日経 新聞 電子 版 ログイン。 購読者限定サービスのご案内【日経ヴェリタス】|internal.artstor.org

日経電子版Pro|法人向け情報サービスの決定版

日経 新聞 電子 版 ログイン

「日経ビジネス電子版」「日経xTECH」など、経営と技術に役立つ専門情報を提供しています。 そのほか80種類以上の日経ID対応サービスをご利用いただけます。 国内ドラマアーカイブ数、日本最大級!• Paravi パラビ は、定額制見放題を中心とした動画配信サービスです。 日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が設立した「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」が運営しています。 人気ドラマやバラエティ、経済番組、そしてオリジナルコンテンツなどを毎日配信。 日経電子版Paraviセットならお得な料金で楽しめます。 パソコンやスマホ、TVなど様々なデバイスに対応しております。 お好きな時間にお好きな場所でご利用ください。 QUIPPA[クイッパ] は、話題のお店の弁当を、事前に「とりおき」することができるグルメメディアです。 行ってみたけど、売り切れていた。 そんな悲しい体験を無くします!• 有力企業7400社(2020年2月1日時点)のトップ・役員・部課長級人事まで幅広くカバーする。 登録した企業や個人の人事異動ニュースを自動収集して、メールで通知。 マーケットを動かす最新ニュースを国内外の専門記者が「先読み・深掘り」の視点で読み解きます。 日本経済新聞 紙面ビューアーアプリで、紙面イメージのまま快適にご覧いただけます。 記事の保存や、気になるキーワードで紙面をハイライトさせるキーワードハイライトなどの便利機能が搭載されています。 豊富な企業情報や最新の業界動向がわかるビジネス情報紙です。 日本経済新聞 紙面ビューアーアプリで、紙面イメージのまま快適にご覧いただけます。 記事の保存や、気になるキーワードで紙面をハイライトさせるキーワードハイライトなどの便利機能が搭載されています。 最新の消費トレンドや買い手と売り手両方の充実したデータがわかるビジネス情報紙です。 日本経済新聞 紙面ビューアーアプリで、紙面イメージのまま快適にご覧いただけます。 記事の保存や、気になるキーワードで紙面をハイライトさせるキーワードハイライトなどの便利機能が搭載されています。 取引先名でリスク情報が検索可能な法人向けインターネット情報サービスです。 暴力団排除条例、マネーロンダリング規制、テロ資金供与対策、輸出管理規制、海外贈賄規制などグローバルな法規制に対応する国内や海外のリスク情報の横断検索を提供します。 ノイズや誤検出を最小化する文意解析技術と豊富な二次的識別情報に加え、差分検索や証跡管理などデューデリジェンス業務に必要な機能を搭載しています。 日本経済新聞社が提供する法人向けWebサービスで、企業・業界分析にご活用いただけます。 企業の財務情報やIR情報、200以上の業界レポートや関連記事などを自由に検索・収集・ダウンロードできます。 事業企画や経営企画、営業企画の方を中心にのべ10,000人以上にご利用いただいています。 無料トライアル受付中。 チームで蓄積したナレッジを商談や企画に活用できる、法人向けサービスです。 日本経済新聞や業界専門紙・ビジネス誌を含む上質で幅広な情報源から、業務に活きるコンテンツをAIが厳選して配信します。 顧客の動向や最新のトレンド情報を逃さず、顧客の関心を引き出すための情報収集や、企画の着想に役立ちます。 有益な情報はメモと一緒にスマートに保存して整理。 チームにも簡単にシェアしたり、コメントし合えるので、チームのナレッジをスムーズに蓄積できます。 ビジネスリーダーを目指す人を対象に日経が国内外の一流パートナーとの提携により、豊富なテーマの講座・セミナーを提供します。 専門情報に強い日経BPなどのグループ企業と共同で、進化する技術トレンドやビジネスの相関が理解できるプログラムを実施します。 日本経済新聞社と日経BPが新聞、雑誌の編集で培ってきたノウハウを結集し、サイトを共同運営。 コンセプトは「ライフスタイルに知的な刺激を」として、仕事と暮らしに役立つ情報を提供します。 経験豊富な編集長が現在11の専門チャンネル(U22、出世ナビ、ヘルスUP、WOMAN SMART、MONO TRENDY、Men's Fashion、エンタメ!、ナショジオ、トラベル、グルメクラブ、ブック)でコンテンツをお届けしています。 日経IDを使い各チャンネルのメルマガを受信することができます。 記事は会員登録しなくても誰でも読めるほか、パソコン・スマートフォンなどでいつでもどこでもご覧いただけます。 「NIKKEIプラス1」の新聞紙面と連動した会員組織です。 女性の人生をより一層豊かにするお手伝い。 毎日の生活を「元気に・楽しく・美しく」過ごすために役立つ情報を、定期的にお届けします。 人気の家電や トレンド感のある生活雑貨、ファッショングッズ、ギフトカードなど、豪華プレゼントも多数用意しています。 日本経済新聞社と講談社のコラボで発行している大人の女性向けファッションマガジン「THE NIKKEI MAGAZINE STYLE Ai」の読者を中心とした会員組織です。 記事を掘り下げたメルマガの配信、会員限定イベントへのご招待やプレゼントなど様々な特典をご用意しています。 日経Gooday(グッデイ)は、最新の医学論文や研究結果に基づいた情報をわかりやすくお届けする、健康・医療情報サイトです。 <「日経Goodayマイドクター(有料)」に登録すると…>• 著名な専門医による最新の医療系記事が読めるほか、実際にお悩みを電話で相談できます。 日経電子版または日本経済新聞(宅配)を日経ID決済でご購読中の方には、読者割引価格でご利用いただけます。 マネジメントに携わるビジネスパーソンを対象に、ビジネスの課題解決に役立つ情報を発信するメディアです。 経営やマーケティングの専門家が豊富な知見をもとに執筆したコラムを中心に掲載します。 登録いただくと、日経BizGateの会員限定記事閲覧や「日経BizGateメール」の購読ができます。 日経グループが読者や企業の皆様と一緒になって女性の社会参画を応援するプロジェクト(日経ウーマノミクス・プロジェクト)の会員組織です。 マーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」の番組をライブ視聴できる、インターネット動画サービスです。 世界の市場の動きをリアルタイムで解説します。 ビデオオンデマンド機能で、人気番組を好きな時間に視聴できます。 スマートフォン、タブレット、パソコンなど各種端末でご覧いただけます。 コーポレートアラートで機会損失を未然に防ぎませんか?• 国内全上場銘柄の株価・出来高・決算短信を監視し、価格の急騰・急落や業績の上方修正・下方修正を検知した際、お手持ちのPCやスマートフォンに通知するサービスです。 提供中のアラートは、価格の急騰急落、出来高急増、逆行高安、ストップ高安近接、年初来高安値近接、上場来高安値近接、ゴールデン・デッドクロス近接です。 BSテレビ東京の経済番組「日経プラス10」(月曜から金曜の夜10時~11時)、「日経プラス10サタデー ニュースの疑問」(土曜の朝9時~10時半)を、より一層お楽しみいただくための会員制サービスです。 登録は無料です。 番組キャスター陣によるメルマガの配信の他、アンケート回答者へのプレゼント企画、イベントへの優先優待など様々な特典を用意しています。 日本経済新聞社が提供するクラウドファンディングサイトです。 大手企業/ベンチャー企業の新規事業や、地方の優れたものづくりなど、日経が厳選したプロジェクトへのサポートを募集しています。 東京都内を中心に100カ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの空席を、何度でも自由に利用することができるサービスです。 スマホで簡単に入退室が可能、営業中のすきま時間を有効活用するために、外出先で快適な仕事環境をみつけられます。 「スマートワーク推進」と「働き方改革の推進」を実現し、企業とビジネスパーソンの生産性向上を支援していきます。 クロスメディア営業局が運営するイベント・セミナーの応募ポータルサイトです。 新聞広告と連動した読者アンケートやプレゼントの申し込みもできます。 「島耕作」が登場する歩数計スマホアプリです。 ダウンロード、ご利用ともに無料です。 歩数計としての基本機能(歩数、歩行距離、消費カロリーの表示)とあわせて、日経電子版の記事を読んだ数も計測されます。 歩数や記事本数、アプリ内のイベントなどに応じてポイントが貯まります。 ポイントはAmazonギフト券に交換が可能! たくさん歩いて楽しく、そして日経電子版を読んで知的にポイントを貯めて、その上お得に健康管理しませんか?.

次の

購読者限定サービスのご案内【日経ヴェリタス】|internal.artstor.org

日経 新聞 電子 版 ログイン

「日経ビジネス電子版」「日経xTECH」など、経営と技術に役立つ専門情報を提供しています。 そのほか80種類以上の日経ID対応サービスをご利用いただけます。 国内ドラマアーカイブ数、日本最大級!• Paravi パラビ は、定額制見放題を中心とした動画配信サービスです。 日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が設立した「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」が運営しています。 人気ドラマやバラエティ、経済番組、そしてオリジナルコンテンツなどを毎日配信。 日経電子版Paraviセットならお得な料金で楽しめます。 パソコンやスマホ、TVなど様々なデバイスに対応しております。 お好きな時間にお好きな場所でご利用ください。 QUIPPA[クイッパ] は、話題のお店の弁当を、事前に「とりおき」することができるグルメメディアです。 行ってみたけど、売り切れていた。 そんな悲しい体験を無くします!• 有力企業7400社(2020年2月1日時点)のトップ・役員・部課長級人事まで幅広くカバーする。 登録した企業や個人の人事異動ニュースを自動収集して、メールで通知。 マーケットを動かす最新ニュースを国内外の専門記者が「先読み・深掘り」の視点で読み解きます。 日本経済新聞 紙面ビューアーアプリで、紙面イメージのまま快適にご覧いただけます。 記事の保存や、気になるキーワードで紙面をハイライトさせるキーワードハイライトなどの便利機能が搭載されています。 豊富な企業情報や最新の業界動向がわかるビジネス情報紙です。 日本経済新聞 紙面ビューアーアプリで、紙面イメージのまま快適にご覧いただけます。 記事の保存や、気になるキーワードで紙面をハイライトさせるキーワードハイライトなどの便利機能が搭載されています。 最新の消費トレンドや買い手と売り手両方の充実したデータがわかるビジネス情報紙です。 日本経済新聞 紙面ビューアーアプリで、紙面イメージのまま快適にご覧いただけます。 記事の保存や、気になるキーワードで紙面をハイライトさせるキーワードハイライトなどの便利機能が搭載されています。 取引先名でリスク情報が検索可能な法人向けインターネット情報サービスです。 暴力団排除条例、マネーロンダリング規制、テロ資金供与対策、輸出管理規制、海外贈賄規制などグローバルな法規制に対応する国内や海外のリスク情報の横断検索を提供します。 ノイズや誤検出を最小化する文意解析技術と豊富な二次的識別情報に加え、差分検索や証跡管理などデューデリジェンス業務に必要な機能を搭載しています。 日本経済新聞社が提供する法人向けWebサービスで、企業・業界分析にご活用いただけます。 企業の財務情報やIR情報、200以上の業界レポートや関連記事などを自由に検索・収集・ダウンロードできます。 事業企画や経営企画、営業企画の方を中心にのべ10,000人以上にご利用いただいています。 無料トライアル受付中。 チームで蓄積したナレッジを商談や企画に活用できる、法人向けサービスです。 日本経済新聞や業界専門紙・ビジネス誌を含む上質で幅広な情報源から、業務に活きるコンテンツをAIが厳選して配信します。 顧客の動向や最新のトレンド情報を逃さず、顧客の関心を引き出すための情報収集や、企画の着想に役立ちます。 有益な情報はメモと一緒にスマートに保存して整理。 チームにも簡単にシェアしたり、コメントし合えるので、チームのナレッジをスムーズに蓄積できます。 ビジネスリーダーを目指す人を対象に日経が国内外の一流パートナーとの提携により、豊富なテーマの講座・セミナーを提供します。 専門情報に強い日経BPなどのグループ企業と共同で、進化する技術トレンドやビジネスの相関が理解できるプログラムを実施します。 日本経済新聞社と日経BPが新聞、雑誌の編集で培ってきたノウハウを結集し、サイトを共同運営。 コンセプトは「ライフスタイルに知的な刺激を」として、仕事と暮らしに役立つ情報を提供します。 経験豊富な編集長が現在11の専門チャンネル(U22、出世ナビ、ヘルスUP、WOMAN SMART、MONO TRENDY、Men's Fashion、エンタメ!、ナショジオ、トラベル、グルメクラブ、ブック)でコンテンツをお届けしています。 日経IDを使い各チャンネルのメルマガを受信することができます。 記事は会員登録しなくても誰でも読めるほか、パソコン・スマートフォンなどでいつでもどこでもご覧いただけます。 「NIKKEIプラス1」の新聞紙面と連動した会員組織です。 女性の人生をより一層豊かにするお手伝い。 毎日の生活を「元気に・楽しく・美しく」過ごすために役立つ情報を、定期的にお届けします。 人気の家電や トレンド感のある生活雑貨、ファッショングッズ、ギフトカードなど、豪華プレゼントも多数用意しています。 日本経済新聞社と講談社のコラボで発行している大人の女性向けファッションマガジン「THE NIKKEI MAGAZINE STYLE Ai」の読者を中心とした会員組織です。 記事を掘り下げたメルマガの配信、会員限定イベントへのご招待やプレゼントなど様々な特典をご用意しています。 日経Gooday(グッデイ)は、最新の医学論文や研究結果に基づいた情報をわかりやすくお届けする、健康・医療情報サイトです。 <「日経Goodayマイドクター(有料)」に登録すると…>• 著名な専門医による最新の医療系記事が読めるほか、実際にお悩みを電話で相談できます。 日経電子版または日本経済新聞(宅配)を日経ID決済でご購読中の方には、読者割引価格でご利用いただけます。 マネジメントに携わるビジネスパーソンを対象に、ビジネスの課題解決に役立つ情報を発信するメディアです。 経営やマーケティングの専門家が豊富な知見をもとに執筆したコラムを中心に掲載します。 登録いただくと、日経BizGateの会員限定記事閲覧や「日経BizGateメール」の購読ができます。 日経グループが読者や企業の皆様と一緒になって女性の社会参画を応援するプロジェクト(日経ウーマノミクス・プロジェクト)の会員組織です。 マーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」の番組をライブ視聴できる、インターネット動画サービスです。 世界の市場の動きをリアルタイムで解説します。 ビデオオンデマンド機能で、人気番組を好きな時間に視聴できます。 スマートフォン、タブレット、パソコンなど各種端末でご覧いただけます。 コーポレートアラートで機会損失を未然に防ぎませんか?• 国内全上場銘柄の株価・出来高・決算短信を監視し、価格の急騰・急落や業績の上方修正・下方修正を検知した際、お手持ちのPCやスマートフォンに通知するサービスです。 提供中のアラートは、価格の急騰急落、出来高急増、逆行高安、ストップ高安近接、年初来高安値近接、上場来高安値近接、ゴールデン・デッドクロス近接です。 BSテレビ東京の経済番組「日経プラス10」(月曜から金曜の夜10時~11時)、「日経プラス10サタデー ニュースの疑問」(土曜の朝9時~10時半)を、より一層お楽しみいただくための会員制サービスです。 登録は無料です。 番組キャスター陣によるメルマガの配信の他、アンケート回答者へのプレゼント企画、イベントへの優先優待など様々な特典を用意しています。 日本経済新聞社が提供するクラウドファンディングサイトです。 大手企業/ベンチャー企業の新規事業や、地方の優れたものづくりなど、日経が厳選したプロジェクトへのサポートを募集しています。 東京都内を中心に100カ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの空席を、何度でも自由に利用することができるサービスです。 スマホで簡単に入退室が可能、営業中のすきま時間を有効活用するために、外出先で快適な仕事環境をみつけられます。 「スマートワーク推進」と「働き方改革の推進」を実現し、企業とビジネスパーソンの生産性向上を支援していきます。 クロスメディア営業局が運営するイベント・セミナーの応募ポータルサイトです。 新聞広告と連動した読者アンケートやプレゼントの申し込みもできます。 「島耕作」が登場する歩数計スマホアプリです。 ダウンロード、ご利用ともに無料です。 歩数計としての基本機能(歩数、歩行距離、消費カロリーの表示)とあわせて、日経電子版の記事を読んだ数も計測されます。 歩数や記事本数、アプリ内のイベントなどに応じてポイントが貯まります。 ポイントはAmazonギフト券に交換が可能! たくさん歩いて楽しく、そして日経電子版を読んで知的にポイントを貯めて、その上お得に健康管理しませんか?.

次の

日経電子版Pro|法人向け情報サービスの決定版

日経 新聞 電子 版 ログイン

香港の日本の新聞事情 海外での日本語の新聞の購読が本当に便利になりました。 香港では、 朝日新聞・読売新聞・日本経済新聞の3紙については、全日空系列の OCS(旧:海外新聞普及会社)が香港で印刷をして、日本と全く同じタイミングで配達をしています。 その他の新聞の場合でもOCSが日本から空輸して届けてくれるので、少し遅れてですが配達は可能です。 今は個人で新聞をとる人は少なくなったかもしれませんが、日本経済新聞を購読している企業は多いのではないでしょうか。 日経電子版 でも今は紙面で新聞を読まない人も増えています。 わが家も新聞をとっていませんが、夫が 日経電子版を有料で購読しています。 私も 夫のIDを利用してこのサイトを利用しています。 家族で同じIDを使用してもOKだがアプリを分ける それではこの 家族での共用は認められているのでしょうか? 日経電子版のサイトを確認したところ、家族で同じIDを使用することは問題無いものの、その際の決まりがあるそうです。 それは「1つのIDで利用できるサービスは1つのみ」ということです。 日経電子版のサービスにはこの4つがあります• 日経電子版(PCプラウザー)• 紙面ビューアーアプリ• 電子版アプリ• 電子版モバイル 家族で共用するための原則は、「同じサービスを同時に使わないこと」です。 例えば家族の1人がパソコンで1のPCプラウザーで日経のニュースを読んでいたとすると、その時間に他の家族が使えるサービスは2~4のみとなるということです。 システム上は同時使用出来る? 私自身は基本は2の紙面ビューアーアプリを使用していて、必要に応じて3の電子版アプリを使っています。 夫は主に3の電子版アプリを使っているので、ほとんど重複することはなさそうです。 試しに夫と同時に電子版アプリを起動させてみましたが、問題なく出来ました。 システム上は出来るのかもしれません。 今のところブロックされている様子はありませんが、原則通り同時使用の場合はアプリを分けた方が良さそうです。

次の