チューリッヒ 天気。 チューリッヒのおすすめ観光スポット18選

【チューリッヒ保険】公式サイト|自動車保険

チューリッヒ 天気

Photo credit:MORI SHIZUKU「」 チューリッヒはアルプス山脈の北側にあるチューリッヒ湖のさらに北、スイスの中央に位置する都市です。 人口約39万人を誇るチューリッヒ州の州都であり、ヨーロッパ有数の世界都市として知られています。 チューリッヒは海洋性気候または湿潤大陸性気候に属しており、日本と同じく四季があります。 大西洋からは温かい風が吹いているため、1年を通して穏やかな気候のなかで観光を楽しめると言えるでしょう。 一方で1月をはじめとする冬の年間平均88日程度は氷点下まで気温が下がるため、しっかりとした防寒対策は必要ですね。 スイスのほかの都市の気候情報については、「」も参照してみてください。 今日現在のチューリッヒの天気は?最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック 下記の「The Weather Channel」のページでは、チューリッヒの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。 チューリッヒの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。 これからチューリッヒへの旅行を予定・準備されている方は、暑さ・寒さ、最適な服装の検討に活用してみましょう。 bahnbilder. bahnbilder. また5月に入ると降水量が増えますので、折りたたみの傘やかっぱなどの雨具もあると安心ですよ。 チューリッヒの夏(ベストシーズン):6月・7月・8月の天気の特徴とおすすめの服装 Photo credit:Masumi Yoshimura「」 チューリッヒの冬は気温がマイナスになることも多く、寒い日が続きます。 コートやダウンジャケットなどの防寒着に加え、手袋、帽子・耳あてなどしっかりとした防寒着を用意したいところですね。 フリースやセーターなどの暖かい服の上に厚手のダウンを羽織るなど、防寒対策は引き続き行っていきましょう。

次の

チューリッヒのおすすめ観光スポット18選

チューリッヒ 天気

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• チューリッヒの人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 空港周辺• 人気の周辺施設• チューリッヒの人気カテゴリ• チューリッヒで検索数の多いキーワード• 入場チケット• 空港周辺• 観光スポット周辺• 人気の周辺施設• ホテル周辺•

次の

チューリッヒのショッピング・デパート ベスト10

チューリッヒ 天気

チューリッヒの気候と地理概要• 緯度:北緯47. 37度• 経度:東経8. 55度• 高度:標高555m チューリッヒの天気(気温と降水量) チューリッヒの気温• 春:3月~5月• 夏:6月~8月• 秋:9月~11月• 冬:12月~2月 チューリッヒはドイツの南側、フランスの東側に位置するスイスの最大の都市です。 チューリッヒは北海道の北に位置する樺太島の南部とほぼ同じ緯度にあたり、夏は温暖で冬は比較的寒いのが特徴の海洋性気候と湿潤大陸性気候(ケッペン気候区分)の両特性があります。 チューリッヒの春は3月から5月とされており、この時期は春を感じさせるほど寒さが和らぎ、気温が上がり始めますが3月はまだまだ冬の時期の寒さが残ります。 そして、4月~5月の平均気温は10度~14度程度と次第に暖かくなります。 チューリッヒの夏の時期は6月から8月までです。 東京と比べると平均気温は4度~8度程度低くなり、夏にしては温暖で冷涼な気候になります。 真夏に当たる7月と8月の平均最高気温は22度から24度程度です。 一方で、チューリッヒは大陸性気候の影響を受け、10度程度の日較差があり寒暖差が大きいのが特徴です。 また、真夏の時期でも最低気温が15度以下で、特に雨が続いた日や朝晩は涼しくなる日も多くなります。 チューリッヒの秋は9月から10月までとされています。 9月になると急激に気温が下がり始め、秋の気配が深まり、朝晩は涼しく感じられる日が多くなり、東京の10月下旬頃の季節に相当します。 そして、10月になると東京の晩秋と同じくらいまで冷え込みます。 チューリッヒの冬は12月から翌2月までとされており、緯度の割には温暖ですが降雪も見られるのが特徴です。 この時期は最低気温が氷点下になる日も多く、気温が最も低い時期は1月で、平均最低気温は氷点下まで下がります。 冬期には厚手のコート、マフラー、手袋、ニット製の帽子などの防寒具が必要です。 チューリッヒの降水量 チューリッヒの年間の天気のまとめ• 一年で最も暑い時期は7月と8月で平均最高気温は24度程度• 一年で気温が最も低い時期は12月と2月で平均最低気温は零度~-2度程度• チューリッヒでは夏期は温暖冷涼で冬は比較的気温が低く寒いのが特徴• 気温の面で最も過ごしやすい時期は比較的温暖な4月から10月の季節• 年間を通して降水があり春から夏の時期に多く、年間降水量は1,130mm• 3 0. 4 -1. 2 59 2月 4. 0 1. 4 -1. 9 66 3月 10. 1 5. 2 1. 8 79 4月 15. 5 8. 9 5. 7 87 5月 18. 1 13. 3 8. 7 125 6月 22. 1 16. 4 12. 6 130 7月 24. 4 18. 6 14. 7 122 8月 24. 1 18. 1 14. 4 125 9月 19. 7 14. 2 11. 2 96 10月 13. 6 9. 9 7. 0 83 11月 8. 5 4. 4 3. 2 79 12月 4. 4 1. 5 -0. 5 80 チューリッヒへの旅行前のチェックポイントと服装 チューリッヒを旅行する場合、旅行に最適なベストシーズンは4月~10月です。 4月頃になると春らしく、日中は暖かくなり、夏の時期は温暖で過ごしやすい日が続きます。 冬の時期(12月、1月、2月)にチューリッヒを旅行する場合は、大陸性気候の影響を受け、最低気温は氷点下にまで下がる日も多く、降雪もあるほど寒くなる季節になりますので、防寒対策も必要でしょう。 特に、一年の内で最も寒さが厳しい1月と2月には氷点下になる日も多くなります。 チューリッヒを旅行する場合の服装 3月~5月 3月になると冬の寒さが緩み始め、少しづつ春の気配を感じるようになります。 4月~5月になると季節の節目を感じさせるくらい気温が上がり春めいてきます。 ただし、日中は気温が上がり暖かく感じたとしても、朝晩は気温が下がり日本の冬の時期のように寒くなる日がありますので、ジャケットやジャンパーなどの服装が必要になります。 6月~8月 6月になると気温が更に上昇し平均気温は17度程度になり、夏の気配を感じるようになります。 夏期には平均最高気温は24度まで上がりますので、日中は暖かく感じられるでしょう。 この時期の晴天の日の日中は半袖シャツ一枚でも快適に過ごせる日がありますが、標高が高いため夏でも比較的冷涼な気候ですので長袖シャツかパーカーなどが必要です。 9月~10月 9月になると気温が下がり始め、一気に秋の季節に突入します。 チューリッヒでは9月頃までは旅行シーズンになりますが、平均最低気温は10度近くになる日もあります。 そして、10月になると東京の冬期の気温になりますので、ダウンジャケットやコートなどの冬の装いが必要です。 11月~2月 チューリッヒの冬の時期は降雪もあり、氷点下になる日もありますので、厚手のコートやダウンジャケットが必須です。 また、1月や2月の最も気温が下がる季節は、大陸性気候の影響を受け、最高気温もあまり上がらないで底冷えする日が多くなり、降雪もあります。 そのため、外出する時にはマフラー、手袋、ニット製の帽子、ブーツなどの防寒具が必要です。 ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 海外への航空券はもう手配済みですか? 下記より格安航空券の料金をご確認してみてください。

次の