呪術 廻 戦 105。 【呪術廻戦 105話感想】脹相の存在しない記憶wwwwwww

呪術廻戦【最新104話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

呪術 廻 戦 105

呪術廻戦【第104話】のネタバレ 加茂家に伝わる赤血操術 『 どういう状況ダ!?』 劣勢だった虎杖にメカ丸が問う。 相手が脹相であることを知ったメカ丸は赤血操術の使い手であることを即答した。 脹相を知ったような口ぶりのメカ丸であったが弱点は知らないとのこと。 赤血操術は加茂家相伝の術式の一つで近中遠全てに対応出来るバランス力からとても重宝されているとメカ丸は虎杖に伝えた。 そして脹相は失血しないという言葉を聞いた虎杖は脹相攻略の糸口を掴む。 そんな話をしていると脹相が攻撃を仕掛けてきた。 ギリギリの所でかわし反撃に出ようとする虎杖にメカ丸はトイレへ逃げ込むように指示を出した。 メカ丸からの提案 急な提案に困惑する虎杖であったがメカ丸は続けた。 メカ丸『 弱点は知らんが一つアイデアがある 成功率は一割ってとこダ スマンが失敗したら潔く死ネ』 メカ丸の言い方にひどいと感じた虎杖であったがこのままジリ貧でもいずれ殺されるとメカ丸はいたって冷静であった。 メカ丸の言う通りにトイレに逃げ込む作戦にした虎杖。 トイレのある方向はトイレとエレベーターしかない行き止まりとなっているためどこに逃げ込んでも袋のネズミだと脹相は確信している。 どんどん虎杖が逃げ込んだ先との距離を縮めていく脹相であったがとある違和感を覚える。 それは聞きなれない雑音だ。 警戒した脹相は改めて虎杖が弟たちを倒したことを思い出す。 脹相( バカではあの二人には勝てん) トイレに入ったことは虎杖の頭を使ったトラップかも知れないと感じ距離を縮めるのを辞めた脹相に容赦なくメカ丸が煽り立てる。 メカ丸『 なんダ!?来ないのカ!!? 弱虫なんだナ 弟とおんなじデ』 まんまとメカ丸の煽りに乗った脹相が一気にトイレまでの距離を詰め赤血操術を構える。 トイレの中での死闘 赤血操術を構えトイレに入るがそこに虎杖の姿はなく、トイレの中が水浸しになっていた。 メカ丸『 三人とも兄弟思いデ扱いやすイ』 そうメカ丸が呟くと背後から虎杖が脹相に殴りかかった。 虎杖の打不意打ち攻撃を全て回避した脹相は今のが最後のチャンスであったと考えていたが狙いは不意打ち攻撃ではない。 なんとトイレの中で脹相の『 百歛』が溶けてしまったのだ。 赤血操術は術式効果を上げるために常時血液の凝固反応をオフにしている。 そのため脹相の血液は他の者よりも水に溶けやすい性質を持っていた。 更には水にさらされた血液の中では浸透圧により赤血球が膨れて細胞膜が破れていく。 結果血液中の約45%を占める血球成分が支配できなくなり、『 百歛』は溶けたのだ。 つまり水を浴びている 今の状況下において脹相は体外での血液操作が不可能となったのだ。 月額1,990円 税別 が 31日間無料!解約も簡単!• 無料体験で 600円分の漫画が読める!• 映画やアニメ・ドラマが見放題!さらに、 人気雑誌も読み放題• 月額会員になると毎月1,200P付与!さらに、 全作品購入費用最大40%ポイントバック!• 4人までアカウントシェア可能!1人あたり実質500円 U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。 無料トライアルで31日間無料で動画を見ることができます。 登録時に600ポイントもらえるので、 呪術廻戦を1巻無料で読めちゃいます。 31日経過すると、月額1,990円かかってしまいますが、解約すればもちろん料金はかかりません。 解約はわずか1分でできるのも手間がなく魅力。 また、動画配信サービスであるため、 映画やアニメが見放題なのも評価ポイントです!• 月額1,922円 税込 が 30日間無料!• 無料期間で 600円分の書籍&1,000円分の映画を楽しめる!• お得なクーポンが毎月もらえる! 100%OFFも!• スポーツや音楽の専門チャンネルも見放題!• ダウンロード可能でどこでも作品を楽しめる! music. jpは、国内最大級の総合エンタメサービスです、音楽だけでなく、動画やマンガも楽しむことができます。

次の

呪術廻戦105話最新ネタバレ・考察感想まとめ「渋谷事変23」

呪術 廻 戦 105

2020年5月11日「少年ジャンプ」更新 夏油達の作戦通り、【 獄門疆(ごくもんきょう)】に封印されてしまった五条悟。 その五条悟救出のため、虎杖悠司、冥冥、憂憂は獄門疆のある渋谷駅構内地下4階を目指す。 途中二手に分かれて捜索中に呪胎九相図 長男の脹相に遭遇し、戦闘開始される。 一方で、冥冥、憂憂は夏油が放った呪霊を見事に倒し夏油を追いかけて行く。 悠仁は張相との戦いで勝利を確信した時、肝臓を貫く一撃を食らってしまう。 手負いの悠仁は 頭のキレる張相を相手に果たして勝利することができるのか…。 呪術廻戦105話最新あらすじとネタバレ 前回に引き続き呪胎九相図長男の脹相との戦闘中、肝臓を貫く一撃を食らった悠仁。 赤血操術【 血星磊 】を撃ち込まれた。 これは血の塊を限界まで凝固したもので【 穿血】ほど速度も威力もないが、不意打ちでの一撃では充分だった。 体外での血液は利用できないと思い込んでいた悠仁は必死に状況を把握しようと考えるも、『 壊れてはいけない臓器が壊れた』と死を覚悟する…。 がしかし、一瞬でその恐怖を呪力に変え雑念を振り払う。 〈 五条先生を救うのは自分でなくていい、皆んながここを通って五条悟の所に行けるように死んでも脹相を倒す〉という役割を理解した。 一方で優勢に見える脹相は、ガードしたものを除いて悠仁から食らった たったの三発がかなりダメージを与えていた。 赤血操術は通常、【 血星磊】のように血を凝固させない。 そのため強く凝固をする事で突破的な血栓症のリスクを抱える事になるが、そのリスク以上に 虎杖悠仁というリスクの方が遥かに大きいと脹相は判断した。 両者五分の殴り合いの中で突如悠仁はトイレの個室へと入り鍵を閉める。 脹相は驚きながらも扉ごと壊そうとした時、 内側から悠仁の飛び蹴りが!!! なんとか手でガードをするも体制を崩した脹相はすかさず攻撃をしようとした時、 右手で悠仁に目隠しをされる。 実は、悠仁は 左手がもう使えないと 錯覚させるために初手意外 左の拳を使っていなかった。 そして 右を囮に渾身の一撃を撃ち込む。 『ガキン』と硬いものに当たる音がした。 手応えの不審感を理解するのに時間を要する悠仁。 その瞬間、『 ゴキッ ボキュッ』と囮にした 右側に強烈なパンチを食らいトイレの最奥の壁に叩きつけられる。 なんと脹相は、自分の左肋骨付近を凝固し硬化していたのである。 大量の血を吐きながらもギリギリ意識はある悠仁。 『 あの世で弟達に詫びろ』と吐き捨て、手をかけようとした瞬間 突如、脹相の脳内に 〈存在しない記憶 〉が溢れ出した。 今回驚いたのは、虎杖悠仁の順応の速さ。 肝臓を貫かれ五条悟救出から、脹相を必ず倒す事に切り替えられたのはさすがだなと思いました。 五条悟との呪力の修行の中でも習得の速さを買われていたので、やはり身体能力と共に順応力も高いのではないかと思います。 そしてそれは恐らく宿儺の力ではなく、悠仁本人のポテンシャル。 ただものではないですね。 まだ悠仁の事は、お爺ちゃんが亡くなったと言うことしか明かされていないので、何か秘密があるのではないかと思っています。 そして脹相。 戦闘経験が少ないと前話で語られていましたが、そうとは思えない適応力の高さ。 悠仁のたった三発にダメージを受けていたようですが、正直まだ底知れぬ力がありそうです。

次の

【呪術廻戦】105話のネタバレ【脹相が強すぎて虎杖がまさかの敗北!?】|サブかる

呪術 廻 戦 105

呪術廻戦105話のネタバレ 脹相VS虎杖 虎杖の体を撃ち抜いたのは血星磊という技。 凝固させた血液の塊を撃ち出す技だが、穿血ほどの威力も速度もない。 が、「飛び道具はもうない」と虎杖が油断していたので虎杖の体を貫くことに成功した。 臓器を損傷し、虎杖の脳裏には死がよぎる。 が、虎杖は恐怖を呪力に変え雑念を振り払っていく。 虎杖は「を助けるのは俺じゃなくていい」と考えていた。 その代わり、後続の伏黒、七海、釘崎らがここを通って五条の元に行けるよう「死んでもコイツを戦闘不能にする」と考える。 脹相は脹相で虎杖の攻撃力を脅威に感じていた。 脹相が食らった攻撃はたったの三発だけだが、それでもかなりのダメージを負っている様子。 血赤操術は本来血星磊のように血を凝固させる技ではない。 血赤操術の術師といえど、すべての血管に意識が届くわけではなく、血液を強く凝固させてしまうと突発的な血栓症のリスクを抱えるためになるからである。 が、脹相は「目の前の虎杖の脅威のほうがはるかにリスクが高い」と判断し、自身の腕の血液を凝固させて虎杖と戦う。 お互い互角の戦いを繰り広げる虎杖と脹相。 虎杖はトイレの個室に隠れ、壁ごと蹴破り脹相に奇襲を仕掛ける。 脹相に異変が?? 奇襲によって脹相の体勢を崩すことに成功。 虎杖は初手以外左の拳を使っておらず、脹相に「左手はもう使えない」と思い込ませるようにしていた。 そして、右を囮にした左の拳が脹相の脇腹を捉える。 が、脹相はこの攻撃を読んでおり、脇腹も血液を凝固させて強化していた。 逆に隙を突かれて致命傷となる攻撃を打たれる虎杖。 あまりの重さに虎杖は気を失ってしまう。 脹相が虎杖にトドメを刺そうとすると、脹の脳内に突如存在しない記憶が流れ出す。 虎杖と脹相の戦いはいったいどうなっていくのか?? 呪術廻戦105話の感想 脹相が強いのはわかりましたが、虎杖がやられるとは思わなかったので今回の展開には驚きました。 虎杖が肉弾戦で遅れを取るとは脹相まじで強いですね。 105話のラスト、脹相の脳内に存在しない記憶が流れるという展開が描かれてましたが、これはやはり両面宿儺が関わってくるのでしょうか??この2人の対決がどんな展開になっていくのか非常に楽しみであります。

次の