水巻 バイキング。 遠賀郡水巻町のおすすめグルメ人気店

料理メニュー : 神戸クック・ワールドビュッフェ ライフガーデン水巻店

水巻 バイキング

概要 [ ] 福岡県遠賀郡水巻町とにまたがる敷地に開発された。 当初の施設名称は「HILL TOP TERRACE(ヒルトップテラス)」。 当初とが核テナントとして出店予定だったが、は早々に見送り、ダイキは八幡西区の旧北九州プリンスホテル(現・ホテルクラウンパレス北九州)のプリンスアリーナおよびプリンスペペ跡地に開業したためグランモールへの出店は見送り。 その後、スーパー部分にが2010年5月に、ホームセンター部分にが2010年12月にオープンした。 その後、2011年7月に全館オープンを果たした。 しかし、業績不振により空き店舗が増加し、ナフコのTWO-ONE STYLE部分が2014年6月に閉店。 2014年9月には空き店舗増により、残存した2階店舗を1階に集約するなどのリニューアルを実施。 2階センターコートが閉鎖された。 2階部分には4店舗が残存していたがウエストコートからイーストコートまでは分断され、通り抜けができなくなった。 また、2015年11月15日をもって核テナントの一つであったホームプラザナフコが閉店。 核テナントはのみとなった。 2020年1月現在は1階西側で2店舗が営業中。 沿革 [ ]• : 着工• : 第1期開業。 : 第2期開業。 : 全館オープン。 : リフレッシュオープン(2階大部分閉鎖)。 テナント [ ] メインテナント [ ]• - 九州初出店 - 第一期オープン店舗 専門店 [ ] 全館オープン後にオープンした店舗 [ ]• kid's US. LAND - 2012年3月オープン 今後オープン予定の店舗 [ ]• 現在オープン予定なし。 撤退した店舗 [ ]• cross unit - 2011年8月閉店• - 2011年8月閉店• ラブジャンキー - 2011年9月閉店• メディック健康広場 - 2011年9月閉店• グリッド - 2011年7月オープン - 2011年11月閉店• SMG - 2012年1月閉店• Tee-House - 2012年1月閉店• ファミックス - 2011年11月オープン - 2012年1月閉店• 手織屋 - 2012年2月閉店• インパクト - 2011年8月オープン - 2012年2月閉店• アキビック・アクアバイキング - 2012年5月閉店• エミーナ・エミーノ - 2013年7月閉店• カラッシュ - 2013年8月閉店• Cel-Be• KALASH• MAMAIKUKO• WORLD USED MARKET• apartment market• a LuRue• 古恵良販売• エピシェール• うまいもん家• カールエンジェリック• フクスケ コラージュ• チャイニーズキッチン大家好• クリーニングハルヤ - 2010年8月オープン• スポルト北九州 - 2014年6月1日閉店 同日にショッパーズモールなかまに「スポルトなかま」を開業しており、事実上の移転となる。 スペース田中 - 2014年6月22日閉店• - 2014年6月24日閉店• ブティック アイ - 2014年6月26日閉店• 帽子屋 フレイヴァ - 2014年6月29日閉店• クリスタルネイル - 2014年6月29日閉店• アリューレ - 2014年6月29日閉店• H2O - 2013年12月オープン予定 - 2014年6月30日閉店• 石釜パンのグラディエ - 2014年6月30日閉店• 小石原焼森喜ファクトリー - 2014年6月30日閉店• エル・サ・ラ - 2014年6月30日閉店• CHICA - 2014年7月31日閉店• Bou Jeloud• DEBUT• ノエルヤマモト• POUR LEPEE• ひつじや• ピノキオランド• パソコン市場• Moments(モーメンツ)• 生地・洋裁・手芸 たけみや• プラス カルカ• アンジー• リコルザ• ココ・プラス• クリーニングの洗い工房• ゆうちょ銀行• 交通アクセス [ ]• 「」から徒歩約12分。 「」から徒歩約15分。 外部リンク [ ]• - (2018年3月9日アーカイブ分) プレスリリース• この項目は、・に関連した です。 などしてくださる(/)。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

グランモール

水巻 バイキング

国道202号線 町民体育館前交差点すぐのショッピングモール「ライフガーデン水巻」が2019年10月10日(木)よりグランドオープン! 暮らしを彩る17のショップがオープンします!オープンした各店ではオープニングセールを開催中! 神戸クック・ワールドビュッフェ 日本最大級のバイキングチェーン、イタリアンから和食・エスニック・欧風料理まで世界各国のグルメがズラリ! ダイレックス 2019年10月10日(木)~10月14日(月)、10月16日(水)~10月21日(月)オープニングセール開催! ダイソー 高品質な商品・豊富な品揃え!ハロウィングッズも充実!お菓子、コスチューム、パーティーグッズ、なんでもあり! JINS 2019年10月10日(木)~10月20日(日)JINSライフガーデン水巻店オープンに伴い、記念セールを実施中です! 薄型非球面レンズ付きでメガネ一式4,000円+税~!お得にご購入いただけるこの機会にぜひご利用ください! ケーズデンキ 2019年10月24日(木)にオープン!皆様のご来店お待ちしております。 コメダ珈琲 2019年10月10日(木)~10月14日(月・祝)お得なコーヒーチケットの割引販売。 8枚綴り、通常3,000円を2,500円で販売。 首・肩・腰・膝などでお悩みの方は、この機会にぜひお越しください。 患者体験・骨盤ブロック調整の施術体験をしていただくことができます。 すき屋 2019年11月21日(木)にオープン!皆様のご来店お待ちしております。 西松屋 2019年10月10日(木)~10月15日(火)オープン特別価格で大奉仕!! ワンカルビ 2019年10月22日(火)にオープン!皆様のご来店お待ちしております。 エニタイムフィットネス 2019年10月10日(木)~10月31日(木)、通常5,000円(+税)のセキュリティキー発行手数料が0円。 通常6,480(+税)の10月分月会費が0円。 通常6,480円の11月分月会費が990円(税込)。 詳しくはお問い合わせください。 堺整骨院 2019年10月10日(木)~10月12日(土)患者体験・骨盤ブロック調整の施術体験をしていただくことができます。 東龍軒 2019年10月24日(木)にオープン!皆様のご来店お待ちしております。 パル動物病院(別館) 2019年11月中旬オープン予定!詳しくはのサイトにてお知らせいたします。 クイックカラーQ のHP画像を見せていただくと、期間中、全メニュー税込み1,100円。 最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

次の

焼肉テーブルオーダーバイキング「ワンカルビ水巻店」グランドオープン!

水巻 バイキング

訪問日:2019年9月5日木曜日 当ブログで一番の注目コンテンツとなっている、福岡県にあるグランモールの現状レポート。 今回は、2019年9月現在の姿をレポートします。 前回のレポートから動きはあったのでしょうか? 既にグランドオープンから10年。 朽ち果てていく外観と施設を見ていきましょう。 まずは、グランモール正面側より。 相変わらず雑草が伸び放題の廃墟状態です。 営業しているテナントが入っているのだから、外観の管理はしっかりすべきだと思うのですが。 国道側出入り口にあるグランモールの看板と、かつて営業していたボウリング場の看板が残っています。 旧ボウリング場の看板と、国道側出入り口付近。 奥にが走っています。 こうして見てみると、国道からのアクセスが良いように見えますが、 駐車場から国道に出ると、国道の本線ではなくて側道に出ます。 側道の先にある待ち時間3分の信号がある交差点の先から国道本線に合流するため、大変面倒です。 また、があるため、対向車線側からグランモールへ進入することが出来ません。 気軽に来れるショッピングセンターではありませんでした。 正面側にある立体駐車場。 現在は閉鎖されています。 不良少年のたまり場となっていたようで、重点的に警備されているようです。 かつてグランモールが全館営業していた頃、ラーメンフェスティバルのイベントがこの立体駐車場で開催されていて、大変盛り上がっていたのを思い出します。 グランモールに唯一残っている食品スーパーラムーの看板。 子供向け室内遊戯施設のkid's US LANDの色落ちした看板があります。 一階が子供向け遊戯コーナー(営業中)です。 モール正面の駐車場。 こうして見ると、施設は全然古くありませんし、清潔に管理してあるように見えます。 全テナント撤退した半廃墟状態だとは想像もできないと思います。 こちらが、正面中央玄関エントランスです。 ガラスには目隠しが貼ってあり、中が見えなくなっています。 清掃スタッフの方が、この正面玄関付近の清掃をされていました。 半廃墟状態であってもきれいな状態を維持しているのは、清掃スタッフの方のおかげです。 玄関のガラスの一部から館内の一部を見ることが出来ました。 正面左側の雑貨屋さんやショップが入っていた辺りだと思います。 きれいに片付いた状態で、何もありません。 こちらは、正面のカレーター広場周辺。 この広場で各種イベントが行われていました。 正面玄関前は、相変わらず雑草が伸び放題。 パッと見は既に廃墟となった施設のようです。 一年前にグランモールを訪れた時も同じ場所から撮影しましたが、現在も全く草刈り等の管理がされていませんでした。 しかし、今年は何か違います。 何やら看板が新設されているではありませんか! ついに新しいテナントが入居か??? アグレボバイオテクセンターと書いてあります。 一体何のこと? 店内に入ってみます。 店内に入ってみると、食品スーパーラムーは、相変わらずの集客の多さ。 圧倒的な低価格と品ぞろえは、近隣の店舗は絶対マネできない領域に達しています。 まさに、の台所と言えそう。 この通路の先の方の広場に、地元のが期間限定で出店している以外、テナントはありません。 ガランとしたスペースの広さに、寂しさが漂います。 写真コーナーがありますが、誰も見向きもしません。 だって、4~5年前から同じのが貼ってありますから。 国道側の反対側に出てみます。 こちらも、雑草が生い茂っています。 雑草で歩道が通行できなくなっています。 完全放置状態です。 これでいいのでしょうか? ラムー裏側の玄関に直結する形で、立体駐車場があります。 2階部は進入禁止になっています。 この立体駐車場が屋根付き駐車場代わりとなっていて、雨の日でも車で買い物に来れるようになっています。 ここは、かつての業者搬入口です。 なぜかシャッターが開いています。 シャッターが開いていて、自販機が置いてあります。 中には車が止まっていました。 一体何があるのでしょうか。 そのまま先へ歩くと、に土が入ったものが無数に並んでいました。 何か苗でも植えてあるんでしょうか? ここは、旧の資材販売コーナー跡地。 ここにも先ほどと同じが一面に並べてあります。 スタッフの方が、ホースで水をかけていました。 何か栽培されているようです。 どうやら、これが『アグレボバイオテクセンター』のようです。 何を栽培しているのか、どういった業態なのか全く分かりませんが、 グランモールの敷地と施設を有効活用しようとしている業者が入居していることは、とても明るいニュースだと思いました。 今後は法人の研究施設として、観測地点として、製造拠点として、物流センターとして…など、どのような業態が入居してくるのか分かりませんが、 この広大な施設と用地の有効活用への道が開かれたことはとても大きいと思うし、これからのグランモールの行く末を注意深く観察していきたいと思います。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogle Adsenseに関する詳細はこちら()をご覧ください。 当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用しています。 基本的には自分が買ったものや欲しい商品を紹介しています。 商品の購入方法や詳細情報についてはリンク先の各店舗でご確認頂けますようお願いいたします。 なお、商品購入に関するトラブルについては当サイトでは責任を負いかねますので予めご了承下さい。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

次の