ラーメン 新宿。 【2020年版】ラーメンライターが厳選!【新宿】で本当に美味いラーメン店20選!

新宿の間違いなく美味しいラーメン!グルメマン渾身の20選!

ラーメン 新宿

846 4 () 97. 353 5 () 96. 563 6 () 95. 990 7 () 95. 449 8 () 95. 208 9 () 94. 355 10 () 93. 045 11 () 93. 043 12 () 92. 912 13 () 92. 146 14 () 91. 964 15 () 91. 078 16 () 91. 021 17 () 90. 983 18 () 90. 710 19 () 89. 797 20 () 89. 646 21 () 89. 484 22 () 89. 464 23 () 89. 429 24 () 89. 335 25 () 89. 240 26 () 88. 878 27 () 88. 870 28 () 88. 058 29 () 87. 898 30 () 87. 299 31 () 87. 063 32 () 86. 984 33 () 86. 861 34 () 86. 706 35 () 86. 471 36 () 86. 327 37 () 86. 293 38 () 86. 149 39 () 86. 063 40 () 86. 008 41 () 85. 984 42 () 85. 952 43 () 85. 868 44 () 85. 603 45 () 85. 513 46 () 85. 433 47 () 85. 241 48 () 85. 190 49 () 85. 171 50 () 85. 163.

次の

新宿で人気のラーメン屋さんランキング

ラーメン 新宿

新宿西口で美味しいラーメン店をお探しですね。 日本の中で新宿は一番の激戦区。 店舗数は300軒とも400軒とも言われています。 ここでは年間400杯食べている私が、新宿西口&西新宿にあるお店(有名店から穴場店まで)に実際に足を運び厳選してご紹介します。 ぜひ参考にしてくださいね。 新宿西口ラーメン10選 目立たない立地に佇む名店!|柳麺 はな火屋 新宿大ガード西交差点から北に伸びる小滝橋通り。 ここにはたくさんのラーメン店があります。 そこから1本入った路地裏、目立たない立地にひっそりと佇むのがこちらのお店。 基本メニューは醤油と味噌の2本立て。 ラーメンとつけ麺、どちらも650円で提供。 いまどきのラーメン事情からすると安いですが侮る無かれ。 味は間違いなく一級品。 大きなレンゲで背脂と揚げ葱が浮かぶスープを飲み込むと、なぜこれが650円で提供できるのかと驚きます。 しかも並盛、中盛、大盛、どれも同額。 モヤシもタップリ入っています。 他の店に浮気せずに辿り着けるかが最大の難関ではありますが、入店すれば極上の一杯を堪能できることでしょう。 [ 営業時間 ] 月曜日~金曜日11:00~23:00/土曜日・祝日11:00~21:00 [ 定休日 ] 日曜日 [ 料金 ] 650円~1,000円(写真は醤油らーめん650円) [ 座席 ] 10席(カウンター6席、テーブル2席2卓、全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-5330-8070 [ 店舗名 ] 柳麺 はな火屋 [ 店舗住所 ] 東京都新宿区西新宿7-8-6• 札幌の人気店が新宿に襲来!|えびそば一幻 新宿店 札幌で行列の途絶えない人気店・一幻が新宿にやってきました。 味はみそ、しお、しょうゆ、の3種類。 スープはそのまま、ほどほど、あじわい、の3種類。 麺は細麺と太麺の2種類。 全部で18種類の組み合わせが選べます。 鼻孔をくすぐる海老の香りがたまりません。 中央に乗っている海老の殻と紅生姜を混ぜた天カスが風味をアップさせます。 海老の旨味を余すことなく楽しめるえびそば、是非ご賞味ください。 濃厚つけ麺を食べたいならここ!|俺の麺 春道 中華そばとまぜそばもありますが、こちらで食べるならつけ麺がオススメ。 ツルツルシコシコの太麺。 それを濃厚な豚骨魚介のスープに絡ませて啜ると至福の時間がやってきます。 最近はこのタイプのつけ麺を出す店が増えてきていますが、その中でもかなりレベルが高く綺麗にまとまっています。 ローストビーフのようなチャーシューは舌鼓を打つことでしょう。 新たに始まった海老味噌味のつけ麺も要注目の一杯です。 [ 営業時間 ] 11:00~23:00 [ 定休日 ] 無休 [ 料金 ] 750円~800円(写真はつけめん750円) [ 座席 ] 10席(全席カウンター、全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-5389-4033 [ 店舗名 ] 俺の麺 春道 [ 店舗住所 ] 東京都新宿区西新宿7-9-15• ガッツリ食べたい時に!安定したクオリティーを守る実力店|麺処 古武士 こちらも小滝橋通り沿いにあるお店。 この場所に出店したのは2006年ですが、その前は東口に店を構えており、多くの店がひしめき合う新宿の地で10年以上続けている実力店です。 豚のげんこつや鶏ガラ、野菜などから出汁を取り、更に複数の節を合わせたスープ。 甘味と酸味がありクオリティーの高さを垣間見ることができます。 プリっとした中太麺は特盛まで同価格なので腹ペコな学生には嬉しい限り。 スープに入っているチャーシューは毎日店で仕込む自家製です。 背脂とニンニクを追加したこってりつけ麺も好評。 ガッツリ食べたい方は是非どうぞ。 飲みと〆が1軒で済むサラリーマンの強い味方!|昌平ラーメン 新宿西口店 新宿大ガードから青梅街道を西に向かって歩いて5分。 仕事帰りにフラッと寄りたいお店をご紹介します。 まずはビールで乾杯、喉を潤わせましょう。 ラーメン店なのでお通し代はかかりません。 水餃子(6個350円)や中華風冷奴(300円)など、中華料理店のメニューはひと通り揃っていてしかも安い。 ほろ酔い気分になったところで〆のラーメン、これがなんと550円。 しっかり飲んで、お腹いっぱいになって、それでも千円札2枚でお釣りが来ます。 給料日前など懐が寂しいときはとてもありがたい1軒。 仲間と飲みたいときはコースがお得。 1人でも仲間同士でも楽しめるリーズナブルなお店です。 肉に喰らいつきたくなったらこの店!|らあめん満来 小田急ハルクの裏側にある、一見すると落ち着いた風格と気品のあるお店。 しかし提供するのは驚きの1杯。 チャーシューらあめんは丼を覆うくらい大きく、そして厚みは2cm近くあります。 チャーシューざる(つけ麺)はチャーシューが小さく切ってはあるものの、1口では食べられない大きさのものが大量に入っています。 チャーシューを食べないと麺をスープに入れられません。 そしてどちらも麺量がかなりあり、成人男性でも食べきれない人がいるほどの圧倒的なボリューム。 自分へのご褒美として肉を喰らいつきたくなったら是非このお店をお選びください。 [ 営業時間 ] 11:00~22:00 [ 定休日 ] 無休 [ 料金 ] 950円~1,550円(写真はチャーシューらあめん1,550円、チャーシューざる1,350円) [ 座席 ] 15席(全席カウンター、全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-3340-2727 [ 店舗名 ] らあめん満来 [ 店舗住所 ] 東京都新宿区西新宿1-4-10• 味噌専門店だからこそ味わえる納得の1杯|味噌屋八郎商店 神奈川県秦野市に本店を構える人気店・なんつッ亭グループが提供する味噌専門店。 こちらも小滝橋通り沿いにあります。 クリーミィな豚骨をベースに数種の味噌をブレンドした特製味噌を合わせた濃厚スープ。 そして黒マー油がコクを生み出しています。 オススメしたいのはトマト味噌らーめん。 トマトの酸味が味噌と絶妙にマッチした未体験の美味しさ。 味噌つけ麺は白胡麻の風味が食欲をそそります。 [ 営業時間 ] 11:00~23:00 [ 定休日 ] 無休 [ 料金 ] 780円~880円(写真はトマト味噌らーめん880円、味噌つけ麺780円) [ 座席 ] 12席(全席カウンター、全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-6304-0420 [ 店舗名 ] 味噌屋八郎商店 [ 店舗住所 ] 東京都新宿区西新宿7-5-5• 通いたくなる!鶏の脂の旨味たっぷりな塩ラーメン|麺屋 翔 小滝橋通りを北上し、左手奥のほうにあります。 今回ご紹介している10軒の中で1番わかりづらい場所。 初めてのときは迷うかもしれません。 この立地ですから開店当初は苦労されたことでしょう。 透き通ったスープは鶏の旨味が良く出ていて体の隅々まで染み込んでいくよう。 綺麗な細麺は小麦とスープの香りが相まって啜る度に感嘆の溜息が出てしまいます。 丁寧に作られた具材は食べるのが惜しくなるほどの出来。 今では行列が当たり前の店になりましたが、そうなるまでの努力が一口毎に感じ取れる美味しい一杯。 なのに食べ終えると次はもっと美味しくなっているだろうという期待感が。 だからまた食べたくなるお店です。 [ 営業時間 ] 平日11:00~15:00、18:00~23:00/土曜日・日曜日・祝日11:00~15:00、17:00~21:00 [ 定休日 ] 無休 [ 料金 ] 790円~1,040円(写真は香彩鶏だし特製塩らーめん990円、香彩鶏だし特製醤油らーめん990円) [ 座席 ] 12席(全席カウンター、全席禁煙) [ 駐車場 ] 無 [ 電話番号 ] 03-3364-5787 [ 店舗名 ] 麺屋 翔 [ 店舗住所 ] 東京都新宿区西新宿7-22-34• 豚骨ラーメンならここ!発祥の久留米からやってきた本格派|龍の家 新宿小滝橋通り店 こちらも小滝橋通り沿いにあります。 豚骨ラーメンがしのぎを削っている久留米の中でも人気のお店が東京でも食べられるなんて喜ばしいですね。 クリーミィな豚骨スープは臭みを感じずマイルド。 加水率低めの細麺は心地良い歯応えのリズムを生み出します。 卓上の辛もやしを箸休めにつまみながら、紅生姜、辛子高菜で自分好みに味を変え。 自然と替玉コールを発してしまうことでしょう。 新宿小滝橋通り店だけで販売されているモツ入りのつけ麺も隠れた人気メニューです。 常に店内待ちができる人気店!待ってでも食べたい|麺屋武蔵 総本店 東京都内に多店舗展開する麺屋武蔵。 その総本店がこちら。 豚骨と鶏ガラの動物系出汁と、鰹節などの和出汁をブレンドしたダブルスープ。 口にすると旨味と香りがじんわりと広がっていきます。 麺屋武蔵の特徴である角煮のような大きなチャーシューは味が染み込んでいて食べ応えあり。 さすが本店、と誰もが頷くことでしょう。 19席もあるのに常に店内待ちができる人気店。 ですが、待ってでも食べたい美味しさですよ。

次の

風雲児 (ふううんじ)

ラーメン 新宿

JR新宿駅徒歩8分、小田急百貨店の裏手に店を構える人気店の満来は創業60年の老舗。 提供されるラーメンは画像を見ていただくと分かる通り並盛でも相当なボリュームがあるのが特徴。 テイストは王道の清湯醤油。 鶏ガラの上品な旨みと醤油ダレのカエシの味が互いに美味しさを引き立て合っています。 麺は中太の縮れ麺でモッチリとしていてこれがまた美味、麺と良く絡みあいます。 トッピングのメンマは甘く、青菜はシャキシャキ、チャーシューは柔らかく、スープ・麺・トッピングまで完成度の高い一杯。 L字型カウンター席のみの店内も清潔感があり、居心地がいいです。 新宿で美味しいラーメンを食べたくなったら必ず行ってほしい名店。 店名:満来(まんらい) 住所:東京都新宿区西新宿1-4-10 TEL:03-3340-2727 営業時間:11:00~23:00 定休日:無休 柳麺はな火屋は一杯650円というリーズナブルな価格と、その価格に見合わない完成度の高さが魅力的なお店。 650円のメニューには醤油と味噌の二種類がありますがおすすめは醤油。 はな火屋の醤油ラーメンは動物系をベースに醤油のカエシの効いた胃に染み渡る優しい味わいのスープと、小麦が香りと食感の楽しい細麺が良く絡みあう一杯。 そしてトッピングのチャーシューは特に絶品。 ホロホロと口の中で崩れていきあっという間になくなっていく柔らかさ。 たっぷりと乗った野菜もアクセントになっています。 新宿で安くウマいラーメンを食べたいとなったら、はな火屋という選択肢は賢いでしょう。 店名:柳麺 はな火屋 住所:東京都新宿区西新宿7-8-6 高橋ビル1F TEL:03-5330-8070 営業時間:11:00〜〜23:00(土・祝〜21:00) 定休日:日曜 JR新宿駅西口を出て徒歩8分の場所に店を構える「麺屋 武蔵」は都内を中心に展開する人気ラーメンチェーン武蔵の総本店。 武蔵のラーメンは少し高めの値段設定、基本的に予算は1000円を目安にするといいでしょう。 一番人気の角煮ラーメンは900円、乗っている角煮はほろほろと柔らかく単品でも料理としての美味しさがあります。 太麺はしっかりとした食べ応えを感じることが出来まう。 スープは醤油をベースに鰹節を効かせていて麺との絡みは〇。 ラーメン一杯は並盛でも相当な食べ応えがあり、初めてなら並盛が無難です。 紹介した角煮ラーメンの他にも期間限定のメニューもあるのもポイントで運が良ければ食べることが出来るかもしれません。 店名:麺屋武蔵 新宿本店 住所:東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F TEL:03-3363-4634 営業時間:11:00~22:30 定休日:無休 新宿駅西口徒歩10分、都道四号線沿いにある「俺の空 新宿店」は新宿でラーメンとなれば真っ先に名前の挙がる人気店。 俺の空で人気の豚骨魚介ラーメンの濃厚スープは豚骨と魚介のバランスが良く、いつ食べても抜群の安定感のある美味しさ。 麺はスープの濃厚さから考えると太麺かと思いきや細麺を採用しており、これがスープと良く絡みます。 トッピングのチャーシューは軽くほぐされおり食べやすく、その他の玉ねぎやねぎも濃厚なスープの中にスッキリとした味わいをプラスしています。 新宿駅周辺でどこのラーメン屋に行こうか迷った際に「俺の空」という選択肢は大いにありです。 店名:俺の空 新宿店 住所:東京都新宿区西新宿1-3-13 I&Kビル1F TEL:03-6302-0677 営業時間:11:00~22:30 定休日:無休 JR新宿駅西口を出て徒歩13分ほどの場所にある「麺屋 翔」は看板メニューである塩ラーメンが人気のお店。 香彩鶏だし塩ラーメンの黄金色に輝くスープは鶏から出汁を取っており、旨味とコクを感じることができます。 麺は細麺で柔らかめ、お好みで固めに変更も可能です。 燻製されたチャーシューは火加減がちょうどよく、風味豊か。 食べ進めるほどに美味しさが染み渡る一杯。 新宿で美味しい塩ラーメンとなったらオススメしたいお店です。 三田製麺所のつけ麺はどろっとした濃厚魚介豚骨スープが特徴、動物系のパンチと魚介系の風味が味わうことができます。 濃厚なスープに合わせて作られた極太の自家製麺との相性はよく、食べやすささえ感じるほど。 定番のつけ麺以外にも季節限定のメニューがあり、冬には生姜で体を温め、食欲の落ちる夏には辛さで刺激を感じることのできるメニューが発売されます。 つけ麺激戦区の新宿ですが三田製麺所のような定番も忘れてはいけません。 店名:三田製麺所(みたせいめんじょ) 住所:東京都新宿区西新宿1-13-3 西新ビル1F TEL:03-5909-3832 営業時間:10:00~翌2:00 定休日:無休 JR新宿駅西口の電気街の「舎輪」は「毎日食べられる美味しいつけ麺」がコンセプトのお店。 舎輪のつけ麺はコンセプト通りコッテリし過ぎていない食べやすさが特徴。 日本人の舌に馴染む魚介出汁をベースに動物系の出汁でパンチを加えることで、パンチがありながらもくどくない癖になる味を実現しています。 小麦の風味豊かな舎輪特注の麺との相性がいいのは言うまでもありません。 リーズナブルな価格も特徴で、つけ麺は並盛630円。 価格からも毎日食べられるつけ麺を体現しています。 店名:舎輪(しゃりん) 住所:東京都新宿区西新宿1-13-6 TEL:03-6279-4366 営業時間:11:00~23:00 L. 22:45 定休日:無休 新宿駅西口の電気街にお店を構える「広州市場」はワンタンメンが美味しいお店。 おすすめはやはりワンタンメン。 上に乗った沢山のワンタンは製法から素材までこだわった専門店ならではの本格派。 レンゲにワンタンを載せて卓上のラー油や生姜醤油などで味付けできるのも嬉しいポイント。 弱火で八時間煮込んだというスープはコクとうま味が感じられ、スープと絡み絶品。 アイン熟電気街は三田製麺所や舎輪といったつけ麺の名店が並びますがワンタンメンも選択肢の一つとして大いにありです。 店名:広州市場(こうしゅういちば)西新宿店 住所:東京都新宿区西新宿1-12-7 TEL:03-5322-9322 営業時間:[月~金]10:50~翌4:00 [土・日・祝]10:50~24:00 定休日:無休 JR新宿駅西口を出て歩いて10分の場所に店を構える「俺の麺 春道」はつけ麺が人気のお店。 つけ麺の種類はオーソドックスなつけ麺から味噌つけ麺、そして海老つけ麺という3種類から。 おすすめは海老つけ麺。 豚骨魚介のしっかりとしたベースの中に海老の香ばしさが加わった味わい深いスープ。 麺は人気店でも採用している店が多いカネジン食品製でコシが強くスープと良く絡みます。 いつ訪れても安定感のある美味しいつけ麺を食べることが出来るので、春道はとてもおすすめですよ。 店名:俺の麺 春道 住所:東京都新宿区西新宿7-9-15 新宿ダイカンプラザビジネス清田ビル1F TEL:03-5389-4033 営業時間:11:30~23:00 定休日:無休 JR新宿駅西口から徒歩10分の「風来居」は山頭火で修業した店主が作る絶品の塩ラーメンが人気。 風来居の塩ラーメンは一般的な塩ラーメンと異なり豚骨をベースにしたコッテリとした味わいが特徴。 豚骨の旨みと適度な塩っ気がクセになります。 麺は中細の縮れ麺、スープを吸収しやすい麺なのでスープとの絡みは抜群です。 チャーシューは2種類乗っていてトロ肉とバラ肉の2種類。 柔らかい食感と肉のジューシーさの2つを味わうことが出来ます。 パンチの効いた塩ラーメンを食べたい人にオススメです。 店名:風来居 新宿店 (ふうらいきょ) 住所:東京都新宿区西新宿7-19-18 セードル新宿ハイツ 1F TEL:03-3368-3223 営業時間:11:00~23:00 定休日:無休 西新宿のラーメン激戦区の一角に店を構える「えびそば 一幻」は北海道で誕生したえびそばを味わうことの出来る新宿で唯一のお店。 定番のえびみそは必ず味わいたいところ。 北海道味噌ベースのコクのあるスープが麺と良く絡む1杯。 麺の種類は2種類から選ぶことが出来ます、濃厚な味噌スープと良く絡む極太麺とのど越しの良い細麺があるので好みに合わせて楽しみましょう。 トッピングの天かすは紅生姜にエビの風味を練りこんでいて、後半はスープに溶けることでアクセントになりますよ。 店名:えびそば 一幻 新宿店 住所:東京都新宿区西新宿7-8-2 福八ビル 1F TEL:03-5937-4155 営業時間:11:00~23:00 定休日:水曜日 言わずと知れた旨辛ラーメンの元祖、蒙古タンメン中本の新宿店。 立地はJR新宿駅から徒歩10分ほどのラーメン激戦区の一角に店を構えています。 初めての訪問なら看板メニューである「蒙古タンメン」から注文しましょう。 オーソドックスなタンメンの上の中本特製の旨辛麻婆豆腐が乗っていて、この麻婆豆腐の辛いだけでなく旨みのある味わいは中毒性があります。 定番の蒙古タンメンの他にも、辛さを極めた北極、辛さの無い塩タンメンなどもあるので辛いのが苦手な人でも物足りない人にもおすすめです。 店名:蒙古タンメン中本 新宿店 (もうこたんめんなかもと) 住所:東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル B1F TEL:03-3363-3321 営業時間:11:00~24:00 定休日:無し 味噌ラーメン中心の商品展開が人気の「味噌屋 八郎商店」。 西新宿のラーメン激戦区にあり、ラーメン二郎小板橋通り店の隣という挑戦的な立地が特徴。 お店の前の「うまいぜべいべー」という看板が目を引きます。 初めてなら味噌ラーメンの注文が無難かつ外しません。 味噌ベースのスープとの相性抜群のマー油(ニンニク油)が浮いていて味噌の美味しさを引き立てています。 麺はやや固め食感の太ストレート麺、濃厚スープとの絡みはよくスープと麺の両方の味が生きています。 全体的にバランスの面で秀でている一杯。 味噌ラーメン好きの人には訪れてほしい名店。 店名:味噌屋 八郎商店 新宿店 住所:東京都新宿区西新宿7-5-5 プラザ西新宿 102 TEL:050-5594-3927 営業時間:11:00~23:00 定休日:年中無休 十味やは癖のないオーソドックスな味噌ラーメンが人気のお店。 JR新宿駅の西側の甲州街道沿いに店を構えています。 画像の味噌ラーメンは定番。 丼の中で味噌を溶かしていくスタイルの味噌ラーメンで、スープはコクとうま味が感じられ、上に浮いたマー油がアクセント。 麺は味噌のスープと相性の良い太麺を使用し、多少ゴワついており男性ウケの良い麺。 トッピングは焼きネギにモヤシに焼き豚、特に焼きネギのシャキッとした味わいは味噌と合います。 店名:十味や(とおみや) 住所:東京都新宿区西新宿1丁目19-2 第1セイコービル1F TEL:03-3343-6823 営業時間:[月~土]11:00~23:00 LO [日]11:00~22:00 LO 定休日:無休.

次の