ステルス ロック 剣 盾。 【ポケモン剣盾】俺流、受けポケモンの殺し方講座。耐久ポケモン対策教えます。

【ソードシールド】わざ「ステルスロック」の効果とおぼえるポケモン一覧【ポケモン剣盾】

ステルス ロック 剣 盾

電気タイプのZワザ 第7世代であるポケモンサン・ムーンから登場し、 1度だけ技を超強化できるため火力が低いポケモンを次々と対戦環境入りさせたZワザもわずか3年で廃止となりました。 これまではZワザで技の威力を底上げできるせいでポケモンの数値よりもタイプ相性が大事な環境でしたが、これからは ポケモンの実数値の高さや覚える技の威力などがよりパーティの強さに直結する環境になると予想されます。 技 めざめるパワー、おんがえし、やつあたり、おいうちなど前作まで対戦でよく使われていた一部の技が今作では廃止となりました。 特にめざめるパワーは、電気タイプの地面タイプ対策技として使われていたので、電気ポケモンは別の対抗策を用意する必要が出てきてしまいました。 特性:「びびり」 特性「いかく」を受けた時に、自身の素早さが1段階上昇するようになりました。 上記の「せいしんりょく」などと同様に、今までほとんど発動しない死に特性でした。 これもまた同様に、特性「いかく」持ちがはびこる ダブルバトルで優秀な特性となりそうです。 技:「こうそくスピン」 威力が20から50に上昇し、さらに自身の素早さランクを1段階上昇させる効果が追加されました。 ゴーストタイプに無効化されるものの、「ニトロチャージ」の上位互換のような技になりました。 また、ドリュウズが「ステルスロック」と合わせて覚えるため、 自分だけ一方的にステロを行うステロスピン型という強力な型も生まれそうです。 天候:晴れ これまでは天候が晴れ状態のときに氷状態にならないだけでしたが、今作からは氷状態になったポケモンが晴れ状態の場に登場すると氷が溶けるようになりました。 ドーピングアイテム 栄養ドリンク これまでは、すでに努力値が100以上振られている能力には使用できませんでしたが、 上限がなくなり最大値である252までこのアイテムで努力値振りを行うことができるようになりました。 今までは努力値を振るのに野生のポケモンを倒し続ける必要がありましたが、ゲーム内のお金で買えるこのアイテムでできるようになったので、 育成の手軽さが格段に増しました。 遺伝技 タマゴ技 の仕様変更 「あずかりや」に 預けた2匹のポケモンが同じ種族の場合、片方に遺伝技があるならばもう一方もその技を覚えます。 この2匹の性別が別である必要はありません。 これによって、配布ポケモンなどの遺伝技がないデメリットを気にする必要がなくなりました。 これによって、ミミッキュの超強力な型である"気合のタスキ型"が消えてしまうので ミミッキュの大幅な弱体化と言えるでしょう。 特性:「ムラっけ」 上下する能力の候補から 回避率と命中率が削除されました。 ムラっけポケモンの代表であるオニゴーリに、「まもる」から回避を上げられ大逆転されるという、非常に不愉快な出来事がとうとう無くなり喜ぶプレイヤーも多そうですが、逆に言えば、 素早さが上がりやすくなったとも考えられるので弱体化とは言えないという声もあります。 変動する値は2段階上昇、1段階下降のままです 技:「キングシールド」 直接攻撃を防いだ時に 下げる相手の攻撃ランクが2段階から1段階に下がりました。 「キングシールド」を使用するポケモンであるギルガルドは、第7世代シングル環境で猛威を振るいすぎていたため、これ以外にも種族値の変更 シールドフォルムでは防御と特防の、ブレードフォルムでは攻撃と特攻の種族値がそれぞれ10ずつ下がりました も受けているので、弱いポケモンとはならないものの、最強格とはいかなさそうです。 体重技:「くさむすび」「けたぐり」「ヒートスタンプ」「ヘビーボンバー」 ダイマックスポケモンに使うとその大きさに怯えて失敗するという仕様が追加されました。 相手のどのポケモンもダイマックスしてくる可能性があり、安易に打てなくなってしまったため、 採用することすら危険な技となってしまいました。 追加された要素 ダイマックス ポケモンが巨大化する、ソード・シールドの目玉要素です。 メガシンカと違って持ち物を必要とせず対戦中どのポケモンにも使用することができ、3ターンの間ステータスや技を強化させることができます。 ただし、ダイマックスしてしまうとそのポケモンの はすべて「ダイウォール」というダイマックス技も防げる「まもる」に変化してしまうため、「つるぎのまい」などを使用したい場合は注意が必要です。 また、 一部ポケモンに限って特別なダイマックス、キョダイマックスをすることができます。 キョダイマックスポケモンは専用ダイマックス技を使用することができるので、試合を大きく動かすパーティの軸として是非とも採用したいポケモンです。 ダイマックス技の名前と効果一覧 タイプ 名前 効果 ほのお ダイバーン 天候を晴れ状態にする。 みず ダイストリーム 天候を雨状態にする。 いわ ダイロック 天候を砂嵐状態にする。 こおり ダイアイス 天候を霰状態にする。 くさ ダイソウゲン 場を「グラスフィールド」状態にする。 でんき ダイサンダー 場を「エレキフィールド」状態にする。 フェアリー ダイフェアリー 場を「ミストフィールド」状態にする。 エスパー ダイサイコ 場を「サイコフィールド」状態にする。 かくとう ダイナックル 味方全体の攻撃を1段階上げる。 はがね ダイスチル 味方全体の防御を1段階上げる。 どく ダイアシッド 味方全体の特攻を1段階上げる。 じめん ダイアース 味方全体の特防を1段階上げる。 ひこう ダイジェット 味方全体の素早さを1段階上げる。 ドラゴン ダイドラグーン 相手全体の攻撃を1段階下げる。 ゴースト ダイホロウ 相手全体の防御を1段階下げる。 むし ダイワーム 相手全体の特攻を1段階下げる。 あく ダイアーク 相手全体の特防を1段階下げる。 ノーマル ダイアタック 相手全体の素早さを1段階下げる。 変化技 ダイウォール まもるの効果に加えて、ダイマックスわざを防ぐことができる 新天候:雷雨 新天候として「雷雨」が追加されました。 雷雨下では水タイプの技の威力が1. 5倍になったりと従来の雨下と同様の効果があるだけではなく、電気タイプの技の威力が1. 5倍になるなどの効果があるエレキフィールド下の効果も追加されます。 これまでも雨下で「かみなり」が必中になることを活かした戦術が存在しましたが、今回追加された雷雨下ではさらに威力が1. 5倍になるのでより強力な戦法となりました。 サンダースなどの非常に 高い素早さを持つ電気タイプのポケモンで、強化された必中「かみなり」を連打するのが単純かつ強力そうです。 ただし、現状では天候を雷雨にする方法が判明していないため、対戦環境で使うことができるかは不明です。 新しい持ち物 ・あつぞこブーツ 持たせたポケモンは 場に設置されたトラップ系統の効果を受けません。 リザードンなどの岩4倍弱点のポケモンなどに持たせると、相手の「ステルスロック」で動きづらくなることが無くなります。。 ・からぶりほけん 使用した 技が当たらなかった時に発動して、自身の素早さを2段階上昇させます。 技が無効化されたりして失敗した場合は発動しません。 また、発動するとこのアイテムは無くなります。 ただし、一撃必殺技では発動しないため少し扱いに困る持ち物かもしれません。 ・だっしゅつパック 自身の 能力ランクが下がった時に発動して、持っているポケモンを交代させます。 交代するポケモンは自分で選べ、発動するとこのアイテムは無くなります。 「りゅうせいぐん」などの自分の能力が下がってしまう技を打つポケモンに持たせればその隙をカバーできます。 ・のどスプレー 音技を使ったあとに発動して、自身の特攻ランクを1段階上昇させます。 技が失敗したり無効化された場合は発動せず、発動すると無くなります。 音技を主力に戦うストリンダーに持たせるのがメインとなりそうですが、技を使った後なのでその技は強化されないため、あまり強い持ち物ではなさそうです。 ・ルームサービス トリックルームが発動した時に発動して、持っているポケモンの素早さランクを1段階下降させます。 トリックルーム下では本来先制されてしまう素早さの高いポケモンに持たせることで相手の意表を突くことができます。 新しい特性 対戦で強力な特性だけを挙げていきます。 アイスフェイス 氷タイプのポケモンであるコオリッポの専用特性です。 相手からの 物理攻撃のダメージを1度だけ0にしますが、顔の氷が壊れフォルムが変化します。 天候があられ状態に変化したとき復活します。 復活する条件は厳しいものの破格の性能なので、専用のパーティを組んで使えばかなり強力かもしれません。

次の

【ソードシールド】わざ「ステルスロック」の効果とおぼえるポケモン一覧【ポケモン剣盾】

ステルス ロック 剣 盾

また、 相手の場に対しての技であるため、 みがわりや まもるで防ぐことはできません。 似た技に まきびしがあります。 これも相手の場に設置してダメージを与える技ですが、地面タイプや空を飛んでいる相手にはダメージがありません。 つまり、ステルスロックが設置してある場に、特性ひでりのコータスを出してHPが0になった場合、特性が発動せずにひんしになります。 ダメージ順についてくわしくはこちら ダイマックスした場合 ステルスロックをダイマックスして使う場合、 ダイウォールという技になり、相手の攻撃を防ぎます。 攻撃側のステルスロックに対して防御側がダイウォールを使っても、防ぐことはできません。 ピクシー ダグトリオ 原種 ウソッキー ハガネール ツボツボ サニーゴ 原種 サニーゴ ガラル バンギラス クチート コータス ルナトーン ソルロック ネンドール ドータクン カバルドン ドサイドン マンムー ギガイアス ドリュウズ ガマゲロゲ イワパレス ナットレイ マッギョ 原種 マッギョ ガラル ゴルーグ キリキザン ガメノデス バンバドロ ジャラランガ カジリガメ セキタンザン サダイジャ サニゴーン デスバーン ダイオウドウ イシヘンジン ジュラルドン 赤字は岩・地面タイプ以外でステルスロックを習得できるポケモンです。 ステルスロックを覚えるポケモン 鎧の孤島 2020年6月に、 エキスパンションパス・鎧の孤島が発売されました。 サンドパン サンドパン アローラ プクリン ダグトリオ アローラ ガラガラ ガラガラ アローラ カイロス ラッキー エアームド ミルタンク ハピナス クリムガン ルガルガン まひる ルガルガン まよなか ルガルガン たそがれ シロデスナ テラキオン ビリジオン 赤字は岩・地面タイプ以外でステルスロックを習得できるポケモンです。 入手方法 わざレコード76で習得できます。 わざレコード76はワイルドエリアのワットショップや、岩タイプや地面タイプとのレイドバトルで入手可能です。 キョダイガンジン キョダイマックスカジリガメが、みずタイプの攻撃技を使うと キョダイガンジンになります。 相手にダメージを与え、相手の場にステルスロックを設置する追加効果があります。 キョダイコウジン キョダイマックスダイオウドウが、はがねタイプの攻撃技を使うと キョダイコウジンになります。 相手にダメージを与え、相手の場に 鋼版のステルスロックを設置する追加効果があります。 これはステルスロックとの両立も可能です。 特性による対策 マジックミラー 相手から受ける 変化技を跳ね返す特性で、ステルスロックを跳ね返すことができます。 しかし、自分が場にいるときに相手からの変化技を跳ね返すため、 すでに設置されているステルスロックを無効化することはできません。 この特性を持つポケモン: ネイティオ、 エーフィ、 ブリムオンなど マジックガード 攻撃技以外でダメージを受けない特性のため、ステルスロックでダメージは受けません。 この特性を持つポケモン: ピクシー、 シンボラー、 ランクルスなど 技による対策 ちょうはつ 役立つ場面は ステルスロックをされる前に限りますが、ちょうはつで変化技を封じることができます。 ステルスロック以外にも変化技全般に有効なため、変化技が主体の相手には、かなりの圧力をかけることができます。 こうそくスピン 威力50の攻撃と同時に、自身の場のステルスロックを解除できます。 他にもしめつけるなどのバインド状態や、やどりぎのタネを解除することもでき、自身の素早さを1段階上げる効果があります。 ダメージ・ 能力アップ・ 場の状態解除と、1つの技で3つの要素を持っているため、なんだかお得な感じがします。 この技を覚えるポケモン: カポエラー、 コータス、 ドリュウズ、 クレベース、 セキタンザンなど こうそくスピンについてはこちらで詳しく解説しています。 コートチェンジ お互いの場の状態を入れ替える技です。 リフレクターや おいかぜなど、相手に有利な状態も入れ替えられるので、一気に形成逆転も狙えます。 ただし、自分が相手に放ったステルスロックなども入れ替えてしまうので、使い時には注意が必要です。 この技を覚えるポケモン: エースバーン マジックコート 対戦で使うには高度な読みが必要ですが、相手から受ける変化技を無効化し、相手にその技を使い返す技です。 この技を覚えるポケモン: ムシャーナ、 イオルブなど きりばらい 相手の回避率を1段階下げ、相手の場のリフレクター、ひかりのかべや、お互いの場の設置技、フィールドの状態を打ち消します。 この技を覚えるポケモン: ファイアロー、 アーマーガア、 バルジーナなど キョダイフウゲキ アーマーガアのキョダイマックス技です。 相手にダメージを与えたあと、相手の場のリフレクター、ひかりのかべや、お互いの場の設置技、フィールドの状態を打ち消します。 この技を覚えるポケモン: アーマーガアの飛行技(キョダイマックス) 持ち物による対策 あつぞこブーツ フィールドに設置された技の効果を受けない道具ですが、役に立つ機会は限定的です。 ステルスロックのダメージを受けませんが、解除できるわけではありません。 戦略で対策• ステルスロックのダメージのみでHPが0になることは無いので、相手に攻撃される前に相手のポケモンのHPを先に削り切ることを考えましょう。 高耐久のポケモンで回復技を使えば、ステルスロックのダメージを回復して、無かったことにもできます。 相手がステルスロックを使う前に、一撃で倒すことができれば、問題ありません。 ただし、ステルスロックを使うポケモンは耐久が高かったり、きあいのタスキを持っている場合が多いため、なかなか難しいかもしれません。 ステルスロックを使われても、そのターン自分は別の行動ができます。 1ターン得したと考えましょう。 おわりに 私は炎統一パーティを使っているためステルスロックが本当につらく、自身の研究のために今回の記事を書きました。 今後も新たな対策が見つかれば、追記していきたいと思います。

次の

【ポケモン剣盾】Wステロが使える「ダイオウドウ」の育成論まとめ【ソードシールド攻略】

ステルス ロック 剣 盾

キョダイマックスダイオウドウをこの前捕まえたので、 何も調べずにただただロマンを求めて使ってみます。 種族値 HP 122 攻撃 130 防御 69 特攻 80 特防 69 素早 30 合計 500 HP攻撃が優秀ですね。 防御と特防は高いHPで補いましょう。 笑 これはミス。 笑 特性・持ち物 特性:ちからずく 追加効が発動しない代わりに威力が1. 3倍になる。 攻撃種族値が高いのにこの特性はありがたいですね。 後ほど解説します。 持ち物:オボンのみ 生存率を上げていきます。 技構成 アイアンヘッド 威力156(タイプ一致+ちからずく) じしん 威力100 パワーウィップ 威力120 ステルスロック キョダイコウジン (追加効果ではがねタイプのステルスロック) ちからずくの恩恵を受けるのはアイアンヘッドだけですね。 笑 今回のメインはタイトルにある通りWステルスロック!! キョダイコウジンとステルスロックがどのように機能するのか・・・ これぞロマンです。 では戦っていきます。 実戦 フライゴン戦。 まさかの対面負け。 笑 引っ込めて次の機会を待ちます。 ギャラドス戦。 今回はうまくいきました。 ステルスロックとキョダイコウジンが刺さります。 出ただけでこのダメージは強いですね。 え?普通のステルスロックが強いって??汗 え・・・・ 次行ってみましょう。 笑 ガラルヒヒダルマ戦。 Wステルスロックが刺さります。 強いな・・半分減ったぞ。 笑 どちらかが効果抜群なら結構なダメージが入りますね。 ゴリランダー戦。 今回はステルスロックなしでアイアンヘッドで攻めて倒しました。 ちからずくアイアンヘッドは強いですね。 じしんの威力は効果抜群で無いと不安かも。 エースバーン戦。 ステルスロックのみ発動。 タイプ相性が悪いので交代推奨です。 バチンウニに交代し、しっかりと倒していきます。 まとめ ステルスロックの一番大きいところは きあいのタスキを潰せることですかね。 その他、 リザードンやテッカニンなど4倍弱点のポケモンはHPを半減させられます。 まだランクバトルには登場していませんが、 ウルガモスや ファイアローにも刺さりますね。 今後はステルスロックが重宝されるかも??笑 結論!! キョダイコウジンまでは必要なし!!笑 カテゴリー.

次の