株価 コカコーラ。 コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス (2579) : 株価/予想・目標株価 [CCBJH]

コカコーラ(KO)の株価暴落で投資家がKOされててクソワロタwww

株価 コカコーラ

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO。 Getty Images• フェイスブックの株価は6月26日に8%下落し、マーク・ザッカーバーグCEOの財産から推定70億ドルが消え去った。 ユニリーバやコカ・コーラなどの が、ヘイトスピーチを放置するフェイスブックに抗議して広告出稿を停止したことから、同社は財政的な圧力に直面するようになった。 コカ・コーラは、広告ボイコットに参加する最新の主要ブランドで、CEOのジェームズ・クインシーが今後30日間、すべてのソーシャルメディアへの広告出稿を停止すると発表した。 大手広告主によるボイコットが、フェイスブック(Facebook)の株価と、最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグの資産に打撃を与えている。 1億ドル(約7700億円)減少した。 一方、コカコーラは、アメリカの公民権団体による StopHateforProfitキャンペーンを支持する最新のブランドになった。 コカ・コーラのCEO、ジェームズ・クインシー(James Quincey)は6月26日、方針を見直すために今後30日間、すべてのソーシャルメディア広告を停止すると述べた。 「この世界に人種差別はあってはならないし、ソーシャルメディアにも人種差別はあってはならない」とクインシーは。 「コカ・コーラは、世界のすべてのソーシャルメディア・プラットフォームの広告を少なくとも30日間停止する。 この期間を利用して広告ポリシーを再評価し、修正が必要かどうかを判断する。 また、ソーシャルメディア・パートナーの説明責任と透明性の向上を期待している」 StopHateforProfitキャンペーンは、6月19日に、と、それに続く世界規模の抗議活動を受けて始まった。 これは、デモ参加者を脅したトランプ大統領による投稿の削除をフェイスブックが拒否したことも一因となっている。 トランプ大統領はフェイスブックへの投稿で、「略奪が始まると、発砲が始まる(when the looting starts, the shooting starts)」と書き、デモ参加者を「凶悪犯(thug)」と呼んだ。 フェイスブックは、デモ参加者に対して発砲すると脅迫していると思われるトランプ大統領の投稿に対していかなる措置を講じることも拒否してきた。 ユニリーバ(Unilever)、ハーシー(Hershey)、ノースフェイス(North Face)、ベライゾン(Verizon)などの大企業は、すでにフェイスブックや他のソーシャルメディアへの。 この圧力は効いているようだ。 26日の深夜、ザッカーバーグは、同社が政治家によるヘイトスピーチや暴力的な言論などルールを破った投稿にことを発表した。 同社がこれまで政治家の発言への関与を全面的に拒否してきたことを考えると、これは大きな変化だ。 Business Insiderでも、フェイスブックの広告部門は、ヘイトスピーチに関する懸念への対応に真剣に取り組んでいて、その運用方針を第三者の監査に委ねているとして、と報じている。 広告はフェイスブックの収益のほぼ100%を占めており、2020年第1四半期の3カ月でを売り上げている。 STOPHateforProfitキャンペーンの背後にある公民権団体、全米黒人地位向上協会(NAACP)、Color of Change、名誉毀損防止同盟(Anti-Defamation League)は、フェイスブックに対して、より強力な行動を取るように求めている。 「我々は以前にもフェイスブックと同様のやり取りをした」NAACPはサイトに書いている。 「彼らは過去に謝罪をしてきた。 プラットフォームが一因となった惨事の後、彼らはささやかな措置を取ってきた。 しかし、今回は今すぐに終わらせなければならない」.

次の

【株価と配当金は?】20年間コカコーラの株を買い続けていたら

株価 コカコーラ

新型コロナウイルスの影響で自販機などでの売り上げが低迷し、コカ・コーラBJHの今第1四半期決算は赤字でのスタートとなった(編集部撮影) 「変革の年の前半で、この危機が起きてしまった」 5月14日にオンラインで行われた、コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス(BJH)の決算説明会。 冒頭でカリン・ドラガン社長は、会社の現状をそう表した。 「正直言って事業を放り出したい気分ではないだろうか」。 厳しい状況が続くドラガン社長を憂慮して、飲料業界内からはそんな声すら聞こえてくる。 3月以降の新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、コカ・コーラBJHの2020年12月期第1四半期(2020年1~3月期)の営業損益(国際会計基準)は78億円の赤字となった。 西日本豪雨による工場被災で供給体制が逼迫、さらには早期退職に伴う一時費用もかさんで損失を計上した前年同期と同様に、出足からの赤字スタートとなった。 収益の柱である自販機事業 今第1四半期の赤字の原因は、自動販売機を中心に売り上げが大きく落ち込んだことにある。 同社の飲料の販売数量をみると、1~2月は前年並みで推移していたが、大型イベント自粛などが始まった3月は前年同月比で1割減となった。 商品別では、買いだめ需要で伸びたとみられる水以外の炭酸飲料やコーヒーといった全商品が前年同期比を下回った。 外出自粛が本格化した4月については商品別のデータは公表されていないものの、全体の販売数量は2割以上も減少している。 安売りが常態化するスーパーなどと違って、定価で売ることができる自販機は利益率が高い。 そのため、自販機での販売数量減少は業績を直撃する。 特にコカ・コーラBJHは自販機への依存度が高く、飲料事業の粗利益の4割以上を自販機で稼ぐ。 同社の自販機台数は業界トップの約77万台で、国内市場全体の3割を占める。 業界2位・サントリー食品インターナショナルの約40万台、同3位・アサヒ飲料の約28万台を大きく上回る(自販機台数は飲料総研による調査データで2019年末時点)。

次の

【悲報】さらばコカ・コーラの株主優待

株価 コカコーラ

コカコーラの積立結果• 月1万円の積立で 約649万 年間配当は 約18万円• 月5万円の積立で 約3,247万 年間配当は 約92万円 米国が誇る 安 定の高配当株であるコカコーラ結果に関しても安定感があります。 こちら過去の株価の推移、配当金、過去の積立のシュミレーションなどを以下で見てみます。 コカコーラの株と配当 コカコーラ、Coca-Colaとも表記され、ティッカーシンボルはKO。 1892年創業の言わずともしれた コカコーラの製造を行う総合飲料メーカーです。 50年以上増配を続けており 配当王とも呼ばれております。 (50年以上増配を続けているアメリカ企業) 日本市場は重点市場として、独自ブランドを積極的に導入。 アジアへと展開されています。 爽健美茶、アクエリアス、いろはす、ジョージアなど日本においても毎日のように目に触れ、日本国民の殆どの人が必ず口にしているのではないでしょうか。 6で現在まで以下のように推移しています。 以下のグラフは簡易的に1年間の初めの株価をとったものです。 途中で下落や平行線の場面もありますが、上場以来順調に右肩上がりです。 コカコーラの株を月に1万円で20年間積み立てていたとたとすると 毎年買い続け、再投資の条件としては以下を設定します。 年間購入が12万と月に1万程の設定としました。 毎年$1200 約12万円 の株式を購入 月々1万程度の積み立て• 配当金に関しては再投資して、株を買い増しする• 配当金、過去の株価はを参照• 以下、推移のグラフです。 非常に綺麗な右肩上がりのグラフです。 以下は比較の表です。 それぞれの年次にて その他の積立と比較しても高い結果となっています。 5年目ですらその他二つの比較より遥かに優れたパフォーマンスです。 Year 2001 Year1 2005 Year5 2010 Year10 2020 Year20 A. 積み立てた結果の年間配当は約18万円 USD1,716 となりました。 高配当、増配のお手本のようなグラフです。 ここまで右肩上がりだとグラフの形も壮観です。 コカコーラの株を月に5万円で積み立てていたとすると 20年間で約3,247万円 月に約1万円だったものを5万円としてみました。 約3,247万円 USD 303,426 20年で3000万円台です。 ここから更に10年、20年と積立期間を増やしていくと更に伸びていきます。 ちなみに• 月にUSD 500 約5万円 を20年間積み立てるとすると約1,284万円• 複利3%で積み立てたとして、約1,776万円 両者と比較しても差が明確ではないでしょうか。 20年積立での配当は? 20年間積み立てた年間配当は約92万円 USD8,580 となりました。 年間配当が、年間積立額である約60万円を超えています。 ここまでくると今後10年の積立も 加速的に進んでいきます。 こちらは配当金のグラフです。 それにしても、何度見ても綺麗な右肩上がりですね。 株式を長期で保有することによる複利、再投資効果 長期で株を所有していると株価自体の上昇の影響も受けれます。 配当以外にも企業活動において、企業が利益を自身の事業への再投資を行うことで企業自体にも複利のような効果が働き、結果として企業価値が上がる効果です。 結果として株を所有すると、配当と企業活動の2つで複利、再投資の効果を受けれているわけです。 このことからも 長期での資産運用であれば株式所有が有効です。 その他企業も参照に 参考 参考 参考 参考 参考.

次の