火 終末 スキル。 【火属性・終末の神器シリーズ】「絶対否定/永遠拒絶の大鎌」のオススメペンデュラム(追加スキル)や運用方法(グラブル攻略)

だけんぶる~: 終末武器おすすめ 第二スキル ※個人的見解

火 終末 スキル

>今のはやりは渾身ではなく進境なのでしょうか?もしくは無属性相手に持っていく場合に使われているだけなのでしょうか? 一概には言えませんが、基本的には石が両面運用で、その他武器で渾身を潤沢に確保できた場合、進境のほうが優位という感じですね。 装備が行きついていない人は無難に渾身(闇は背水もあり)のほうが火力が上がります。 火、土、光、闇などは攻刃+渾身武器があり、その武器で染めた神石編成であればすでに渾身は過剰なので、進境にして両面運用で不足する属性攻撃力を確保したほうが火力が上がりやすいです。 また、水確定クリティカルにおいてもガリレオサイト3本運用であれば十分に渾身が確保できるので進境のほうが強くなります。 スキル面だけでなく、奥義面においても進境は強いです。 進境を選択した場合奥義は追撃20%付与になります。 これは進境を選べる段階の人にとってはかなりおいしい奥義効果であるため終末武器をメインに装備する場合にはこの点も優位です。 特に水技巧パは水着カリオストロとの相性の関係でメインに終末武器を装備することが多いので進境の優位が増します。 >カイムハイランダーは両面ティタのほうが強いのでしょうか? 一長一短ですね。 片面をゴリラ、ゴブロにする場合のほうが火力は高くなります。 ただ、ティターンにすると守護や連続率アップなどのスキルも増幅されますのでHPや連撃率では優位になります。 なのでメンバーや方針によりどちらが強いかは変わります。

次の

【グラブル】終末武器5凸完成!渾身と進境スキルの性能比較

火 終末 スキル

概要 6周年の目玉コンテンツ… 終末と同時に併用できないのが痛い。 素材も重たい。 ポジションとしては高難易度・長期戦での防御よりの武器。 防御upと属性防御upをどうするかだが、基本的に防御upはLBですら上げられる安売りパラメーターなので装備につけるのはもったいない。 属性防御upは防御upとは乗算の関係なので、併用することで大きくダメージを減らす事が可能。 古戦場のような対有利コンテンツでは何の問題もなく使用可能。 一方で攻撃属性がランダムとなる高難易度無属性コンテンツにおいては、被ダメ属性変換スキルが必要だが、このスキルに関しては現状属性格差 大。 火 ドラゴニックハープ 楽器 無料杉玉。 属性変換がアテナの1アビしかないので、高難易度にもっていってもあまり意味がないのが問題点。 対有利には問題なく使用できる。 武器性能・ジョブ性能も相まって、相当の強武器。 100%カットするなら属性防御の意味がない。 奥義効果に強バリアでも付けばより使いやすかった気もするけど。。。 水属性の性質上、あまり活かせる武器ではない印象。 作成優先度低 土 ドラゴニックボウ 弓 余り話題にならないが実は土はかなり防御力が高い。 それに加えてサブカイム・水着ブローディアなどの防御upをHPに関係なく維持できるという性質上、非常にカチンコチンなのである。 奥義性能も土武器の貧弱さを考慮するとかなり強い。 けど弓・・・・。 剣豪弓の刀パですか?奥義追撃カインともろ被りしますが。。。 作成優先度は高。 風 ドラゴニックロッド 杖 カッツェリーラが居れば、奥義効果で常時属性変換維持可能となるため、もともとインドラで高い防御性能が更に高くなる。 カッツェがいないと優先度低い。 インドラで防御力は十分。 あ~~死なないよぉぉプレイがしたいなら取得オススメ 光 ドラゴニックブレイド 刀 メイン持ち性能は高くない。 余り出番は多くなさそう。 闇 ドラゴニックファイア 銃 ミュルみたいな奥義効果。 使い道ありそうでなさそうな微妙武器。 属性軽減について 防御力upとは別枠の被ダメ軽減となる。 さらにドラゴニックウエポンで属性30%軽減を合わせると1750まで軽減される。 よって属性軽減は堅守や防御力upと併用する場合、非常に強い防御手段となる。 一方で、敵が有利属性であればよいが、対無属性の場合は攻撃がランダム属性であるため、属性変換スキルが必須である。 防御力upと属性変換がある属性にとっては、非常に心強い武器と言える。 風や土は防御upも編成が組みやすく、属性変換もeasy。 ドラゴニックウェポンとの相性が良い。 というか属性変換が常時展開出来る属性以外は無属性に持っていける武器では無い。 さっさと全属性に属性変換配ってどうぞ。 ただしHP100%の値であり、ダメージで火力は減る。 終末 進境 大 対有利・対非有利、両面・片面で数値が大きく変動。 発動はゆっくりだが火力を出すことが大変な高難易度ソロコンテンツにおいて進境が必須と言われる由縁がこの火力上昇倍率。 ドラゴニックウェポン EX 特大 0本と1本、Ex 極大 で比較。 EX 極大 は33%と火力の伸びが非常に大きく、火力が必要な場合一枠アストラルとなるか?火力効率は更に落ちるが、属性軽減をどの程度活かせるかがポイントになりそう。 まとめ 超高難易度無属性ソロコンテンツ ルシHL~アルバハ級 終末進境による火力上昇が著しい。 属性変換が必須だが土風以外はほぼ使えない状態。 渾身 大 付けてるならドラゴニックウェポンのほうが良いかも。 高難易度無属性マルチコンテンツ ルシHL~アルバハ級 ソロより負担が少ないので火力優先。 つまり終末で良い 中難易度対有利コンテンツ 六竜~古戦場150 古戦場オート)堅守+背水で攻撃・防御もりもり属性は終末で良いが、堅守がガチャ産しかない属性はドラゴニックで安定を取るのも有り。 六竜)V2マジクソコンテンツ。 結局カットやギミック解除次第なのでドラゴニックだからどうということはない。 低難易度対有利コンテンツ 終末以外ありえない。 さっさと全属性にドロップ堅守と属性変換アビを配ってください。

次の

グラブル 火古戦場についてご質問です。

火 終末 スキル

4凸スキルLv15のリヴァ短剣を選択しても成功率は60%止まり。 スキルLv1のSSR武器1本だと4%なので、成功率を100%にする為にはSSR武器のスキルLvの合計が 25必要になる計算になります。 R武器を1本入れると100%になりました。 スポンサーリンク 終末武器の第三スキル 終末武器の第三スキルは4種類ありますが、現状では渾身(強壮のペンデュラム)と進境(隆盛のペンデュラム)の2つが強い模様。 計算機で比較 スキルを付ける前に計算機で比較してみました。 進境と渾身の比較に関しては、最大時の比較だと進境>渾身になりました。 メイン装備時の奥義追撃分を考慮しない比較でも進境(最大時)が上になったのは予想外。 ただし初速はかなり落ちるので(スキル無し時との比較)短期戦だとちょっと厳しいかな。 エデン5本 エデンの本数が増えると絶対否定渾身と永遠拒絶渾身の差が広がるという結果が出ました。 エデン3本 エデン3本だと第三スキル渾身の絶対否定の剣が一番数値が高くなりました。 ゼウスマンの一番のイキリ場もとい活躍場所であるツイつよばはは長期戦になることが多く、エデンも4本あるので絶対否定に進境スキルを付けようかなと思います。 進境スキルのダメージ比較 進境スキルを付けたのでターンごとのダメージ比較をしてみました。 しかもこれは単発の差かつ奥義追撃(メイン装備時)の分が計算に入っていないのでそれらを全て含めると非常に大きな差となります。 ちなみに奥義追撃を含めるとこんな感じ。 この追撃(15%)は奥義発動ターンを含めて4ターン持続します。 このダメージの差は終末4凸と5凸の差という風に見ることもできそう。 4凸時点でも終末武器は非常に優秀ですけど、5凸して第三スキルを付けるととんでもない武器になりますね。 ルシファーHはかなりきついマルチだったけど、5凸終末は苦労に見合うだけの性能だったので頑張って作って本当によかったと思います。

次の