魔女 仮装 ハロウィン。 ハロウィン コスプレ・仮装衣装 大人用 通販 mall*mall

魔女の宅急便トンボの本名はウォーリー?子供のハロウィン仮装コーデは?

魔女 仮装 ハロウィン

この記事の目次• Sponsored Link ハロウィンの魔女メイクで魔女らしくするコツは? 肌の色はあくまでも不健康そうに! 普段のメイクは自分の肌の色に合わせたファンデーションを使いますよね? 魔女メイクでは 白に近いぐらいの肌の色に調えます。 シミや肌ムラ、頬の赤みなどは「生きている」感じが出てしまいますので、魔女メイクとゾンビメイクには似合いません。 頬をこけさせたような印象にしたい場合や、キツイ顔立ちにしたいこともあると思うので、そういったときは ベージュやブラウン系のチークをシェーディングとして使います。 頬骨の上に、斜めのラインをえがくように入れたり、ノーズシャドウとして使ってください。 魔女カラーを意識して! アイシャドーは、オーバーに目のまわりをぐるりと囲むのが基本。 思い切って目の下のクマの部分まで色を乗せるのがポイントです。 色は黒や紫がおすすめです。 マツゲも長くした方が似合うので、長めのつけまつげを重ねたり、羽根が施されているものを使うなどして、長さとボリュームを出しましょうね。 口元は、全く色をつけないか、つけるとしたら血を思わせるような 真っ赤な口紅がおすすめ。 魔女アイテムを味方に! メイクテクニックに自信がない人は、 魔女にしか似合わないアイテムをプラスしてみてください。 【ドーラン】 白めのファンデーションでも、もちろんいいのですが、ドーランを使うと、肌の赤みや毛穴などが完全に消えるので、より完成度が上がります。 ただし、ナチュラル感は全くなくなります(笑) クラブなど暗い場所でのパーティーや、撮影会など撮られる事を意識するなら、ドーランを! ホームパーティーなど至近距離で見られる時は、 赤みを消すコントロールカラーやコンシーラをしっかり使ったうえでファンデーションをつかうのがいいですね。 まずは、かわいいハロウィン魔女メイクのやり方をご紹介します。 アイメイクを工夫して可愛い魔女メイク まずは、眉毛をスティックノリで消します。 乾いたらヘラなどにノリを取り厚く塗っていきます。 乾いたら上からコンシーラで眉を隠します。 ファンデーションは紫と青を作ります。 アイシャドウをリキットファンデーションに混ぜて作ります。 ブラシを使って紫のファンデーションをしっかりぬっていきます。 青のファンデーションはシェービングとして使います。 頬骨や鼻筋などにぬって、ぼかしていきます。 クリアパウダーで仕上げます。 アイライナーを太めに引きます。 目の周りを囲むようにかきましょう! 紫のアイシャドウを外側から中心まで入れます。 目の下にも紫のアイシャドウを入れます。 ビビットピンクのアイシャドウを上からぬります。 目の下にも入れます。 黒のシャドウをアイラインの上にのせていきます。 お好みで紫やピンクのアイシャドウを足してぬって下さい。 赤のアイライナーで目の下を塗ります。 羽やラメがあしらわれた、つけまつげをつけます。 アイメイクが完成したら青のファンデーションでさらに仕上げます。 唇の内側にも青のファンデーションをぬります。 ワインレッドの口紅はブラシで縦にぬっていきます。 青のファンデーションを唇に縦に入れていき仕上げます。 ウィッグを被って完成です! セクシーな魔女メイクのやり方! セクシーに仕上げるには、基本の魔女メイクを参考にして、より 目ヂカラを強調します。 黒や紫のアイシャドウで目をくっきり囲んでつりあがった大きな目を印象付けます。 アイラインの目尻を大げさに跳ね上げて切れ長の目を作りましょう。 かわいい魔女メイクの反対で、大人っぽさを演出するために、口元の赤リップはマットに。 肌との境目もぼかしません。 リップペンシルでクッキリ縁取ります。 眉は細く長めに調えるとバランスがいいですよ。 簡単メイクから本格メイクもできちゃう!Dark Witch そこまで派手にしたい訳じゃないと思っても、ハロウィンで魔女メイクをするなら本格的にしてみたい! 簡単メイクから本格メイクもできちゃうから途中で気持ちが変わってもOK。 ベースメイクやアイメイクは省略されています。 アイライナーでおでこに月を描きます。 下まつげもアイライナーで描きます。 眉毛の上と目の下にドットを描きます。 口紅を塗ります。 下唇に縦線を引きます。 簡単メイク完成です! 次の本格メイクを行います。 まぶた、下まぶたに黒いアイシャドウをぬります。 ピグメントプライマーをアイホール全体にぬります。 グリッターをアイホールに押さえるようにのせていきます。 最初に使ったアイシャドウを目元にのせて深みを出します。 月の周りと目の下にラインやドットを足します。 リップの色を変え唇にぬります。 下唇に縦線を描きます。 2色のピグメントとグリッターを混ぜてハイライトゾーンに入れます。 チークの代わりにパープルのピグメントを使います。 本格メイク完成です! 目じりから眉尻にかけて斜めにメンディングテープを貼ります。 パープルのアイシャドウプライマーをぬっていきます。 先ほどよりも薄いパープルのアイシャドウをブラシでアイホール全体にぬっていきます。 次にブラックのアイシャドウを目のくぼみにガッツリ入れていきます。 入れたらぼかして陰影をつけます。 眉下にはホワイトでハイライトを入れていきます。 テープを剥がします。 ブラックのアイペンシルで粘膜にしっかりと書いてきます。 上下しっかりと書きます。 リキッドアイライナーでアイラインを入れていきます。 目じりのアイシャドウに沿って書いてきます。 先ほどのペンシルライナーで下まぶた全体もぼかしていきます。 マットなブラックシャドウで下まぶた全体を埋めるように入れてきます。 ラメの入ったパープルシャドウを下まぶたに薄っすら入れます。 魔女メイクにあう、つけまつげをつけます。 上下のまつ毛にマスカラをたっぷりぬります。 ノーズシャドウをいれます。 シェービングをしっかり入れます。 頬骨とTゾーンにハイライトを入れます。 パープルカラーのリップをぬります。 最後に濃い紫のパウダーを叩くようにブラシでのせていきます。 完成です!.

次の

ハロウィンで仮装をする理由・なぜ・由来・いつから・ルール

魔女 仮装 ハロウィン

sakura. jp 『ハロウィンで魔女のコスプレをしたい!』 『可愛くておしゃれな魔女のコスプレが欲しい!』 ハロウィンのイベントで、女性に人気の仮装の一つに 「魔女」の衣装があります。 魔女とはそもそも古代から、精霊や神などの力を得て、呪術や医療行為などに携わった女性のことを指します。 キリスト教的には、悪魔と契約をして邪悪な術を使う人々を指します。 魔女は怖いイメージがありますが、最近の魔女の衣装は、• 可愛い系• セクシー系• ファンタジー系• 魔女っ娘• パンプキン系 など様々なタイプで表現されています。 そこで今回は、 ハロウィンの仮装で人気の大人用の魔女の衣装10選を紹介します。 楽天で購入 こちらの ハロウィンの大人用の 魔女の衣装は、SEXYな魔女風 フード付きの ロングワンピースです。 多くの女性が仮装をする魔女の衣装は、あまりタイトなデザインがなく、フワッとしたスカートタイプが多く少し大人ゴシックな雰囲気がありますよね。 この 女性に人気の魔女の衣装は、• 黒のフード付きロングワンピース• 胸元は大きくU字に開いたデザイン• 背面はV字のレースデザイン どことなく パンキッシュな雰囲気で、舞台衣裳にしても映えそうですよね。 裾は長いマキシ丈のスカートなので、素足を出すのに抵抗がある方には 足がすっぽり隠れて安心ですよ。 シンプルだけど セクシーな印象の、ハロウィンの大人用の魔女の衣装です。 楽天で購入 こちらの ハロウィンの大人用の 魔女の衣装は、カボチャを連想させる個性的な ハロウィンウィッチコスプレです。 ハロウィンの魔女の衣装は、大人っぽさとセクシーを意識した紫や黒を主体とした衣装が多いですよね。 この魔女の衣装は、 ネイビーとオレンジの元気なイメージの セットアップになっていてさらに、• チョーカー• アームカバー お揃いでセットになっています。 今年のハロウィンはあえて、魔女っ子を意識した衣装で個性を出してみるのはどうでしょうか? 袖は着脱が可能なのでイメージに合わせやすく、肩のストラップは オーバーオール風で可愛いデザインですよね。 個性派の魔女っ子に変身できる、ハロウィンの大人用の魔女の衣装です。 魔女の宅急便風.

次の

ハロウィン魔女メイク簡単なやり方!かわいい・セクシーなメイク方法は?

魔女 仮装 ハロウィン

ハロウィン コスプレ コスプレ衣装を着てハロウィンを楽しむ 近年、急激な盛り上がりを見せているハロウィン。 日本に広まるなかで、本場アメリカとは過ごし方が、かなり変わってきているようです。 とくにコスプレはこの期間、国内ならではの楽しみ方と言えるでしょう。 「お盆のようなもの」と言われるハロウィンの由来 「諸聖人の日の前夜」「神聖な夜」などさまざまな語源があるとされる「Halloween」は、本来キリスト教カトリックのイベントを指します。 死者の魂がこの世に戻ってくる日に墓参りや祈りを捧げることから、日本では「お盆のようなもの」と説明されることが多いようです。 この日に欠かせないものがカボチャです。 悪霊を追い払うために恐い顔に掘り抜いて、中でロウソクを灯します。 もともとはカブが使われていましたが、よりたくさん収穫できるものとして変わったようです。 ジャック・オー・ランタンの物語は子供でも読める簡単なものですから、絵本を買ってみると面白いでしょう。 自宅でも外出でもイベントを楽しめる かならずしもアメリカの過ごし方を習う必要はなく、日本ならではの過ごし方で楽しむと良いでしょう。 もともとは家族で過ごし、子供たちは「Trick or treat」を唱えながら各家庭を回ることが定番でした。 しかし、安全面の問題があって国内では浸透していません。 手軽に楽しむならグルメやレジャーでしょう。 レストランでは期間限定のカボチャ料理やスイーツが楽しめます。 テーマパークではデコレーションやコスチュームがいつもと変わり、ひと味違う雰囲気が味わえるでしょう。 家から出ないなら料理を作ってみることも楽しいはずです。 コスプレ衣装でハロウィン気分をさらに盛り上げる ハロウィンと言えばお化けを模した仮装です。 しかし、現在は皆が楽しめるコスプレの場になりつつあります。 全国で大規模なイベントが開催されて、さまざまな衣装を着た方がパレードを楽しんでいます。 コスプレが好きな方ならぜひとも参加したいところです。 「人混みに入りたくない」という方でも自宅でコスプレにチャレンジしてみましょう。 最近では衣装をネットのコスプレ通販で買えます。 「どこで買えば良いのか分からない」「店頭で買うことが恥ずかしい」という方でも気軽にコスプレを楽しめるでしょう。 もともとは死者の霊を迎えるハロウィン。 国内では期間限定のグルメやイベントが楽しめます。 とくにコスプレは各地でパレードがおこなわれるなどの盛り上がりを見せています。 ぜひとも家族や友人、恋人などと衣装を準備して参加してみましょう。

次の