せり しゅん 誕生 日。 せりしゅん誕生祭

表紙はねお!付録はせりしゅん&ジュキヤのBook in Bookも!! 『Star Creators! Spring 2020』発売!|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

せり しゅん 誕生 日

2008年 わんわん(奥田智也?)と 結婚 2008年 琉ちゃろ 2010年 まひめろ 誕生 2011年 わんわん(奥田智也?)と 別居開始 2016年 あきたんとツイキャスを通して出会って 交際開始(友達から琉ちゃろに似ている人がいると聞いて教えてもらった) 2017年 わんわん(奥田智也?)と 離婚 2018年8月 あきたんとの 交際を発表(実際は2016年から交際開始している) 2018年9月 あきたんとの 破局を発表 2018年12月 あきたんとの 復縁を発表 2019年3月 あきたんとの 婚約発表 ちいめろとわんわん(奥田智也?)は2011年に別居開始してから6〜7年間くらい別居されていて離婚になりました。 なので実際に一緒に暮らしていた期間は2年間です。 またあきたんとはわんわん(奥田智也?)と別居中の時に交際を開始しているので、半不倫みたいな感じになりますね。 ちいめろとあきたんは束縛が激しい ちいめろとあきたんは 束縛が激しいということもで有名です。 という訳で2人の束縛の掟についてちょっとまとめてみました。 連絡は絶対写真付き(時間を映さないといけない)• GPS&カメラ(部屋にあるカメラ)の電源を切らない(女を連れ込んでないか心配になるため)• 異性との連絡は基本なし• LINEのパスワードやiphoneのパスワードはいつでも解ける• 毎日寝てる時&仕事以外は電(最長時間は11時間)• 嘘はつかない、浮気もしない• 喧嘩をしてもブロックや着信拒否はしない• 別れ話をしない• キャミとスカパンは絶対つける• ホストやキャバは禁止 などなど。 こんな束縛の掟がありながらも婚約まで至っているので、お互いの相性は良いのだと思います。 ちいめろとあきたんは一度別れている 先程の婚約までの敬意でも書きましたが、ちいめろとあきたんは2018年9月に一度破局しています。 ちいめろはTwitterにて.

次の

Creator Channel Vol.18

せり しゅん 誕生 日

また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!• ・買い逃すことがありません!• 現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。 ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。 配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。 ご契約中は自動的に販売を継続します。 不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。 お支払方法:クレジットカードのみ 解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です 続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。 ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!• ・買い逃すことがありません!• ・いつでも解約ができるから安心!• 現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。 ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。 配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。 ご契約中は自動的に販売を継続します。 不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。 お支払方法:クレジットカードのみ 解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です Reader Store BOOK GIFT とは ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。 贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK! ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。 お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。

次の

Creator Channel Vol.18

せり しゅん 誕生 日

来歴 [ ] 2005年、入学。 2007年、宝塚歌劇団にとして入団。 入団時の成績は28番。 公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台。 その後、星組に配属。 2010年、「」で新人公演初主演。 入団4年目での抜擢となった。 2012年4月2日付でへ組替え。 同年、「」で2度目の新人公演主演。 以降、3作連続で新人公演の主演を務める。 2013年、「フォーエバー・ガーシュイン」で公演初主演。 2015年、・トップコンビ大劇場お披露目となる「/宝塚幻想曲」より、新生花組の2番手に昇格。 2017年、「MY HERO」(・ドラマシティ公演)で、東上公演初主演。 同年10月30日付で宙組へ組替えとなる。 2019年、宙組2番手として「」(ドラマシティ・公演)で、2度目の東上公演主演。 人物 [ ] 父は元プロ野球選手の、母は元タカラジェンヌの白川亜樹。 母親の影響で物心つく前から宝塚の舞台を観ていたが、周囲の人に「あなたも宝塚を受けるんでしょ」と言われることが嫌になり、小学校入学後は観劇しなくなっていた。 中学3年生の時に、歴史好きの友人に誘われて数年ぶりに観た公演「」で、華やかで歴史も学べる宝塚の面白さに目覚め、再び劇場に通うようになった。 仲の良い友人が海外留学を決意したことに刺激され、中学3年生の誕生日に音楽学校を受験することを決心した。 その後、2ヶ月間の準備期間を経て、初めての受験で合格した。 芸名は家族で考え、「芹香」は「天空の」という意味を持つ自動車の名前から、「斗亜」は母の芸名から1字貰い、赤ちゃんの名付け辞典から決めた。 愛称の「キキ」は、のキャラクター「」のキキララに似ていると、元星組トップスター・が命名したことによる。 主な舞台 [ ] 初舞台 [ ]• 2007年3〜4月、『さくら-妖しいまでに美しいおまえ-』『シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-』() 星組時代 [ ]• 2007年5〜7月、『さくら-妖しいまでに美しいおまえ-』『シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-』()• 2007年9月、『Kean(キーン)』()• 2007年11〜2008年2月、『』 - 新人公演:副官(本役:)『レビュー・オルキス-蘭の星-』• 2008年4〜5月、『』() - 将校• 2008年6〜10月、『』 - 新人公演:ファーレイ(本役:)• 2009年2〜4月、『My dear New Orleans(マイ ディア ニュー オリンズ)-愛する我が街-』 - 新人公演:ビート(本役:美弥るりか)『ア ビヤント』• 2009年6〜9月、『』 - 新人公演:サリャン(本役:)• 2009年10〜11月、『』『ソウル・オブ・シバ!! -夢のシューズを履いた舞神-』(全国ツアー)• 2010年1〜3月、『』 - 新人公演:(本役:)『BOLERO-ある愛-』• 2010年5月、『』(バウホール・) - ジョゼ• 2010年7〜8月、『』(・)• 2010年10〜12月、『宝塚花の踊り絵巻-秋の踊り-』『』 - 新人公演:ザッカリー・メイヨー(ザック)(本役:) 新人公演初主演• 2011年1〜2月、『』(バウホール・日本青年館) - 青山• 2011年4〜7月、『』 - 新人公演:マール(本役:・真風涼帆・夢乃聖夏)『』 - ケテル• 2011年8〜9月、『』(バウホール) -• 2011年11〜2012年2月、『』 - ボブ、新人公演:ラスティー・ライアン(本役:)• 2012年3〜4月、柚希礼音スペシャル・ライブ『REON!! 』(シアタードラマシティ・日本青年館) 花組時代 [ ]• 2012年4〜5月、『』 - ジャン『カノン-Our Melody-』(全国ツアー)• 2012年7〜10月、『』 - アルベール、新人公演:(本役:)『』 新人公演主演• 2012年11〜12月、蘭寿とむコンサート『Streak of Light-一筋の光…-』(日本青年館・シアタードラマシティ)• 2013年2〜5月、『オーシャンズ11』 - ライナス・コールドウェル、新人公演:ダニー・オーシャン(本役:蘭寿とむ) 新人公演主演• 2013年6月、『フォーエバー・ガーシュイン-五線譜に描く夢-』(バウホール) - バウ初主演• Swing! 』 新人公演主演• 2013年12月、『New Wave! -花-』(バウホール) メインキャスト• 2014年6月、『-と編-』() -• 2014年8〜11月、『』 - /ジュラ(と役替わり)• 2015年1月、『』() - アルジャノン・モンクリーフ• 2015年3〜6月、『』 - ロベルト・ゴルジ『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』• 2015年7〜8月、『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』 - 『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』(梅田芸術劇場・)• 2015年10〜12月、『』 - 『Melodia-熱く美しき旋律-』• 2016年2〜3月、『Ernest in Love』(梅田芸術劇場・中日劇場) - アルジャノン・モンクリーフ/レイン(と役替わり)• 2016年4〜7月、『』 - ジョン・トレメイン卿(と役替わり)/ジェラルド・ボリングボーク(と役替わり)• 2016年9月、『』 - フレデリーク・ダンスニー男爵『Melodia-熱く美しき旋律-』(全国ツアー)• 2016年11〜2017年2月、『雪華抄(せっかしょう)』『金色(こんじき)の砂漠』 - ジャー• 2017年3〜4月、『MY HERO』(・シアタードラマシティ) - ノア・テイラー 東上初主演• 〜最高級ワインをあなたに〜』• 2017年10月、『ハンナのお花屋さん-Hanna's Florist-』(TBS赤坂ACTシアター) - アベル・ヨハンソン 宙組時代 [ ]• 2018年1月、『』(東京国際フォーラム) - ベルナルド• 2018年3〜6月、『』 - ウセル・ラムセス『』• 2018年10〜12月、『白鷺(しらさぎ)の城(しろ)』 - 殿上人、岡見宗治、祭禮の男『異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-』 -• 2019年2〜3月、『』(シアタードラマシティ・日本青年館) - カール 東上主演• 2019年4〜7月、『オーシャンズ11』 - ラスティー・ライアン• 2019年8〜9月、『』 - アントニオ・ヒメネス『NICE GUY!! -その男、Sによる法則-』(全国ツアー)• 〜生命の水〜』 出演イベント [ ]• 2011年7月、ディナーショー『Rendez-Vous〜今宵きみと〜』• 2011年12月、『タカラヅカスペシャル2011〜明日に架ける夢〜』• 2012年12月、タカラヅカスペシャル2012『ザ・スターズ』〜プレ・プレ・センテニアル〜• 2014年7月、『宝塚巴里祭2014』• 2014年12月、『タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-』• 2015年9月、第53回『宝塚舞踊会』• 2016年4月、『』前夜祭• 2016年12月、『タカラヅカスペシャル2016〜Music Succession to Next〜』• 2017年12月、『タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-』• 2018年2月、『誕生20周年記念イベント』• 2018年7月、『宝塚巴里祭2018』 主演• 2019年10月、第55回『宝塚舞踊会〜祝舞御代煌(いわいまうみよのきらめき)〜』• 2019年12月、『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』 TV出演 [ ]• 2014年1月、『』 - スマ進ハイスクール• 2017年12月、フジテレビ『2017 第1夜』 広告・CM出演 [ ]• 2011年、『BC WALKER』• 2015年5月〜、『』イメージキャラクター 受賞歴 [ ]• 2013年、『』 - 2012年度新人賞• 2017年、『宝塚歌劇団年度賞』 - 2016年度努力賞 脚注 [ ]• スポーツ報知. 2019年2月3日閲覧。 ウィズたからづか. 2019年10月23日閲覧。 プレスリリース 2015年4月20日. 2015年4月20日閲覧。 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、119頁。 nikkansports. com. 2013年12月9日閲覧。 nikkansports. com. 2013年12月9日閲覧。 ウィズたからづか. 2013年12月9日閲覧。 日刊スポーツ. 2017年7月7日. 2019年10月10日閲覧。 宝塚ジャーナル. 2019年10月23日閲覧。 宝塚ジャーナル. 2019年10月8日閲覧。 ORICON STYLEより 外部リンク [ ]• (1974年月組)• (1975年花組)• (1975年雪組)• (1976年星組)• (1976年月組・東京)• (1989年雪組)• (1989年星組)• (1990年花組)• ・(2001年宙組)• ・(2014年宙組).

次の