真矢ミキ 高卒認定。 真矢ミキ、高卒認定5科目合格に涙 「人生の穴、今から埋めてもいいんだ」

真矢ミキ、高卒認定5科目合格に涙 「人生の穴、今から埋めてもいいんだ」

真矢ミキ 高卒認定

真矢ミキ• 生年月日 1964年1月31日• 別名義 真矢みき(旧芸名)• 出生地 広島県広島市• 国籍 日本• 身長 166cm• 血液型 O型• 職業 女優• 活動期間• 1981年 宝塚歌劇団入団• 1995年 花組トップスターに就任• 1998年 宝塚歌劇団対談と同時に女優に転向• 2009年 バレエダンサー西島数博さんと結婚• 2015年 芸名を「真矢みき」から「真矢ミキ」へ改名• 事務所をオスカープロモーションへ移籍 なぜ真矢ミキさんは高卒認定試験を受けようと思ったのか。 真矢ミキさんはなぜ高卒認定試験を受けようとおもったのか、その動機が気になるところですよね。 試験を受ける動機ではありませんが、真矢ミキさんは認定試験をうけることを4月20日の公式ブログHaveFun! で発言されています。 折角早起きさせて頂いてる毎日なので、少し勉強して夏頃かな?、高校認定試験受験しようかなと頑張っています。 html さりげない発言だったのでファンの人たちも、え?と驚いたようです。 ではなぜ高卒認定試験を真矢ミキさんは受けようとおもったのか?ですよね。 真矢ミキさんは学歴としては中卒になります。 真矢ミキさんは中学卒業後の1979年に宝塚音楽学校に入っています。 宝塚音楽学校は専門学校や専修学校ではありません。 各種学校という扱いになります。 真矢ミキさんの場合、中学というのがポイントです。 中学卒業後、高校進学はしないでそのまま宝塚音楽学校に入ったことで中卒扱いとなりました。 宝塚音楽学校への入学条件は中学、高校、いずれかに在籍していることが条件となっています。 そういったこともあり、おそらく本人の心の中に何か成し遂げきっていない思いが引っかかっていたのか、今のご自身に何か新しいチャレンジ精神のようなものが芽生え、それが高卒認定試験にリンクしたのではともいわれています。 そもそも高等学校卒業程度認定試験ってなに? ここで簡単に高等学校卒業程度認定試験について説明を。 高等学校卒業程度認定試験は昔の言い方でいうと大検のことです。 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格試験)とは高等学校を卒業できなかった人が学習成果をテストし、高卒と同等の学力があるかを認定するための試験です。 合格すると、大学、短大、専門学校の受験資格が与えられます。 高等学校卒業程度認定試験の結果発表はいつ? 高等学校卒業程度認定試験の試験日程は、平性29年度は8月と11月の2回です。 真矢ミキさんは8月2日に試験を受けられたようです。 受験案内• 平成29年4月5日(水曜日)配布開始• 出願期間• 試験日• 平成29年8月2日(水曜日)、8月3日(木曜日)• 結果通知• 平成29年8月29日(火曜日)発送予定 結果は8月29日から発送予定となっています。 おそらくは今月中には試験の結果が発表されるのではないでしょうか。 ぜひ合格して欲しいですね! 旦那である西島千博さんと別居報道? 真矢ミキさんの旦那さんはバレエダンサーの西島数博(にしじま・かずひろ)さんです。 なんでも西島数博さんと別居してるのでは?離婚するのか?などの情報があったので、その真相を調べてみました。 html 別居報道について調べてみると、真矢ミキさんの仕事の影響ということがわかりました。 最初の別居報道は2014年ごろの週刊誌によるものでした。 舞台の仕事の影響で、名古屋に3ヶ月間マンションを借りて真矢ミキさんは仕事に集中したそうです。 どうもそのあたりから二人の不仲が噂されるようになった印象です。 ただ実際はあくまで仕事の移動の関係や、真矢ミキさんが家事の負担を減らし仕事に集中されることを目的とした短期的な別居ということで、決して不仲が原因ということではないようです。 それ以外に特に西島数博さんの浮気報道もありませんし、現在別居している情報もありません。 西島数博さんに親子丼を毒味? 2017年8月21日の真矢ミキさんの公式ブログでは西島さんに親子丼の毒味?(笑)発言がされています。 html 微笑ましいじゃないですか!写真には西島さんは写っていませんが、幸せ感がでています。 真矢ミキさんと西島数博さんの別居はなさそうです。 お二人の生活ぶりからしても、離婚は無いような気がします。 別居情報はデマだったようです。 失礼な話ですが、真矢ミキさんは料理もちゃんとされるんですね。 女優さんというものは料理をまったくしない印象というのは、古い感覚なのかもしれませんね。 お忙しい中、毎日ではないにしても、出来る限り料理をされる真矢ミキさんは素敵ですね。 真矢ミキさんと西島数博さん、夫婦ともに改名した理由とは? 西島さんは2014年までは「西島千博」でしたが、同年「西島数博」に改名しています。 それもご自身の誕生日である10月21日に改名したそうです。 真矢ミキさんはそのすぐ後、翌年に「真矢みき」から「真矢ミキ」に改名しています。 お二人とも同じような時期に改名したというのも気にはなりますね。 2015年3月に真矢ミキさんはオスカープロモーションへ移籍しています。 このタイミングでの改名です。 ご本人いわく「新たに挑戦する意欲が出てきた」ということです。 移籍により、権利問題があるのかな?とも一瞬思いましたが、どうなんでしょうね。 西島さんの方も改名については、ブログで改名のお知らせはあるのですが、明確な改名理由は語られていません。 誕生日の記念に改名したという話もありますが、誕生日を記念して改名してたら毎年改名しなければなりません。 ですから西島数博さんが改名した理由は何か別の考えあってのことでしょう。 ひょっとしたらお二人が懇意にしている占い師さんでもいて、姓名判断で何か言われたんでしょうか?その真意はわかりません。 芸能人は人気商売ですから、占いや縁起にあやかる気持ちはよくわかります。 改名によって心機一転頑張れるということは良いことですね。 追記:真矢ミキさん高卒認定の結果5科目合格! 真矢ミキさんの合格が9月18日に発表されました!7月からは毎日5時間塾で猛勉強をしていたそうで、その努力が報われましたね。 真矢ミキさんは今回は国語、英語、現代社会、日本史、世界史の5科目に合格されました。 真矢ミキさんが受験をしようとしたきっかけは本人の中でやはり高校、大学に行けなかったという心に大きな穴のような物があったようです。 これまでは、宝塚というものがあったから、高校、大学に行けなかったのは仕方ないという気持ちでいたようですが、やはりどこかそれが引っかかっていたんですね。 しかし見事に合格するあたり、相当強い想いがなければできないことです。 本当におめでとうございます。 まとめ• 真矢ミキさんの高卒認定試験は新たなチャレンジの可能性や過去(中卒)を超える向上心が理由ではないか。 高等学校卒業程度認定試験の結果は9月以降の発表。 旦那さんの西島数博(西島千博)さんとの別居や離婚のうわさはデマ。 高卒認定試験の結果は5科目合格! 本当に真矢ミキさんさはいつも輝いていますね。 華がある人とはこういう人のことをいうのだなとつくづく思います。 今後も舞台、ドラマ、そしてバラエティー番組での活躍を楽しみにしたいと思います。 真矢ミキさん、応援しています!.

次の

真矢みきの高卒認定試験の勉強方法は?科目数や受験日もチェック!

真矢ミキ 高卒認定

女優の真矢ミキ 55 が7日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演し、50代での挑戦について語った。 2015年から今年9月までの4年半、同局の朝の情報番組「ビビット」のMCを務めた。 街を歩いていると話し掛けられることが多くなり、自分がコメントしたことへの意見や、街の人達の声を直接聞く機会が増えた。 中学卒業後に宝塚音楽学校に入ったが、当時、宝塚音楽学校には高校卒業の資格を得るカリキュラムがなく、最終学歴は中卒。 「これまで強い役(優秀な上司役)が多く、役では六大学とか、東大、京大をバンバン出ているんです」と真矢。 「少しでも良いから自分で知識を付けたいぞと思って。 特に政治のことなんて、今日だけの新聞を読んでいて良いのか?さかのぼらないと発言しちゃだめでしょう」と一念発起し、2年前、高等学校卒業程度認定試験に挑戦した。 「何かゴールをつけたほうが自分はやるというのが分かっていて。 女優という職業柄、セリフなど、覚える能力には自信があったが現実は厳しかった。 週5日、毎朝4時起きというハードな日々を送りながら、生放送後は塾で、ときには漫画喫茶で、8カ月に及ぶ猛勉強を続け、見事合格した。 「久々です。 受験の日、手が(震えて)1枚目がめくれなかったです」と述懐。 「1番は携わって下さった塾の先生方を悲しませたくなかった。 先生方に顔が立ったというか、塾に受かった通知証を持って行けるのがうれしくて」と語った。

次の

真矢みきの高卒認定試験の勉強方法は?科目数や受験日もチェック!

真矢ミキ 高卒認定

真矢ミキ - 画像は2015年撮影のもの 女優の(53)が14日、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の受験日が近づき、「本当にできるのだろうか」と不安に思う気持ちをブログにつづった。 そんな気持ちを払拭すべく、今も食事をしながら漢文の問題集に取り組んでいるといい、「ながら食事は(携帯なども)心が休まらず良くないとも聞きますが、何か問題集を開けているだけで安堵できる。 …勉強した気に、なる、なる。 とりあえず、過去問を解いて解いて解きまくります」と勉強に励んでいる。 高等学校卒業程度認定試験は、さまざまな理由で高等学校を卒業できなかった人の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験。 合格者すれば、大学・短大・専門学校の受験資格も得ることができる。 真矢は中学卒業後、宝塚歌劇団の団員養成所である宝塚音楽学校に入り、そのまま宝塚歌劇団に入団していた。 TBSの朝の情報バラエティー番組「ビビット」にレギュラー出演している真矢は今年4月、「重い腰を上げて」と題した投稿で「折角早起きさせて頂いてる毎日なので、少し勉強して夏頃かな? 高校認定試験受験しようかなと頑張っています」と報告。 その後も、塾に通っていることなどをブログに記していた。 それから3か月、地道に勉強を進めてきたようで「一問一問考え過ぎて毎度テストが時間不足の私、なので今日は時計を置いて、回答時間の配分と、パスする勇気も心がけて…では、今から5時限行ってきます!」と追い込みをかけている。 向上心を忘れない真矢の姿勢に刺激を受ける人は少なくないだろう。 (朝倉健人) [PR].

次の