細川 たかし 弟子。 細川たかし、愛弟子は若いギャル…梅沢富美男「本当は愛人?」と疑惑の目

細川たかし新弟子デビュー!彩青、演歌×津軽三味線×尺八の“三刀流” (1/2ページ)

細川 たかし 弟子

五木ひろしに決まっています。 なぜかというと、決まっているからです(笑)。 もう、毎年の紅白や年忘れにっぽんの歌を聴けば、 五木ひろしの歌唱力の劣化のなさにはただただ驚くばかり。 細川たかしは単なる民謡歌唱です。 だって三橋美智也の弟子だもん。 三橋美智也の弟子というだけですでに民謡です。 そもそも、歌ってて、語尾の音程がどんどん上に外れていくような そんな細川たかしが上手いと言えるわけがない。 だから「心のこり」がヒットしてもそのあとが出ず、 「北酒場」の大ヒット・再ブレイクまで何年もかかっているわけで。 しかもあれだって欽ちゃんのおかげじゃないか。 「欽どこ」から生まれた曲だもん。 細川たかしはなぜか歌声すらなまってる。 おかしい。 これが千昌夫や新沼謙治ならご愛敬。 でも細川たかしは気になってしょうがない。 でもって、昭和の時代にどちらの曲を多く覚えているか?と言えば 圧倒的に五木ひろしでしょう。 しかもどんな歌番組にも出ていたし。 TVつければ五木ひろし。 さすが、名前を3回も変えてようやくブレイクした 火事場の馬鹿力の人は強い。 例えば「北酒場」と「長良川艶歌」とで、 どっちがニッポンの心なのか?というと、 やっぱ「長良川艶歌」になるんじゃないですか? 「北酒場」は半分コミックソングだもん。

次の

細川たかしの弟子りゅうせい(彩青)プロフィールとエピソード

細川 たかし 弟子

令和の演歌界を盛り上げることを誓う彩青 演歌界の大御所、細川たかし(68)の新弟子がデビューすることが7日、分かった。 5歳で民謡を始め、数々の大会で優勝してきた16歳のイケメン、彩青(りゅうせい)で、6月26日に「銀次郎 旅がらす」でデビュー。 丸5年、細川のもとで演歌の神髄を学んだ大型新人は「師匠の名に恥じないよう、精いっぱい頑張ってまいります」と意気込んでいる。 「師匠から直接デビューのお話をうかがったときは、驚きました。 うれしくてたまりません!」 彩青は本名。 りりしい眉と、伸びやかな歌声が印象的な好青年だ。 細川と同じ北海道出身。 YOSAKOIソーラン祭りで両親が所属するチームの民謡歌手に憧れ、5歳の時に民謡、7歳で三味線を始めた。 類いまれな才能はすぐに開花し、2014年に「郷土民謡民舞青少年みんよう全国大会」民謡グランプリ部門で大賞に輝くなど、これまでに50冠以上を獲得。 13年にデビューした杜このみ(29)以来2人目の弟子として迎え入れ、帰郷のたびに歌詞が伝わりやすい歌い方や所作を指導してきた。

次の

細川たかしの弟子・女性とrgが凄い!ものまね芸人批判も行列で共演!

細川 たかし 弟子

細川たかし・美人市議加藤喜代美と交際か? 古希を来年に控える〝演歌界のレジェンド〟は忙しく、11月の半分以上を名古屋・御園座での『細川たかし特別公演&ダチョウ倶楽部一座旗揚げ公演』に費やしていた。 写真は公演終了後、老舗・高級肉料理店『S』で精をつけ、滞在先の高級ホテルへと帰る場面である。 歩きながら、思わず笑顔になる細川。 よほど肉が旨かったのかと思いきや、さにあらず。 よく見ると、すぐ隣を美女が歩いており、彼女とトークに花を咲かせていたのである。 御園座の関係者によれば、この美女は「公演の期間中、ずっと細川さんの側にいた」という。 「細川さんの劇場への送迎は、個人事務所のスタッフが東京から乗ってきた黒いワンボックスカーで行い、付け人がカバン持ちをしていました。 件 くだん の美女は朝、細川さんと一緒にホテル前で送迎車にピックアップしてもらって劇場入り。 今年9月に4選を果たしています。 お父さんも元市議でかつ美人、副業で保育園も経営していて君津では有名人です。 昨年、細川さんが奥さんを亡くしてから距離が縮まったようで、『しょっちゅう一緒にいる。 ツアー先にも付いていっている』とウワサされていました。 yahoo. これからの未来に笑顔になる君津市に変えてくれます。 これからもよろしくお願いします。 きよみ先生 本当にお疲れ様でした。 細川たかし&美人市議 日本中「どこに行くのも一緒」の不思議 — 佐々木 WBJPPP.

次の