駿台 センター プレ 難易 度。 模試情報

大学入試センター試験プレテスト

駿台 センター プレ 難易 度

A ベストアンサー 過去問を解く、というのは、過去の問題と解答を暗記するのが目的ではありません。 センターの傾向や感触をつかむのが目的です。 20年もは要りません。 センター試験前に暇になったら5年以上前の物をやることを考えてください。 そもそも出題範囲が違う科目もありますよね。 どういう出題のされ方をするのか、生物や社会は丸暗記が通用するのか、どのくらいの難易度のことが問われてどのくらいのレベルのことは要らないのか、目標点が取れるのか、難点取れてじゃぁじぶんはどのレベルの勉強をしなければならないのか、 なんてことを見るんじゃないかと思います。 今すぐやった方が良いのは現代文です。 直近の物は後に取っておきたいので、それこそこれは古い物でも良いと思います。 すぱっと安定して8割超えてくるのかどうか。 超えないようなら基礎力0だと思ってください。 その場合は、出口や板野などで基礎的な解法を身につける必要があります。 おそらく、数学力、論理的思考力、パターン認識力、地頭、等々その人の資質によってそれらの教材が使えないこともあります。 その場合は手を変え品を変えしなくてはなりませんので、早めに目処をつける方が良いです。 安定して8割取れるようなら、ちょくちょく過去問演習をして傾向を掴んでいればもう良いのかもしれません。 特に安定して9割超えてくるようなら、そうなのでしょう。 基本的に、センター8割を目指すということは、基礎や入試標準レベルの勉強が必要だということです。 過去問は教材ではありませんから、体系的にはできていません。 既に8割取れているのならともかく、そうでないなら、まずは学力をつけることを考えなくてはいけません。 過去問だけやっていれば8割解けるようになる、なんてことはありませんので、まずは真っ当な教材で学力をつけてください。 過去問を解く、というのは、過去の問題と解答を暗記するのが目的ではありません。 センターの傾向や感触をつかむのが目的です。 20年もは要りません。 センター試験前に暇になったら5年以上前の物をやることを考えてください。 そもそも出題範囲が違う科目もありますよね。 どういう出題のされ方をするのか、生物や社会は丸暗記が通用するのか、どのくらいの難易度のことが問われてどのくらいのレベルのことは要らないのか、目標点が取れるのか、難点取れてじゃぁじぶんはどのレベルの勉強をしなければなら... Q 18歳 男性です。 大阪在住。 浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。 僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。 今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。 駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。 やらないで後悔したくありません。 そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか? 今の僕の両塾の感想は 【河合塾】 ・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。 ・実績があり、バックアップが良さそう。 ・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。 ・テキストの質は良いと思う。 ・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。 ・国公立コースでも日曜は必ず休み。 【四谷学院】 ・授業についていけないことにはならないと思う。 ・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。 ・あまり良い評判を聞かない。 ・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。 ・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。 ・日曜も講座があれば休みが1日もない。 ・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。 もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。 実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。 どちらの予備校が良いですか? 予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。 18歳 男性です。 大阪在住。 浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。 僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。 今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。 駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。 やらないで後悔したくありません。 そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか? 今の僕の両塾の感想は 【河合塾】 ・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ... A ベストアンサー 四谷学院のOBです。 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。 「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。 また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。 いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。 四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。 特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。 そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。 成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。 その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。 生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。 そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。 ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。 特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。 大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。 四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。 55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。 それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。 私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。 ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。 55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。 授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。 夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。 私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。 評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。 ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。 四谷学院のOBです。 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。 「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。 また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。 いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。 大手予備校の場合、サボっていて... Q 新高3で、東工大~東大を目指して受験勉強中です。 高1~高2のときに学校を通して申し込み、河合全統記述模試と駿台全国模試を数回受けました。 先生には、 「駿台の方が受験者のレベルが高いので、偏差値は低く出るががっかりするな」 「河合は偏差値が高く出るが、油断しないように」などと説明されました。 ところが自分の場合、何故か河合も駿台も毎回同じような偏差値(65前後)になります。 駿台の65はまあいいとして、なぜ河合でもっと点数がとれないのか? 単なる相性の問題でしょうか? そういえば高2のときの河合全統マーク模試はボロボロでした(英数国で偏差値51)。 駿台ではまあまあなのに、河合やマーク模試で偏差値が上がらないというのは、基本的なことができていないということでしょうか? A ベストアンサー 質問者さんは、理系ですね。 文系科目と理系科目の得意な科目に、どのくらいの差がありますか? 理系駿台,文系河合と言ってそれぞれの問題の傾向に違いがあることが、理由の一つとして考えられます。 例えば数学が得意で、やや難度が高く、差がでる駿台の数学で得点が取れれば偏差値は上がり、やや難度の高い河合の英語や国語で思った程取れなければ数学のアドバンテージを相殺するので、偏差値は下がります。 伝統的に、駿台、河合は、それぞれのカラーがあって、頻出問題の傾向から、問題の言い回しにも特徴があり、それ故、強い大学も異なります。 つまり、この違いがあるからこそ、弱点の発見がしやすく、模試の複数受験に意味があると考えます。 また、マーク模試がセンターレベルなら、どこか基礎に弱点があると言えます。 記述は誤答でも何らかの加点がありますが、マークは正誤の違いしかありません。 間違いは0ですから、中途半端な理解なら記述程とれなくなります。 先生のお話は文系の場合には特によくあてはまり、あくまでも一般論です。 一概に駿台が難度が高く、河合が基礎的問題とは言えません。 なので英語や国語が、足を引っ張っているのか、理系にしては、数学が取れていないのか、科目内のジャンルに穴があるのか、もっと自分の誤答の傾向を細かく分析されることをお薦めします。 参考までに。 質問者さんは、理系ですね。 文系科目と理系科目の得意な科目に、どのくらいの差がありますか? 理系駿台,文系河合と言ってそれぞれの問題の傾向に違いがあることが、理由の一つとして考えられます。 例えば数学が得意で、やや難度が高く、差がでる駿台の数学で得点が取れれば偏差値は上がり、やや難度の高い河合の英語や国語で思った程取れなければ数学のアドバンテージを相殺するので、偏差値は下がります。 伝統的に、駿台、河合は、それぞれのカラーがあって、頻出問題の傾向から、問題の言い回しにも特... Q 努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです 状況 偏差値50ほどの底辺高校に通っています そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません 私は3年の4月ごろから勉強を始めました。 そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで 代ゼミセンター 英語 51 国語 41 政経 61 3教科 51 河合筆記 英語 49 国語 55 政経 61 3教科 55 でした 政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で、当然E判定です。 「日大?そんなところいきたくねぇよ」みたいに言ってましたが、そんなレベルでした。 そこで焦りを感じ、また、全国での自分のレベルの低さを痛感しました それからは必死(自分なりに)に勉強し、7月の代ゼミセンター模試を受けて、なんか結構できたので、何を血迷ったか早稲田大学を受験することにしました。 しかし、現在の私の早稲田に対する想いはしかっりしています。 全く変える気はありません この前、代ゼミのセンター模試の結果が返ってきたところ 英語 60 国語 60 政経 75 3教科65 でした 政経のおかげで偏差値が上がり、明治はB判定、早稲田はD判定まで上がりました しかし、政経で上げているために、偽りの偏差値というか、なんか変な感じがします 早稲田のプレテストは受けてませんが、去年の8月に実施された英語の過去問を購入し、やってみたところ、法学部での偏差値が55くらいでした。 英作は0点として。 自分としては、正直なところ早稲田を目指す資格はあるだろうと思っています。 しかし、私は塾などに通っていなく、独学であり、学校のレベルも低いために相談相手がいません。 なので、他の人の意見が聞きたいです。 努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです 状況 偏差値50ほどの底辺高校に通っています そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません 私は3年の4月ごろから勉強を始めました。 そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで 代ゼミセンター 英語 51 国語 41 政経 61 3教科 51 河合筆記 英語 49 国語 55 政経 61 3教科 55 でした 政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で... A ベストアンサー 大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。 でも底辺ではありません。 底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう? 早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。 本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。 私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。 勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。 私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました。 すると、偏差値にして20差の世界、40と50と60と、三つの世界を経験したことになります。 それは、偏差値60の世界しか知らない人とは違います。 何かの時に生きてくるかもしれません。 大学受験に於いてはまるで戦闘力がない、でも底辺どころか真ん中だ。 真ん中だから普通だよね、だから普通に大学に行けるよね、というと、それも違う。 客観的に物を見る、というのはそういうことです。 客観的に物事を見る能力が無い人に、客観的な情勢をいくら語っても意味がありません。 国語的にも拙いです。 世界観的にも拙いです。 高校のレベルが低いのなんの、いくら言っても仕方ありません。 あなたが選んで行ったというだけのことでしょう。 文句を言う資格もありません。 高校が悪いのではなく、そんな学力の生徒が悪いのですから。 なお、大学受験は、余裕のA判定で、過去問もスラスラ解ける、という人以外、全員難しい、厳しい、苦しい、です。 逆に、難しくないというのはそういうことです。 現に、xx大学 レベルが低すぎて名前も出てこない なら難しくないでしょ? 判ったら勉強してください。 余裕で受かりそうな状況ではありませんから、受かりそうにないなら勉強して合格をつかみ取るのみですし、受かりそうでも油断せずに勉強する、何れにせよ勉強する以外にないのです。 受かりそうにないなら親の跡を継ごうと思います、なんてことでもあるなら話は別ですがね。 大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。 でも底辺ではありません。 底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう? 早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。 本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。 私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。 勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。 私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました... Q はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。 今年は前期で失敗したら浪人する予定す。 現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から 入学の認定が届いています。 ですが、正直なところ、 両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。 皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。 (他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました) 私立は経済上の理由から行く予定はありません。 また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。 一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。 安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への 適不適を重視したいと思っています。 これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾 どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください よろしくお願いします はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。 今年は前期で失敗したら浪人する予定す。 現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から 入学の認定が届いています。 ですが、正直なところ、 両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。 皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。 A ベストアンサー 私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。 確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。 ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが。 代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。 案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。 三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。 さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。 駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる。 模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。 授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ 東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います テキストにはオリジナルの問題もあるので。 ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。 模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。 説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。 説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。 私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。 ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。 まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。 ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。 私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。 確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。 ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが。 代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。 案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。 三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。 さらに、... Q こんにちは。 高1駿台全国模試と全統高1模試についてなのですが、偏差値上ではこの2つの模試はかなりのレベル差があるように思えます。 その根拠としては、東大文IIIの合格可能ライン(B判定、60%以上)が、駿台では偏差値63となっているのに対し、全統では偏差値75と、12もの差があります。 京大文学部についても駿台61に対し、全統72. 5と、同程度の差があります。 私立を含めた他大学においても、総じて10前後の偏差値差があり、両者の偏差値を単純に絶対比較する事は到底出来ないものと思っています。 そこで、最初の質問ですが、受験界の共通認識として、駿台全国模試と全統模試との一般的な偏差値差がどの程度と考えられているのでしょうか? 次ですが、駿台全国模試では、受験者数が多い高校が冊子に掲載されています。 これは、恐らく学校受験が大半だと思いますが、学校名を見る限り、中学入試における日能研偏差値が50~60程度の高校が多く、60~65程度の進学校が5校程度、一校のみ偏差値70クラスの高校が学校受験していましたが、その他の最上位校は比較的少数(個人)参加でした。 個人的感想として、この程度の受験層が主体の模試での偏差値60程度で東大や京大が狙えるのかと疑問に思いました。 高3の駿台模試ならば上位校も多数参加してくるのでしょうが、そうでない層も新たに入ってくるので、平均レベルはそんなに変わらないのでしょうか? また、高1の時点では、中高一貫校がカリキュラム的に圧倒的優位と思われるので、中高一貫校の生徒が多数派のこの模試において、国公立高校の生徒は不利な状況であり、偏差値が出にくいのいう側面もあるのでしょうか? 前と重複する部分がありますが、駿台模試でその程度の受験層なのだから、全統模試の受験層はかなり低いと考えて良いでしょうか? 以上、かなり長くなってしまいましたが、宜しくお願いします。 こんにちは。 高1駿台全国模試と全統高1模試についてなのですが、偏差値上ではこの2つの模試はかなりのレベル差があるように思えます。 その根拠としては、東大文IIIの合格可能ライン(B判定、60%以上)が、駿台では偏差値63となっているのに対し、全統では偏差値75と、12もの差があります。 京大文学部についても駿台61に対し、全統72. 5と、同程度の差があります。 私立を含めた他大学においても、総じて10前後の偏差値差があり、両者の偏差値を単純に絶対比較する事は到底出来ないものと思っています。 そこで... A ベストアンサー もう少し時間がたてば偏差値に詳しい方々の、詳細な書き込みがあると思いますので その方々が回答されないようなことを補足で書き込みます。 ご存知のとおり受験者数が違いますが、どちらの模試も充分に信頼がおけるものです。 私は偏差値の違いなどは気にしなかったし、それぞれの模試でB判定以上がでることを 目標にしていました。 ただ私のように文系学部へ行った人間からすれば、理系学部における駿台の信頼性に比べれば 文系学部における駿台の評価は、時々?というところはありました。 (例えば関西における神戸大学文系学部の合格ラインが、駿台のほうが河合より低いなど 河合の神戸の合格ラインのほうが厳しいけれど、同級生の受験結果は河合のほうが信頼性が 高かった。 ) 私だけではなく、巷でもそういう意見はよく聞きます。 理系学部(特に医学部)は駿台のほうが優秀な生徒は多いと思いますし、毎年発表されている 難関大学合格者も駿台が河合を上回っています。 この数の違いが両校の優秀層の力の差を表していると思います。 といって河合の合格者も相当に立派な数字です。 私は関西の高校出身ですが(小さい頃からいろんな都市にすみましたが)、関西の進学高校でも 高3になると、ほとんど両方の模試を受けていましたよ。 学校指定は河合全統、個人で駿台模試をという感じです。 学校指定が全統のほうが多いのは受験者数が多く、それだけサンプル数が多いので、 いろんなレベルの学生の指標となるからです。 どちらの模試も信頼できるものだから、優秀層がどちらが多いなどの心配は、 あまりされないほうが良いかと思います。 あなたが東大や京大、国立大医学部を狙うならば駿台のほうが良いと思いますが。 最後に日能研の偏差値だけれど、前述したとおり私は関西の高校出身、 大学は東京にある大学だったので、家庭教師や塾のアルバイトなどをして、 関東の中学高校生を教えて感じたことは、日能研の偏差値は東京の私立中学のほうが 関西の私立中学よりも高めに偏差値が出ていると思いましたね。 これは国立大学志向の強い関西と、早慶を含めて私大人気のある関東との違いによるものが 大きいからだと思います。 また大阪などでは日能研の塾生が少なく、他の塾の合格者が圧倒的に多い私立中学などでは 日能研の偏差値は40台と、現実とはかけ離れた数字が出されています。 サンプル数が少ないのが理由ですが、地元地域の実情がわかっているのかなと疑問に思うことも あります。 大阪3学区や4学区のトップ進学高校の併願となっている私立高校(いわゆる高入組)の、 併設中学の入試(いわゆる内部進学組)の偏差値は、どこもかしこも日能研の偏差値は 40台、でもそういう私立一貫高校の進学実績は圧倒的に内部組が優秀だということです。 これらの中堅私立中学というのは日能研は対象外なんですよ。 あくまで灘中や東大寺学園中というところしか眼中にありません。 週刊誌などでは偏差値40台のお買い得の学校から東大へ、なんて興味を引くような 見出しが載っていますが、からくり、実態はこういうことです。 そもそも学区トップ高校の併願私立校、そしてその私立中学の偏差値が40台であるわけが ないのです。 はたまた偏差値40台の高校から、東大や京大に10名以上も合格できるわけがないのです。 こと大阪府内(関西地方)の中学受験の偏差値は、大阪で最も受験者数の多い 別の模試の偏差値のほうが信頼できます。 ただし、この模試は灘中志望の人間は受験しませんが。 要は何度も書き込みますが塾や模試のターゲットの層が違うということです。 何が言いたいかというと、偏差値の数字って、こういう面もあるということです。 中学受験に比べれば、地域差もないし疑問に思うことも少ないのが、 大学受験における駿台・河合の偏差値です。 もちろん東大理IIIや京大医学部受験層となると、鉄緑会といった最難関塾での試験も あるので、河合あたりの模試は受けない人も多いです。 でも心配されるような実力差は、河合と駿台ではありませんよ。 大事なことは自分の勉強計画や志望する学部(理系か文系か)で模試を選んでいけば 良いと思います。 もちろん予備校も自分に合うほうを選べばよいわけです。 駿台は理系を重視しすぎると思えば河合にいけばよいことです。 逆に理系に優秀層が多いからいいなと思えば駿台へいけばいいのです。 これだけの規模を誇る両校、及び両校の模試は、充分に信頼できるものですから。 もう少し時間がたてば偏差値に詳しい方々の、詳細な書き込みがあると思いますので その方々が回答されないようなことを補足で書き込みます。 ご存知のとおり受験者数が違いますが、どちらの模試も充分に信頼がおけるものです。 私は偏差値の違いなどは気にしなかったし、それぞれの模試でB判定以上がでることを 目標にしていました。 ただ私のように文系学部へ行った人間からすれば、理系学部における駿台の信頼性に比べれば 文系学部における駿台の評価は、時々?というところはありました。 (例えば関西にお... A ベストアンサー 今の時期からでしたら、全科目とも、センター試験の過去問を、 先に全部、終わらせるようにやってみてください。 去年から2006年までの分は、できる限り全部やってください。 最低でも3年分くらいはやってくださいね 理由 ・過去問は、他の受験生のほとんどが対策しているので、 過去問をやらないまま試験を受けて、過去問と似た問題が出題された場合、 得点に決定的な差が付くため ・過去問(センター本試験)の問題と、予想問題集の問題の質を比較した場合、 圧倒的にセンター試験の方が良い問題であるため (予想問題集は、それぞれの出版社や予備校が、 【予想】として勝手に作成しているだけであるのに対し、 センター試験の問題は、変な問題がないかを何重にも点検して作成されている) では、予想問題集には意義がないかというと、 そんなことはないですね。 ・過去問をやり尽くした後、実践的に数多く演習できるため ・最近の出題傾向に合わせて作成されているので、 古いセンター試験の過去問よりは、出題傾向が近い。 と予想した問題になっているため このあたりは、「予想問題集」、つまり問題集を作った出版社が 独自の見解で予想しているだけなので、実際に的中するかどうかはわからないんですね。 一般的には、このように、予想問題集は、過去問をやった後に使うと思います。 がんばってくださいね。 今の時期からでしたら、全科目とも、センター試験の過去問を、 先に全部、終わらせるようにやってみてください。 去年から2006年までの分は、できる限り全部やってください。 最低でも3年分くらいはやってくださいね 理由 ・過去問は、他の受験生のほとんどが対策しているので、 過去問をやらないまま試験を受けて、過去問と似た問題が出題された場合、 得点に決定的な差が付くため ・過去問(センター本試験)の問題と、予想問題集の問題の質を比較した場合、 圧倒的にセンター試験の方が良い問題で... A ベストアンサー イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。 例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに 組織されています。 つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。 しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して 公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。 ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。 一応これは一つの例ですけど。 というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。 こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。 この説明で理解してくれると思いますけどね。 イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオ...

次の

大学入試センター試験プレテスト

駿台 センター プレ 難易 度

A ベストアンサー 過去問を解く、というのは、過去の問題と解答を暗記するのが目的ではありません。 センターの傾向や感触をつかむのが目的です。 20年もは要りません。 センター試験前に暇になったら5年以上前の物をやることを考えてください。 そもそも出題範囲が違う科目もありますよね。 どういう出題のされ方をするのか、生物や社会は丸暗記が通用するのか、どのくらいの難易度のことが問われてどのくらいのレベルのことは要らないのか、目標点が取れるのか、難点取れてじゃぁじぶんはどのレベルの勉強をしなければならないのか、 なんてことを見るんじゃないかと思います。 今すぐやった方が良いのは現代文です。 直近の物は後に取っておきたいので、それこそこれは古い物でも良いと思います。 すぱっと安定して8割超えてくるのかどうか。 超えないようなら基礎力0だと思ってください。 その場合は、出口や板野などで基礎的な解法を身につける必要があります。 おそらく、数学力、論理的思考力、パターン認識力、地頭、等々その人の資質によってそれらの教材が使えないこともあります。 その場合は手を変え品を変えしなくてはなりませんので、早めに目処をつける方が良いです。 安定して8割取れるようなら、ちょくちょく過去問演習をして傾向を掴んでいればもう良いのかもしれません。 特に安定して9割超えてくるようなら、そうなのでしょう。 基本的に、センター8割を目指すということは、基礎や入試標準レベルの勉強が必要だということです。 過去問は教材ではありませんから、体系的にはできていません。 既に8割取れているのならともかく、そうでないなら、まずは学力をつけることを考えなくてはいけません。 過去問だけやっていれば8割解けるようになる、なんてことはありませんので、まずは真っ当な教材で学力をつけてください。 過去問を解く、というのは、過去の問題と解答を暗記するのが目的ではありません。 センターの傾向や感触をつかむのが目的です。 20年もは要りません。 センター試験前に暇になったら5年以上前の物をやることを考えてください。 そもそも出題範囲が違う科目もありますよね。 どういう出題のされ方をするのか、生物や社会は丸暗記が通用するのか、どのくらいの難易度のことが問われてどのくらいのレベルのことは要らないのか、目標点が取れるのか、難点取れてじゃぁじぶんはどのレベルの勉強をしなければなら... Q 18歳 男性です。 大阪在住。 浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。 僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。 今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。 駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。 やらないで後悔したくありません。 そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか? 今の僕の両塾の感想は 【河合塾】 ・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。 ・実績があり、バックアップが良さそう。 ・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。 ・テキストの質は良いと思う。 ・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。 ・国公立コースでも日曜は必ず休み。 【四谷学院】 ・授業についていけないことにはならないと思う。 ・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。 ・あまり良い評判を聞かない。 ・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。 ・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。 ・日曜も講座があれば休みが1日もない。 ・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。 もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。 実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。 どちらの予備校が良いですか? 予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。 18歳 男性です。 大阪在住。 浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。 僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。 今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。 駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。 やらないで後悔したくありません。 そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか? 今の僕の両塾の感想は 【河合塾】 ・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ... A ベストアンサー 四谷学院のOBです。 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。 「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。 また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。 いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。 四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。 特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。 そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。 成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。 その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。 生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。 そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。 ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。 特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。 大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。 四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。 55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。 それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。 私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。 ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。 55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。 授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。 夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。 私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。 評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。 ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。 四谷学院のOBです。 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。 「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。 また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。 いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。 大手予備校の場合、サボっていて... Q 新高3で、東工大~東大を目指して受験勉強中です。 高1~高2のときに学校を通して申し込み、河合全統記述模試と駿台全国模試を数回受けました。 先生には、 「駿台の方が受験者のレベルが高いので、偏差値は低く出るががっかりするな」 「河合は偏差値が高く出るが、油断しないように」などと説明されました。 ところが自分の場合、何故か河合も駿台も毎回同じような偏差値(65前後)になります。 駿台の65はまあいいとして、なぜ河合でもっと点数がとれないのか? 単なる相性の問題でしょうか? そういえば高2のときの河合全統マーク模試はボロボロでした(英数国で偏差値51)。 駿台ではまあまあなのに、河合やマーク模試で偏差値が上がらないというのは、基本的なことができていないということでしょうか? A ベストアンサー 質問者さんは、理系ですね。 文系科目と理系科目の得意な科目に、どのくらいの差がありますか? 理系駿台,文系河合と言ってそれぞれの問題の傾向に違いがあることが、理由の一つとして考えられます。 例えば数学が得意で、やや難度が高く、差がでる駿台の数学で得点が取れれば偏差値は上がり、やや難度の高い河合の英語や国語で思った程取れなければ数学のアドバンテージを相殺するので、偏差値は下がります。 伝統的に、駿台、河合は、それぞれのカラーがあって、頻出問題の傾向から、問題の言い回しにも特徴があり、それ故、強い大学も異なります。 つまり、この違いがあるからこそ、弱点の発見がしやすく、模試の複数受験に意味があると考えます。 また、マーク模試がセンターレベルなら、どこか基礎に弱点があると言えます。 記述は誤答でも何らかの加点がありますが、マークは正誤の違いしかありません。 間違いは0ですから、中途半端な理解なら記述程とれなくなります。 先生のお話は文系の場合には特によくあてはまり、あくまでも一般論です。 一概に駿台が難度が高く、河合が基礎的問題とは言えません。 なので英語や国語が、足を引っ張っているのか、理系にしては、数学が取れていないのか、科目内のジャンルに穴があるのか、もっと自分の誤答の傾向を細かく分析されることをお薦めします。 参考までに。 質問者さんは、理系ですね。 文系科目と理系科目の得意な科目に、どのくらいの差がありますか? 理系駿台,文系河合と言ってそれぞれの問題の傾向に違いがあることが、理由の一つとして考えられます。 例えば数学が得意で、やや難度が高く、差がでる駿台の数学で得点が取れれば偏差値は上がり、やや難度の高い河合の英語や国語で思った程取れなければ数学のアドバンテージを相殺するので、偏差値は下がります。 伝統的に、駿台、河合は、それぞれのカラーがあって、頻出問題の傾向から、問題の言い回しにも特... Q 努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです 状況 偏差値50ほどの底辺高校に通っています そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません 私は3年の4月ごろから勉強を始めました。 そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで 代ゼミセンター 英語 51 国語 41 政経 61 3教科 51 河合筆記 英語 49 国語 55 政経 61 3教科 55 でした 政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で、当然E判定です。 「日大?そんなところいきたくねぇよ」みたいに言ってましたが、そんなレベルでした。 そこで焦りを感じ、また、全国での自分のレベルの低さを痛感しました それからは必死(自分なりに)に勉強し、7月の代ゼミセンター模試を受けて、なんか結構できたので、何を血迷ったか早稲田大学を受験することにしました。 しかし、現在の私の早稲田に対する想いはしかっりしています。 全く変える気はありません この前、代ゼミのセンター模試の結果が返ってきたところ 英語 60 国語 60 政経 75 3教科65 でした 政経のおかげで偏差値が上がり、明治はB判定、早稲田はD判定まで上がりました しかし、政経で上げているために、偽りの偏差値というか、なんか変な感じがします 早稲田のプレテストは受けてませんが、去年の8月に実施された英語の過去問を購入し、やってみたところ、法学部での偏差値が55くらいでした。 英作は0点として。 自分としては、正直なところ早稲田を目指す資格はあるだろうと思っています。 しかし、私は塾などに通っていなく、独学であり、学校のレベルも低いために相談相手がいません。 なので、他の人の意見が聞きたいです。 努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです 状況 偏差値50ほどの底辺高校に通っています そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません 私は3年の4月ごろから勉強を始めました。 そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで 代ゼミセンター 英語 51 国語 41 政経 61 3教科 51 河合筆記 英語 49 国語 55 政経 61 3教科 55 でした 政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で... A ベストアンサー 大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。 でも底辺ではありません。 底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう? 早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。 本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。 私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。 勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。 私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました。 すると、偏差値にして20差の世界、40と50と60と、三つの世界を経験したことになります。 それは、偏差値60の世界しか知らない人とは違います。 何かの時に生きてくるかもしれません。 大学受験に於いてはまるで戦闘力がない、でも底辺どころか真ん中だ。 真ん中だから普通だよね、だから普通に大学に行けるよね、というと、それも違う。 客観的に物を見る、というのはそういうことです。 客観的に物事を見る能力が無い人に、客観的な情勢をいくら語っても意味がありません。 国語的にも拙いです。 世界観的にも拙いです。 高校のレベルが低いのなんの、いくら言っても仕方ありません。 あなたが選んで行ったというだけのことでしょう。 文句を言う資格もありません。 高校が悪いのではなく、そんな学力の生徒が悪いのですから。 なお、大学受験は、余裕のA判定で、過去問もスラスラ解ける、という人以外、全員難しい、厳しい、苦しい、です。 逆に、難しくないというのはそういうことです。 現に、xx大学 レベルが低すぎて名前も出てこない なら難しくないでしょ? 判ったら勉強してください。 余裕で受かりそうな状況ではありませんから、受かりそうにないなら勉強して合格をつかみ取るのみですし、受かりそうでも油断せずに勉強する、何れにせよ勉強する以外にないのです。 受かりそうにないなら親の跡を継ごうと思います、なんてことでもあるなら話は別ですがね。 大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。 でも底辺ではありません。 底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう? 早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。 本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。 私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。 勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。 私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました... Q はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。 今年は前期で失敗したら浪人する予定す。 現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から 入学の認定が届いています。 ですが、正直なところ、 両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。 皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。 (他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました) 私立は経済上の理由から行く予定はありません。 また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。 一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。 安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への 適不適を重視したいと思っています。 これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾 どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください よろしくお願いします はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。 今年は前期で失敗したら浪人する予定す。 現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から 入学の認定が届いています。 ですが、正直なところ、 両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。 皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。 A ベストアンサー 私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。 確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。 ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが。 代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。 案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。 三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。 さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。 駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる。 模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。 授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ 東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います テキストにはオリジナルの問題もあるので。 ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。 模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。 説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。 説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。 私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。 ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。 まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。 ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。 私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。 確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。 ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが。 代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。 案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。 三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。 さらに、... Q こんにちは。 高1駿台全国模試と全統高1模試についてなのですが、偏差値上ではこの2つの模試はかなりのレベル差があるように思えます。 その根拠としては、東大文IIIの合格可能ライン(B判定、60%以上)が、駿台では偏差値63となっているのに対し、全統では偏差値75と、12もの差があります。 京大文学部についても駿台61に対し、全統72. 5と、同程度の差があります。 私立を含めた他大学においても、総じて10前後の偏差値差があり、両者の偏差値を単純に絶対比較する事は到底出来ないものと思っています。 そこで、最初の質問ですが、受験界の共通認識として、駿台全国模試と全統模試との一般的な偏差値差がどの程度と考えられているのでしょうか? 次ですが、駿台全国模試では、受験者数が多い高校が冊子に掲載されています。 これは、恐らく学校受験が大半だと思いますが、学校名を見る限り、中学入試における日能研偏差値が50~60程度の高校が多く、60~65程度の進学校が5校程度、一校のみ偏差値70クラスの高校が学校受験していましたが、その他の最上位校は比較的少数(個人)参加でした。 個人的感想として、この程度の受験層が主体の模試での偏差値60程度で東大や京大が狙えるのかと疑問に思いました。 高3の駿台模試ならば上位校も多数参加してくるのでしょうが、そうでない層も新たに入ってくるので、平均レベルはそんなに変わらないのでしょうか? また、高1の時点では、中高一貫校がカリキュラム的に圧倒的優位と思われるので、中高一貫校の生徒が多数派のこの模試において、国公立高校の生徒は不利な状況であり、偏差値が出にくいのいう側面もあるのでしょうか? 前と重複する部分がありますが、駿台模試でその程度の受験層なのだから、全統模試の受験層はかなり低いと考えて良いでしょうか? 以上、かなり長くなってしまいましたが、宜しくお願いします。 こんにちは。 高1駿台全国模試と全統高1模試についてなのですが、偏差値上ではこの2つの模試はかなりのレベル差があるように思えます。 その根拠としては、東大文IIIの合格可能ライン(B判定、60%以上)が、駿台では偏差値63となっているのに対し、全統では偏差値75と、12もの差があります。 京大文学部についても駿台61に対し、全統72. 5と、同程度の差があります。 私立を含めた他大学においても、総じて10前後の偏差値差があり、両者の偏差値を単純に絶対比較する事は到底出来ないものと思っています。 そこで... A ベストアンサー もう少し時間がたてば偏差値に詳しい方々の、詳細な書き込みがあると思いますので その方々が回答されないようなことを補足で書き込みます。 ご存知のとおり受験者数が違いますが、どちらの模試も充分に信頼がおけるものです。 私は偏差値の違いなどは気にしなかったし、それぞれの模試でB判定以上がでることを 目標にしていました。 ただ私のように文系学部へ行った人間からすれば、理系学部における駿台の信頼性に比べれば 文系学部における駿台の評価は、時々?というところはありました。 (例えば関西における神戸大学文系学部の合格ラインが、駿台のほうが河合より低いなど 河合の神戸の合格ラインのほうが厳しいけれど、同級生の受験結果は河合のほうが信頼性が 高かった。 ) 私だけではなく、巷でもそういう意見はよく聞きます。 理系学部(特に医学部)は駿台のほうが優秀な生徒は多いと思いますし、毎年発表されている 難関大学合格者も駿台が河合を上回っています。 この数の違いが両校の優秀層の力の差を表していると思います。 といって河合の合格者も相当に立派な数字です。 私は関西の高校出身ですが(小さい頃からいろんな都市にすみましたが)、関西の進学高校でも 高3になると、ほとんど両方の模試を受けていましたよ。 学校指定は河合全統、個人で駿台模試をという感じです。 学校指定が全統のほうが多いのは受験者数が多く、それだけサンプル数が多いので、 いろんなレベルの学生の指標となるからです。 どちらの模試も信頼できるものだから、優秀層がどちらが多いなどの心配は、 あまりされないほうが良いかと思います。 あなたが東大や京大、国立大医学部を狙うならば駿台のほうが良いと思いますが。 最後に日能研の偏差値だけれど、前述したとおり私は関西の高校出身、 大学は東京にある大学だったので、家庭教師や塾のアルバイトなどをして、 関東の中学高校生を教えて感じたことは、日能研の偏差値は東京の私立中学のほうが 関西の私立中学よりも高めに偏差値が出ていると思いましたね。 これは国立大学志向の強い関西と、早慶を含めて私大人気のある関東との違いによるものが 大きいからだと思います。 また大阪などでは日能研の塾生が少なく、他の塾の合格者が圧倒的に多い私立中学などでは 日能研の偏差値は40台と、現実とはかけ離れた数字が出されています。 サンプル数が少ないのが理由ですが、地元地域の実情がわかっているのかなと疑問に思うことも あります。 大阪3学区や4学区のトップ進学高校の併願となっている私立高校(いわゆる高入組)の、 併設中学の入試(いわゆる内部進学組)の偏差値は、どこもかしこも日能研の偏差値は 40台、でもそういう私立一貫高校の進学実績は圧倒的に内部組が優秀だということです。 これらの中堅私立中学というのは日能研は対象外なんですよ。 あくまで灘中や東大寺学園中というところしか眼中にありません。 週刊誌などでは偏差値40台のお買い得の学校から東大へ、なんて興味を引くような 見出しが載っていますが、からくり、実態はこういうことです。 そもそも学区トップ高校の併願私立校、そしてその私立中学の偏差値が40台であるわけが ないのです。 はたまた偏差値40台の高校から、東大や京大に10名以上も合格できるわけがないのです。 こと大阪府内(関西地方)の中学受験の偏差値は、大阪で最も受験者数の多い 別の模試の偏差値のほうが信頼できます。 ただし、この模試は灘中志望の人間は受験しませんが。 要は何度も書き込みますが塾や模試のターゲットの層が違うということです。 何が言いたいかというと、偏差値の数字って、こういう面もあるということです。 中学受験に比べれば、地域差もないし疑問に思うことも少ないのが、 大学受験における駿台・河合の偏差値です。 もちろん東大理IIIや京大医学部受験層となると、鉄緑会といった最難関塾での試験も あるので、河合あたりの模試は受けない人も多いです。 でも心配されるような実力差は、河合と駿台ではありませんよ。 大事なことは自分の勉強計画や志望する学部(理系か文系か)で模試を選んでいけば 良いと思います。 もちろん予備校も自分に合うほうを選べばよいわけです。 駿台は理系を重視しすぎると思えば河合にいけばよいことです。 逆に理系に優秀層が多いからいいなと思えば駿台へいけばいいのです。 これだけの規模を誇る両校、及び両校の模試は、充分に信頼できるものですから。 もう少し時間がたてば偏差値に詳しい方々の、詳細な書き込みがあると思いますので その方々が回答されないようなことを補足で書き込みます。 ご存知のとおり受験者数が違いますが、どちらの模試も充分に信頼がおけるものです。 私は偏差値の違いなどは気にしなかったし、それぞれの模試でB判定以上がでることを 目標にしていました。 ただ私のように文系学部へ行った人間からすれば、理系学部における駿台の信頼性に比べれば 文系学部における駿台の評価は、時々?というところはありました。 (例えば関西にお... A ベストアンサー 今の時期からでしたら、全科目とも、センター試験の過去問を、 先に全部、終わらせるようにやってみてください。 去年から2006年までの分は、できる限り全部やってください。 最低でも3年分くらいはやってくださいね 理由 ・過去問は、他の受験生のほとんどが対策しているので、 過去問をやらないまま試験を受けて、過去問と似た問題が出題された場合、 得点に決定的な差が付くため ・過去問(センター本試験)の問題と、予想問題集の問題の質を比較した場合、 圧倒的にセンター試験の方が良い問題であるため (予想問題集は、それぞれの出版社や予備校が、 【予想】として勝手に作成しているだけであるのに対し、 センター試験の問題は、変な問題がないかを何重にも点検して作成されている) では、予想問題集には意義がないかというと、 そんなことはないですね。 ・過去問をやり尽くした後、実践的に数多く演習できるため ・最近の出題傾向に合わせて作成されているので、 古いセンター試験の過去問よりは、出題傾向が近い。 と予想した問題になっているため このあたりは、「予想問題集」、つまり問題集を作った出版社が 独自の見解で予想しているだけなので、実際に的中するかどうかはわからないんですね。 一般的には、このように、予想問題集は、過去問をやった後に使うと思います。 がんばってくださいね。 今の時期からでしたら、全科目とも、センター試験の過去問を、 先に全部、終わらせるようにやってみてください。 去年から2006年までの分は、できる限り全部やってください。 最低でも3年分くらいはやってくださいね 理由 ・過去問は、他の受験生のほとんどが対策しているので、 過去問をやらないまま試験を受けて、過去問と似た問題が出題された場合、 得点に決定的な差が付くため ・過去問(センター本試験)の問題と、予想問題集の問題の質を比較した場合、 圧倒的にセンター試験の方が良い問題で... A ベストアンサー イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。 例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに 組織されています。 つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。 しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して 公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。 ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。 一応これは一つの例ですけど。 というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。 こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。 この説明で理解してくれると思いますけどね。 イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオ...

次の

大学受験予備校 駿台予備学校

駿台 センター プレ 難易 度

駿台>>>>>河合塾=東進>代ゼミ>進研 模試の難易度やレベル、特徴を比較した表がこちらです。 模試の難易度・レベルはどのくらい? 駿台 駿台の模試の難易度は1番高いです。 数ある予備校の模試の中で最も難易度が高い理由は 、問題の難易度が高く、かつ受験生のレベルが高いからになります。 東大や京大、医学部などを目指す受験生が受ける模試にもかかわらず、平均点が30点台、40点台という鬼畜っぷり。 何も知らずに駿台模試を受けると落ち込みます。 あまりにも難しすぎて、基礎力のない人は歯が立ちません。 なので、学力がない人は、解けなさすぎて自分の実力が測定できない場合もあります。 そのため、 問題の難易度は基礎~標準問題が多くなっていて、自分の現在の実力を測るのに最適な模試です。 私は、早稲田大学を受験するときも、国立医学部を受験したときもともに、河合塾の模試を受験させていただきました。 どこが志望校でも幅広く対応できるクセのない模試といえるでしょう。 私も一度受験したことがありますが、問題のレベルは河合塾と同じくらいでしたね。 東進は受験者数などのデータを公開していないので、受験者層などの細かいデータは不明です。 東進模試の特徴は、時期にかかわらず入試の本番レベルであること。 センター試験本番レベル模試は年4回あり、回数が多く頻繁に実力を試せるのもいいですね。 また、東大、京大、九大、北大、東北大、阪大、名大のプレテストが何度も開催されてるのが他の予備校にはない特徴です。 河合塾の模試は、標準的な難易度なので、すべての大学受験生に自信をもっておすすめできる模試だと思います。 実際、私は、早稲田と国立医学部に全統マーク模試・全統記述模試を主に受験し、合格することができましたからね。 それらに加えて、志望校に応じて志望校のプレテストを追加して受けましょう。 東大入試プレ、東大即応オープンなどの大学名のついた模試のことですね。 また、センター試験を受験する場合は、センター試験プレテストを各予備校で受けるべきです。 推薦やAO入試を受験する方で、小論文がある方は、小論文の模試も受けたほうがいいですね。 このように、あなたが志望する大学のレベルや試験科目にどんな科目があるかによって、柔軟に受ける模試を考えて行くべきだと思います。 具体的にやりたいこともなく、大学でどういうことを学べるのかすらわからなかったからです。 でも、先輩に勧められて 大学の資料請求をしてみたら、すんなりと志望校を決めることができました。 大学の資料請求は 無料で出来ます。 早慶上智、MARCH、関関同立などの有名私立大学の資料を請求してみてください! 大学で何を学べるか、どんなキャンパスライフが送れるかがイメージできるようになるでしょう。 すると、必ず行きたい!と思える大学がでてくるはず! 早めに志望校を決めた方が合格率が上がるというデータもあるので、 志望校が決まっていない受験生は今すぐ志望校を決めることをおすすめします。 私の著作はこちらから購入できます。 カテゴリー• 244•

次の