二ノ 国 映画 主題 歌。 映画『二ノ国』のあらすじネタバレは?声優キャストや予告動画や監督、主題歌情報紹介!【恭一郎も出演】

映画『ニノ国』の世界観が味わえるポストカードがもらえる! ナムコ×映画『ニノ国』キャンペーン開催

二ノ 国 映画 主題 歌

ユウ・ハル・コトナの3人は、同じ高校に通う幼なじみ。 かけがえのない親友でした。 ある日、ユウとハルは魔法世界 「二ノ国」へと迷い込んでしまいます。 二ノ国は現実世界(一ノ国)と隣り合わせにあり、命の繋がったもう1人の自分がいる世界。 ここで、2人はコトナにそっくりなアーシャ姫と出会います。 そして、彼女に死の呪いがかけられたことをきっかけに世界の残酷なルールを知るのです。 そのルールとは 「二ノ国で尽きるはずの命を救えば、一ノ国の人間がその代償を払う」こと。 つまり、どちらかの命を救えばもう一方が死ぬのです。 二ノ国ではアーシャ姫が。 一ノ国ではコトナが死の呪いにかけらた状態。 ユウはアーシャ姫を守るため、ハルはコトナを守るために敵対することに。 主人公のユウとハルは、唯一無二の親友。 しかし、ユウは二ノ国に住むアーシャ姫に恋をして、彼女を守るためにハルと敵対することになります。 愛する人を守るために親友同士が戦うという、緊迫感のあるストーリー。 キャッチコピーは「命を選べ。 」 命の選択という究極のテーマを扱った、青春ファンタジー映画です。 二ノ国の評判は?面白いかつまらないか 次に、映画『二ノ国』に関するネット上の口コミ評判をまとめてみました。 結論から言うと賛否両論です。 「世界観やストーリーが好き」「感動した」という人もいれば、一方で「面白いけどストーリーが雑」「展開についていけない」という口コミもあります。 期待値が高かった映画なので、評価が厳しくなるのは仕方がないでしょうね。 ただ、スタッフが実力派ぞろいなのでクオリティは高いです(あと、主題歌がかっこいい) 以下、口コミを「面白い派」と「つまらない派」の2つに分けてそれぞれ紹介していきます。 面白い派の口コミ 二ノ国さっそく観てきましたー!とっても面白くてワクワクして最高でした 二ノ国は、原作知らないんだけど楽しかった!! おじいさんの予想はついてたけど、最後のはなるほど!ってなった!! 子供向けかなと思ってたけど、予想以上に作り込まれててよかった。 ラストに謎解きがあるけれど語られなかった背景に気づくと面白さが増す。 二ノ国めっちゃ面白かった。 胸がきゅっとなる切ない冒頭で一気に物語に引き込まれたと思ったら、一転、少年心をくすぐられるような二ノ国ワールドが広がっていき、最後はどんな結末になるんだろうと夢中になって視聴できました! 誰かを想い、行動する、愛の繋がりを感じる作品でした。 幼なじみとか仲間と冒険するっていいよね。 パラレルワールドを経て、それぞれの意思や覚悟、道を選択するストーリー。 もーぅ、恋は盲目と言うけど青春だね!ファンタジー世界が素敵すぎた!そして最後はまさかの展開…! 背景の美しさ、音楽、ラストの展開も希望通りと、なかなか良かったです。 こちらもネタバレにならない範囲で紹介します。 二ノ国はえ?そうだったの?!ていうところが多かったです 結論から言うと「ジブリまがいになってしまった」と言う感じ。 ストーリー、キャラ造形は王道 やや古い感はある。 キャラデザはジブリ風 そもそも原作ゲームはジブリがグラやってる 、音楽が久石譲なので序盤とかは特にジブリ感をバシバシ出してくる。 二ノ国もイナイレもただの日野の自己満足のためだけの作品 ファンのことを考えてない 二ノ国、ゲームは未実施、予備知識無しで試写会へ。 テンポも割かし良くて、世界観や音楽も良いなぁと。 中盤あたりで、え?そう展開するの?なんか無理矢理じゃない? 終盤は、なんでよー。 ちょっと待って。 なんか、セリフが段々臭くなっていってるよ!?…という心境だった。 ストーリーに納得出来ない点が多かったです。 納得いかなかった部分が全てネタバレに繋がる内容なので言えないのですが、語られるべき所が語られていなかったり、終盤で明らかになる点が序盤でバレバレ 少なくとも僕は分かりました 、最後の最後の種明かしの時、思わず心の中で「…ん?」と言ってしまいました。 しかし脚本があまりにも残念である。 設定のアラが酷い。 矛盾点が多く、「ええっ?www」と思っては映画に集中できない。 キャラクターにセリフで「説明」させるのもやめろ。

次の

【動画】山崎賢人と新田真剣佑が「生のキャッチボール」 須田景凪が主題歌「MOIL」歌う 映画「二ノ国」予告が解禁

二ノ 国 映画 主題 歌

ボカロP・バルーンことシンガーソングライターのが、8月23日(金)公開の超大作アニメーション映画『二ノ国』で初の映画主題歌に抜擢、その楽曲を収録した2nd EP「porte」を8月21日にリリースすることを発表した。 が映画の主題歌を担当するのは今回が初。 製作総指揮・原案・脚本を務める日野晃博からのオファーを受け、今作のために新曲「MOIL」を書き下ろした。 楽曲の起用に関して、日野氏は「さんは、若者に響く中毒性あるフレーズと歌詞を作られる方で、シリアスで陰のある、素敵な曲を書かれていることが魅力なアーティストです。 そんな作品性が、今回の映画二ノ国の作品性にピッタリだということで起用させていただくこととなりました。 」とコメント。 須田は「数年前、ゲーム作品の『二ノ国』に触れて、ストーリーの高揚感やデザインの美しさにとても惹かれました。 間違いなく自分が音楽を作るときに頭に浮かべる景色の一部になっていたので、今回お話を頂いた時、まさかこんなことがあるんだなあ、と嬉しいと同時に、どこか他人事の様な感覚だったことを覚えています。 」と喜びを語った。 なお、本日公開された最新予告で主題歌「MOIL」の一部を聴くことができる。 同時に、映画『二ノ国』主題歌「MOIL」を収録した5曲入りEP「porte」のリリースが決定。 新ビジュアルと初回限定盤&通常盤のジャケット写真も公開された。 初回限定盤はそのアボガド6がデザインする40Pのルックブックが付属される他、スリーブケース付トールサイズ・デジパック仕様の豪華パッケージ。 DVDには「MOIL」「veil」2曲のMVに加え「porte」concept movieが収録。 映画「二ノ国」主題歌提供に関して 須田景凪 コメント 数年前、ゲーム作品の『二ノ国』に触れて、ストーリーの高揚感やデザインの美しさにとても惹かれました。 間違いなく自分が音楽を作るときに頭に浮かべる景色の一部になっていたので、今回お話を頂いた時、まさかこんなことがあるんだなあ、と嬉しいと同時に、どこか他人事の様な感覚だったことを覚えています。 最初に脚本を読ませて頂き、主人公ユウ達の純なひたむきさや、そこに渦巻く想いが色濃く印象に残りました。 作品の中で描かれる世界に添えるように、と思い音楽を作りました。 是非、映画と一緒に楽しんで頂ければ嬉しいです。 映画「二ノ国」製作総指揮/原案・脚本 日野晃博 コメント 最近、ネットで音楽を発信されている『ボカロP』さん達の新しい音楽性に注目しており、新しい作品を作る際には、ぜひご一緒してみたいと思っておりました。 中でも、さんは、若者に響く中毒性あるフレーズと歌詞を作られる方で、シリアスで陰のある、素敵な曲を書かれていることが魅力なアーティストです。 そんな作品性が、今回の映画二ノ国の作品性にピッタリだということで起用させていただくこととなりました。 完成した曲も大満足の出来で、映画を最高に盛り上げてくれています!ぜひ映画館で多くの人に聴いていただきたいです。

次の

須田景凪 「MOIL」MV

二ノ 国 映画 主題 歌

Contents• 須田景凪 すだけいな 『porte』の収録の「MOIL」はアニメ映画『二ノ国』主題歌? 須田景凪さんの2nd EP 『porte』に 収録の 「MOIL」は超大作アニメ映画 『二ノ国』の主題歌に決定しています。 『二ノ国』は2010年12月9日に発売された ニンテンドーDS用ゲームソフトで 大ヒットのゲームソフトで、 『二ノ国 漆黒の魔導士』として 発売されました。 須田景凪さんが映画の主題歌を 担当するのは今回が初めてのことになります。 これは映画 『二ノ国』で製作総指揮、 原案・脚本を務めるレベルファイブ代表 日野晃博からの熱いオファーを受け、 今作のために 「MOIL」を 書き下ろしたとのことです。 須田景凪 すだけいな 『porte』の読み方と意味は?発売日と特典は? 須田景凪さんの2nd EP 『porte』の 発売日は2019年8月21日になっています。 porteの読み方はポルテで単語としては フランス語になります。 porteはフランス語で扉を意味します。 フランス語の発音的には 「porte」(ポルト)で これをローマ字読みしたものが ポルテとなります。 須田景凪さんの2nd EP 『porte』の 初回限定盤の特典としては 須田景凪さんのアートワークではお馴染みの アボガド6デザインによる 40Pのルックブックが付属されます。 他にもスリーブケース付の トールサイズ・デジパックの 豪華パッケージ仕様となります。 付属するDVDには 「MOIL」「veil」の 2曲のミュージックビデオが収録。 DVDでしか見ることのできない 特典映像として 「porte」concept movieも 収録されます。 他の特典としてはノートやポスターなど、 販売店独自のものが付きますので チェックしてみてください。 2nd EP 「porte」 2019年8月21日発売 【Amazon. 「MOIL」の読み方はモイルで 英語の意味としては 「こつこつ働く」という意味になります。 TVアニメ 「炎炎ノ消防隊」の エンディング主題歌ということで こちらも話題となっています。 「veil」のMV動画のアートワーク等は アボガド6さんによる作品となっています。 須田景凪「veil」MV動画はこちらから ということで今回は 須田景凪さんの2nd EP 『porte』と 収録曲で映画 『二ノ国』の主題歌 「MOIL」についてご紹介しました。 このブログでは今後も 須田景凪さんの情報を ご紹介していきたいと思います。

次の