ディズニー 映画 隠れ キャラ。 塔の上のラプンツェルの隠れキャラの隠れミッキーを調査!17の真実!

全部見つけられたらすごい!ディズニー映画の隠れキャラを探そう!

ディズニー 映画 隠れ キャラ

1、ディズニー映画に母親不在のキャラが多い理由 ディズニー映画の主人公に母親、もしくは父親がいないのは、そうすることで視聴者を感動させやすいといった説がある。 ディズニー映画の多くは、主人公の成長を描いていることから、親がいないほうが誰も頼る人がいなくなった主人公の自立していく姿を描きやすいのだ。 ディズニー映画の主人公に母親がいない理由のひとつは便利だからだ。 なぜならディズニー映画は通常(上映時間が)80分から90分しかなく、いつだって登場人物の成長を映し、人生において主人公が自分自身の責任を背負う日々をテーマにしているからだ。 例えばライオンキングのシンバが群れからはぐれるけど、あれも両親がいないことにしたほうが成長を描きやすいんだ。 一方、バンビの母親は死んでしまい、それによってバンビが成長する。 (美女と野獣の)ベルには最初から父親しかいない。 そして父親がいなくなって、ベルがその責任を負うんだ。 そっちのほうが話が早いからね」。 2、ディズニー映画に母親不在のキャラが多い理由その2 しかしながら理由はそれだけではない。 主人公に親がいないだけで視聴者が簡単に泣けるとは考えにくいからだ。 気になるもう一つの理由は、実はもっとショッキングなのだ。 前述のドン・ハンによると、1940年代初期、すでに富と名声を手にしたウォルト・ディズニーはある日、両親に家をプレゼントした。 そしてディズニースタジオのスタッフに家の暖炉を修理させたところ、両親が引っ越した後に暖炉から煙が漏れる事故が起こった。 あろうことかそのとき事故によってウォルト・ディズニーの母親が亡くなってしまったのだ。 この事故についてドン・ハンは、次のように話している。 「私は今までこのことについて決して喋ることはなかったが喋ってあげよう。 ウォルト・ディズニーは事故について決して話したがらなかった。 なぜなら彼は自分が買った家で起きた事故について責任を感じていたんだ。 誰だって子供なら親に家を買ってあげたいと夢見るだろう。 事故の責任はウォルト・ディズニーにはない。 ディズニースタジオのスタッフもまったく暖炉について無知だったんだ。 しかしそれがあってから彼は母の死にとりつかれていたという説があるんだ。 なぜなら彼が自分の母親の死に悲劇的に手を加えてしまったからなんだ」。 つまり、ウォルト・ディズニーは作品の主人公に母親を失った自分を投影していたのだ。

次の

ディズニー映画の隠れキャラ

ディズニー 映画 隠れ キャラ

隠れプルート 幅広い世代から人気を集めるプーさん。 プーさんがひっそりと隠れているのは、ファンタジーランドにある人気アトラクション「プーさんのハニーハント」の出口付近です。 アトラクションを降りて出口に向かうと右側にはプーさんのショップがあるのですが、そのお店の前にはクリストファーロビンの部屋をイメージしたエリアが登場します。 部屋の中にはプーさんのぬいぐるみや本、おもちゃなどが飾られているのですが、その中に無造作に並べられた積木が置かれています。 彼女は初期作品に登場していた馬のキャラクターです。 パークでもレアキャラとして知られるホーレスですが、なんとトゥーンタウンにあるライド型アトラクション「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」にひっそりと隠れているんですよ。 ホーレスが隠れているのはQライン(待機列)の途中にあるベビーカー。 ベビーカーには葉巻と新聞を読んでいる赤ちゃんらしき(?)キャラクターが乗っています。 アトラクションのQラインにはちょっとお茶目なグーフィーが隠れているんですよ。 スタンバイエリアである船の中にはいくつもの絵が壁に飾られているのですが、その中にあるS. コロンビア号の全体図に注目してみてください。

次の

『モアナ』で『アナ雪』オラフが溶けちゃってる!ミッキーにベイマックスも隠れキャラ一挙!

ディズニー 映画 隠れ キャラ

『ベイマックス』には、ミッキーを始めたくさんのキャラクターが隠れていることはした通り。 でも他の作品にも、多くの「隠しキャラ」がいることをご存じだっただろうか? 今回は、 『アラジン』や『アナと雪の女王』などの映画に隠れているキャラクターを教えてくれる公式ディズニー動画をご紹介したい。 あなたはいくつの「隠しキャラ」に気が付いていたかな? ・こんな所にあのキャラが!? ムーランが飼い犬リトル・ブラザーを抱え上げるシーンから始まる動画『Disney Movie Easter Eggs Oh My Disney』。 実はリトル・ブラザーが、『ターザン』の中に隠れているのだ。 え? 一体どこに!? と証拠映像を見てみると……なんとゴリラに持ち上げられたポーター教授の ポケットの中から、リトル・ブラザーの小さなヌイグルミがこぼれ落ちたではないか! 画面に映るのは一瞬。 よくこんな所に紛れ込ませたなあ。 ディズニーすごい!! ・『眠れる森の美女』から『モアナと伝説の海』まで 他にも『モアナと伝説の海』の中に『リトル・マーメイド』のフランダーが、『アラジン』の中に『美女と野獣』の野獣が、『塔の上のラプンツェル』の中に『眠れる森の美女』のある道具なんかが隠れているもよう。 次々登場する「隠しキャラ」を見ていると、ディズニーの各映画が入れ子式につながっていることがよーく分かるのだった。 ・『ズートピア』のアナ&エルサは細かすぎて伝わらねえ! とくに『ズートピア』の中に隠れた『アナと雪の女王』のアナ&エルサは、細かすぎて伝わらないほど高レベル! ヒントなしに、このアナ&エルサを発見した人は相当のディズニー・マニアである。 ディズニーのこだわりが感じられるこの動画は、ファンでなくても、作品を見ていなくても楽しめるはず。 要チェックだ!! 参照元: 執筆:.

次の