ポンデ リング 作り方。 ポンデライオンのコスプレ(着ぐるみ)の作り方。製作過程を細かく解説。

【揚げない】濃厚抹茶オートミールポンデリングの作り方!【ダイエットレシピ】

ポンデ リング 作り方

201年1月7日(木)に日本テレビ系列で放送された「あのニュースで得する人損する人」の「出張!家事えもん」というコーナーの中で、お餅とパン粉で作る「リングドーナツ」のかけ算レシピが紹介されていました。 「出張!家事えもん」は、家事万能芸人のジューシーズ・松橋周太呂さんこと家事えもんが、世の中のさまざまなお宅に訪問し、その家庭が抱えている掃除・料理にまつわる問題を、自らの掃除術&料理テクニック(かけ算レシピ)などを駆使して鮮やかに解決していく人気コーナー。 今回家事えもんは、石田純一さんの妻で、プロゴルファーの東尾理子さんのお家を訪れて、見事な料理テクニックを披露していました! 番組内では2つのかけ算レシピが紹介されており、「リングドーナツ」はそのうちのひとつ。 大人気の家事えもんのかけ算レシピ! 独自の素材の組み合わせで、おいしい料理を作り上げてしまうのが魅力ですが、それ以外にも、家事えもんのかけ算レシピには「余りがちな食材を使える」という利点があります。 で、今回家事えもんが目をつけた食材が、ずばりお餅でした! 今日が1月7日なので、もう仕事も始まって、完全にお正月気分は抜けきっているころだと思われます。 お正月の食べ物の定番がお餅なので、今ぐらいの時期に余っているパターン、非常に多いのではないでしょうか。 お餅ってとてもおいしいんですが、結構食べ方に限りがある感じなんですよね~。 焼いて食べる、お雑煮に入れて食べる、お湯でやわらかくしてきな粉につけて食べると、大体数パターンですよね。 で、お正月の短期間にどかっと食べてしまうので、ちょっとした飽きもきてしまい余りがちに・・・。 家事えもんは、そんな余りがちのお餅とパン粉をかけ算することで、「リングドーナツ」を作っていました! 「リングドーナツ」と、かなりオブラートに包んだ状態で表現していますが、早い話、ミスタードーナツの人気リングドーナツ「ポン・デ・リング」のようなドーナツです 笑。 お餅をドーナツにしてしまえば味も食感も変わるので、確かにこれなら食べ飽きたお餅も、バクバクと食べられそうですよね! 以下、番組内で紹介された「リングドーナツのレシピ・作り方」を簡単にまとめました。 続いて具体的な調理過程は次のとおりです。 これでシロップの完成。 驚異的なのは、ビジュアルの完成度の高さですね! もうね、完璧にミスドのポン・デ・リングです 笑。 テレビ画面越しには、マジでミスドの新メニューとして登場しても疑いを一切抱かないレベルの見た目ですね。 この料理のポイントこの再現レシピのポイントは、お餅を使うことで生み出される独特のモチモチ食感。 本来モチモチ食感のドーナツには、タピオカ粉が入っている場合が多いんですが、いわばお餅がタピオカ粉の代わりをしてくれているというわけ。 これは素材の特性を活かした賢い使い方ですよね~。 また調理過程で油を使っていないのもポイント。

次の

ポンデリングスクイーズの作り方!100均の材料で簡単に作れちゃう♪

ポンデ リング 作り方

ようこそ《てぬキッチン》へ 料理大好き!でも面倒なことは大嫌い!な私が、いろいろな手抜き料理に挑戦していくブログです。 切り餅なので冷めると固くなってしまうのですが、揚げたては外はカリッ中はもちもちでかなり美味しいです! 甘さは控えめになので、甘くしたい場合は揚げて熱いうちに砂糖をまぶしたり、生地に砂糖を追加していただいてもOKです。 まだまだおうちに切り餅があるよって方は、ぜひお試しください。 レシピ 材料 切り餅 1個 牛乳 50cc 卵 1個 ホットケーキミックス 150g 作り方 1)耐熱ボウルに切り餅と牛乳を入れてラップをせずに電子レンジ 600w で2分30秒ほど加熱してとろとろのお餅になるまで泡立て器でよく混ぜます。 2 卵を入れて馴染むまで泡立て器でよく混ぜます。 3 ホットケーキミックスを入れて泡立て器である程度混ぜて、ある程度混ざったらゴムベラに持ち替えて混ぜつつまとめます。 4 フライパンにサラダ油を5㎜分入れて熱し、温まったら弱火にします。 2つのスプーンを使って生地を落として揚げ焼きします。 5 両面カリッとして中まで火が通ったら完成です。 いつも応援してくださり本当に本当にありがとうございます。

次の

おはよう朝日です|ポンデリングの作り方レシピ(余ったお餅で簡単レシピ)

ポンデ リング 作り方

201年1月7日(木)に日本テレビ系列で放送された「あのニュースで得する人損する人」の「出張!家事えもん」というコーナーの中で、お餅とパン粉で作る「リングドーナツ」のかけ算レシピが紹介されていました。 「出張!家事えもん」は、家事万能芸人のジューシーズ・松橋周太呂さんこと家事えもんが、世の中のさまざまなお宅に訪問し、その家庭が抱えている掃除・料理にまつわる問題を、自らの掃除術&料理テクニック(かけ算レシピ)などを駆使して鮮やかに解決していく人気コーナー。 今回家事えもんは、石田純一さんの妻で、プロゴルファーの東尾理子さんのお家を訪れて、見事な料理テクニックを披露していました! 番組内では2つのかけ算レシピが紹介されており、「リングドーナツ」はそのうちのひとつ。 大人気の家事えもんのかけ算レシピ! 独自の素材の組み合わせで、おいしい料理を作り上げてしまうのが魅力ですが、それ以外にも、家事えもんのかけ算レシピには「余りがちな食材を使える」という利点があります。 で、今回家事えもんが目をつけた食材が、ずばりお餅でした! 今日が1月7日なので、もう仕事も始まって、完全にお正月気分は抜けきっているころだと思われます。 お正月の食べ物の定番がお餅なので、今ぐらいの時期に余っているパターン、非常に多いのではないでしょうか。 お餅ってとてもおいしいんですが、結構食べ方に限りがある感じなんですよね~。 焼いて食べる、お雑煮に入れて食べる、お湯でやわらかくしてきな粉につけて食べると、大体数パターンですよね。 で、お正月の短期間にどかっと食べてしまうので、ちょっとした飽きもきてしまい余りがちに・・・。 家事えもんは、そんな余りがちのお餅とパン粉をかけ算することで、「リングドーナツ」を作っていました! 「リングドーナツ」と、かなりオブラートに包んだ状態で表現していますが、早い話、ミスタードーナツの人気リングドーナツ「ポン・デ・リング」のようなドーナツです 笑。 お餅をドーナツにしてしまえば味も食感も変わるので、確かにこれなら食べ飽きたお餅も、バクバクと食べられそうですよね! 以下、番組内で紹介された「リングドーナツのレシピ・作り方」を簡単にまとめました。 続いて具体的な調理過程は次のとおりです。 これでシロップの完成。 驚異的なのは、ビジュアルの完成度の高さですね! もうね、完璧にミスドのポン・デ・リングです 笑。 テレビ画面越しには、マジでミスドの新メニューとして登場しても疑いを一切抱かないレベルの見た目ですね。 この料理のポイントこの再現レシピのポイントは、お餅を使うことで生み出される独特のモチモチ食感。 本来モチモチ食感のドーナツには、タピオカ粉が入っている場合が多いんですが、いわばお餅がタピオカ粉の代わりをしてくれているというわけ。 これは素材の特性を活かした賢い使い方ですよね~。 また調理過程で油を使っていないのもポイント。

次の