ミーシャ 出身。 MISIAの本名や実家の家族が凄い!出身高校やデビューのきっかけも調査!

MISIA(ミーシャ)と結婚した夫は?熱愛彼氏や離婚、独身、出産して子供がいる噂をまとめてみた!

ミーシャ 出身

MISIAさんは長崎県対馬市生まれの、正真正銘の日本人です。 厳密にいうと、長崎県の大村市で生まれ、幼少期を対馬市で過ごし、中学の途中から福岡に移ったようです。 家庭の事情で何度か引っ越しを繰り返していたようですね。 MISIAさんは4歳からピアノを習い初め、学校の登下校で大声で歌を歌っていたなど、幼いころから音楽を嗜んでいました。 歌手を目指して独学で歌唱訓練をし、高校生の時からトレーナーに師事して本格的にトレーニングに取り組んだようです。 5オクターブの音域を持つといわれるMISIAさん。 5オクターブというのがどんなものか素人にはまったくわかりませんが、彼女は人間の耳では聞き取れないほどのハイトーンを出せるらしく、あまりにも広い音域を持つためになかなか高いキーを練習するためのトレーナーが見つからなかったほどだそうです。 歌手として文句なしの実力を誇るMISIAさんなので、それはさぞかし大層な音楽一家に生まれたのだろうと考えたくなりますが、実は彼女の親は音楽家ではなく両親ともに医者です。 ちょっと意外ですよね。 さらにMISIAさんには兄と姉がいて、お兄さんも医者、お姉さんも歯医者さんというまさかのお医者さん一家の家族なんですね。 家族のみんながみんなそういう仕事に進み、自分は敵わないと思ったらしく、MISIAさんは他の道に進むつもりでした。 当初は保育園の先生になろうとも考えたようですが、結果的にみなさんご存知の日本を代表する歌姫となりました。 お笑いコンビの博多華丸・大吉の二人がこんな話をしていたことがあります。 今からもう20年以上前の話になりますが、博多華丸の2人は番組の企画で福岡のパフォーマンスコンテストに出場することになりました。 そんな大々的なものではなく、地味なコンテストだったようですが、博多華丸の2人は特別賞を受賞したようです。 そのコンテストで博多華丸とも対決し、見事優勝を飾ったのが、まだ高校生でのちにMISIAとしてデビューすることになる女の子だったという話です。 デビューする前のMISIAさんと共演していたというのは、かなり貴重な体験ですよね。 それがどのような規模のコンテストなのかはわかりませんが、やはりMISIAさんは高校生のころからかなりの歌唱力を誇っていたようです。 様々なオーディションを受けていたみたいですね。 MISIAさんの本名は、公表はされていませんが、どうやら伊藤美咲さんというらしいです。 美咲という名前はとてもイメージに合っている気がします。 ただ女優の伊東美咲さんとほぼ名前が一緒ですね。 女優の伊東美咲さんが結婚した際、MISIAさんのほうにもお祝いメッセージが届いたことがあるようです。 もちろんMISIAさんは知られているかぎり結婚はされていません。 名前が似ている芸能人あるあるですね。 MISIAという芸名の由来ですが、諸説あります。 家族がみんな医者だから、みんな医者で、「MISIA」になったと、本人が番組で冗談っぽく語っていたことがあります。 他には、幼いころに自分のことを「ミーしゃん」というあだ名で呼んでいたのでそれを採用したという説。 もう少し有力なところでいうと、まずアジア(ASIA)というイメージがあり、そこに救世主(Messiah)だったり、美咲という本名をかけ合わせたものといわれます。 MISIAさん自身は、根幹にアジア人であるという認識とソウルミュージックに対する強い想いがあり、名前もそこから取ったと語っています。 バラエティ初出演ということで、かなり緊張している様子のMISIAさん。 CDのジャケットやミュージックビデオ、あとはライブで歌っている彼女の姿ぐらいしか見たことがない身としては、普通に喋っている彼女の姿を観るのはとても新鮮でした。 あの場を圧倒するパワーを持つ歌姫の印象とは違い、とても謙虚で可愛らしく、良い意味でどこにでも居そうな女性という印象を持ちました。 MISIAさんは自身のトレードマークであるターバンのようなものを頭に巻いていたので、もちろんMISIAさんであることはすぐにわかるのですが、これが本当にあの伝説の歌姫なのか、と疑ってしまうような、印象のギャップです。 MISIAさんがさんまさんの番組に出演することとなった経緯は、さんまさんがプロデュースするオリジナルドラマの主題歌として、甲斐バンドの『最後の夜汽車』をMISIAさんがカバーしたことがきっかけとなっているようです。 しかし実際に2人が顔を合わせるのは番組収録時が初めて。 慣れないバラエティ出演にMISIAさんは手が震えているようでしたが、そこは「年齢的なものじゃないですか?」とさんまさんがお笑い的フォロー。 場は終始和んだ空気で進んでいきました。 話の流れでさんまさんとMISIAさんが結婚するしないという話になった時、もしMISIAさんが奥さんだったら、台所で料理をしている時に鼻歌混じりに歌う歌声がめちゃくちゃ上手いだろうな、というようなことを話していました。 考えると確かに、あのMISIAさんの歌声が毎日生ですぐ傍で聴けるわけですから、すごい生活ですよね。 何気ない鼻歌が、たぶん超絶的に上手すぎると思います。 MISIAさんと結婚する者だけが得られる特権ですね。 先にも紹介しましたが、MISIAさんはこの番組で医者の家系に生まれたことを公表しました。 家族が医者、医者、医者、歯医者、MISIAという構図になっています。 なぜそこに生まれたのという感じですが、面白いですね。 よく3人兄弟の真ん中の子は変わり者が多いという話を聞きますが、MISIAさんは末っ子にあたります。 一見医者と歌手はまったく別次元の職種のように思えますが、医者は患者の体を治し、歌手は聴く人の心に働きかけて感動や興奮を運ぶという意味では、そこにそれほど大きな違いはないのかもしれません。 世の中の人のために何かをしたいという意味では同じですから。 MISIAというとんでもないネームバリューを掲げて『さんまのまんま』に出演したMISIAさんですが、気さくでよく笑う穏やかな人という、とても親しみやすい人柄を知ることができました。 MISIAさんをよく知らないのでちょっと怖いイメージを抱いているという人もいるかもしれませんが、バラエティへの出演は彼女の素顔が垣間見える貴重な機会でした。 『さんまのまんま』に引き続き、2018年1月にMISIAさんはあの放送開始から既に40年を超えている伝説的長寿番組『徹子の部屋』にも出演しました。 冒頭から『徹子の部屋』に出ることが夢だったと語るMISIAさん。 いやそんなの嘘だろ社交辞令だろう、と疑いたくもなりますが、実はライブで清水ミチコさんに徹子さん役をしてもらって『徹子の部屋』を再現したものを披露したこともあるほど思い入れがあるようです。 途上国の慈善活動であったり、乗馬などに関しても、徹子さんから影響を受けているというMISIAさん。 番組途中でMISIAさんの曲が挿入されたりするのですが、やはりあの芯のある力強い歌声とトークをしている時の穏やかな声とのギャップをすごく感じました。 エリート街道まっしぐらに進んできた印象のあるMISIAさんですが、実は幼いころはマイペースで自分の好きなことしかしない性格だったらしく、早い話学業であまり良い成績を取らなかったこともあったようです。 しかしMISIAさんのお母さんはそんな彼女を叱ることもなく、「あんた天才かもしれんよ」と言い、エジソンなどの例を持ち出して、自分の好きなことばかりする変わってる子は将来天才になるかもしれないよ、とポジティブな言葉をかけてくれていたようです。 世の中には「勉強しなさい!」とただ一喝する母親も多い中で、そこまで柔軟に捉えてくれるお母さんも珍しいのではないでしょうか。 音楽活動に関しても家族の支えがあったからやってこられたというMISIAさん。 そういう大らかな情深い家庭が、MISIAという素晴らしい歌手を生み出したのかもしれないですね。 『徹子の部屋』で見せたMISIAさんの謙虚で控えめな姿勢に、新たに好印象を覚えた人も多いのではないでしょうか。 MISIAさんの数ある楽曲の中で、『甘い恋人』というかなり異色の作品があります。 つまり、「メロンパンに恋をした」という曲なのです。 MISIAさんは大のメロンパン好きらしく、それが高じて『メロンパンダ』というメロンパンとパンダを融合させたキャラクターを自らデザインしてしまったほどなのです。 そして初めてのベストアルバム『MISIA GREATEST HITS』の特典映像として、『甘い恋人』の歌とともにメロンパンダが闊歩するアニメーションムービーが収録されました。 ちょっと気の抜けたような脱力感あるメロンパンダの映像とMISIAさんの抜群の歌唱力は妙なマッチングになっていて、かなり新鮮です。 ちなみにメロンパンの中でもとくに北海道で食べたメロンパンが一番美味しかったようです。 いろんなメロンパンを食するためにMISIAさんは全国を渡り歩いたのでしょうか? とにかくバラエティで見せた顔といい、過剰なメロンパン好きといい、MISIAさんの歌唱力と人柄とのギャップが果てしない。 『果てなく続くストーリー』のように。

次の

MISIAの本名&夫と子供など結婚や家族情報!プロフィール総まとめ

ミーシャ 出身

~もくじ~• MISIAの本名や出身はどこ? MISIA(ミーシャ)は 1978年7月7日生 まれの 40歳。 (2018年8月現在) 長崎県出身で本名は 非公開。 血液型O型。 所属事務所はリズメディア。 所属レーベルはアリオラジャパンとの情報がウィキペディアにはありますが、素性はどうなのでしょうか!? 本名は!? 非公開となっている本名ですが調べると 「伊東美咲」 さんであると判明しました。 アフリカなどの途上国の支援活動をされたり、ゴスペルのイメージがあるので、日本人離れの印象があるのですが、本名は純日本人といった感じです。 出身はどこ? 出身地の長崎県の対馬で幼少期を過ごされました。 長崎県対馬の 「厳原(いづはら)中学校」 に通われていましたが転校。 福岡県博多区にある 「吉塚(よしづか)中学校」 へ。 対馬というと韓国に一番近い島。 対馬の厳原は韓国側ではなく、壱岐や福岡県側に近い場所です。 福岡県福岡市博多区の吉塚は、JR博多駅から1駅。 電車で1分の場所にあります。 MISIAさん中学時代は、島からいっきに都会へ転校ということになりますね。 中学時代は 吹奏楽部でフルート を吹いていたそうです。 高校は? 福岡県立香住ヶ丘高等学校 に進学されています。 吉塚中学校は博多区なので、お隣東区の高校に行ったことになります。 福岡県立香住ヶ丘高等学校は、公立高校の学区内で 2位3位の優秀な高校 です。 MISIAさんが通っている時代の香住ヶ丘高等学校の 英語学科であれば 1位 だったと思います。 とても優秀な成績だったんでしょうね。 現在でも 偏差値 62- 65 だそうです JRだと吉塚駅から電車で5分~10分くらいでJR九産大前の最寄り駅に到着しますが、そこから徒歩10分。 電車通学だったのか? それともチャリ通だったのか? そこまでは分かりませんでしたが、MISIAさんの学生時代想像ができませんので制服まで調べてみました 笑 香住ヶ丘高等学校の制服って特徴がありますね! MISIAさんもこの制服着てたんですよ~ 高校でも吹奏楽部に所属していたMISIAさん。 高校時代の歌唱力エピソードがありました!! 文化祭の時に吹奏楽部をバックに歌を披露。 するとその歌唱力がすごすぎて 体育館の窓が揺れた そうです。 この時すでにMISIAさんの歌はプロ並みだったのでしょうね。 大学は!? 高校卒業後は、 西南学院大学 に進学されました。 西南学院大学は福岡県福岡市早良区にありますので、自宅から通えっていらっしゃと思います。 しかし大学は 中退されているようです。 大学を中退した理由・・ それは大学入学すぐに、九州朝日放送局主催のシンガーオーディションで、当時BGMジャパンのディレクターの与田春生さんの目に留まったことで、 歌手デビューするきっかけ をつかんだからなんだそうです。 私たちがMISIAの歌声を聴けるのも、オーディションにチャレンジしたり、大学中退の決断までするという選択の積み重ねがあってのことですね。 MISIAの家族は!? MISIAさんは幼少期に引っ越ししていましたね。 引っ越し、転校するということから、ご両親は転勤するような職業、サラリーマンや国家公務員などを連想してしまいますが、なんと 両親ともに医者!! そしてなんと お兄様も医者!! 医者一家のご家庭でいらっしゃいます。 一家で医者ですから雇われ医師ではなく、 開業医でした! 病院はどこ? MISIAさんの実家は開業医。 中学から移り住んだ福岡県で開業されていました! 病院は福岡市東区にある 「あおばクリニック」 です。 お父様が院長。 お母様が小児科医。 お兄様が内科医。 あおばクリニックは1996年9月に小児科のみの無床診療所「あおばこどもクリニック」として開院されています。 そして2000年1月に内科が加わり「あおばクリニック」と改名されています。 お父様が開業して、お母様が加わった? もしくはお兄様が医者になった? なんてことが推測できますね。 も一家のみんなが医師だなんて、すごい家系ですね。 MISIAは結婚しているの? MISIAさん今年 40歳です。 本名も非公開だし、結婚している可能性ある!!と思ってましたが、未婚でした・・ ただMISIAさんの結婚情報はあるんですね~これが。 それも 相手がさんま さん。 今サンマさん、MISIAに子供いるよな、って言ったよね? そんなMISIAさんを支えてきたご家族は、両親、兄が医師でした。 まだ結婚はされていませんが、さんまさんと結婚の話が出るほど意気投合するなど、メディアへの登場も多くなってきていましたね。 デビュー20周年のMISIAさん。 20周年を記念して精力的な活動が目立っているので、今後プライベートの謎がもっと明らかにされるかもしれません。

次の

MISIAの本名&夫と子供など結婚や家族情報!プロフィール総まとめ

ミーシャ 出身

2013年、2015年に続く3回目の『NHK紅白歌合戦』出場を決めた歌手の MISIAさん。 MISIAさんといえば2000年にリリースされた『 everything』がヒットしたことで知られています。 そのMISIAさんですが 本名は何なのでしょうか?また、実は 韓国人という噂もあるのでそれについても調べてみました。 MISIAの本名は? MISIAさんは1978年7月7日生まれの 40歳(2018年12月現在)。 さて、彼女の本名は何なのでしょうか? 実は本名は「 伊藤美咲」さんというのです。 ドラマ『電車男』などに主演した女優の伊東美咲さんと発音が一緒ですね。 この女優の伊東美咲さんが2009年に結婚した際、MISIAさんと間違えたファンがお祝いのメールや手紙が届いたというハプニングもあったそうです。 しかし 公式には「本名非公開」となっており、自ら明かしたものではないことに注意してください。 MISIAは韓国人? 「 MISIAは韓国人では?」という噂を聞いたので調べてみました。 本名も「 伊藤美咲」さんですし、韓国人だという証拠は出てきませんでした。 つまり 「MISIAは韓国人」という噂はデマです。 1つ目はこじつけもいいところですね。 九州出身者は全員韓国人疑惑になってしまいます 笑。 2つ目も謎です。 「ミーシャ」って韓国よりロシアっぽい気がします。 モスクワ五輪のマスコットも「ミーシャ」でしたし。 3つ目ですが、ここでいう「ソウル」は 「魂」のことであり韓国の首都を指すのではありません。 そもそも「MISIA」という芸名の由来は諸説あり、「これ」という断定はできません。 「 ASIAの人々に自分の音楽を伝えたい」「音楽界の救世主( メシア)になりたい」から「 MISIA」と語っていたこともあります。 確かに韓国もアジアですし、韓国のソウルでコンサートを行ったこともありますが、だからといって MISIAさんが韓国人であるというわけではありません。 まとめ もともとMISIAさんは歌番組も含めてテレビにほとんど出ないことでも有名で、 プライベートの多くは謎に包まれています。 大ヒットした『everything』がリリースされたのは2000年ですが、『NHK紅白歌合戦』に初出場したのは2013年。 バラエティー番組に出演したのも2017年に1度『さんまのまんま』に出演したのみ。 そのためソースが少なく、調べるのに苦労しました 笑。 大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』ではMISIAさんの歌声に期待しています。

次の