バンバン クロス 設定 c。 『バンバンクロス 設定C』2日続けては辛いよ…の巻

バンバンクロス 設定判別【スロット新台】設定C判別方法。立ち回りポイント。

バンバン クロス 設定 c

6号機ノーマル。 基本スペック• 2 100. 9 105. 6 106. 6 111. 出玉率は完全攻略時の値です。 通常時• CB中• 0(全設定共通) バンバンAはビタ押し成功時のみクロスラインで揃う バンバンBはビタ押しorアシスト範囲を目押しでクロスラインで揃う• 同時成立期待度• 小役 全設定 共通チェリー 33. 単独ボーナス• BIG BONUS• 獲得枚数:最大259枚•

次の

6号機Aタイプスロット「バンバンクロス」【設定C+搭載】

バンバン クロス 設定 c

予告音なし時 右・中リールと適当打ちし、左リール上段に赤7をビタ押し。 ビタ押し成功で14枚役獲得。 一度成功したら、順押し適当打ちでOK。 予告音あり時 まず右リール枠上あたりに赤7を狙う。 上段に赤7が停止すれば成功。 次に、中リール枠上あたりに黒BARを狙う。 上段に黒BARが停止すれば成功。 最後に、左リール上段に黒BARをビタ押し。 ビタ押し成功で15枚役獲得。 予告音なし時は、チャレンジボーナスに備えてビタ押しの練習が可能 一度14枚役を獲得した後の予告音なし時は、チャレンジボーナスに備えてビタ押しの練習をすることができる。 中リールに「赤7・バンバン・赤7」をビタ押しし、そのまま停止すればビタ押し成功。 ビタ押しの成功・失敗に関わらず、残りのリールは適当打ちでOK。 チャレンジボーナス中の打ち方/アシストを考慮した中リールの狙いどころ 概要 チャレンジボーナス中は、技術介入要素特大! ビタ押しができるか否かで獲得枚数が大きく変わってくる。 消化手順は、出現キャラに応じて変化する。 黄色のザコ敵出現時 ベル確定。 適当打ちでOK。 白色のザコ敵出現時 ハズレ or チェリー。 左リールに「白BAR・チェリー・白BAR」を狙う。 ボス敵出現時 バンバン確定。 技術介入のキモとなる時。 バンバンをダブルラインで揃えれば15枚獲得、シングルラインならば8枚獲得。 打ち方は以下の通り。 赤7を枠々下あたりに狙う感じでOK。 ビタ押し成功でダブルライン揃いとなり、15枚獲得。 アシストを考慮した中リールの狙いどころ まず、チャレンジボーナス中は以下の確率で小役が成立する。 8 肝となるのが、ダブルバンバン成立時。 ここで正確に目押しできるかどうかで、獲得枚数が大きく変わってくる。 なお、ダブルバンバンのAとBの違いは、「アシストがあるかどうか」。 中リールには、3か所にバンバン図柄が存在。 それぞれに「アシスト有効範囲」がある。 以下、 「実線」がバンバン図柄、「点線」が同一色の実線に対応するアシスト有効範囲。 (例)黄色の実線に囲われたバンバン図柄は、黄色の点線に囲われた範囲がアシスト有効範囲 上記画像のアシストの有効範囲を見てみると、 紫の実線で囲われたバンバン図柄の周りが最もアシストの有効箇所が多い。 仮にビタ押しをミスってしまった場合のアシスト恩恵の受けやすさだけで考えれば、紫の実線で囲われたバンバン図柄(BARの3コマしたにあるバンバン図柄)を狙うのが最も効率の良い打ち方と言える。 ただしこれらは、ダブルバンバンBが成立していなければ意味が無い。 よって最優先すべきは、 「自分が最も狙いやすいバンバン図柄でビタ押し成功を目指す」ということになる。 ノーマルモード 色々な演出を楽しめるモード。 ミッション発生でボーナスのチャンス。 小役告知モード 演出発生で小役以上が確定するモード。 演出発生時は、「ルンルン」の移動先に注目。 左 or 上に移動すれば小役、右に移動すればチェリー or バンバン(8枚役)、手前に移動すればチャンス! チャンス役告知モード 違和感演出発生で超チャンスとなるモード。 違和感演出の例は以下の通り。 通常時の演出法則/ボーナス期待度 概要 以下の法則はすべて、演出モードが「ノーマルモード」か「小役告知モード」だった場合のものとなる。 ただし、「遅れ」だけはすべての演出モード共通となる。 遅れ 全演出モード共通で、レバーオン時に遅れが発生すればチェリー or ボーナス。 プラネットランプ 点灯時点でハズレ or ボーナス。 レインボーに光ればボーナス0確。 NowLoading演出 チェリー or バンバン or ボーナス。 CROSS CHANCE演出 シングルバンバン or Wバンバン。 CB中と同様の手順でWバンバンを狙う。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

バンバンクロス 設定判別【スロット新台】設定C判別方法。立ち回りポイント。

バンバン クロス 設定 c

共通チェリー同時当選の判別方法 単独チェリーAorBがボーナスと重複することがないので、チェリーからボーナスに当選した場合は共通チェリーだったという判断でOK。 ボーナス同時当選の可能性アリ。 成立時は必ずCROSS CHANCEが発生。 ダブルラインで揃えてもシングルラインと同じ8枚の払い出し。 ボーナス同時当選の可能性アリ。 中段チェリーはボーナス濃厚。 その逆も然り。 共通チェリー・中段チェリーのみ、いずれのチェリーを狙っても獲得することができる。 取りこぼしてリーチ目の停止形をとることが多い。 赤7に挟まれたバンバンをビタ押した後にPUSHボタンを押すと、下のメーターで目押しの正確性をお知らせしてくれる。 向かって一番左が光れば2コマ以上、左から2番めだと1コマ早く押している、という具合だ。 逆に遅い場合は向かって右側が光る。 失敗した場合はボタンを押して自己分析してみるのもいいだろう。 なお、赤7に挟まれたバンバン以外を中リールに押した場合はメーターの示唆は発生しない。 アシストが発動すると2〜4コマ早く押してしまった場合でもバンバンが滑ってきてダブルラインで揃う。 1コマ早い場合はアシストは効かないのも覚えておこう。 アシストのないダブルバンバンAのほうが成立頻度は高く、結局は毎回ビタ押しをするのが正解だが、赤7サンド以外のバンバンは目押しが1コマ遅かった場合に次のバンバンが滑ってきてくれる。 視認性は赤7サンドが一番だが、直視ができる人は黒BARの前後にあるバンバンをビタ押ししたほうが、少しだけお得かもしれない。 アシストの有無は、中リールに赤7サンド停止後にプッシュボタンを押すと、もし早めに押していれば液晶下のメーターの光る位置でお知らせしてくれる ビタ押しが成功していると判別不可。 ダブルラインで揃ったあとにボタンを押してメーターの中央以外が光ったらダブルバンバンBだったことを示す。 チェリーAとBの両方をフォローするのは不可能。 赤チェリー下の白BARを枠上~上段に押してしまった時のみ平行に揃う可能性アリ。 ・ 中リールに3つあるすべてのバンバン図柄を止める:250,000pt 1度のCBで、ダブルバンバンを中リールに3ヶ所あるバンバン全てをビタ押しして取得する。 3ヶ所すべてを取得して初めてポイント獲得となる。 ただし、12回目の払い出しで8回払い出しを迎えた場合は無効。 ・ 2G連続でチェリー取得:100,000pt(1回のCB中に獲得出来るポイントは1回) ・ ダブルバンバン揃い連続成功:下記表参照.

次の