土 神石 ハイランダー。 ついに賢者カイム君が来てくたので土ハイランダー編成をやってみた!!

グラブルで土カイム君マグナハイランダーはきついですか?現在支配の天秤...

土 神石 ハイランダー

ででん! んー…リミ2本でこれなら十分…か?動画を見て頂ければ分かりますが、天秤やカイム、白虎拳や、英雄王の槍などのおかげで、通常攻撃や奥義ダメージはかなり上がった印象。 終末4凸でこれなので5凸ならもっと変わるはず。 ただHPはかなり下がります。 代わりにティターンハイランダーは、カイムの効果で防御50%アップの恩恵があるので多少は補えるかもしれませんが、心許なくは感じてしまいますね。 後日通常終末に入れ替えた状態のHP。 十分と言えば十分ですが、 マグナと比べると1万前後くらい下がります。 クリスマスナルメアやハロウィンゼタラガなど追撃が優秀なキャラで比較するとさらに大きなダメージの違いが見られます。 2020年7月追記分 レオナが手に入ったので、会心効果やサポアビで確定クリを活かせるマグナと確定クリじゃないティターンハイランダーで新たに比較。 マグナとレオナの相性は素晴らしいですが、それでもティターンハイランダーとの差は予想以上に開きましたね…。 感想まとめ 後悔したというレベルではないですし、想像していたよりは伸びたなといった印象。 リミ2本だけでこれなら及第点かなと思います。 …が、元々マグナが強いこともあり、ダマや金剛をいくつか突っこんで、ティターンハイランダーにする価値、費用対効果を考えると難しいところ。 少ないリミ武器、ダマで簡単に神石編成ができるという面での費用対効果は悪くないと思いますが、マグナと比較した際にどれだけ価値があるかは自分の手持ちのリミ武器や石、所持キャラ、終末5凸の有無などの環境によって価値が変わるかと思います。 自分はゴブロ3凸を持っていて、一期一振が2本、エーケイが1本と、ダマ5個のみの消費で済んだので多少気軽にできましたが、ティターンに金剛3個、リミ1本ずつしか所持していないならダマが6個、刃鏡片にも入れたりすれば9個。 カイムも必須なので玉髄などの消費もあり、これだけの消費量になると他属性である程度の神石編成もできるくらいなので、ちょっと厳しいですね…。 自分がこの状況だったら移行していないです。 自分の感想としてはダマ5個分の価値は相応にあったかなと感じています。 冒頭で述べましたが、カイムの存在によって足りない攻刃量を埋められ、上限もさらに上げられる部分は他属性のハイランダーにない特徴なので、将来性も考えれば十分満足な結果でした。

次の

【グラブル】ティターン理想編成|必要武器と組み方の解説【グランブルーファンタジー】

土 神石 ハイランダー

はじめに 現状、編成入りしうる武器はざっとこんな感じだと思います。 どのコンテンツでも無敵!DPS最高!MVP余裕っち!という編成は存在しません。 火力について 現在は、通常攻刃を基礎として他枠で火力を上げています。 また実際にはキャラスキルも考慮する必要があります。 仮に超絶強力な属性バフを常時展開できるようなキャラがいた場合、進境は全く意味がないスキルになりますし、デスニーアしかしない編成にケル銃大量に積む意味はありません。 ターンを回してスキルで連続攻撃確定してバーストたたき込むだけの編成に二手三手が不要なのも同様です。 火力スキル 以前は選択肢が少なかったので渾身一択でしたが最近は選択肢が増え、複数を組み合わせていくのが主流になると思います。 一方で各スキルにもデメリットがあります。 技巧 中 は流石に発現率が低すぎるため火力スキルとしては厳しい。 他の複数搭載前提の有用スキル武器のおまけで付いてるならクソ強い。 技巧 大 ~技巧IIから選択肢として有用。 進境 メリット 両面運用で非常に強力な第三の火力スキル 状態による効果減衰が無い デメリット 発動が遅く基本コントロール出来ない 上限が低く複数積むと無駄が多い 必殺 メリット 奥義上限と火力が上がる為、高防御相手には非常に有効なスキルとなる デメリット 奥義を撃たないと意味がない チェイン硬直で逆にDPSが低下する 個人的にはどうなんかな~ってスキル。 奥義って結局4Tに1回くらいしか撃ちませんよね。 高防御には強いですけど。。。 二手三手 メリット 火力と奥義の回転数に直結する。 自動アビダメ編成以外ではある程度の連続攻撃は必須 デメリット キャラバフで補える事が多い 複数積み前提だが数値が少ない三手 小 などはメリットがかなり少なくなっている 敵の登場演出が無い早押し鬼リロードコンテンツでは連撃=硬直=DPS低下=死である。 火力の目安 統一条件は 4凸アストラル 計算機5凸実装されていなかったのでw 天司4凸 邪一本 編成極まると入れたいから 終末5凸渾身 渾身枠多い場合はMでも計算 大体の目安です。 土のハイランダーはカイムいるのでx1. 2倍です。 技巧x渾身編成の最高火力がぶっ飛んでおり、編成可能なのは火・光・闇です。 古戦場を例に要求編成の火力を上げると 古戦場HL100 防御値14-15 で気持ちいいダメージを出すのに必要な火力は大体600-750万です。 船炉で1. 古戦場HL150 防御値25 クラスになると上限を叩くというよりも、死なない範囲で火力を高めるという感じになると思います。 船炉バフのみ、防御下限、上限up無しの第三減衰 44万 を叩くのにも火力が687万必要です。 アストラルや技巧IIなどの次世代強武器が増えてきており、今後を考えると3~4で止めるほうが良い。 5~からは結構怪しげ。 エラー化というか編成から弾き飛ばされる可能性あり 渾身+技巧 現状火・光・闇のみ構成可能。 更に守護やら三手やらついているのでお得である。 火は回転に優れ 三手付き 、光・闇は体力に優れる 守護付き。 背水編成 背水編成自体は持っても損はしないが、ルシ並みの接待貰わないと闇以外開幕火力が弱すぎて使いづらい。 ゼピュロスもやりたくてやっている訳ではないだろうが、武器がしょぼいのでしょうがない。 なんたってこれが一番ましなのだ。 編成火力的はハイランダーに毛が生えた程度。 高難易度用のキャラ・インドラがあるから生存しているだけで、単純な火力的にはゴミ。 12 同じ二枠でこの格差。 運営どうにかしろ。 W攻刃 論外。 ハイランダー 終末前提だが火力もそれなりでリミ武器少なめで並課金層の神石入門編成といったところ。 現状リミ武器が各属性平均3-4本なのでまだまだ伸びしろ有り。 渾身よりも背水のほうが火力の最大値が高く、上限上昇を活かしやすい。 なんだかんだ、一気にエラー化させずにちょっとずつトレンドをずらしているところが商売上手ですね。 はやく新しい土リミ武器が欲しいです。 その内容によっては土にぶち込むか闇に突っ込むか決めようかな。 とか考えながら昨年末からずっと待機状態なんだよな~ 早くしてくれえええ。

次の

【グラブル】神石移行のタイミングっていつ?優先度は?

土 神石 ハイランダー

はじめに 現状、編成入りしうる武器はざっとこんな感じだと思います。 どのコンテンツでも無敵!DPS最高!MVP余裕っち!という編成は存在しません。 火力について 現在は、通常攻刃を基礎として他枠で火力を上げています。 また実際にはキャラスキルも考慮する必要があります。 仮に超絶強力な属性バフを常時展開できるようなキャラがいた場合、進境は全く意味がないスキルになりますし、デスニーアしかしない編成にケル銃大量に積む意味はありません。 ターンを回してスキルで連続攻撃確定してバーストたたき込むだけの編成に二手三手が不要なのも同様です。 火力スキル 以前は選択肢が少なかったので渾身一択でしたが最近は選択肢が増え、複数を組み合わせていくのが主流になると思います。 一方で各スキルにもデメリットがあります。 技巧 中 は流石に発現率が低すぎるため火力スキルとしては厳しい。 他の複数搭載前提の有用スキル武器のおまけで付いてるならクソ強い。 技巧 大 ~技巧IIから選択肢として有用。 進境 メリット 両面運用で非常に強力な第三の火力スキル 状態による効果減衰が無い デメリット 発動が遅く基本コントロール出来ない 上限が低く複数積むと無駄が多い 必殺 メリット 奥義上限と火力が上がる為、高防御相手には非常に有効なスキルとなる デメリット 奥義を撃たないと意味がない チェイン硬直で逆にDPSが低下する 個人的にはどうなんかな~ってスキル。 奥義って結局4Tに1回くらいしか撃ちませんよね。 高防御には強いですけど。。。 二手三手 メリット 火力と奥義の回転数に直結する。 自動アビダメ編成以外ではある程度の連続攻撃は必須 デメリット キャラバフで補える事が多い 複数積み前提だが数値が少ない三手 小 などはメリットがかなり少なくなっている 敵の登場演出が無い早押し鬼リロードコンテンツでは連撃=硬直=DPS低下=死である。 火力の目安 統一条件は 4凸アストラル 計算機5凸実装されていなかったのでw 天司4凸 邪一本 編成極まると入れたいから 終末5凸渾身 渾身枠多い場合はMでも計算 大体の目安です。 土のハイランダーはカイムいるのでx1. 2倍です。 技巧x渾身編成の最高火力がぶっ飛んでおり、編成可能なのは火・光・闇です。 古戦場を例に要求編成の火力を上げると 古戦場HL100 防御値14-15 で気持ちいいダメージを出すのに必要な火力は大体600-750万です。 船炉で1. 古戦場HL150 防御値25 クラスになると上限を叩くというよりも、死なない範囲で火力を高めるという感じになると思います。 船炉バフのみ、防御下限、上限up無しの第三減衰 44万 を叩くのにも火力が687万必要です。 アストラルや技巧IIなどの次世代強武器が増えてきており、今後を考えると3~4で止めるほうが良い。 5~からは結構怪しげ。 エラー化というか編成から弾き飛ばされる可能性あり 渾身+技巧 現状火・光・闇のみ構成可能。 更に守護やら三手やらついているのでお得である。 火は回転に優れ 三手付き 、光・闇は体力に優れる 守護付き。 背水編成 背水編成自体は持っても損はしないが、ルシ並みの接待貰わないと闇以外開幕火力が弱すぎて使いづらい。 ゼピュロスもやりたくてやっている訳ではないだろうが、武器がしょぼいのでしょうがない。 なんたってこれが一番ましなのだ。 編成火力的はハイランダーに毛が生えた程度。 高難易度用のキャラ・インドラがあるから生存しているだけで、単純な火力的にはゴミ。 12 同じ二枠でこの格差。 運営どうにかしろ。 W攻刃 論外。 ハイランダー 終末前提だが火力もそれなりでリミ武器少なめで並課金層の神石入門編成といったところ。 現状リミ武器が各属性平均3-4本なのでまだまだ伸びしろ有り。 渾身よりも背水のほうが火力の最大値が高く、上限上昇を活かしやすい。 なんだかんだ、一気にエラー化させずにちょっとずつトレンドをずらしているところが商売上手ですね。 はやく新しい土リミ武器が欲しいです。 その内容によっては土にぶち込むか闇に突っ込むか決めようかな。 とか考えながら昨年末からずっと待機状態なんだよな~ 早くしてくれえええ。

次の