 とりあえず、ブックマークレットを仕込みましょう。 ブックマーク名を『グーグル翻訳』のブックマークレットってわかるような名前に変更しときましょう。 URLはココでは変更できないので、このまま保存します。 ここでURLは下記のスクリプトコードをコピぺして、ブックマークに保存してください。 内容は単純なJavascriptです。 href;location. さすがに画像部分の英語はそのままですが、バッチリです。 これでいけるはずです。 最後に 進化したGoogle翻訳のおかげで、英語の勉強をする気がまったく起こりませんねw 生まれ育った環境の違い、特殊な言い回しなど、翻訳ソフトで理解するのは難しい内容のものもありますが、一般的な文章であれば、精度が格段に上がって進化したGoogle翻訳がベストです。 使いまわして、海外サイトを読み漁り技術力向上しましょう! 今でも十分な翻訳力ですが、今後のさらなる進化に期待!!! ちなみに、Google翻訳のスマホアプリでも、画像から英文検出して翻訳してくれたりもできます。

次の

カメラや画像から英語(外国語)を翻訳する方法(iPhone・Android)

写真から翻訳

Tips to achieve a better translation If the translation doesn't seem right, then try this. If any are missing, supplement the original text to make it complete. 2. Take longer sentences and break it down with each conjunction so that the subject and predicate of each phrase or passage are clear. 3. If you are experiencing mistranslations, it may be due to a mistake in the original text. Here are some common mistakes. 4. Coined words and some unnatural expressions in Japanese using phrases such as "... 的" or "... 化" may cause mistranslations. To the extent possible, also try to avoid ambiguous expressions that rely on the context, and use verbs that are more restrictive in meaning. 5. Make some edits to the articles, pronouns or tense of the translated result will help you create a smoother translated sentence.

次の

海外旅行も安心!Google翻訳で画像を翻訳する方法

写真から翻訳

スマホで英語を翻訳できるのは当たり前 今や英語の翻訳を「辞書」を使ってやる人はあまりいないと思います。 電子辞書すら、あまり使わないのではないでしょうか? 電子辞書の代わりも、パソコンの代わりも、今やほとんどの事がスマホ1台でOKになっていますからね。 すごい時代になったものです・・・(キーボードの問題で、結局パソコンは必要なんですけどね、今のところ)。 今は文字入力すらする必要なし スマホやパソコンでの翻訳は今や当たり前なんですが、ちょっと面倒に感じていたのが「文字入力」です。 日本語を打つなら問題ないのですが、英語を打つのってなかなか難しいです。 そもそも単語とかが分からないから翻訳したいわけで、その分からない文字列を正確に入力していくのって、結構難しいんですよね。 単語じゃなくて長文だったりすると結構面倒です。 コピーできない様になっている文もありますからね。 そんな面倒臭い文字入力なのですが、今やそれすらする必要なし。 画像や写真から文字を読み取って、翻訳してくれるんです。 超便利! カメラや画像から英語(外国語)を翻訳する方法 以下で、iPhoneとAndroidで僕が使っている翻訳アプリをご紹介します。 あくまで僕が使った範囲でのオススメなので、用途に合わない様ならストアで検索してみてください。 結構たくさんのアプリがリリースされています。 海外製なのか、アプリの名前がちょっとおかしいですね。 でも機能的にはしっかりしています。 僕は無料版しか使ったことがないです。 インストールしたアプリを開きます。 するとカメラが起動するので、翻訳したい文章を写します。 写真に撮ると、上の様な画面となるので、• 文章の部分だけを囲む様にトリミングをして、• 写真に撮った言語を選択して、• 「OCR」を押してテキスト認識をします。 すみません。 写真にあった文章が読み込まれて、テキストとして表示されます。 もしも文章に問題があれば、戻って写真を撮り直したり、トリミングをし直しましょう。 終わったら、下のボタンを押して翻訳を開始します。 翻訳が完了しました。 下の方に英文が表示されていますね。 長文を自分で入力する必要もなく、便利です。 上で紹介した方法はカメラで文章を撮る方法ですが、アプリを起動した時の画面で右下のボタンを押せば、すでにスマホ内にあるデータを使用する事も出来ます。 状況に応じて使い分けをしてみてください。 インストールしたGoogle翻訳を起動します。 Google翻訳を起動すると、上の様になります。 翻訳前の言語を選択• 翻訳後の言語を選択• 写真を撮る&画像を選択して文章を入力• マイクから音声で文章を入力• 文字を書いて文章を入力• スマホのキーボードで文字入力 それぞれの数字の部分を解説すると、上の様になります。 真ん中にテキストを合わせる枠があるので、そこに文章を収めて、下のカメラボタンを押せば、文章を写真に撮り、テキストを読み込む事が可能です。 カメラボタンの左にあるボタンを押すと、スマホの中にある画像からテキストを読み込む事が可能です。 今回はカメラで撮る方法で進めてみます。 Google翻訳のカメラで写真を撮ると、上の様な画面となります。 文章が少ない場合は、下にある「すべて選択」を押せばOKだと思います。 写真の中にある文章の一部だけを選択したい場合は、その部分を指でなぞってハイライト表示します(明るくする)。 上の画像では、指でなぞってハイライト表示してみました。 上に日本語訳が表示されているところがあるので、その右にある矢印をタップします。 読み込んだ文章と、翻訳した文章が表示されました。 これで翻訳が完了しました。 便利なので、分からない事があったらどんどん使っていきたいですね。

次の