アップルミュージック ライブラリ同期できない。 初心者向け!Apple MusicとiTunesの間で音楽を同期する方法

iTunesからiPhoneに音楽が同期できない時の解決方法は?

アップルミュージック ライブラリ同期できない

1.Apple Musicは利用するが、iTunes内の曲はiCloudと同期しない 2.iTunesではApple Musicの曲を管理しない 3.iPhoneではApple Musicを利用しiTunesで同期した曲と同じプレイリストで聴きたい。 現状は母艦MACのiCloudミュージックライブラリは停止、クラウド上の音楽も削除してあります Apple Music以外。 以下の話はこの状況で起きる現象です。 最大の問題はプレイリスト iPhoneにitunesのプレイリストを同期してからそのプレイリストにApple Musicの曲を追加していくことはもちろん可能です。 しかし問題なのは、その状態で再度iTunesと同期すると・・・iPhone側でプレイリストが重複してしまいます。 これはプレイリストにApple Musicの曲とiTunesの曲を混在させると起きる現象です。 回避する方法はただ一つ・・・Apple MusicとiTunesのプレイリストは別々に作成し曲を混在させない事です。 あとは面倒でも手動でその都度操作するしかないようです。 なんか使いにくい。 そしてやっぱりアルバムカバーが・・・ iTunesでiCloudを停止するとめちゃくちゃだったアルバムカバーは元に戻りましたが、iPhoneでiCloudミュージックライブラリをオンにするとやっぱり勝手に別のアルバムカバーに置き換えてくれます。 もう勘弁して・・・ さらには曲も入れ替わる これは一例なんですが、ハノイロックスのライブ盤「All Those Wasted Years」を同期したらそのうちの数曲がiPhone側で勝手にスタジオ版に入れ替わってしまいました。 もう酷すぎる・・・これはiPhoneのiCloudミュージックライブラリをオンにしたときに「置き換え」を選んでみたところ回避されました。 しかし、アルバムカバーは入れ替わったままです、せっかくiTunesで正しいカバーを設定したのに・・・ このベスト盤?のジャケも嫌いじゃないけど曲まで変わるのはヤメテ・・・ Apple Music問題は未解決 現在は、基本的にiTunes用プレイリストとApple Music用プレイリストを作ってそれぞれの曲を混在させないようにしています。 プレイリストを合体させる時もありますが、再度同期する場合は面倒ですが手動で修正したりしています。 iTunes側でiCloudミュージックライブラリを停止している以上、一緒に管理することは不可能なようです。 アルバムカバーの不具合はもうあきらめましたよ・・・ 同期の手順 iTunesのiCloudミュージックライブラリをオフにした場合の同期方法を簡単に載せておきます。

次の

iPhoneのミュージックでアルバムアートワークが表示されない時の解決方法

アップルミュージック ライブラリ同期できない

なんだかもう Apple Music だか iTunes Match だかよく分からなくなってきたんですが、どちらのサービスとも、CDから音楽をPCの iTunes に取り込めば、自動で iPhone でもその音楽を聴くことができるようになります。 ただ、時々上手く同期されず、せっかくCDから取り込んだ曲が iPhone 上で 曲名がグレーアウトして聴けない場合があります。 そういう場合はおそらく iTunes 上で曲名の横に 雲の点線マークが付いているはずです。 これ、まだ同期の処理中のマークのはずなんですが、時々、待てど暮らせど全く処理が終わらないことがあります。 そんな時は次のようにやってみましょう。 コンピュータの認証をもう一度やってみる 念のため、PC の iTunes上で、今使っている Mac(or Windows)自体を iTunes に再認証しておきましょう。 iTunes の一番上に並んでいるメニューの「Store」のところにあります。 ここにある「このコンピュータを認証」をクリックします。 もし何かしらで認証が外れていた場合は、これで再認証が完了するはずです。 そして、次。 iCloudミュージックライブラリをアップデート 先ほどと同じく、PC上の iTunes で iCloudミュージックライブラリをアップデートします。 ここをクリックすればOK。 あとはしばらく待てば再同期が完了しているはずです。 これで解決。 めでたしめでたし。 …ところで、Apple Musicも契約しているから、そろそろ iTunes Match は解約してもいいのかなぁ…よくわからん… -。-;.

次の

初心者向け!Apple MusicとiTunesの間で音楽を同期する方法

アップルミュージック ライブラリ同期できない

Apple MusicとiTunesの間で音楽を同期する方法を探していますか?今回のガイドはその同期方法について紹介しますから、ぜひ見逃さないでください。 最終更新日:2019年07月31日 Apple Musicを契約したら、500万ほどの曲を聴き放題で、ダウンロードすることも可能です。 それでは、もしパソコンのiTunesでもApple Musicの曲も聞きたいなら、どうすればよいのでしょうか? iTunes Storeで購入した音楽やCDなど取り込んだ曲をiTunes経由でお使いのiOSデバイスに同期するのは普通ですが、Apple Musicを契約すると、通常の同期ができなくなります。 その場合に、どのようにiTunesからApple Musicに音楽を同期できますか? そのため、今回の記事では、Apple MusicとiTunesの間で音楽を同期する方法を詳しくご紹介します。 Part 1: Apple Musicの音楽をiTunesで聞ける方法 Apple Musicの音楽をiTunesで聞けたいなら、各端末でiCloudミュージックライブラリを有効する必要があります。 具体手順は以下のようになります: Step 1: お使いのiOSデバイスで「設定」>「ミュージック」の順でタップして、「iCloudミュージックライブラリ」のボタンをオンにします。 Apple MusicまたはiTunes Matchに登録していない場合には、各端末でiCloudミュージックライブラリが表示されないので、まず、登録してください。 各端末に登録する際、同じApple IDで入力してサインインしてください。 Part 2: iTunesの音楽をApple Musicに同期する方法 いつものようにiTunesでCDの音楽をiOSデバイスに同期したいが、「iCloudミュージックライブラリはオンです」と展示されてできなくなります。 その場合に、以下の手順に従って曲を転送してください: Step 1: iTunesを起動 > 「ミュージック」項目で「ライブラリ」を選択します。 Step 2: 同期したい音楽を選択 > 右にある雲のマークを右クリック > 「iCloudミュージックライブラリに追加」を選択してクリックします。

次の