ヘッドフォンジャックアダプタ 100均。 100均にiPhone7のイヤフォン変換アダプタは売ってますか?

充電時間が2倍も遅い!?100均のiPhone充電ケーブルで衝撃の事実!オススメのiPhone充電ケーブルもご紹介します!

ヘッドフォンジャックアダプタ 100均

2大有名100円ショップで買い漁る! 今回、iPhoneのアクセサリを探しに行ったのは、誰もがご存知の「 ザ・ダイソー」と、 「 Seria セリア 」の2店舗。 紹介する商品にはどちらで購入したか分かるように ダイソー 、 セリア と表記してありますので参考にしてくださいね。 それでは早速ご紹介していきますよ〜! ケース・液晶保護シート 最初にご紹介するのは、アクセサリと言ったら定番のケースと液晶保護シート。 ケースはiPhone 6発売当初はなかったのですが、今はかなり充実していてなんとiPhone 6 Plus用まである充実っぷり。 セリア さらに液晶保護シートはiPhone 6用になりますが、衝撃吸収タイプなんてのまでありました セリア。 そして数は少ないですが、iPhone 6 Plus用も発見。 ダイソー いや〜iPhone 6用はともかく、iPhone 6 Plus用のケースや液晶保護シートまで揃っていることには驚いてしまいました。 充電ケーブル・アダプター お次は充電関係のアクセサリー。 まずはこちら。 特許回避のLightningケーブル! ダイソー 残念ながらは売り切れで買えませんでした…。 そしてこちらだけ200円でしたが、USBアダプターも発見。 ダイソー さっそく2つを組み合わせて使ってみたんですが、ちゃ〜んと充電出来ました! そして車で充電する時に使うシガーソケットタイプの充電アダプターも100円。 充実しすぎやで。 まさかたったの400円で充電出来るアクセサリーが揃ってしまうとはさすがダイソーと言ったところ。 その旨をご理解いただいた上でご購入をお願い致します。 イヤホンなどの音楽関係 続いてはイヤホンなど音楽を聞くときに使うアクセサリー。 まずはイヤホン。 ヘッドホンタイプからイヤホンまで充実しているのですが、使いやすそうだったのは巻き取りタイプのこちらの商品。 セリア お次はiPhoneの標準イヤホンであるEarPodをカナル型イヤホンに改造するときに使う、イヤーパッド。 セリア こちらでちょちょいと改造すれば、標準イヤホンをカナル型イヤホンにできちゃますよ。 詳しくはこちらを御覧ください。 セリア かるく束ねて挟み込めばすっきりまとまって便利です。 そして、こちらの二股プラグがあれば友達と一緒に自分のiPhoneを聞いたりもできちゃいます。 セリア イヤホンの音質などはやはりそれなりだとは思いますが、持ってくるのを忘れた〜!なんて時に100均でさくっと買えちゃうとは便利な世の中になったもんですよね。 スタンド・タッチペン他 最後はスマホ用スタンドやタッチペンなどあるとちょっと便利なアクセサリー類。 トップバッターはこちら。 スマホ用スタンドはかなりの種類が出ているのですが、滑り止めでiPhoneをしっかり固定してくれるこちらの商品。 セリア そして、お風呂に入るときに大活躍しそうなのが、防滴スマートフォンスタンド。 セリア 防滴のポーチなどもあるのですが、これはスタンドが付いているのでお風呂で動画鑑賞などをする方にはめちゃめちゃ使い勝手のいい逸品ですよ。 そして、タッチペンもいろいろ充実。 使わない時はたたんでおけるタイプ セリア も使い勝手がいいのですが、 特におすすめしたいのがこちらの3色ボールペンタイプ。 セリア これちゃんとした製品だとそれなりのお値段するんですが、まさかこれが100円で買えるとは思いませんでした。 ストラップ派におすすめは、イヤホンジャックを使ってストラップを付けられるこちらの商品。 セリア お気に入りのキーホルダーなどを付けるのにピッタリですよ。 写真撮影の時にあると便利な三脚も100均でバッチリ!2個組み合わせれば理想的なスマホ用三脚ができちゃいます。 詳しくはこちらを御覧ください。 なくても困らないけど、あると便利な小物類も充実していましたね〜。 特に防滴スマホスタンドと3色ボールペン、スマホ三脚の3つは特におすすめです。 まとめ さて、いかがだったでしょうか?予想以上に充実していて普段良く使うものがぜ〜んぶそろってしまいました!• Lightningケーブル ダイソー• USBアダプタ ダイソー• 巻取り式カナル型イヤホン セリア• イヤーパッド セリア• ケーブルクリップ セリア• オーディオ二股プラグ セリア• 伸縮タッチペン・3色ボールペン付きタッチペン セリア• スマホスタンド セリア• 防滴スマホスタンド セリア• スマホ用ストラップアクセサリ セリア• スマホ用三脚 ダイソー 一部重複がありますが、これら全部を買ったとしても 消費税込みで1,944円。 純正のLightningケーブル1本買うより安く買えちゃいました。 普段よく使う消耗品なら、割りきって100円ショップのもので済ましてしまうというのもありですよね。 ご紹介した商品を取り扱っていない場合もありますので、ご了承下さい。

次の

Lightning⇔3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

ヘッドフォンジャックアダプタ 100均

スポンサーリンク こんにちは! 突然ですが、iPhoneを使う皆さまに質問です! 【100均のiPhoneを充電するケーブル】 と 【1000円以上するiPhoneを充電するケーブル】 この違いって何だか分かりますか? それは、 充電に掛かる時間の違いです! そうなんです、ひとえにiPhoneの充電ケーブルといっても ケーブルの良し悪しで充電時間が2倍以上変わってくるんです! 今回は、そんな充電ケーブルに関するお話。 「Lightningケーブルの性能比較」の記事となります! 質の悪いケーブルは電気がほとんど流れない そ、そんな馬鹿な!?って思うじゃないですか。 マジなんですよこれ…。 先に言っちゃうと100均のiPhone充電ケーブルとかマジでやばいです(笑) 結論から言っちゃうと、100均のiPhone充電ケーブルには通常の電気の 半分程度の電気しか流れていきません! 今現在、iPhoneの充電ケーブルは100均のやつを使っちゃってるよー。 こんなケーブルを測定してみました!• iPhone付属のアップル純正ケーブル• 100均のケーブル• 楽天市場に売られている MFI未取得のケーブル• 音楽が聴ける MFI未取得のケーブル• Amazonに売られている MFI認定品のケーブル• Amazonの巻取り式 MFI認定品のケーブル• アンドロイドも充電できる MFI認定品のケーブル このように、色んな種類のケーブルの充電性能を測ってみました! さて、この中から一番充電性能の良いケーブルはどれになるのか! 具体的な数値と共に見ていきましょう! 測定結果 1. アップル純正ケーブル。 まずは安定で信頼性抜群のアップル純正のLightningケーブルから! 【結果】 1. 38Aです。 さすが純正品!安定した供給量です! この1. 38Aというのを今回の測定の基準として見ていきましょうね。 ケーブルの質感は、根本がヨレヨレで 断線する可能性の高いケーブル感じです。 かなり脆いのでもう少し耐久性があると嬉しいですね。 100均のケーブル。 さぁ問題のこの子の登場です(笑) セリアで購入した100均のiPhone充電ケーブル! 特徴はとにかく値段が安いこと! その代わり、片面接触式なのでiPhoneに挿し込んだときに片側しか反応してくれません。 果たしてその実力はどうなのか検証です! 【結果】 0. 79Aです。 なんと純正品の 半分ほどの電流しか流れていません。 これはつまり、 純正ケーブルなら 1時間で充電できるところを、100均のケーブルだと 2時間掛かってしまうということです。 しかも、単純に充電時間が伸びるだけではなく、 1Aを下回ってくると、充電しながらラインや通話などをしていても電池の%が減ってくる現象が出てきます! (この経験がある人、非常に多いのではないでしょうか!) これが非常にストレスで、大事なシーンで充電もできずに通話もできないといった起こってしまうわけなんです! これだと、いくら100円でも意味なくないですか? まさに安物買いの銭失いとはこのことです! まぁ良くも悪くも値段相応といった感じでしょうね。 また、 100均の充電ケーブルはパソコンなどのデータ同期用としても使えませんのでご注意くださいね! 3. 楽天市場で売られている MFI未取得のケーブル。 こちらは楽天市場にて販売されている MFI未取得のケーブルです。 価格は300円程と安いですが、果たしてどのような結果になるのでしょうか! 【結果】 0. 82Aです。 うーん、これも悲惨です! やはり 基本的に格安のケーブルは基本的に電流量が少ないみたいです。 さらに、こちらの充電ケーブルも 『MFI未取得』となっているため、給電性能は限りなく低いように感じました。 しかしこれで証明されました。 逆に言えば 『MFI認定品』の充電ケーブルを使えば安定した充電力が得られるということを! 4. 音楽が聞ける MFI未取得の充電ケーブル ここでちょっとイロモノの充電ケーブルを投下w 2017年2月に newエントリーした期待の新人! 充電をしながら音楽が聞ける、イヤホンジャック搭載のLightningケーブルです。 (こんなのもあるんですねー。 ) 便利なケーブルなだけに、その結果が気になるところ…! 【結果】 0. 98Aです。 Amazonで売られている MFI取得のケーブル。 さて、ここからが本番です! でました! 『MFI認定品』のiPhone充電ケーブルです! 今回検証するのは、Amazonで大人気のANKER製のケーブルです。 さぁ、その実力を開花せよ! 【結果】 1. 41Aです。 すげええええええええええ! やはりきました!純正ケーブルを上回る電流供給量をマークしました! さすがは 『MFI認定品』!安定した給電力ですね! これで証明されましたね。 『MFI認定品』は確かに品質保証がされているということが! 特にANKERさんの製品の特徴は、安いけど品質が高いことで有名です。 口コミやレビューでも高評価を連発しており、非常に人気の高い商品が数多く販売されています。 また、このケーブル自体も耐久性のあるナイロン編みのアルミコーティングが施されているので非常に丈夫で高品質! 長く使うケーブルをお探しの方はオススメですよ! 6. AmazonBasicの MFI認定品ケーブル。 さぁ、ここから 『MFI認定品』のラッシュです。 Amazonで販売されている「Amazonベーシック」のケーブルです。 こちらももちろん MFI認定品です! 巻取りケーブルは悲惨な結果に終わったので怖いところですが、果たしてどんな結果になるのか…! !?!? 【結果】 まさかのぶっこぬき1. 57Aです。 ひぇぇーw MFI認定品やべーーー!! こちらも 純正ケーブルの供給量を大きく上回ってきましたね! やはり 『MFI認定品』の品質はアップル社のお墨付きだけあって1A以上は余裕で超えてくるようですね! 若干、普通の巻取りケーブルよりゴツい感じはしますが、まぁまぁ許容範囲でしょう! 巻取り式のケーブルなのでケーブルがごちゃごちゃになって絡まらないのは大きなメリットですね! 7. アンドロイドも充電できる MFI認定品の充電ケーブル さぁ、ここで 化け物ケーブルの登場です。 まぁ先に結果を見てみましょうか。 お分かりいただけただろうか。 【結果】1. 63A そう、このケーブル…。 アンドロイドもiPhoneもパソコンも充電できて充電能力がズバ抜けて高いんです…!! 正直、このケーブルを紹介するためにこの記事を書いたと言っても過言ではありませんw なんでもこのケーブル一本で充電できて、しかも 『MFI認定品』で給電力もどのケーブルよりも高い。 まさに最強の 充電ケーブルだと言えるでしょう…! このケーブルが気になった方は、詳しい使用レビューをで書いていますので気になった方は是非チェックしてみてください! 【】 ケーブルを選ぶ基準は MFI認定品かどうかだけ! いかがでしたか? たかがiPhoneの充電ケーブルと、軽く考えていた方も多いのではないでしょうか? でも、見てもらったら分かっていただけたと思いますが、充電ケーブルといっても品質は本当にピンきりで、品質の良し悪しが露骨に充電時間に直結してくるんですね。 実際に僕もこの検証をするまで、そこまで大差はないと思っていたのですが、 まさか2倍以上の差が出るとは…。 MFI未取得の充電ケーブルは電流(Aアンペア が純正ケーブルより全然低いということが、この結果から分かっていただけたと思いますので。 ということで結論! 僕が個人的にオススメできるケーブルは 『MFI認定品』この2本となりました! 充電時間が大幅に早くなるLightningケーブル 移動用に少しでもバッグの中をスッキリさせたい場合は、Amazonの巻取り式ケーブルもオススメです! 特にケーブル関係はカバンの中でぐちゃぐちゃに絡まることもありますし、それだけでストレスになりますからね。

次の

iPhoneのイヤホン変換ケーブルをなくした!どうすればいい? | internal.artstor.org

ヘッドフォンジャックアダプタ 100均

By: USBタイプのイヤホンジャック変換プラグを選ぶ際は、所有する端末がどのUSB規格に対応しているのかをまずチェックしましょう。 USBの接続規格は大きく分けて、「Type-A」「Type-B」「Type-C」の3種類があります。 なかでも現在の主流は、スマホや最新のMacBookパソコンなどで採用されている「Type-C」規格です。 Type-C規格は、平べったい楕円の形をしており、上下の区別なくコネクタを差し込めるのが特徴。 一方、WindowsパソコンなどType-Cポートがない場合は、Type-A接続に対応したモノもあるので、よく確認して購入しましょう。 イヤホンジャック以外のポートや数をチェック Type-CのUSBポートに差し込める、おすすめのイヤホンジャック変換プラグ。 本製品は、3. 5mmのイヤホンジャックと、充電ができるType-Cポートを搭載しています。 Type-Cポートは、急速充電規格の「USB Power Delivery 2. 0」や「Quick Charge 2. 0」に対応しているのが魅力。 最大30Wの出力で安定した充電を行えます。 また、ノイズ抑制機能を備えた「Realtekチップセット」を搭載。 イヤホン本来の音質をできる限り保ちながら、快適に音楽を聴けます。 さらに、iPad ProとGalaxyの一部モデルや、ニンテンドースイッチなど、幅広い機器に対応。 より素早く充電を行える製品を探している方にもおすすめです。 優れた音質で音楽を楽しめる、おすすめのイヤホンジャック変換プラグ。 内蔵される高品質な「Hi-Fiチップ」がデジタルオーディオを変換し、高音質なサウンドを聴けるのが特徴です。 補助ケーブルにはOFC銅線を採用。 出力した音質を劣化させずに、安定して送信できるのがメリットです。 本製品は、充電しながらお気に入りの音楽を楽しめます。 イヤホンが対応していれば、音量調節や音楽の再生・停止といった操作を自由に行えるのも便利です。 さらに、USB PD高速充電規格に対応し、最大3Aの出力で安定的に電気を供給できます。 本体の重量は20gと軽いので、外出先へ気軽に持ち運ぶことが可能。 音質を重視する方におすすめの製品です。 メタリックなデザインがかっこいい、おすすめのイヤホンジャック変換プラグ。 コネクタ部分には、高品質な亜鉛合金とTPE素材を採用し、長寿命かつ高耐久を実現しているのがポイントです。 内部には無酸素銅が使われているため、サビを気にせず長期間安心して使えます。 本製品はType-Cポートから、充電用のType-Cポートと3. 5mmイヤホンジャックの2つへ変換可能。 音楽や通話を楽しんだり、同時に充電したり、イヤホンでリモコン操作したりできるのがメリットです。 また、充電規格はUSB PDやQC3. 0に対応。 電気抵抗の少ない銅製心線によって、通常よりも早く充電を行えます。 さらに、8000回以上の抜き差しテストに合格しているため、品質面でも安心です。 Type-C端子からさまざまな端子へ変換できるイヤホンジャック変換プラグ。 対応するスマホやタブレットへ挿入すれば、Type-C充電ジャック・3. 5mmイヤホンジャック・Type-Cオーディオジャックの3つへ変換できるのがポイントです。 また、最大3A、60WのUSB PD高速充電に対応。 出かける前や外出中にも素早く充電することが可能です。 さらに、マイクリモコン機能が付いているので、対応するイヤホンで音楽の再生や曲送りなどを行えます。 ケーブルに採用されているTPE素材は、約7000回曲げても耐久可能と謳われています。 音楽再生や通話、充電などを快適に行える、おすすめのイヤホンジャック変換プラグです。 ライブにいるような迫力ある音を楽しめる、おすすめのイヤホンジャック変換プラグ。 本製品は、32bit・384kHzのハイレゾオーディオに対応しています。 DACとヘッドホンアンプを組み合わせており、屋外でも優れた音質で楽しめるのが特徴です。 また、「XtraSOUND ノイズキャンセル」技術を搭載。 電車の中やイベント会場といった騒がしい場所でも、周りを気にせず心地よいサウンドを感じられます。 歪み低減テクノロジー「Xtra SOUND」を搭載しており、高い正確性でアナログ変換を行うため、パワフルかつはっきりとした音を楽しむことが可能です。 価格は高めですが、その分音質性能を追求したイヤホンジャック変換プラグです。

次の