ヘラクレスオオカブト 相場。 ヘラクレスオオカブトの飼育!迫力満点のヘラクレスの飼育に挑戦しよう!

ネプチューンオオカブトを解説!飼育法や餌は?大きさは?

ヘラクレスオオカブト 相場

前胸背板(胸角下面から前胸前面にかけて)の前縁の毛はブラシ状に密生する。 ネプチューンオオカブト同様符節が短く、中脚・後脚の爪は湾曲が極端に強い。 ネプチューンオオカブトとの関係 [ ] 以前本種は同じに属するに次いで2番目に大きいとされるの一種とされていたが、により独立種となった。 しかし、前肢の形状から依然ネプチューンオオカブトとの近縁関係が指摘されており、これら2種を独立の カバイロオオカブト属( Theogenes属)として扱う向きもある。 また、体色なども酷似しているためネプチューンオオカブトの未熟種とする意見もある。 生態 [ ] ・()やなどの1000 - 2800mのに断続的に分布する。 成虫の生態はよくわかっておらず、夜間に飛来したものが採集されているにすぎない。 昆虫学者のは同館の標本整理・管理を担当していた前波鉄也の下を同年初夏にのの標本を見る目的で訪れ、その際に「種不明のカブトムシの一種」として展示してあった本種の標本を目にした。 永井は前波に入手経緯について尋ねたところ、「所長の博士がボリビアのある地方都市を訪れた際、とあるの壁に飾ってあったものを貰い受けて持ち帰った」とのことであった。 永井は「博物学の権化のような近藤博士の眼力の凄さを垣間見た思いだった」という。 これらの標本は後にらの「最新図鑑 カブトムシ」(、刊行)に図示され、初めて日の目を見たが、1981年の Dechambreの報告に先を越されてしまった。 その後本種はに入って新産地の発見などにより、標本としてはごく珍しいものではなくなったが、タイプ標本(115mm)以上の大型個体は未だに確認されていない。 飼育下での確認されている最大数値(個体)は(本社・)の調査によれば飼育下では2016年現在114. 3mm である。 生息地が奥地ということや現地の治安状況等により、以前は標本でも珍品だった 上にその生態も謎だったが、最近ではネプチューンオオカブトと活動時間や生態はほぼ同じということが判明した。 現在では、専門店では高値ではあるが、見かける機会も増えてきてはいる。 しかし、CITES附属書IIへ掲載されたことで、ワイルド個体の輸入は厳しく規制を受ける。 ヘラクレスオオカブト属の中では3番目に大きくなる種であるが、ヘラクレスオオカブトやネプチューンオオカブトよりも小さく、オスは最大でも体長11cmを越える程度までにしか成長しない。 また、大型カブトムシ全体に言えるが、羽化後は成熟まで3 - 6ヶ月ほどの休眠期間を要する。 樹液や腐ったを好み、それらを求めて地上を移動する。 闘争は角が短い分、ヘラクレスオオカブトやネプチューンオオカブト程、相手を挟み込んで投げ飛ばす事は得意ではない。 活動時間は深夜3時から明け方までで、灯火にもよく飛来する。 現地には四季がないために一年を通して見られるが、採集例は8月、12月の雨季に多いようだ。 飼育 [ ] を参照。 参考文献 [ ]• 『』2006年4月増刊号『』No. 18「ヘラクレスオオカブトとその仲間達 ディナステス大特集!!」()• 『月刊むし』2016年3月増刊号『BE-KUWA』No. 58「南米のカブトムシ大特集!!」(むし社) 脚注 [ ].

次の

ヘラクレスオオカブトの飼育(産卵)

ヘラクレスオオカブト 相場

前胸背板(胸角下面から前胸前面にかけて)の前縁の毛はブラシ状に密生する。 ネプチューンオオカブト同様符節が短く、中脚・後脚の爪は湾曲が極端に強い。 ネプチューンオオカブトとの関係 [ ] 以前本種は同じに属するに次いで2番目に大きいとされるの一種とされていたが、により独立種となった。 しかし、前肢の形状から依然ネプチューンオオカブトとの近縁関係が指摘されており、これら2種を独立の カバイロオオカブト属( Theogenes属)として扱う向きもある。 また、体色なども酷似しているためネプチューンオオカブトの未熟種とする意見もある。 生態 [ ] ・()やなどの1000 - 2800mのに断続的に分布する。 成虫の生態はよくわかっておらず、夜間に飛来したものが採集されているにすぎない。 昆虫学者のは同館の標本整理・管理を担当していた前波鉄也の下を同年初夏にのの標本を見る目的で訪れ、その際に「種不明のカブトムシの一種」として展示してあった本種の標本を目にした。 永井は前波に入手経緯について尋ねたところ、「所長の博士がボリビアのある地方都市を訪れた際、とあるの壁に飾ってあったものを貰い受けて持ち帰った」とのことであった。 永井は「博物学の権化のような近藤博士の眼力の凄さを垣間見た思いだった」という。 これらの標本は後にらの「最新図鑑 カブトムシ」(、刊行)に図示され、初めて日の目を見たが、1981年の Dechambreの報告に先を越されてしまった。 その後本種はに入って新産地の発見などにより、標本としてはごく珍しいものではなくなったが、タイプ標本(115mm)以上の大型個体は未だに確認されていない。 飼育下での確認されている最大数値(個体)は(本社・)の調査によれば飼育下では2016年現在114. 3mm である。 生息地が奥地ということや現地の治安状況等により、以前は標本でも珍品だった 上にその生態も謎だったが、最近ではネプチューンオオカブトと活動時間や生態はほぼ同じということが判明した。 現在では、専門店では高値ではあるが、見かける機会も増えてきてはいる。 しかし、CITES附属書IIへ掲載されたことで、ワイルド個体の輸入は厳しく規制を受ける。 ヘラクレスオオカブト属の中では3番目に大きくなる種であるが、ヘラクレスオオカブトやネプチューンオオカブトよりも小さく、オスは最大でも体長11cmを越える程度までにしか成長しない。 また、大型カブトムシ全体に言えるが、羽化後は成熟まで3 - 6ヶ月ほどの休眠期間を要する。 樹液や腐ったを好み、それらを求めて地上を移動する。 闘争は角が短い分、ヘラクレスオオカブトやネプチューンオオカブト程、相手を挟み込んで投げ飛ばす事は得意ではない。 活動時間は深夜3時から明け方までで、灯火にもよく飛来する。 現地には四季がないために一年を通して見られるが、採集例は8月、12月の雨季に多いようだ。 飼育 [ ] を参照。 参考文献 [ ]• 『』2006年4月増刊号『』No. 18「ヘラクレスオオカブトとその仲間達 ディナステス大特集!!」()• 『月刊むし』2016年3月増刊号『BE-KUWA』No. 58「南米のカブトムシ大特集!!」(むし社) 脚注 [ ].

次の

ヘラクレスオオカブトの飼育(産卵)

ヘラクレスオオカブト 相場

カブトムシ界で世界的に知名度ナンバーワンといえばヘラクレスオオカブトではないでしょうか? 今日はヘラクレスオオカブトを初めて飼育される方達の参考になればと、改めて飼育方法をご紹介したいと思います。 リッキー、エクアトリアヌス、オキシデンタリス、レイディなどなど・・・。 今日は一番代表的なヘラクレス・ヘラクレスに的を当ててご紹介したいと思います。 力強い、しっかりとした親を容易しましょう。 本当は正確な羽化日が分かれば目安になるのですが、曖昧な場合は後食を見ます。 あくまで私のやり方ですが、ゼリーを1個投入し、1~2日で完食する位に食欲旺盛、かつよく動き回れば、ほぼ熟成している目安と考えています。 <ペアリング> そしてペアリング・・・。 私の場合はハンドペアリングタイプです。 <産卵セット> そしていよいよ産卵セットです。 私はH・ヘラクレスの場合、以下の様な産卵セットで組んでいます。 <卵の管理> 採卵した卵は、別の容器に入れ、管理します。 上記はプリンカップ860ccの中に採卵した卵を入れたものです。 この上からマットをかぶせます。 このように管理します。 大体このような感じで私はヘラクレスの産卵を行っています。 とても格好の良い虫ながら比較的容易な種ですので、入手された時には是非挑戦してみて下さい。 (^^) PS この方法はあくまで私(Shiho)個人のやり方です。 やり方は人それぞれなので、ご参考程度に見て頂ければ幸いです。 Related posts:• 47 Comments• 今、ヘラクレスヘラクレスのメスを産卵させようとしていしているんですが今までに二回したんですがぜんぜん産んでくれないんです…どうしたら産んでくれますか?交尾は二回くらいさせました。 Comment by ヘラクレスオオカブト — 2013年10月25日 5:33 午後• ヘラクレスオオカブトさんレス有難うございます。 まず、私的な考えになりますが1番大事なのは熟成かと思います。 オス・メスが後食を開始してから約1ヶ月半~2ヶ月経った頃がベストかと思っております。 次に考えられるのは、血の濃さです。 野外からの個体が入らない為に今、国内である物で 累代が進んでおりますので血の濃さによる障害が出てきているとも思われます。 最後に管理温度ですが、設定温度が低いとナカナカ産卵を上手くしてくれません。 考えられるのは、このあたりくらいでしょうか・・・ ご参考までに。 Comment by tsukiyono — 2013年10月26日 5:53 午後• すみません間違っています産卵しようとです…すみません… Comment by ヘラクレスオオカブト — 2013年10月25日 6:01 午後• もし血の濃さによる障害だったらもう産んでくれませんか? Comment by ヘラクレスオオカブト — 2013年10月27日 5:23 午後• レス有難うございます。 難しいと思います。 Comment by tsukiyono — 2013年10月29日 1:26 午後• 色々と質問してばかりですみませんが、答えていただけると嬉しいです。 最近ヘラクレスヘラクレスを飼い始めたのですが、メスが8月羽化、雄が10月羽化です。 この羽化ずれで産卵させるのは良くないですか?大型なのでできればこの2匹を親にしたいと思っていていまして… Comment by しの — 2013年11月11日 8:21 午前• しのさんレスありがとうございます。 ヘラクレス自体は結構長生きしますので、少し工夫してやれば少々羽化ズレしても産卵は可能です。 ただ、同血統の交配は血の影響もありますので、そこの所は気をつけたほうが良いと思います。 Comment by tsukiyono — 2013年11月12日 3:05 午後• ヘラクレス・リッキーがなかなか交尾してくれません。 どうしたら良いでしょう? Comment by 虫好きヘラクレス・リッキー飼育中 — 2014年9月21日 7:04 午前• コメントありがとうございます。 ヘラクレスリッキーですが熟成させることと、 ハンドペアリングならタイミングが重要です。 交尾ができなければ、後日仕切り直す必要があります。 複数ある場合はオスとメスの交尾させる相手を変えてみる。 25度以上の環境でやってみる。 以上に気をつけてもう一度やってみてください。 Comment by tsukiyono — 2014年9月30日 2:57 午後• […] 出典:月夜野きのこ園 […] ピンバック by — 2017年3月9日 3:53 午後• シホさん、こんにちは。 ヘラクレスオオカブト飼い始めて1週間経ちました。 今年の1月羽化で後食済み、業者さんには6月頃ブリードした方が良いと言われたのですが、メスの動きが鈍くなってきてしまいました。 木にしがみつく力は強いのですが、歩くのが非常に遅くなってしまいました。 このまま6月まで生きるのかどうか心配です。 どうすればいいのでしょうか? Comment by — 2019年4月1日 12:45 午後• GUCCI さん レスありがとうございます。 熟成時期やブリード時期を開始する考え方は人それぞれあると思いますので、そのお聞きになった業者様のご意見や考え方もあるのだと思います。 あくまで私の考え方ですが、ヘラクレスの場合、後食開始してから約1か月半~2か月程度(個体差はあります)を目安に交尾をさせています。 もし今の時点で後食を開始し始めたのであれば、今が4月ですので、その業者様がおっしゃっているのと同じ時期位の頃か、ほんの少し前位になると考えられます。 あくまで私の考え方ですので、ご参考程度に聞いていただければ幸いです。 コメントありがとうございました。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年4月1日 5:25 午後• 木にしがみつく力が強いというのはとても元気があり力があるということなので喜ばしいことだと思います。 本当に弱ってきた場合、しがみつく力さえ無くなって来ますからね。 動きが遅いというのはある意味落ち着いているのではないでしょうか? あくまで推測ですがご参考にして頂けますと幸いです。 よろしくお願いいたします。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年4月2日 1:42 午前• シホさん。 ヘラクレスオオカブトのメスですが、夜になったら活発に動いていました。 夜行性だからですかね?ただ、餌を食べた痕跡はありませんでした。 あと、オスの方は今朝見てみたら羽が真っ黒に変色していました。 これは何故でしょうか? Comment by — 2019年4月3日 10:25 午前• GUCCIさん レスありがとうございます。 活発に動いていたとのこと、良かったですね。 ヘラクレス生息している場所や行動を実際に見たことはないので何とかも言えませんが、おそらくは日本のカブトムシと同様に夜行性だと思われます。 羽が真っ黒になっているのは、おそらく湿度のせいだと考えられます。 ケース内の湿度が高いと羽の色は黒くなる傾向があります。 外に出して乾燥させてやると羽の色は出てくると思いますよ。 なので特に心配はいらないと思いますが・・・・。 ご参考にして頂ければ幸いです。 コメントありがとうございました。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年4月3日 11:47 午前• シホさんはヘラクレスオオカブトの餌交換は何日置きにやってますか?私は一昨日からインフルエンザで寝込んでいて、昨日餌交換できなかったのですが、オスメス共に古い餌をガッツリ食べてました。 2日置きぐらいでも大丈夫なのでしょうか? Comment by — 2019年4月5日 8:44 午前• GUCCI さん レスありがとうございます。 エサ交換ですか? うーん、特に何日とか決まってはいないです。 見た時にゼリーが空になっていたりしたら交換するような感じですね。 あくまで私の考え方ですが、クワカブは一週間位エサが無くてもケース内が乾燥さえしていなければ大丈夫だと考えています。 2日位からほとんど問題ないと思いますが、繁殖間近を考えるのならば、しっかりと絶やさずゼリーを入れてやると良いと思います。 ご参考までに。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年4月5日 9:18 午前• シホさん、こんにちは。 ヘラクレスオオカブトのことについてなのですが、ここ最近昼夜問わず餌を食べる量が多くなってきました。 特にメスが食べますね。 これは産卵に備えての体力作りをしているのでしょうか? Comment by — 2019年4月6日 11:11 午前• GUCCI さん レスありがとうございます。 エサ食いが良くなってきたのは良いことですね。 熟成がしっかりしてくるとエサ食いの勢いも増してくるようになります。 あとはしっかりと食べさせて来る交尾時期まで待つと良いかと思います。 ご参考までに・・・。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年4月6日 2:56 午後• 教えてください。 2回目のヘラクレス飼育で産卵をさせたいなと考えています。 5月にヘラクレスのペアを購入し、現在仕切る付の飼育ケースにそれぞれをいれて飼育しています。 オスは1月羽化、メスは3月羽化と記載されてあります。 オスは夜になると活発に動き回り餌も数日で完食しますがメスがマットからでてこず餌も購入した日から数日ちょっと食べた感じです。 メスはまだ成熟していないのでしょうか? いつ頃からブリードできるのか教えてください。 6月ぐらいからはできるのかなと予想はしているのですが… Comment by メルママ — 2019年5月16日 1:05 午前• メルママさん レスありがとうございます。 ブリードの開始時期の件ですが、人それぞれ考え方は違います。 あくまで私の場合でお話しますと、 ヘラクレスの場合、エサを食べ始めて約1~1. 5月程経過してガッツリ沢山食べるようになってから交尾~産卵をさせています。 なので、あくまで推測なのですが、 ヘラクレスの場合、管理環境(管理温度が低いとエサを食べだすのも遅くなる傾向があります)にもよりますが、大体羽化して1か月半~2か月位してからエサを食べ始めると私は考えています。 となると、メルママさんのヘラクレスの場合、 ・オス:1月羽化~3月エサ食い開始~4、5月位に熟成し交尾可能 ・メス:3月羽化~5月エサ食い開始~6、7月位に熟成し交尾可能 ということになりますので、メルママさんがおっしゃっているように6月からのブリード開始という見解はほぼ私の考えと一致すると思います。 あくまで私一個人の考え方ですのでご参考程度に聞いていただければ幸いです。 コメントありがとうございました。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年5月16日 9:00 午前• こんにちは。 ヘラクレスオオカブトが無事に交尾が終わりました。 時間にして5分〜10分ぐらいで終わってしまい、2時間ぐらい同居させていたのですが、オスが執拗にメスを追いかけ回して再交尾をしようとしていたので、これはメスが弱ってしまってはマズイと思ったので産卵セットに投入しました。 この判断は正しかったのでしょうか?それとも再交尾させた方がよかったのでしょうか? Comment by — 2019年5月25日 7:56 午後• GUCCI さん レスありがとうございます。 あくまで私のやり方&考え方になりますが、一度交尾が成功したならば私もとりあえず産卵セットで産卵を試してみます。 その後、しばらく経過を見て、うまく有精卵っぽい卵を産めば、そのまま継続させますが、無精卵っぽい卵を産み落とす、あるいは卵を産まないならば、再交尾させる場合もあります。 今の時点でどうしても再交尾を試してみたいならば、同日ではなく、少し数日時間を空けて再交尾を試すと上手くいくこともあります。 少しの時間の交尾でもきちんとした有精卵を産んだということは沢山ありますので、交尾時間が短いからといって=受精していないとは限らないと私は考えています。 あくまで私個人の考え方ですので、ご参考程度に聞いて頂ければ幸いです。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年5月25日 9:03 午後• ヘラクレスオオカブトのハンドペアリングが上手くいかなかったので、同居ペアリングを試しています。 同居ペアリングの場合はどれくらいの期間同居させておけばいいのでしょうか? Comment by — 2019年5月28日 2:24 午後• GUCCI さん レスありがとうございます。 う~ん。。。 実はヘラクレスの場合、私は目の前でさせるハンドペアリングのみで、同居ペアリングをやったことがないんです。 もしやるとすれば1週間位でしょうか? あまりあてにならない返答ですみません。 ご参考までに聞いて頂ければ幸いです。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年5月28日 3:09 午後• 先日はどうもありがとうございました。 本日ヘラクレスを再ペアリングし、交尾時間も40分くらいしてました。 その後メスはマットに潜って行きました。 再ペアリング前に産んだ卵も保存しています。 交尾時間としては丁度良いのでしょうか? Comment by — 2019年6月22日 2:30 午後• GUCCIさん レスありがとうございます。 40分もあればひとまずは大丈夫ではないでしょうか。。 とりあえず今の段階では交尾は成功したのですから、産卵セットの様子を見守りましょう。 コメントありがとうございました。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年6月22日 8:19 午後• 先日質問させていただいた者です。 オス1月羽化、メスは3月羽化と記載のヘラクレスをハンドペアリングさせてみました。 40分ほどしていたと思ったのですが、念のため1週間程同居させました。 見ている間は交尾しているような感じはしないのですが、同居中オスがメスの上にはのりますが、そこから何もせずじーっとしています。 最初はメスは嫌がっていたのですが、同居させてからは嫌がる様子はなく交尾するわけでもなくじーっとオスを上に乗せてます。 先週ぐらいから衣装ケースの小さいケースに産卵セットをさせ、数日ほど蓋をあけて昨日メスを入れました。 が、あまり潜らずケースを登ろうとします。 やはり交尾は失敗なのでしょうか? Comment by メルママ — 2019年6月29日 7:50 午後• メルママさん レスありがとうございます。 40分とはいえ交尾が成功しているのであれば、とりあえず交尾は成功していると思って良いとおもいます。 ただ個体の中には交尾が成功していても、産卵活動を行わない、産まない個体は存在します。 なぜそうなのかと問われても、申し訳ございませんが正直なところ私にも分かりません。 その時は、産卵セット環境(マット状況、管理温度、湿度)、そして可能ならば最交尾をさせ、再セッティングしてみるのも良いかと思います。 あくまで私個人の考え方ですので絶対的なやり方ではございません。 ご参考程度に聞いて頂ければ幸いです。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年6月30日 9:33 午前• こんばんは! 1つ聞きたいことがあります! ヘラクレスを初ペアリングして、30分程度で交尾が終わりました。 1時間程度やるって聞いてたので、油断して生殖器を抜いた時に出る赤い糸を確認できませんでした泣 これは成功したと言えるでしょうか?? ちなみにオスメス後食して3週間弱でペアリングさせてます、、時間おいてもう一度試した方がいいですか? Comment by まき — 2019年8月16日 7:45 午後• まきさん レスありがとうございます。 交尾時間が30分とのことでしたが、私ならば一度交尾したならば、糸の確認が出来ていなくても、とりあえずセットを組んでみると思います。 その後気になるようなら早めに採卵してその卵を見てから判断しては如何でしょうか? 卵を産まなかったり、有精卵っぽくなかったりしたら再交尾させるのも手だと思います。 やり方は人それぞれなので、あくまで私の意見も参考程度に聞いて頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年8月16日 10:13 午後• こんにちは。 ヘラクレスオオカブトの幼虫が15匹以上孵化しました。 この幼虫を売ろうとしているのですが、インターネットで調べたら相場が700円〜1200円と記載されていたサイトがありました。 私としては1匹1000円で売ろうとしているのですが、これでは高いですかね?真剣に悩んでいます。 Comment by GUCCI — 2019年8月25日 12:40 午後• GUCCI さん レスありがとうございます。 大変申し訳ございませんが、弊社での販売価格は独自で設定しておりますので、一般的な相場というのは分からないというのが正直な所です。 ショップ価格とオークションでは価格も全然違いますし、血統や親サイズによってもまた価格は変わってくると思われます。 GUCCI さん本人が納得なさる金額を提示させるのが一番ではないかと思います。 お役に立てずに申し訳ございません。 ご了承&ご理解頂けますよ宇宜しくお願い申し上げます。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年8月25日 5:22 午後• 2019年7月下旬に羽化したヘラクレスオオカブトの成虫を購入しました。 後食するのはいつぐらいからでしょうか? Comment by GUCCI — 2019年9月18日 3:33 午後• HPの不具合でコメントの表示&返信が出来ない現象が起こっておりました。 本当に申し訳ございませんでした。 深くお詫び申し上げます。。 レスありがとうございます。 後食開始は管理環境や個体差によってズレがありますので、一概にいつ位に始まるという明確なお答えは難しいかと思います。 ただ上でも書きましたが、あくまで目安です。 管理温度が低ければそれ以上、管理温度が高ければもうすこし早く後食を開始する可能性もございます。 ご参考程度に聞いて頂ければ幸いです。 ご返答が遅れまして大変申し訳ございませんでした。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年10月16日 6:43 午後• しほさん はじめまして ヘラクレス成虫ペア飼育始めたてです。 ヘラクレスは適温が25度ということはわかりましたが、上下何度まで耐えられるのでしょうか? 屋外飼育しておりまして、これからの時期凍死することはあるのでしょうか? Comment by よーすけ — 2019年10月26日 8:34 午前• よーすけさん レスありがとうございます。 ヘラクレスの成虫での温度管理ですが、申し訳ございませんが、成虫で実際にどれ位まで耐えられるかの耐久テストみたいなものは試したことがないので、何とも言えないのが正直な所です。 でもだからといって低温でも生きると言っているのではありません。 飼育環境や個体差によることも多々あると思います。 まして、幼虫と成虫の違いもあると思いますし・・・。 以上長く書きましたが、弊社では現在幼虫でしか越冬のデータがございません。 あくまでもご参考程度に聞いて頂ければ幸いです。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2019年10月26日 1:23 午後• こんばんは 質問失礼します。 ヘラクレスオオカブト ペアが12月に羽化してから交尾している様子がありません。 なぜなのか原因が分かれば教えてもらいたいです。 室内飼育で温度は15度前後 エサは100均のゼリー 大きめの飼育ケースにペア飼育しています。 Comment by よーすけ — 2020年2月25日 6:09 午後• こんばんは 質問失礼します。 ヘラクレスオオカブト のペアが交尾している様子がありません。 原因が分かれば教えてください。 オスメス共に12月頃羽化 100均ゼリー 室内飼育15度前後 Comment by よーすけ — 2020年2月25日 6:12 午後• よーすけさん レスありがとうございます。 あくまで私個人のやり方&考え方でお答えしますと、 私の考え方では、ヘラクレスの場合、まず通常では、羽化して約2か月程で後食を開始すると考えています。 それ以下で管理した場合、後食開始ももっと遅くなる可能性があります。 そして、後食開始したら、今度はしっかりと熟成を待ちます。 「後食開始が羽化より2ヵ月程度」「熟成完了2か月程度」というのは、あくまで目安です。 後食開始日が分からない場合は、エサの食べ具合を見て推測で判断します。 エサをかなりのペースで食べ始め、またケース内を活発に動き回るようになれば熟成が近づいてきた目安と考えております。 そして、それを確認した後、交尾に移行させていくのが私のやり方&考え方です。 なので、あくまで私のやり方で、よーすけさんのヘラクレスを考えてみると、12月羽化ならば、後食開始が2月、熟成完了が4月と考えますので、大体4月頃が交尾時期のタイミングの目安と考えると思いますので、今の時期だともしかするとまだ熟成が足りていない可能性があるのかもしれません。 交尾をさせる時は、産卵と同じ程度の温度にするのが望ましいと私は考えています。 あくまで私個人のやり方ですので、それを押し付けるものでは御座いません。 ご参考程度にして頂ければ幸いです。 宜しくお願い申し上げます。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2020年2月26日 9:34 午前• ありがとうございます。 もう少し成熟するまで待ってみたいと思います。 安心しました。 Comment by よーすけ — 2020年2月29日 9:30 午前• かんたさん レスありがとうございます。 あくまで私個人の考え方によるものですが、私の場合は、ヘラクレスの場合は以下の状況をクリアしてから交尾させるようにしております。 ・後食開始後、約1か月半~2か月程度経過している。 ・エサをかなり早いペースで食べきるようになる。 ・ケース内を活発に動き回るようになる。 ただこれはあくまでも私個人の考え方です。 虫や飼育に対しての考え方ややり方は人それぞれだと思います。 人によっては「これは違うよ!」「僕のやり方と違うなぁ~」等のご意見も当然あるかと思います。 なので、あくまでご参考程度に聞いて頂ければ幸いです。 宜しくお願い申し上げます。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2020年6月13日 6:26 午前• はじめまして! 質問失礼します。 ZEROさん 初めまして、レスありがとうございます。 後食を開始しても、しばらくは熟成の為に期間を設けた方が良いと私はそうしています。 あくまで目安ですが、5月羽化だと、後食するのは約2か月後の7月、だからちょうど今位ですね・・。 そして熟成に約1か月~1か月半程度。 早い個体は約1か月程度でも熟成している場合がありますが、個体差があります。 ゼリーを一日で一個ペロリと完食したり、ケース内をウロウロと落ち着きなく動いていたり、すぐに飛び立とうと飛翔しようとしているような仕草を見せる場合は、熟成が来た目安と私は捉えています。 そして、その後に交尾~産卵という流れになると思います。 あくまで私個人の考え方ですので、ご参考程度にして頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。 飼育日記担当:Shiho Comment by tsukiyono — 2020年7月14日 11:15 午後• なるほど! 大変勉強になりました! ゆっくり時間をかけて頑張ります。 また質問等をさせていただくと思いますので、何卒よろしくお願いします! Comment by ZERO — 2020年7月16日 1:35 午前 Leave a comment 名前 required Mail will not be published required サイト.

次の