ズーム の 使い方 pc。 Zoomをインストールする方法(PC編)

テレワークで大注目のZoom(ズーム)とは?使い方や料金、通信量、セキュリティに関するまとめ

ズーム の 使い方 pc

Zoomのインストール方法 Zoomのインストール方法• 「zoom us」と検索する• Zoomの公式サイトに飛ぶ• 画面をいちばん下までスクロールし「ダウンロード」をクリックする• ダウンロードセンターに飛ぶので、さらに「ダウンロード」をクリック• パソコン版の場合、Zoomのダウンロードセンター()へアクセスします。 まずgoogle などのブラウザに入っていただいて「zoom us」と検索画面に入れると、いちばんうえにZoomのweb サイトが出てきてくれます。 ここをクリックするとZoomのサイトに飛びます。 下までいくと「ダウンロード」があります。 下にあるから、ちょっとわかりづらいんですけど、ここをクリックするとダウンロードセンターにいきます。 そしてこちらの「ダウンロード」をクリックします。 なるほど!下にあるから『ダウンロード」がわからない方が多いんですよね。 パソコンからZoomの入室方法 パソコンからZoomの入室方法• 招待URLをクリックする• Zoomがダウンロードされ、画面左下に表示されるのでクリック• しかし、今まで一度もZoomを使ったことがない方は「クリックして入るって、どうやるの?」とわからなかったりしますよね。 「Zoom招待URL」をクリックすると、Zoomが自動でパソコンにダウンロードされます。 Zoomが画面の左下のこちらをクリックすると「コンピュータオーディオで参加する?」と聞いてくるので、ここをクリックすると参加できます。 すると、Zoomがダウンロードされ、そのままミーティングに参加できます。 「コンピュータオーディオで参加する?」というボタンが出てきたら、ボタンをクリックすると参加できます。 下のほうに出ている「ミーティングへの参加時に自動的にコンピューターでオーディオに参加」というチェック項目にチェックを入れておくと、次回から毎回自動的にパソコン接続されるようになります。 チェックするのを忘れがちですが、チェックしておくと次回からが便利ですね。 パソコンからZoomの入室方法(以前、Zoomを使ったことがある方) また、もう一つ 入室する際に迷うパターンが多いのは、「Zoomミーティングに参加したことがあるけど、だいぶ前だからすっかり忘れている人」です。 「Zoomは一度も使ったことありません」と言いますが、実は「以前、 Zoomを使ったことがある方」って、けっこういるんですね。 一度でもZoomミーティングに参加したことがある方は、パソコンにZoomがインストールされています。 ですから、一度Zoomを使った方は、先ほどの画面が出ずに「Zoomミーティングを開きますか?」といった画面が出てきます。 「開きます」を押せば入室できます。 これで、パソコンから簡単にZoomを インストールして入室できます。 また何かわからないことあったら、動画のコメント欄に「質問、コメント」を書いてくださいね。

次の

Zoomの使い方をゼロから解説!この順序でZoomを始めよう

ズーム の 使い方 pc

日本でのシェアを広げているZoom。 出典:Zoom Zoomは2011年に元シスコのエンジニアであるEric Yuan氏が設立。 本社はシリコンバレーにあり、著名ベンチャーキャピタルのセコイア・キャピタルなどから資金調達し、2019年4月に米ナスダック市場に上場した。 Zoom流行の波は国内にも及び、Zoomの法人向け有償プラン「Business」以上の国内導入社数は3500社以上にものぼる。 Zoomがここまで規模を拡大している理由はいくつかあるが、• 無料でも最大40分間、ビデオ会議が可能• SlackやMicrosoft Teams、グーグルの各種サービスなどとの親和性が高い• Zoom会議への参加にはIDが不要• 会議の録音・録画ができる(クラウド保存、ローカル保存いずれも可能) などの特徴が挙げられる。 Zoom会議への参加方法・使い方 ミーティング作成後、画面下にある「招待」ボタンを押すと、ユーザーを招待するための方法が表示される。 URLで招待したい場合は、「URLのコピー」をクリックして、URLを取得しよう。 参加者を集めるためには、Zoom会議の「部屋」を作る必要がある。 これをZoomでは「ミーティングを作成する」といい、作成者を「ホスト」と呼ぶ。 ミーティングを作成するには、Zoomアカウントが必要で、ウェブまたはアプリから、新規ミーティングを作成できる。 あとは、その会議のURLを、参加して欲しい人にメールや、メッセンジャーなどで伝えればいい。 非常にシンプルだ。 なお、無料版ユーザーの作成したミーティングの場合「3名以上参加の場合は40分まで」という制限がある。 とはいえ、「1対1であれば時間制限はなし」であること、「ミーティングの回数に制限はない」ことを踏まえると、ちょっとした会議や打ち合わせをするのに支障はないはずだ。 マイクを消音(ミュート)にしたい スマホ版の場合もマイクの右側にカメラボタンがある。 オフにできると、自分を映した小窓の表示が変わるのでチェックしよう。 参加者は、いつでもビデオをオンにできる• 参加者は、ビデオをオンにできない• ホストは、参加者にビデオのオンを依頼し、参加者が承諾することでビデオがオンになる これはZoomがビデオ会議だけではなく「オンラインセミナー」などで使われること、ビデオが音声よりプライバシーの比重が高いものに対する配慮だと思われる。 Zoomを使えば、簡単に自分が見ている画面を会議で共有できる。 特にデスクトップ版アプリの場合「画面共有」ボタンを押すと、デスクトップ全体のほか、アプリケーション毎ウィンドウ単体など共有範囲を選べる。 また、別途プラグインを導入することで、AirPlayを利用してiPhoneやiPadの画面を別に表示することもできる。 なお、スマートフォン・タブレット版でも画面共有はできるが、 PC版とは違い「画面共有とビデオの同時利用はできない」。 相手の顔を見てコミュニケーションを取りたい場合などは、PC版を使う方が良い。 参加中のZoom会議から退室したい Zoom画面右下の「ミーティングを退出」をクリックすれば、いつでも会議から退出できる。 会議が終わったら「会議を退出」ボタンを押せば、いつでも会議は退出できる。 ホストの場合は「ミーティングを終了」というボタンになっているが、クリックした後にミーティング自体を終了するか、残っているメンバーでミーティングを続けてもらうかを選べる。 なお、ホスト抜きでミーティングを続行することはできないので、現ホストが別のホストを任命する必要がある。 ホストの任命は、任命したい人のZoomの窓を右クリックして「ホストの任命」を選択する。 なお、アイコンが見当たらない場合は、Windowsであれば「Alt+Q」、macOSであれば「Command+Q」のキーボードショートカットで同じ操作ができる。 会議やミーティングの内容を録画・録音したい.

次の

パソコンでZoomを始める!「インストールと入室方法」2020年版Zoom使い方⑫(在宅ワークWEB会議システム)

ズーム の 使い方 pc

Zoom ズーム とは? Zoomとは、テキストチャットやビデオ会議、画面共有などが可能な企業向けのサービスのこと。 以前からフリーランス等のリモートワーカーの間で広く使われていましたが、テレワークの急速な拡大に合わせてZoom利用者も一気に増えています。 【特徴】複数人の同時参加が可能なビデオ テレビ 会議を簡単に始められる ビデオ会議に使えるサービスと言えばSkypeを思い浮かべる人も多いでしょう。 SkypeとZoomの大きな違いは、その 利便性にあります。 たとえばSkypeでは、ビデオ会議前に参加者全員がSkypeアカウントを作成し、ビデオ会議の主催者と参加者が互いにアカウントを承認することでようやくビデオ会議の準備が整います。 一方、Zoomは、 参加者がZoomアプリを持っていなくても、ビデオ会議の主催者がメールやチャットで送ったURLリンクを開くだけでビデオ会議への参加が可能です。 また、アプリのダウンロードだけしてある状態であれば、サインアップ Zoomへの登録やログイン をしていなくても、ログインIDや会議室を入力することで会議に参加することができます。 よっぽどな必要性を感じない限りは、無料版で十分間に合いそうです。 参考: スポンサーリンク Zoomの使い方は? Zoomの基本的な使い方について押さえておきましょう。 Zoomアプリをスマホやタブレット、パソコンにダウンロードする 会議の招待URLをもらってからでも良いのですが、可能なら事前にスマホやタブレット、パソコンなどにZoomアプリをダウンロードしておきましょう。 「Zoom」と調べると、すぐに出てきます。 主催者は、設定後に生成できるURLを、会議の参加者にメールやチャットで共有。 参加者はそのリンクを開くだけで会議に参加できる仕組みです。 なお最近はセキュリティ強化に伴い、 会議室に入るためのパスワード設定が推奨されるようになりました。 スポンサーリンク Zoomの通信量はどのくらい? 音声通話に比べて通信量の消費が激しそうなビデオ通話。 Zoomの通信量は、どのくらいなのでしょうか。 1時間でだいたい200MBから500MBくらい。 画面サイズで通信量は変わる Zoom利用者は週末になると「Zoom飲み会」「オンライン飲み会」をする人も多いそう。 流行りに乗っかって、私も早速友人と1対1でZoom飲みをしてみました。 Zoomを始めてから終わるまでの通信量を大体で測定してみたところ、 1時間でだいたい300MB程度。 LINEのビデオ通話は1時間307MBと言われるので、それとあまり変わらないくらい。 他のアプリのバックグラウンド更新やLINEなどの通信もあるので正確な数字は出せませんが、口コミなどを見て情報を集めた結果、 少ない人で200MB程度、多くても約500MBくらいのようです。 これは例えば、1時間に500MB程度使う人が1日4時間Zoomを使うとしたら、1か月20日勤務として40GB、300MB程度で1日1時間毎日使うと、9GBの通信量になります。 データ通信量がSkypeの半分以下で済む ZoomやLINEのビデオ通話が1時間300MB程度である一方、 Skypeの通信量は1時間2GBと結構な消費量。 両者を比べると、「Zoomの通信量は少ない」と言われる理由がよく分かります。 Zoomの通信量を減らしたい時は、画面を小さくする、音声通話を使う ちなみに、 オンライン講義やテレワーク等による月末の速度制限が怖い人は、 通信量を少しでも減らすために、Zoomの画面を少し小さくしてみましょう。 表示される画面サイズが小さいほど通信量が少なくなるので、単純に パソコンよりもスマホのほうが通信量は少なく済みます。 また音声通話を使うことで、ビデオ通話よりも通信量は抑えられますので、 顔を映す必要のない会議は音声通話で済ませるようにすると良いでしょう。 もし月末までにパケ死 月間通信容量に達して速度制限になる を迎えそうなら、それまでに ポケットWiFiや ホームルーターを契約するなど、必要な手も打っておきたいですね。 顔はまだしも部屋が映り込んで恥ずかしい。 背景は隠せないの? A. 背景の設定は変更可能。 好きな画像に設定することで部屋は映らない。 テレワークでZoomを使う時に部屋を映したくない…なんて声に応えるために、背景を好きな画像に設定できる仕様が加えられています。 いくつもの企業が公式にZoom用の背景画像を提供しているので、それらの素材を使ってみるのも良いかもしれません。 To your favorite Pixar locations…and beyond! — Pixar Pixar Q. セキュリティが不安。 会社の秘匿情報が漏洩する可能性はないの? A. 会議室参加前のパスワード強化や待機室追加など対策は講じられている Zoomの手軽さを逆手に取り、知らない人がミーティングに悪意をもって入室してくる、いきなり画像を共有して出ていく、といった事案が発生したため、「Zoomのセキュリティは弱い」といった声が出ていたのは事実。 大切な情報を扱う会議に知らない人が入ってくるなんてことは、あってほしくないですよね。 そこでZoomでは、 会議室に入る前のパスワードを強化する、主催者が認めた参加者だけを入室させる 待機室 といった対策により、セキュリティを強化しています。 Zoomはセキュリティの問題が指摘されてからすぐにこういった対策を施しているため、今後何かあっても迅速に対応してくれることでしょう。 画面共有ってできる? A. 無償版でも画面共有は可能。 有料版でなくても画面共有は可能です。 やり方は簡単、「画面共有」アイコンを選択して、共有したい画面を選択するだけ。 会議で同じ資料や参考サイトを見たいときに使うと便利ですね。 スポンサーリンク 【まとめ】Zoomは便利、ただ使いすぎによる速度制限には注意!! テレワークやオンライン講義が広まるなかで、Zoomの需要は今後ますます高まることが予想されます。 確かに無料で100人まで同時通話ができたり、資料を画面共有できたりするのは便利です。 ただ必要に応じて使うようにしないと、 スマホやポケットWiFiの月間通信量がオーバーしてしまうなんて人も出てくることでしょう。 速度制限になってしまうとZoomどころか仕事等にも支障が出てくると思うので、自分の通信残量に合わせて適切に使っていかなければいけません。 固定回線を引くにしても工事まで数か月掛かるなんて人も多いでしょうから、 もし今後テレワークやオンライン講義が長引くようなら、月間通信量が無制限のポケットWiFiやホームルーターの利用を考えてみてください。

次の