ワイマックス クレジットカード。 デビットカードで契約できるWiMAXまとめ

デビットカードで契約できるWiMAXまとめ

ワイマックス クレジットカード

クレジットカードなしでも安心! BroadWiMAXなら口座振替可能で 最安料金! 当ページをご覧頂いている方の中には、「 口座振替でモバイルWi-Fiを契約したい」「 クレジットカードなしで契約できるWiMAXプロバイダを探している」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実際、ほとんどのWiMAXプロバイダは契約の際にクレジットカードが必要となってしまいます。 しかし、そんな中でもBroadWiMAXならクレジットカードがなくても安心。 口座振替での契約が可能となっています! とはいえ、BroadWiMAXの口座振替での契約はデメリットもあるので注意も必要。 そこで、当ページでは口座振替でBroadWiMAXの契約を検討しているという方に向けて、契約方法からデメリット、そして具体的な料金まで解説します。 早速、BroadWiMAXを口座振替で契約する方法から見ていきましょう! 目次• BroadWiMAX ブロードワイマックス を口座振替で契約する方法! まずは、WiMAXプロバイダの中でも業界最安級と評判のBroadWiMAXを口座振替で契約する方法を確認していきます。 BroadWiMAX専用ページの上部にあるボタンから特設ページへ行きます。 特設ページからお申込みフォームへ進んで頂き、モバイルWi-Fiルーター端末の機種、カラーを選択します。 モバイルWi-Fiルーターを使って、メールやSNS以外にYoutubeやNetflixなどの動画を見る、パソコン、スマホ、タブレット等の通信端末を複数利用するという方は、月間データ容量が無制限のギガ放題プランがおすすめです。 「口座振替」と「クレジットカード」がありますが、右側の口座振替を選択します。 安心サポートプラスと、MyBroadサポートの2つのオプションに関しては、初めから選択されており、そのままオプションをつける状態となっています。 どちらも有料オプションとなっているので、必要ないという方は忘れずに外すようにしましょう。 安心サポートプラスは、モバイルWi-Fiルーターが故障した際の無料修理ができるオプション。 MyBroadは、モバイルWi-Fiに限らず、スマホやパソコンなどでの困りごとを24時間サポートしてくれるというオプションとなっています。 まずは、BroadWiMAXを口座振替で契約する方法を紹介しました。 ご覧頂いた通り、BroadWiMAXの口座振替でのお申し込み方法は非常に簡単。 ただし、 オプション契約を外すのを忘れる方も多いようなので注意しましょう。 その他に、お申し込み時以外でも口座振替でBroadWiMAXを契約する場合には注意点があります。 ここからは、そんなBroadWiMAXを口座振替で契約する際の注意点・デメリットを紹介していきます。 口座振替にはデメリットとなる注意点も! クレジットカードを持っていない方には便利な口座振替契約ですが、BroadWiMAXのモバイルWi-Fiを口座振替で契約する場合にはデメリットもあります。 ここからは、そんなデメリットとなる以下3点に関して解説します。 契約前にしっかりと確認しておきましょう。 BroadWiMAXの初期費用割引キャンペーンが適用されない• モバイルWi-Fiルーター端末は代金引換で受け取り• 毎月振り込み手数料として200円かかる BroadWiMAXの初期費用無料キャンペーンが適用されない BroadWiMAXを口座振替で契約する場合の1つ目のデメリットは、 初期費用無料キャンペーンが適用されないこと。 BroadWiMAXを契約する場合、以下の4つの条件を満たさなければ、初期費用として18,857円もの料金がかかってしまいます。 WEBフォームからのお申し込み• 月額最安プランをお申し込み• クレジットカード払いでお申し込み 口座振替ではNG• 2つの指定オプションサービス(有料)に初回加入 上記の通り、口座振替でBroadWiMAXを契約する場合、クレジットカード払いでのお申し込みではなくなるため、初期費用がかかってしまいます。 BroadWiMAXは、 初期費用の価格が18,857円と高額であるため、 よりお得に契約したいという方は口座振替よりもクレジットカード払いがおすすめです。 モバイルWi-Fiルーターは代金引換で受け取り 口座振替で契約しても、最初のお支払いは代金引換。 モバイルWi-Fiルーター到着時に、初期費用の代金と引き換えます。 そのため、初期費用以外に、 代金引換手数料が別途発生するというのも口座振替契約のデメリット。 代金引き換えで支払う料金は、初期費用と契約事務手数料です。 それぞれの金額は以下の通り。 初期費用 18,857円 契約事務手数料 3,000円 合計 21,857円 口座振替でBroadWiMAXを契約した場合、上記の料金に追加で代金引換手数料がかかってしまいます。 その点も、クレジットカード決済と比較した際の、口座振替のデメリットとなります。 口座引き落とし手数料として月額200円かかる BroadWiMAXを口座振替で契約した場合、代行業者がご契約者様の口座へ毎月の利用料金を請求します。 そのため、 モバイルWi-Fiの利用料金とは別で、口座引き落とし手数料が毎月200円かかってしまいます。 クレジットカード契約であれば、発生しない口座引き落としの手数料となるため、この点もBroadWiMAXを口座振替で契約するデメリットとなります。 ここまで、BroadWiMAXを口座振替で契約する際のデメリット・注意点を確認しましたがいかがでしたか。 上記の3つのデメリットから、可能であれば、 口座振替よりもクレジットカードでのBroadWiMAXの契約を当サイトではおすすめします! とはいえ、「 クレジットカードを持っていないため、口座振替での契約しかできない 」という方もいらっしゃるはず。 そこで、BroadWiMAXを口座振替で契約した場合、他の口座振替が可能なWiMAXプロバイダと比較して月額は安いのかどうか、実際に各社の料金を比較してまいります。 口座振替可能な他WiMAXプロバイダとBroadWiMAXの料金を比較! ここからは、口座振替で契約可能なWiMAXプロバイダごとに料金を比較していきます。 実際に比較に入る前に、まずはWiMAXプロバイダの料金を見る際のポイントから紹介していきます。 これだけ数多くあるWiMAXプロバイダですが、回線の速度や通信エリアに違いは一切ありません。 WiMAXプロバイダ間での違いは、利用料金のみ。 ただし、プロバイダによって基本月額料金や キャンペーン、特典の設定は様々。 そのため、WiMAXを契約する際はプロバイダごとの キャンペーンや特典も加味した実質負担料金 実際に負担する料金 を比較し、最安プロバイダを選ぶことが重要です。 そのため、BroadWiMAXを契約するのであれば、当サイトからのお申し込みがお得となるのでおすすめです! まとめ 当ページを最後までご覧頂き、ありがとうございます。 BroadWiMAXの口座振替契約について見てきましたが、いかがでしたか。 口座振替契約は、クレジットカードと違い審査もなく、身分証明さえできればBroadWiMAXを契約することが可能できるため、非常に便利です。 しかし、ここまで説明した通り、 BroadWiMAXをより安く契約したいという方には、初期費用を抑えることができるクレジットカード契約がおすすめ。 そのため「クレジットカードを持っていない」という方以外は、BroadWiMAXの口座振替での契約はおすすめしません。 とはいえ、口座振替での契約が可能なWiMAXプロバイダの中では、BroadWiMAXがギガ放題プラン・通常プランどちらも最安料金。 そのため、 口座振替しか契約できないという方には、BroadWiMAXが最安値でおすすめNo. 1となっています。 さらに今なら!当サイト経由で契約頂くと、限定キャンペーンとしてAmazonギフト券10,000円分も受け取ることができます。 是非、限定キャンペーン中にご契約を検討してみてください! そんなBroadWiMAXについて、もっと詳しく知りたいという方は下記をご覧下さい。 当ページが、あなたのモバイルWi-Fi選びの一助となれば幸いです。

次の

WiMAXでクレジットカード払いOKのプロバイダと使えるクレジットカード会社は?

ワイマックス クレジットカード

Broad WiMAXでは月々の支払をクレジットカード払いにできます。 申込み可能プランは、 「ライトプラン」「ギガ放題プラン」「auスマホ割プラン」の3つ。 4つの注意点 ・デビットカード・au WALLET・プリペイドカードは使えない ・契約者本人のカードしか利用できない ・クレジットカードの有効期限が切れた場合は変更手続きをする ・利用明細は発行されない 1.デビットカード・au WALLET・プリペイドカードは使えない 【デビットカード】・・・預金口座と紐づけられた決済カード。 デビットカードで支払うと預金口座からそのまま引き落とされます。 【au WALLET 】・・・KDDIが提供する電子マネーサービス。 飲食店やネットショップで買い物する際利用できます。 【プリペイドカード】・・・あらかじめカードに現金をチャージし、その範囲内で決済できるカードです。 2.契約者本人のカードしか利用できない 家族のクレジットカードで申し込むことができますが、 クレジットカード名義の方が契約しなければいけません。 3.クレジットカードの有効期限が切れた場合は変更手続きをする 変更手続きの際はBroadサポートセンターに連絡してください。 期日までに支払わないと回線が止まるので注意してください。 4.利用明細は発行されない 明細の確認は 「Broad サポートサイト」で確認できます。 請求日と支払い内容について BroadWiMAX契約月の支払い額とその翌月の支払い額の内訳は異なるということを覚えておいてください。 請求日はクレジットカード会社によって異なります。 詳しく知りたい場合はお使いのカード会社に問い合わせてください。 支払い内訳について まず、初回の支払いから見てみましょう。 下記の料金を支払います。 初月のみ支払いが多い点に気をつけてください。 クレジットカード払いが可能な申込みプランの詳細 ・ライトプラン ・ギガ放題プラン ・auスマホ割プラン それぞれ説明します。 ライトプラン 他社WiMAXでは「通常プラン」と言われることもあります。 ライトプランは 月間のデータ量が7GBまで通常速度で利用することができるのですが、7GBを超過すると速度制限がかかります。 その代わりギガ放題プランよりも金額はお得。 また、ライトプランだと 「au 4G LTE」を利用できないと思っている人もいるのですが、そんなことはありません。 問題なく利用することができます。 【au 4G LTE】・・・auスマホでも使われているLTE回線。 WiMAXルーターでも対応しているため利用することができます。 ただし、月間7GBのデータ量を超えると速度制限がかかるので注意してください。 ギガ放題プラン 月の利用できるデータ量に制限が設けられていないプラン。 WiMAXを利用するほとんど人はこのギガ放題プランで申し込みます。 ただし、 3日で10GB以上のデータを利用するとその翌日におよそ8時間速度制限がかかります。 ライトプランよりも月額料金は高めに設定してあります。 auスマホ割プラン BroadWiMAXとauスマホを一緒に使うとauスマホの月額料金が毎月最大1,000円割引となるお得なプランです。 auスマホ割プランの中でもライトプラン・ギガ放題プランそれぞれ分かれます。 各申込みプランの料金を比較! 申込みプラン 月額料金 ライトプラン 0~24カ月目:2,726円 25カ月目以降:3,326円 ギガ放題プラン 0~2カ月目:2,726円 3~24カ月目:3,411円 25カ月目以降:4,011円 auスマホ割プラン ライトプラン 3,695円 ギガ放題プラン 0~2カ月目:3,695円 3カ月目以降:4,380円 頻繁にネットを使う人は、データ量をそれほど気にしなくてよい 「ギガ放題プラン」がおすすめです。 auスマホを現在使っている人・これからauに申し込む人は 「auスマホ割プランのギガ放題」がお得です。 各プランの申込みの流れ ライトプラン・ギガ放題プラン 1.サービスエリアの確認 まず申込み前に利用する予定の場所でWiMAXの電波が入るのか調べておく必要があります。 調べるには、下のリンク先に進んでください。 住所まで入力するとピンポイントで利用できるか判断することができます。 2.WEBフォームから申し込む 電話から申し込まず 「WEBフォームから申し込む」のがポイントです。 問題ないようなら端末発送準備に入ります。 4.端末受け取り後 端末が手元に届いた時点ですぐ利用できます。 詳しくは記事下の関連記事「BroadWiMAXの店頭受取サービスが便利!当日受取の流れを紹介!」を読んでください。 auスマホ割プラン 1.BroadWiMAXへ申し込む 申込みは「ライトプラン・ギガ放題プラン」のときと同じく「WEBフォーム」から申込みます。 支払い方法は「クレジットカード払い」を選択。 2.auと契約する WiMAXルーターが届いたら本人確認書類・端末本体・ICカードを持ってauショップで申し込み手続きをします。 3.auスマートバリューmineに加入する auスマホを購入し 「auスマートバリューmine」に加入する。 【auスマートバリューmine】・・・auスマホとWiMAXルーターを組み合わせて使うとauの料金が割引されるサービスです。 BroadWiMAXは口座振替にも対応していますが、 クレジットカード払いが間違いなくお得です。 その理由は初期費用が無料になるから。 BroadWiMAXの初期費用は18,857円となっており他社と比べて高額です。 月額料金の安いBroadWiMAXですが、初期費用を支払うと実質負担金が増えてしまいます。 少しでも支払う金額を減らすには初期費用を支払わないことが大切です。 実は BroadWiMAXではこの初期費用が無料となるキャンペーンを実施しています。 その適用条件の一つが 「毎月の支払をクレジットカード払い」にすることです。 口座振替はでは無料になりません。 これがクレジットカード払いの方が口座振替よりお得な理由です。

次の

【デビットカード支払い】WiMAX契約で絶対外せない3つのポイント

ワイマックス クレジットカード

2016. 26 2019. (業界全体では30社ほど) これらは「プロバイダ」や「MVNO」「代理店」などと呼ばれ、UQが運営管理する回線を借りている業者たち。 借りているというと本家UQより劣っていると感じるかもしれませんが、通信品質は完全に一緒なので問題ありません。 割引特典やサポートの品質が違うくらいです。 で、この中で実店舗なし&ネット契約のみでやってるプロバイダなら、浮いたコストをキャシュバックなどに回しているのでかなりおいしい契約ができます。 多くの人はそっちを選ぶんじゃないでしょうか。 ただ年齢確認や支払い能力を審査するのは面倒なので、クレジットカード払いなところが多いです。 というかクレジットカード以外の決済方法が選べないところも多いです。 クレジットカードが使えるってだけで、年齢はまず問題なし、収入面でもある程度信頼できるわけですからね。 そこで、約20社の料金支払い方法とクレジットカード払いのときの使える会社をまとめました。 が、口座振替だけってところは見かけませんでした。 ほかはクレジットカードメインですが、法人契約なら口座振替可能なプロバイダもあります。 auはさすがに超大手だけあって選択肢多いですね~。 とはいえ、やはりクレジットカード決済が主流の業界と言えますね。 この中ならGMOとくとくBBが安く契約できます。 ここを調べてみた私の主観ですが、公式サイトにわかりやすく書かれていたのも良かったです。 GMOとくとくBBのキャッシュバック額は常に業界最高額に設定してますし、それを含めた月額料金もトップクラスの安さ。 ネット上では悪い評判もでてますけど、それはどのプロバイダでも一緒。 個人的にはGMOとくとくBB推しですね。 どこかの調査データでは6割(か8割だった)ほどが受け取ってないらしいですよ。 そんなことにならないよう、受け取り手続きはスケジュールに組み込んで確実に済ませてくださいね。 クレジットカード払い契約で得するWiMAXプロバイダとその特典 最も有名で人気にあるモバイルルーターサービスがWiMAX。 WiMAXは基本的にどのプロバイダと契約しても安定した高速通信ができるのですが、プロバイダごとに実施しているキャンペーンや月額基本使用料などが異なります。 よって賢くWiMAXを利用するにはWiMAXプロバイダ選びがかなり大事。 各社いろんなプランやキャンペーンを用意しているので、自分のライフスタイルに合った会社を選ぶことが大事です。 WiMAXの毎月の利用料金の支払い方法については大別すると口座振替による支払いとクレジットカードに決済との2つのパターンに分類できます。 毎月定期的に支払うこととなる料金をクレジットカードで支払えば無理なくカードのポイントを貯めることができて非常にお得に利用できるのですが、WiMAXプロバイダによっては支払い方法をカード決済とした場合により口座振替支払いよりも優遇しているケースが度々見られます。 そこで毎月の料金をカード決済とすることでお得に利用できるWiMAXプロバイダについて確認していきましょう。 すでに上の項目で取り上げていますがもう少し詳しく触れておきます。 GMOとくとくBBはWiMAXプロバイダの中でもキャッシュバックの金額が高額で、公式サイト経由で契約した場合に30000円以上のキャッシュバックを受け取れます。 (機種によって金額が違い、たまに3万以下のモデルもみかけますが) GMOとくとくBBはそもそも毎月の支払い方法がクレジットカードにしか対応していないのでカードを持っていない場合は契約できないのですが、持っている人にはおすすめのプロバイダです。 BroadWiMAX GMOとくとくBBと並んでインターネット経由で契約することでお得に利用できるプロバイダとして人気なのがBroadWiMAXです。 BroadWiMAXは多額のキャッシュバックキャンペーンなどはあまりやっていません。 が、月額基本使用料がその他プロバイダと比較して安くなっているので、長期間WiMAXを利用しようと考えている人には絶対的におすすめです。 私もここで契約中。 そんなBroadWiMAXでは、支払い方法をカードとして指定のオプションに同時加入で新規契約をした場合には初期費用が0円になるキャンペーンを実施しています。 BroadWiMAXは口座振替での決済にも対応しているのですが、通常であれば18857円かかる初期費用が0円になるのは相当にお得なので、BroadWiMAXと契約する場合には可能な限りカードで契約するのが良いですね。 あと1つ、ここはクレジットカード払いを選ばないと安く使えるプラン「月額最安プラン」を契約できないので気をつけてください。 エディオン 実店舗でWiMAX契約をしたい人で、クレジットカードを持っている人におすすめなのが大手家電量販店であるエディオンです。 エディオンでは各店舗ごとに独自のキャッシュバックキャンペーンなどを行なっており、WiMAX加入と同時に家電製品が安く購入できるチャンスがあります。 さらにキャッシュバックキャンペーンとは別に、エディオン全店共通のお得なキャンペーンとしてカード決済による割引キャンペーンがあるんです。 毎月の支払いをエディオンカードでした場合、WiMAX利用料金が毎月200円割引となります。 もしこのカードを持っている、店頭で作ってもいいならエディオンもありですね。 公式サイトからWiMAXの契約をした場合に多額のキャッシュバックを受け取れるんですが、その金額に差があります。 ここで契約するなら、クレジットカード決済を選んでおいた方がお得ですね。 口座振替は特典が弱いのでおすすめしません WiMAXではいくつかのプロバイダでカード支払いと口座振替支払いの2通りから選択ができますが、ほとんどのプロバイダではカード支払いを優遇しているのはこれまでの内容でわかってもらえたはず。 カード支払いでWiMAXの利用料金を支払えばカードのポイントも貯まりますし、よりお得にWiMAXが利用できます。 もはやカード支払いで契約しない理由が見つかりません。 これから新規にWiMAXの契約をしようと考えている場合には事前にカードを作っておいたほうがいいですね。 まとめ WiMAXプロバイダのクレジットカード対応状況やクレカ払いによるキャンペーン情報をまとめました。 よって口座振替払いより特典を魅力的にしているプロバイダが多いです。 クレジットカードは1枚くらい持っておいたほうがいいと思いますよ。

次の