血圧 100 いか ない。 血圧が上170下110あるのですがやばいでしょうか

低血圧のため血圧を上げる薬を服用している方いますか?

血圧 100 いか ない

血圧の異常と聞くと、思わず高血圧をイメージしてしまうほど、世間では高血圧の悪影響が叫ばれています。 しかし、逆の低血圧も身体にとっては良いものとは言えないことをご存知でしたか? 放っておくと、思わぬケガの原因や、原因不明の体調不良を引き起こす可能性も!? 一般に低血圧といわれる数値は最高血圧(収縮期血圧)が100以下の場合です。 ちなみに血圧の正常値を皆さんご存知でしょうか?血圧の正常値は日本高血圧学会で以下のように定められています。 そして、この正常値を満たしている人の割合は年代毎に異なってきます。 20代:95. 2% 30代:89. 7% 40代:82. 2% 50代:58. 2% 60代:39. 今回は、 低血圧が及ぼす身体への影響と血圧の正常値の考え方についての情報をお届けいたします。 低血圧も実は体に良くなかった!? 血圧の正常値と低血圧の数値を知ろう。 一般的に血圧は高い値の方が身体に悪く、健康を害すると思われがちです。 特に、低血圧で朝が苦手で……。 と言うものなら「気合が足りない!! 」とかい言われがちですよね。 まぁ、 例に挙げただけで、 朝が弱いことと低血圧には科学的な関連がないと言われているので、そこは注意してください。 先程も簡単に触れましたが、低血圧の数値は最高血圧が100mmHgを下回ると、低血圧といわれます。 国際的な取り決めはありませんが、最低血圧が60mmHgを下回ることも基準にしている医師もいます。 さて、低血圧で引き起こされる症状としては以下の様な症状があるのでご紹介します。 めまい たちくらみ 倦怠感 疲れやすい 動悸・息切れ 肩こり 胃腸の不調 こんなにも、色々な身体症状が低血圧を原因として引き起こされるといわれています。 低血圧と一口でまとめていますが、低血圧には、原因によっていくつかの種類があります。 まず、原因が分からず体質が原因だと言われている本態性低血圧。 次に、ベッドから起き上がる時や、長時間座った後に立とうとすると引き起こされる、起立性低血圧。 そして、心臓や、循環器の手術後に引き起こされる低血圧に、薬物治療などをきっかけに起こる低血圧です。 こちらは、判明次第治療を行うことが望ましい低血圧です。 自分が低血圧だと思う時は、まず何が原因で引き起こされている低血圧なのかということを知ることが重要になります。 では、低血圧の何が良くないのかというと、血圧が低いことによって、体中に血液を巡らせる力が弱くなりがちであるということです。 筋肉や内臓に血液を十分に供給できなければ、筋肉の疲労が早くなりますし、老廃物を運ぶ力が弱くなるため、疲れやすかったり、虚弱体質になりやすくなったりします。 消化器への血液の供給が滞れば、消化機能が弱まり、胃もたれをしやすくなったり、栄養吸収が鈍くなったり、下痢や便秘を引き起こしたりします。 こういった症状がみられる方は一度ご自身の血圧を気にしてみてください。 【スポンサーリンク】 年齢が違っても血圧の基準は一緒なの?年齢別の正常値を知ろう!! 人は年を重ねると、どうしても体のあちこちの器官が老化してきます。 血管もその例に漏れません。 血管が老化してくると弾力性を失ってきて、血圧を適切に保つ力が弱くなってきます。 そのため、年を重ねると高血圧になりやすくなってきます。 そんな時に、全ての年齢の人が同じ基準で決められるのはおかしいということになってきますよね? そのため、日本人間ドック協会では血圧の基準値の改訂を行いました。 年齢別にまとめてみましたので以下をご覧ください。 10代20代に関しては人間ドックを受けている絶対数が少ないので、新基準というものは考えませんが、30代より低値であることは間違いありません。 危険値を覚えてこれよりも高くなったり低くなったりしたらすぐに病院へ!! 血圧が低かったり、高かったりは、一日の中でも変動しますし、体調によっても変動します。 しかし、あまりに血圧が低いと、血液循環がうまくできず、意識消失を起こしたり、逆に高いと、血管が切れて重篤な状態に陥ることがあります。 そんなことにならないように、上と下の危険値を覚えておきましょう。 高血圧で緊急搬送される方の多くはこの値を超えているということですので、これを超える様であれば、 いつ血管が切れてもおかしくないと思って、すぐに医療機関を受診しましょう。 そして、下の血圧ですが、これは最高血圧が70mmHgを下回った時は、医療機関を受診するようにしてください。 最低血圧の基準は残念ながら正確にお伝えすることができません。 というのも、血圧があまりにも低下すると、特殊な装置を血管の中に挿入しないとわからないからです。 ですので、日常生活では最高血圧が70mmHgというのをボーダーラインとして覚えておいてください。 自分の身体と、良く向き合って健康的に過ごしましょう。

次の

低血圧の数値とは?危険値と正常値を年齢別(10代〜70代)で解説

血圧 100 いか ない

私は血圧の上が100あるほうが珍しいです。 体調を崩した時、85くらいの時があります。 起立性低血圧もあり、体調不良時眩暈が起きたりします。 しかし、薬を服用はしません。 点滴を打ってもらう事はありますね。 一番効果的なのが運動することです。 歩いたりすると、効果が出ますよ。 ただし、時間がかかります。 半年から一年見てください。 薬や点滴にたよると、それがないといつも体調不良に悩まされますよ。 点滴は私もしますが、効果があるのかどうかはハッキリ言って分かりません。 根本的な部分を少し改善してやるのが一番いいみたいです。 太極拳やピラティスなども効果が上がります。 あと、40代なら失礼ですが更年期障害の一部も考えられます。 血圧100くらいの人は沢山いますから。 皆が日常生活に影響ある訳ではないですよね。 私も日常生活は普通だし、朝もさっと起きますよ。 騙されたと思って、運動してみてください。 ユーザーID: 6384784059• 休む 100あるのに低血圧の薬を出してもらえるのですか? 私は平均85でちょっと走っても100いかないです。 私も薬を出してもらいたいって言ったら、色々言われて 飲まなくて良いですって感じでした。 で、心臓の薬を飲んでいた副作用で平均が80前後の時は 下がると75とかになって意識なくなってくるので しんどかったですが、今は85で平気です。 ただ慢性的な肩こりで頭痛や吐き気がするし、今の時期は 良いけど夏になると足がむくむのでこれから自力整体なる 物を始めようかと… 自律神経も血圧に影響しますし、100あるなら他の対処両方で 良いと思いますよ。 最近下がっているならまだしも、100前後を何年も維持しているなら 原因は他にあるのかもしれませんよ。 また、年齢が上がるにつれ血圧が上がらない方もいらっしゃいます。 65歳でも100行かない方を何人かいらっしゃいましたよっ。 ユーザーID: 9856489348• 何科に??? どこで診ていただいたのでしょう・・・ 低血圧だからというだけで血圧あげようなんて・・・ もっと理由が明確ならわかるけれど理由もわからず 血圧を上下させるのは怖いと感じて当然です。 他の病院へも行きましょう。 婦人科・耳鼻科・心療内科・精神科 いくつもまわってどこでもやっぱり勧められる。 そうなってからで充分だと思います。 セカンドオピニオンは今の時代当たり前ですし ここは一般、素人の掲示板ですからここでの意見を鵜呑みも危険です。 ちなみに私の家族(祖母・母・姉・私)低血圧ですが物凄く健康でした。 ただ私は30過ぎてから色んな心労(嫁姑・職場の人間関係)などにより めまいがあり、内科での診断ではいたって健康でしたが心療内科へ行き 自律神経が弱っています、という診断を受けました。 でも血圧が低い事は関係なく心労からのようでしたよ。 なので。 色んな病院で診てもらいましょうよ。 血圧が低くても朝の目覚めは悪くない人もいるので血圧が全てではないですもの。 相性のいい先生と出会えるといいですね。 お大事に。 ユーザーID: 8281760208• 私も低血圧・・ 昔から低血圧、洞性徐脈。。 ですが、特にキツイって事ありませんでした。 でも、2年前の春「最近どうも体調がすぐれない」から始まって、とうとうきつくて動けない日もちょくちょくあり、大学病院で調べて貰いましたが「血圧と徐脈だけで、特に問題無し。 調子の良い時に軽い運動をやって下さい」と言われました。 「血圧を上げる薬はあるにはあるが、勧めない」とも言われましたが。。 私は低い時は、下は40台〜50台、上も80台〜90台です。 こんなにキツイなんて、絶対おかしい!!何か大病が隠れてるかも、、と不安な日々でした。 子宮癌検診で婦人科にかかり、何となく相談した所「更年期障害ですよ」って言われました。 当時36歳位だったので「唖然。。 」です。 効くかどうか個人差はあるけど、と処方された漢方が、私には効いた様です。 今では問題無く過ごしてます。 一応、症状が似てますので、参考になればと思い書かせて頂きました。 ユーザーID: 6067532471• つらいですよね 私も血圧が普段最低60から80だったりします。 さっちさんは突然このような低さになってしまったのですか? 私の場合は中学生の時に突然体が常にだるくなり立っているのも辛くなったので、病院に行ってみると血圧の低さに驚きました。 おそらく自律神経失調症で、思春期の一時的なものだと診断されましたが、社会人になった今も血圧は相変わらず低いままです。 中学生の時は思うように朝動き出せず、一時期学校休んだりしてしまいましたが今ではこの低血圧になれてしまいました。 むしろ100を超えると微熱でもあるのではと違和感を感じてしまいます。 当時は薬はのまず、少しずつ動いて体を慣れさせましたよ。 寝てても改善しなかったと思います。 あと、駅のプラットホームの近くは電車通過時、気圧が変わって異常に低血圧の人は倒れることもあるとか。。 大事になさってくださいね。 ユーザーID: 8916999424• 昔飲んでいました。 40代後半。 高校生の頃から低血圧で、60/90が普通でした。 おまけに貧血気味。 学校の健康診断で引っかかって、精密検査の間、運動部と体育を休まされたり、就職のときにも精密検査をしました。 でも、病気じゃないと言われていましたが、成人してからつらい日が多いです。 昔、医者に処方してもらって血圧をあげる薬を飲んでいたことがあります。 名前も忘れてしまいました。 どこがどう変わったか分かりませんでした。 すみません。 今、高麗人参のエキスを飲んでいます。 (6週間飲んで、2週間休む。 )調子いい気がします。 他にもサプリはいっぱい飲んでいます。 わたしが思うに、薬に一時的に助けてもらって、軽い運動から始めて運動やサプリで体調を整えるのがいいのではないかと思います。 つらいですよね。 お互いにがんばりましょう。 ユーザーID: 2717108221• 私も冬場は血圧が低くなります。 上で80位で、通勤途中で倒れた事が あります。 お医者様に相談したところ、血圧をあげる薬を処方されました。 (名前は覚えていません) 心臓の動きを活発にするとのことで血圧をあげるとの事でした。 逆に「体はきつく感じる可能性があるので、(のむことで)体に負担を感じるようであれば無理をしないで飲まないでください」との事でした。 実際3日程は飲んでいたのですが、だるくなってしまい私は断念しました。 無理をしない程度に規則正しい生活を行い、適度に運動するのと毎日入浴する…これを心がけてます。 どうぞお大事に。 ユーザーID: 5057535023• トピ主さんと同じ位の低血圧なんですが… 梅雨前ぐらいから、蒸暑い季節の間はメトリジンを処方されてます。 特に夏は、身体の血管も拡張して普段よりも血圧は低くなりますが、私の場合 自宅用電子血圧計では計測不能のエラーが出たり、看護師さんも 中々うまく計れないくらい、低い時が多々あります。 そういう時は大概、上下の差があまりありません・・・。 上が70くらいで下が50くらいだとか。 40歳前ですが幼い頃から、朝礼時などに気分が悪くなったり 乗り物酔いが酷かったりしました。 もともと自律神経系が弱い 体質です。 この歳になって出来る事は、気候と体調の良いときに、程々の 運動をして足のふくらはぎの筋肉ポンプを強くすることとか… 心臓に血液を送る機能を高める為 高血圧ほど重篤な 症状がないので深刻に思って診察してくれる先生もいないようですが、 でも実際しんどいですし、気持ち悪くなるし 日常生活に支障が出るんですけれどもね。 お薬を飲むと多少はましになる気もします。 低血圧症状専門のHPがあります。 ユーザーID: 8881944710• 本態性低血圧ゆえ… 私も低血圧です。 父譲りで、上は90、下は50くらい。 高血圧気味の主人に『死んでるのと変わらん』と斬って捨てられます・・・。 低血圧な上に貧血で半死半生の態です。 起きてもすぐには動けず、ベッドの端に腰掛けて、 『血よ、頭に上がってこ〜い』と5分ほど念じます。 あんまりひどいので、かかりつけのお医者さんに相談したところ、メトリジンを処方していただきました。 (スミマセン、あんまり参考にならないですね) 低血圧の人は、あっちこっち具合が悪いだの調子が良くないだの何だのと言いながら、結局は長生きするそうです。 高血圧気味で、健康診断の度に要注意の結果の書かれている紙を眺めて、ため息をついている主人。 でも、お休み三秒で眠りに付き、朝はびしっと起きられる主人を見ていると、正直言って、ちょっぴり羨ましいですね。 ユーザーID: 3940580771• 父がそうです 血圧はトピ主さんよりも少し低いくらいですが、ドクターからは異常なし、むしろすばらしいと言われました。 ただ、疲れやすいとは感じていたので検査をしたら貧血が見つかりました。 月経過多によるものですから、1年に1度、健康診断の結果を持ってクリニックに行き、3カ月ほど鉄剤を服用するということを続けています。 これで数値的には改善されますが、血は毎月出て行くので効果は1年持ちません……。 でも、鉄剤を3週間ほど続けると、冷え症や疲れやすさがかなり改善されていくことが実感できます。 わたしの場合は全身の筋肉量が少ないことも冷え症の原因になっていたようなので、ジムで筋トレをしっかりやって、有酸素運動をして脂肪を落としていくと、さらに体調がよくなり、冷え症や肩こりが劇的に改善されました。 30代のころはエスカレーターがあれば階段を昇るなんて考えもしませんでしたが、今では階段が全然つらくありません。 電車でもあいている席を探すこともなくなりました。 メンテナンスのおかげと思います。 血圧を上げることよりも、全身の体質改善のため、もう少しいろいろな視点でご検討されてはいかがでしょう。 どうぞお大事に。 ユーザーID: 8406633742• 私も低血圧 私もトピ主さんと同じくらいの数値です。 もともと貧血なので、勝手に「貧血のせいでしんどい」と思ってましたが、内科で「血圧が低いせいかも」と言われました。 先生曰く「血圧を下げるより上げるほうが難しい」そうで、私の数値は薬を処方するかどうかぎりぎりのラインとの事でした。 結果として、私は薬は飲まないで体力をつける事と、あまり体を急激に動かない(朝起きるときにはがばっと起きない、急に頭を動かさない)などに注意する事にしました。 時々ふら〜っとすることもありますが、今のところ大丈夫です。 とにかく「疲れをためない」「ゆったりと過ごす」「体力をつける」に注意すれば大丈夫と思いますよ。 ユーザーID: 5070810706• 私も低血圧です。 さっちんさんと同世代で、低血圧です。 最高が90台、最低が60台です。 健康診断で時々最高が80台で、何回も測りなおされたこともあります。 原因はわかりませんが、体質みたいです。 最高が90をこえないと献血できませんね。 献血できないような血圧では不健康だと悩み、保健師さんに相談したこともあります。 そしたら、血圧が低いこと以外は異常がないなら、塩分の濃い味噌汁や漬物など塩分の多いものをとってみてはどうかと言われました。 私は味噌汁や漬物をできるだけ食べるようにしています。 効果はまだまだですが、時々最高が100をこえることもあります。 できれば、薬の服用をせずに食事療法で血圧を上げたいものですね。 塩分の多いものを摂るようにしてみてはどうでしょうか? 低血圧の方が高血圧よりも長生きしますよ。 ユーザーID: 2901546003• 私もトピを読んでビックリした一人です。 低血圧に薬があるとは知らなかったし >最低血圧が60前後、最高が100前後です この数値なら、「おお、今日は正常値!」と喜ぶ者です。 会社の健康診断で毎年A(問題なし)でしたが、一度B(要注意)になりました。 虚弱体質で風邪を引きやすく、物心ついた時から体調不良な子供で 冷え性・しもやけ・アトピー・中耳炎・肩こり・腱鞘炎・胃炎・気管支炎を繰り返し 病院の薬でないと治らないタイプです。 そんな私が2年間だけ絶好調で風邪と無縁な時期がありました。 エアロビクスに週3回通っていたのです。 肩こりも治っていました。 やはり血行が悪いことが体調不良の原因かなと思っています。 血圧が低め=心臓が血を送り出す力が弱い=全身に血が行き届かない という図式でしょうか。 低体温にもなるかも。 運動は、室内のラジオ体操でもいいのです。 手足を大きく動かして血流をよくすることがポイントです。 ユーザーID: 7478535508• 塩分を取れば? トピ主さんへ 血圧を上げたいなら、日ごろから摂取している塩分を上げてみては?食塩一日に6グラムまでが理想ですが、まずこれに達しているのかを調べ、達しているのなら、1グラム増やして、様子を見て、また1グラム増やすなどしてみては? 塩分を多めに取っている人は高血圧になりやすいそうですし、そういう人たちは一日10グラム以上取っているそうです。 薬なんかよりも塩分のほうが多少安全だと思います。 また、筋力トレーニングなど、筋肉に力を入れる運動(歩いているだけではあまり効果なし)も血圧を上げるので、日ごろから軽くスクワットやダンベル運動などをやってみては? ユーザーID: 6133785841• 昔飲んだことがあります 私も低いです。 20代の時に飲みました。 その頃は最高が80に行かず、最低が26ということもありましたが、その時治療中の病気が悪化して、服用中の薬をすべて禁止され、やめました。 その病気と低血圧はたぶん関係ないと思います。 今でも低いです。 医師には運動以外方法はないといわれました。 また布団の中で動くとよいそうです。 それから、民間療法を何となくやっていませんか?主治医に言ってやるのならよいですが、多くの場合、高血圧の人のためのものもあるので、逆効果ということもあります。 単純にからだによいというだけではいけないそうです。 食事については特に指示されませんでした。 食餌療法も高血圧の人のためのものが多いですので、注意が必要です。 ユーザーID: 4007812529• 気にした事なかったですが・・ 私は30歳なのですが、小さい頃から血圧が低く、起立性低血圧でもあります。 数値はかなり低いです。 80切ることも多いです。 少し体調を崩すと70前半にまで下がり、その先68くらいで意識が朦朧としきて意識を失います。 現在も自律神経失調症と低血圧で月に1度通院していますが、薬は服用していませんよ。 お風呂上りや立ち上がるとき、寒いところから急に屋内の暖かいところに入った時等、温度変化にとても弱いです。 小学生の頃にリズミックを飲んでいました。 当時は上75くらいだったので・・・ 今は眩暈が酷くて日常生活に支障があるときのみ、ドプスという薬を服用します。 トピ主さんくらいの血圧だったら薬の服用は必要ないのではないでしょうか??? でも、体がだるかったりするのは本当に辛いですよね。 お大事になさってください。 ユーザーID: 3218894953• トピ主さん、その後いかがですか?.

次の

「高血圧」と言われても気にしなくていい理由

血圧 100 いか ない

収縮期血圧が140 mmHg以上または拡張期血圧が90 mmHg以上であれば「高血圧」とみなされ、改善が求められる。 一方、低血圧には明確な判定基準はなく、一般的には収縮期血圧が100 mmHg未満の時に「低血圧」と呼ばれている。 低血圧が疑われる症状は、全身の倦怠感をはじめ、めまい、立ちくらみ、頭重感など。 血圧が低いと脳への酸素供給量が減少し、いわゆる脳貧血の状態になりやすいためだ。 早朝の低血圧では、寝起きが悪いという症状も出やすい。 また、普段は血圧が正常範囲内でも、例えば椅子から立ち上がった時や、横になった状態から起き上がった時などに脳貧血を起こして急にふらついてしまうのは、「起立性低血圧」の症状。 起立後3分以内に収縮期血圧が20 mmHg以上下がる場合にそう呼ばれる。 治療の要否は、血圧の値だけでは決められない 慶應義塾大学医学部総合診療科講師の平橋淳一氏は、「診察に当たっては、単純に血圧の値だけで判断するのではなく、全身の倦怠感やめまいなど、症状の有無から治療すべき低血圧かどうかを判断しています」と話す。 「例えば、20~30代の若い人では収縮期血圧が80~90 mmHgと低い人も多く見られます。 通常、年齢とともに血圧は上がっていきますが、中高年でも血圧がもともと100 mmHg以下と低い人もいます。 いずれも、症状がなければ治療対象とはしません。 一方で症状が顕著な場合には、虚血性心疾患や不整脈、神経・内分泌疾患などが潜んでいることがあるため検査が必要です」(平橋氏) FEATURES of THEME テーマ別特集• 激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。 今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。 中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。 前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。 前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。 今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。 健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。 異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。 数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。 では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。 今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

次の