あっちもこっちも シュガーレス。 Official髭男dism / ブラザーズの歌詞と動画

Official髭男dism

あっちもこっちも シュガーレス

最近「糖」はどうも悪者として扱われているらしい。 もちろん、過ぎたるものはいけないと思うがそれほど悪者扱いしなくてもいいではないかと思う。 「あっちもこっちもシュガーレス」ってヒゲダン(Official髭男dism「ブラザーズ」)もそう言ってるくらいだ。 本当に騒ぎ過ぎである。 私はシュガーラブである。 シュガーとともに生きているといってもよい。 まあ、甘いものが好きということである。 酒が飲めないから甘いものを食べても「0」(注;そんなことはない)といういいわけをしながら、チョコレートをむさぼり、プリンを食したりする。 甘いものは幸せを呼ぶのだ。 食べている間は至福の時。 イヤなことも忘れるのである。 しかし、食べた後に後悔と罪悪感を感じるのだ。 それは「糖」が悪者扱いされているからかだろうか。 脳のエネルギー源は「ブドウ糖」であり、しかもその燃費が悪いらしい。 だから、甘いものはもちろんのこと、ご飯やパンや麺類の炭水化物もこまめに取らないといけないのだ。 それと、ノンカロリーと書いてある人工甘味料。 これはダメだ。 これこそ悪魔である。 つい手をのばしそうになる。 いやのばしている。 ダイエットのためである。 しかし体に良いのか悪いのかは正式にわからないが、私の中で甘くて美味しいのものが0カロリーのはずがないのだ。 食べ過ぎたら体に悪いと思うから、それを食べると満足するのである。 意味わからない標語みたいになっているが、食べても太らないような食べ物では脳が満足しないのである。 だから、今日も普通に甘いものを食べる。 ただし、過ぎたるは・・・健康のために良くない。 頭に入れておく。

次の

ブラザーズ

あっちもこっちも シュガーレス

[00:00. 000] 作曲 : 藤原聡 [00:00. 513] 作词 : 藤原聡 [00:01. 540] あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース [00:18. 830] かき分ける人の波かき分けられながらただ進む [00:24. 509] 手刀で切り込みを入れたらslide away [00:30. 589] 押しよせる人の「並」放置しながら我が道を行く [00:36. 166] ちゃちなギャングみたいにふかしたらslide away [00:41. 756] あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース [00:47. 552] 筋書き通りのサドンデス しわ寄せからドロンする [00:52. 777] 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 [00:58. 541] 吊り橋の上を走りだす ハイセンスなブラザーズ [01:05. 094] 色あせた服 流行りの過ぎたサボりの車 [01:10. 540] 粋なザックにDJ任せてslide away [01:16. 159] 押しよせる人の「並」ものともせず今夜も行こうよ [01:21. 902] with you with you [01:28. 171] あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース [01:33. 579] マニュアル通りのドープネス 全部捨ててドローする [01:38. 520] 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 [01:44. 329] 幹線道路を走りだす しゃかりきなブラザーズ [01:50. 170] 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 [01:56. 034] chasing thunder 共に 果てを探そう [02:01. 695] 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 [02:07. 493] chasing thunder 共に 果てを探そう [02:13. 385] 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 [02:18. 870] chasing thunder 共に 果てを探そう [02:24. 729] 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 [02:30. 284] chasing thunder 共に 果てを探そう [02:53. 726] あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース [02:59. 488] 筋書き通りのサドンデス しわ寄せからドロンする [03:05. 288] 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 [03:10. 643] 吊り橋の上を走りだす ハイセンスなブラザーズ [03:16. 938] あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース [03:22. 432] マニュアル通りのドープネス 全部捨ててドローする [03:28. 190] 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 [03:33. 566] 幹線道路を走りだす しゃかりきなブラザーズ [03:40. 084] あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース [03:45. 125] chasing thunder 共に 果てを探そう [03:51. 050] 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 [03:56. 599] 幹線道路を走りだす しゃかりきなブラザーズ 作曲 : 藤原聡 作词 : 藤原聡 あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース かき分ける人の波かき分けられながらただ進む 手刀で切り込みを入れたらslide away 押しよせる人の「並」放置しながら我が道を行く ちゃちなギャングみたいにふかしたらslide away あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース 筋書き通りのサドンデス しわ寄せからドロンする 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 吊り橋の上を走りだす ハイセンスなブラザーズ 色あせた服 流行りの過ぎたサボりの車 粋なザックにDJ任せてslide away 押しよせる人の「並」ものともせず今夜も行こうよ with you with you あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース マニュアル通りのドープネス 全部捨ててドローする 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 幹線道路を走りだす しゃかりきなブラザーズ 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 chasing thunder 共に 果てを探そう 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 chasing thunder 共に 果てを探そう 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 chasing thunder 共に 果てを探そう 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 chasing thunder 共に 果てを探そう あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース 筋書き通りのサドンデス しわ寄せからドロンする 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 吊り橋の上を走りだす ハイセンスなブラザーズ あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース マニュアル通りのドープネス 全部捨ててドローする 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 幹線道路を走りだす しゃかりきなブラザーズ あっちもこっちもシュガーレス ぬいぐるみの出来レース chasing thunder 共に 果てを探そう 真っ青に焼けるタイヤ 底のハゲたグリーンの下駄 幹線道路を走りだす しゃかりきなブラザーズ.

次の

ブラザーズ (Brothers)

あっちもこっちも シュガーレス

最近「糖」はどうも悪者として扱われているらしい。 もちろん、過ぎたるものはいけないと思うがそれほど悪者扱いしなくてもいいではないかと思う。 「あっちもこっちもシュガーレス」ってヒゲダン(Official髭男dism「ブラザーズ」)もそう言ってるくらいだ。 本当に騒ぎ過ぎである。 私はシュガーラブである。 シュガーとともに生きているといってもよい。 まあ、甘いものが好きということである。 酒が飲めないから甘いものを食べても「0」(注;そんなことはない)といういいわけをしながら、チョコレートをむさぼり、プリンを食したりする。 甘いものは幸せを呼ぶのだ。 食べている間は至福の時。 イヤなことも忘れるのである。 しかし、食べた後に後悔と罪悪感を感じるのだ。 それは「糖」が悪者扱いされているからかだろうか。 脳のエネルギー源は「ブドウ糖」であり、しかもその燃費が悪いらしい。 だから、甘いものはもちろんのこと、ご飯やパンや麺類の炭水化物もこまめに取らないといけないのだ。 それと、ノンカロリーと書いてある人工甘味料。 これはダメだ。 これこそ悪魔である。 つい手をのばしそうになる。 いやのばしている。 ダイエットのためである。 しかし体に良いのか悪いのかは正式にわからないが、私の中で甘くて美味しいのものが0カロリーのはずがないのだ。 食べ過ぎたら体に悪いと思うから、それを食べると満足するのである。 意味わからない標語みたいになっているが、食べても太らないような食べ物では脳が満足しないのである。 だから、今日も普通に甘いものを食べる。 ただし、過ぎたるは・・・健康のために良くない。 頭に入れておく。

次の