メルカリ コメント 削除 仕方。 メルカリでのやることリストとは?消す方法や消えない時の対処法

メルカリでコメントや取引メッセージを削除したい

メルカリ コメント 削除 仕方

メルカリの取り引きをするとき、出品者に質問があるとき、または出品している商品に質問が来たときは「 コメント」を使ってやり取りをします。 でも、コメントを書き込んだりしてやり取りしても、取り引きが成立しないときもありますよね。 そんなとき、コメントのやり取りだけが残ってしまって、次にコメントしようとする人の目に触れてしまいます。 別に、他の人が見ても不快にさせない内容であっても、なんだか気持ちよくないですよね。 また、コメントを書き込んだけれど商品を買わずにそのままコメントを残しておくと、その商品のコメントに他の人が書き込んだときに自分にも通知が来てしまいます。 自分には関係ない取り引きで通知が来るのは、紛らわしいですし、煩わしいですよね。 そんなことを防ぐためにも、やり取りが終わった「コメント」は 削除しておきましょう! 「メルカリ」のコメント削除のやり方、コメントが削除される理由など、ご紹介していきます。 購入者が書き込んだコメントであっても、 コメントは出品者しか削除することができないのです。 購入者がコメントを削除する方法は、出品者に依頼するしかありません! 購入者が書き込んだコメントを削除したい場合は、出品者にコメント削除の依頼をして、コメントを削除してもらいましょう。 特に、コメントをして出品者とコメントでのやり取りをして、コメントをした商品を購入しなかった場合。 書き込んだコメントが削除されていない状態で、他の人がその商品にコメントをした場合、自分に通知が来てしまいます! 自分には関係のない通知が来ると紛らわしいですし、煩わしいですよね。 コメントをして商品を購入しない場合は、必ず最後に出品者にコメントの削除依頼をしておくように気をつけましょう! また、出品者は購入者のために、やり取りが終わったコメントは削除しておくように気をつけましょう! メルカリのコメントの削除方法や、出品者、購入者が削除する方法や削除の理由などをご紹介してきました。 コメントの削除のやり方はとてもかんたんです!削除したいコメントの左側の「ゴミ箱のアイコン」をタップして、削除するだけ!こんなかんたんな操作でコメントの削除ができてしまうんです。 メルカリのコメントの削除は、購入者が書き込んだコメントであっても、出品者しかコメントを削除することができません。 購入者がコメントを削除したい場合は、コメントのやり取りの最後にコメント削除依頼を出品者にしましょう。 少し面倒ですが、次に他の人がコメントを書き込んだ場合、関係ない通知が来てしまいます。 削除依頼を忘れずにしておきましょう。 コメントが削除された場合は、残念ですが、元に戻す方法は購入者にはありません。 コメントが削除されてしまわないように、出品者のプロフィール欄などをチェックして、気をつけましょう。 このように、コメントの削除方法はとってもかんたんです!できないと思われていた方も、ぜひ参考にして、コメントを削除してみてください。

次の

メルカリのコメント例文・定型文|取引メッセージ/評価テンプレ

メルカリ コメント 削除 仕方

メルカリでは商品ごとに出品者に質問や値引き交渉ができます。 その際に使うのが商品コメント欄です。 このコメント欄からコメントをすることで、商品の疑問を解決したり購入前でも出品者とやりとりをすることができます。 そんなメルカリのコメントの仕方、消す方法、返信方法、コメントに関するトラブルなどについてご紹介します。 メルカリのコメントの仕方・消す方法・値下げ・返信のやり方まとめ メルカリでは商品ページごとにコメント欄が設けられています。 ここからユーザーは、出品者に商品の質問や値下げ交渉を行うことができます。 コメントをする際のマナー メルカリではコメントをするときのマナーやルールがあります。 これは出品者・購入者共通のマナーとなりますので、コメントのやり方を説明する前に知っておきましょう。 あいさつをする メルカリでは必ずコメント欄で挨拶をしなければいけないといったルールはありません。 ですが、最初にコメントをする際に「こんにちは」「初めまして」と一言挨拶を入れることで、お互い気持ちよくコメントのやりとりをすることができます。 下を参考に、挨拶を交えたコメントをするようにしてみましょう。 ・朝早い時のコメント: 「おはようございます」 ・日中のコメント: 「こんにちは」「初めまして」 ・夜遅い時のコメント: 「こんばんは」「夜遅くにコメント失礼いたします」 2. 丁寧な言葉遣いを心がける メルカリは老若男女様々なユーザーがいます。 顔が見えない・初めての相手であるのに、いきなり敬語を使わない文章や流行り言葉を使うことで、相手を不快にさせてしまう可能性もあります。 相手に失礼のないよう丁寧な言葉遣いを心がけましょう。 感情的にならない メルカリのコメント欄は文字だけのやり取りとなるため、相手の表情や言葉のニュアンスが伝わらない分、意味の取り違えや誤解が生まれやすいです。 その結果、コメントの内容によってはそこからトラブルに発展してしまうケースもあります。 例えば、値下げ交渉をしたものの出品者に断られて感情的な言葉をコメントしてしまった、ということも起こるかもしれません。 もしコメントのやりとりをしている中で感情的になってしまった時は、少し時間をおいてからコメントを投稿する、今後の取引に不安を感じたらその相手との取引は諦めるなど、冷静な対応を心がけましょう。 相手への質問や値引き交渉は節度をもって行う 値引きの交渉や発送方法の指定など、相手への質問・リクエストは失礼のない範囲で行いましょう。 特に 値引き交渉は金額によっては出品者を不快にしやすいです。 言葉遣いも含め、自分が不快だと思うような質問・値下げ交渉は行わないようにしましょう。 ・ ・ 5. 個人情報は書かない メルカリでは、コメント欄だけでなく評価コメントについても全てのユーザーが閲覧できるようになっています。 そのため、自分の個人情報はもちろん、相手のプライバシーに関することを書くのは絶対にやめましょう。 【購入者】コメントの仕方・やり方 そんなメルカリのコメントのやり方をご紹介します。 質問したい商品ページの「コメント」をタップ 商品名の下に「コメント」のボタンがあるのでそれをタップします。 質問したい内容を記入する 質問したい内容や、値下げをして欲しい場合は値下げができるかどうかを聞いてみましょう。 コメントを記入する欄の上に定型文もあるので、目的と一致するコメントがあればそれも利用しましょう。 記入し 「送信」を押したらコメントの投稿が完了します。 あとは出品者からの返信を待ちましょう。 出品者から返信がきたら 出品者からコメントの回答が来ると、メルカリから通知が来ます。 その際、メルカリアプリのメニューの「お知らせ」にコメントが来たことが表示されます。 その回答を確認し、購入をするなら購入手続きを、さらにコメントの投稿をするなら上と同じ流れでコメントを投稿しましょう。 【出品者】コメントの返信方法 ではコメントが来た側の出品者の返信方法をご紹介します。 「お知らせ」の通知を確認する メルカリでは自分が出品した商品にコメントが来ると、メニューの「お知らせ」に通知がきます。 そのお知らせをタップすると商品ページに飛ぶので「コメント」をタップし、コメントの内容を確認しましょう。 コメントの返信をする コメントの内容を確認したら、回答をしましょう。 コメントを記入し「送信」を押すと、コメントの投稿が完了します。 その際、できるだけ早くコメントの返信をすると商品が売れやすくなるので、できるだけユーザーを待たせないことが大事です。 また、もしコメントの返信に困ったり値引き交渉の対応に困ったら、下記の記事も参考に返信をしてみましょう。 ・ ・ ・ 一度投稿したコメントは編集できる? そんなメルカリのコメントですが「投稿後に誤字脱字に気付く」「コメントをする商品を間違えた」「値下げ交渉の金額を変更したい」などの理由から、コメントの内容を変更したい場合があるかもしれません。 ですが、メルカリでは 一度投稿したコメントの編集はできないようになっています。 もし間違えてしまったら「すみません。 先程のコメントを間違えてしまいました」ともう一度コメントをし、再度正しい内容でコメントを入れましょう。 メルカリのコメントを消す方法は? メルカリのコメントは編集はできませんが、削除することは可能です。 ただし、 削除できるのは出品者のみとなります。 もし購入者側が間違えてコメントをしてしまった場合は、出品者にコメントの削除をお願いする旨を再度コメントしましょう。 コメントの削除方法 そんなメルカリのコメントの削除の仕方はこちらです。 (出品者側の操作です) 削除したいコメントを表示>右側のゴミ箱マークをタップ これで削除が完了します。 メルカリのコメントの仕方は簡単!ただしマナーを守って気持ちの良いコメントのやりとりを 以上が、メルカリのコメントのやり方や返信方法、消す方法などについてでした。 メルカリではコメントの投稿は簡単にできますし、定型文を利用すれば一瞬でコメントを作成することが可能です。 また、コメントが来た側の出品者も簡単にコメントの返信が完了します。 ですが、コメントは全てのメルカリユーザーが見れるようになっているため、個人情報を載せたり誹謗中傷コメントをするのは絶対にするのはやめましょう。 誰に見られても恥ずかしくない内容を投稿するようにし、正しくマナーを守って利用するようにしましょう。

次の

メルカリでコメントを削除する方法と、コメントが削除される3つの理由

メルカリ コメント 削除 仕方

即購入とは? 即購入とは、コメント欄から断りなど入れずに購入手続きを進めることです。 メルカリやラクマでは基本的な購入の仕方です。 なぜ即購入禁止にするの? 事前にコメントを要求するのは、 複数のサイトに同時に出品していて、事前に 在庫を確認して欲しい場合が最も多い理由です。 または 購入希望者の 評価 を事前にチェックしたい場合、出品して日にちの経った商品を もう一度検品するためなどの理由があります。 購入希望のコメントを残し、ほとんどの場合がそのまま問題なく取引に移行します。 ところが、中にはトラブルになりかねない注意しておきたいケースもあります。 今回はわたしが体験した2つのケースをご紹介します。 わたしはこれまでに3回経験があります。 支払い手続きのところで、 「あれ?さっきと金額が違う…」と気が付き、1回はそれでも予算の範囲内だったため購入しましたが、2回は出品者にコメントを入れて辞退しました。 どのケースも出品者から 金額を変更したという旨は知らされず、 「このまま手続きをしてください」などと促されました。 何も言われなかったら、思わず購入してしまいそうです。 数百円くらいの値上げであれば、気づかずにそのまま購入手続きを進めたり、購入した後に気づく方もいるでしょう。 しかしその金額で購入手続きを済ませてしまったら、 後になってキャンセルはできません。 こうなると異なる商品が届いた場合や、中身が足りない場合など、何か不備のあったときに証明するものがありません。 ちなみに、メルカリでは実物の画像を掲載しないのは、禁止行為とされています。 コメント前にスクショ! トラブルを少しでも回避するために、何かをコメントする前にはスクリーンショットで 画像・説明・金額 などを保存しておくことをオススメします。 少し手間にはなりますが、当初の内容が分かるのでやり取りの役に立つことも多いです。 わたしはこの手の出品者とは実際にトラブルまで発展したことがないのですが、何かあったときの助けにもなると思います。 丁寧な取引をされる方も多いので、評価を見て過去にトラブルもなさそうであれば、わたしは購入することもあります。 しかし故意に何かをされてしまったら、証明ができないので購入者の立場としては不利になってしまうでしょう。 金額の変更だけでなく、 配送方法を出品者負担から購入者負担(着払い)に変更することも可能です。 購入希望のコメントの後だけでなく、 質問や値下げ交渉の やり取りの最中に着払いに変更されていたというケースもメルボでは見かけます。 わたしはまとめ購入などで専用出品することがあますが、内容を確認せずすぐに購入される方は多いです。 手続きの際は、取引内容を改めてチェックして納得した上で購入してくださいね。

次の