婚活 ブログ おすすめ。 【結婚したい方必見】婚活サイトおすすめランキング|婚活サービスの口コミ比較サイト

【女性必見】男性が書いた婚活ブログおすすめ5つ! 男性は婚活をどう考えてる?

婚活 ブログ おすすめ

婚活男性の婚活ブログで勇気をもらおう! 婚活ブログは孤軍奮闘している婚活男性の味方? 婚活中は、頑張って行動しているのに結果が伴わないことも多いですよね。 お見合いを断られたり、2回目のデートがなかったり……。 婚活している男性の多くが孤軍奮闘していると思いますが、ときには誰かを頼りたくもなるでしょう。 そんな時に力をくれるのが婚活ブログの存在です。 婚活中の男性の中には婚活ブログを発表している人もいて、彼らの活動の記録や愚痴は実にリアル。 あなたの婚活の悩みと重なる部分も多いでしょう。 同じ目的に向かって戦い続けている男達の婚活ブログは、ときにあなたの婚活のためになることもあるのでチェックしてみてください。 ここでは私個人がおすすめする婚活ブログを厳選して紹介します。 婚活ブログには男達の赤裸々な悩みが綴られています 婚活ブログはかつてに比べると書いている人が減っているようですが(今はSNSが多い)、長文で(ほぼ)匿名、それでいて自分のことを正直に吐き出せる婚活ブログには様々な本音があふれています。 ツイッターもFacebookもネガティブなことは書けませんし、特にFacebookはもろに実名制ですから、婚活についての本音を知りたいならば絶対に婚活ブログです。 婚活をしている自分のふがいなさや困った異性の態度、結婚相談所の人の言動、面白い体験など、なかなか表に出ないことを知って、自分の婚活につなげてみましょう。 私自身も(今は消去しましたが)過去に婚活ブログを書いていたことがあります。 かなりヤバめの内容で、ある婚活ブログカテゴリで1桁まで行ってしまったこともありました(笑)。 さすがにマズイと思い、原則非公開、特定メンバーだけ閲覧OKにした記憶もあります。 他の方の婚活ブログも、実名が出たり、相手の親との修羅場が出たり、仲人への愚痴、ひきこもりからの脱出、ときにはゲスい話題など……なかなか刺激的です。 オープンに誰でも見られるように掲載しているブログ記事と、そうではなくメンバー限定の非公開記事があり、後者はとても濃いです。 今回は色々な立場の男性の婚活ブログを10個紹介します。 主に自分以外のアラサー、アラフォーの婚活男性達がどのように婚活をしているのか知っていただき、自分と比較、参考にしてみてください。 婚活情報サイトや2ch 5ch などとは違った角度からの「生の声」をうかがい知ることができます。 最終的にこれらの婚活ブログをどう生かすのかは皆さん次第ですが、恋愛寄りの内容の人もいれば、婚活テクニックに特化した人もいて人によって特徴があるのも婚活ブログの魅力です。 色々な人の婚活方法を知ってご自身の婚活に役立てましょう。 それではおすすめのブログを紹介していきます。 文章は上手で、ありえない女性の話や、仲人とのやりとり、お見合い中に思ったことなどが綴られており読み物として婚活中じゃなくても楽しめるでしょう。 コメント欄の読者からのアドバイスに応じて、方針を変えたりしている点から、ものすごく素直な方なのかなという印象をうけますが、なぜ婚活が長引いているのかはぜひ読んでみてください。 2019年から始まっているブログです。 ヤムチャさんのすごいところはとにかく結婚相談所に詳しいこと。 それもそのはず、IBJ、オーネット、ツヴァイ、ノッツェ、ゼクシィ縁結び、エン婚活エージェント、ペアーズエンゲージと複数の結婚相談所に登録して婚活していること。 相談所の悪口も書きながら、結婚できないのは自分の戦闘力の低さと分析しており、結婚相談所に愛情も感じるブロガーさんです。 これから相談所に入会検討している方は参考にしてみてはいかがでしょうか? 2019年にできたペアーズエンゲージも登録されているようです。 ヤムチャさんは2019年10月の時点では「悪くない」という評価でした。 非常に論理的にご自身の婚活を分析されていたのが印象的でした。 成功者の婚活ブログですので、大いに参考にする部分はあると思いますし、教訓や忠告など押さえておきたい婚活ブログです。 婚活をしてプロポーズ、そして結婚が決まると、あとはお祝いモードでスムーズに進みます。 独身だったアラフォーが既婚者になるまでの道……この婚活ブログではそれがよくわかります。 利用されたのはオーネットだそうです。 ただ、成婚退会後の2018年以降更新されておりません。 婚活ブログの中には非モテ男性(女性も)の自虐的なものが結構あるのですが、こちらの方はあまり悲観せずに、婚活やお見合いなどについて物事を俯瞰しています。 比較的明るい非モテアラフォーの婚活ブログです。 なぜ女性からモテないのかを探りつつ、あえて婚活という修羅の道を選択したアラフォーの彼の婚活内容が、この婚活ブログで明らかになります。 なかなか苦戦していますが、IBJの結婚相談所がどのようになっているのか理解できる婚活ブログです。 結婚相談所での婚活を考えている人には、ためになるでしょう。 結婚相談所での婚活が向いているのか、婚活サイトや婚活パーティーが向いているのか、人それぞれですので、何に入会、登録すべきなのかの判断材料になるはずです。 結婚相談所独自のルールもこれで予習できますね。 この婚活ブログを読めば「自分は結婚相談所よりも婚活パーティーの方がいいかも」といった判断が可能かもしれません。 関連記事• 四捨五入すれば独身のアラフォーならぬ独身のアラフィフですが、非常に謙虚で、女性へ過度な要求もしておらず、正直何がダメなのか私にはわかりません。 この婚活ブログはむしろ、女性に読んでもらい、彼女達の意見を聞いてみたいです。 パーティーで知り合う女性も何らかの訳ありばかり。 全くの初婚の女性との出会いがほとんどありません。 アラフォーならぬアラフィフまでいくと男性はバツイチやシングルマザーで訳ありの人を探すしか方法がないのでしょうか? 男性の場合も年齢が高いと決して婚活が有利にならないことを示す貴重な婚活ブログといえるでしょう。 40代が50代になると、さらに婚活は苦労しそうですね。 「自分は冴えない男」と自嘲していますが、匿名ブログなのに本当に謙虚で、会う女性の方を尊重しています。 女性の悪口を言わないというのはとても尊敬できますし、そういう姿勢が婚活を成功に導きます。 うっかり婚活の時に、今まで会った女性の悪口や結婚相談所や婚活サイトの欠陥について話したくなりますが、それを聞いた女性は全くいい思いはしないでしょう。 だから、婚活へ取り組む姿勢として、ブログ主はとても参考になるはずです。 また、婚活パーティーの時の様子のレポートも詳細で、予習にはうってつけです。 パーティー内でどんな女性がどのような会話をするのか、おおよその傾向をつかめればきっといい結果がついてくると思います。 決してモテないわけではなく、彼女がいたこともあり、現在、意中の女性を見つけてアタックしています。 婚活中に出会った女性を細かく書いていて、1人の女性について長い場合は数百記事を投稿しています。 それだけ、婚活、あるいは交際中の様子が描かれているので、読んだ人は色々と勉強になるはず。 これだけ詳細な記述そしてくれる婚活ブログも少ないので、是非、婚活における男性の所作のイロハをこの婚活ブログから学んでみてもいいと思います。 ナンパと婚活は異なりますし、ナンパできれば結婚できるわけではないので注意。 ただ、婚活パーティーに絞って活動している人にとっては、当意即妙に対応できて、短時間に女性の歓心を引くテクニックを磨くことは応用できるかもしれませんし、合コンなどにも役立つかもしれません。 お見合いウケするスキルではないので、人を選ぶ内容の婚活ブログ。 「色々知りすぎると選べなくなる。 」というブログの記述は至言で、婚活の「沼」に嵌るとあらゆる相手のステータスが数字にしか見えなくなってしまいます。 「背丈70 顔75 経済力50 学歴 60 家柄80」、『信長の野望』ではないのです。 この方はそうした過度の相手の数値化を避けて、見えない要素も好意的に解釈しようとしているのがいいですね。 まだ婚活としては多くの人に会っていないようですが、別れや振られることを恐れずにもっと色々な人に会ってもいいと思います。 悩んでいるのは自分だけじゃない! 婚活ブログには同志がいます!是非また婚活でリベンジを 今回紹介した婚活ブログですが、うまく結婚できた人、全然うまくいっていない人様々です。 しかし、どの方もすべてスムーズに婚活できたわけではなく、結婚できた人も何回も失敗を繰り返しています。 失敗が続いてダメなのは皆さんだけではありません。 多くの同志が婚活ブログで本音をぶちまけています。 正直私も相当苦労しました。 私が結婚に至るまでに実践した手順はすべてこの記事に掲載してあります。 婚活すれば可能性はゼロではありません。 だからお見合いやパーティーなどに、戦略や戦術を練って婚活へリトライしてください。 ご自身で婚活ブログを書くのもいいです。 婚活ブログに吐き出して記録に残せば、後から振り返る際に貴重な資料にもなるでしょう。 婚活ブログから勇気と力をもらったら、今度は自分が同じような婚活男性に向けて情報を発信するのも良いかもしれません。 苦労している仲間や友人達がたくさんいることは事実です。 応援しています!.

次の

おすすめの婚活ブログ16選!アラサー&アラフォーの女性と男性向け

婚活 ブログ おすすめ

この記事の目次• この「進撃のブス -attack on men-29歳ドブスの婚活日記」はブログのタイトルだけで笑えてきますよね。 ちなみに、 現在はこのブログは永久休止中。 お見合いパーティーや街コン、ネット婚活、ゼクシィ縁結びなどを使って婚活していく体験談になっていますので、 リアルな婚活の様子を感じることができます。 このブログの著者のななみさんは、 2018年3月に結婚相談所を成婚退会されています!まだ結婚までは至っていないようですが、それでも婚活の進め方などは参考にすべき部分がたくさんありますよ。 このブログは、 婚活歴15年(!)で40歳のRikakoさんが婚活に挑んでいる様子が描かれています。 Rikakoさんの婚活は、ネット婚活や婚活パーティー、異業種交流会などで婚活をしているようです。 そして、先日には結婚相談所の入会宣言をされていました。 気になる男性がいるけれど、微妙な感じだから、婚活に邁進する。 この乙女心が赤裸々に語られていて、婚活女子の内面が良くわかるブログになっています。 アラサー女子のなずなさんが、相席屋に行ってみたり、ネット婚活や婚活パーティーに行ったり、お見合いをしてみたりして、婚活をしています。 婚活で出会った男を鋭く毒舌を交えながら分析しているので、楽しく、しかもなるほど!と思えながら読んでいくことができますよ。 時々、美容に関する記事も載せているので、アラサー女子は参考になることが多いと思います。 このブログは、30代半ばの朝日さんが書いています。 朝日さんは ご両親に「落ち武者のような男性」(しかも46歳!)を紹介されたのをきっかけに、自分で結婚相手を探そうと思い立ったことがきっかけで、婚活を始めています。 ネット婚活を中心に婚活をしている旭さんですが、婚活で出会った男性とのエピソードを詳しく書いてくれています。 婚活していると、こんな男性にも出会うのかぁと勉強になることばかりです。 このブログは、タイトルのインパクトが半端ないですよね。 アラフォー看護師の日出子さんが書いているこのブログは、婚活アプリや婚活パーティーを使って婚活している様子が書かれています。 このブログは、何といっても 日出子さんの漫画がかわいい!とても読みやすいです。 また、2018年1月に開設されたブログなので、日出子さんの婚活をリアルタイムで追っていけるのも良いですね。 婚活のほかにダイエットに関する記事もありますので、ダイエットに興味がある人にもおすすめです。 男にも仕事にも裏切られてしまった藤田葉月さんが、合コン、婚活パーティー、婚活サイト、結婚相談所、お見合いバスツアー、婚活アプリなど ありとあらゆる方法で婚活してきたことをまとめたブログです。 婚活歴4年目でこのブログを始めて、現在6年目なんだとか。 ありとあらゆる婚活を経験した藤田葉月さんだからこその体験談を面白く読んでいくことができます。 婚活に疲れてしまったあなた、先が見えないことに悩んでいるあなたはにおすすめしたいブログです。 「容姿と若さが武器の婚活」というタイトル、かなり印象が強いですし、婚活に悩んでいる女性にとっては、反感を買いそうなタイトルですが、内容的にかなり面白いです。 著者の早川ゾンビさんも書かれていますが、 婚活中の女性向けというよりも若くてキレイな人と結婚したい婚活中の男性向けかもしれませんね。 「美人の婚活ってこんな感じなんだ~」と思いながら読み進めると面白いですし、結婚後は専業主婦になりたい人は、ぜひこの早川ゾンビさんの婚活を参考にしてもらいたいですね。 毒舌全開の早川ゾンビさんの婚活。 美人で若いと良いなぁとしみじみ思ってしまいます。 この「冷恋婚活~私に彼氏がいない理由~」の著者のたえさんは、婚活イベントや婚活サイト、結婚相談所などを利用して、 8年間にも及ぶ婚活をしてきた女性です。 そして、 36歳でご結婚されています。 20代の頃から婚活を続けてきて、36歳で結婚できるなんて、婚活をしている30代女子は勇気づけられますよね。 ちなみに、この「冷恋婚活~私に彼氏がいない理由~」は 書籍化されています。 このブログは著者のHanaさんが合コンや街コン、お見合いパーティー、ネット婚活などいろいろな婚活方法を試しながらも、うまくいかず、最終的には結婚相談所に入会して、そこで出会った男性と結婚できたことを振り返る内容のブログになっています。 出典: おすすめの婚活ブログ、11個目は「」というブログです。 このブログは2016年10月で更新が止まっていますが、それでも婚活中の女性は読むべきブログです。 婚活ブログって、キラキラ系のものが少なくないですよね。 でも、このブログは著者のmochilovekonさんが 婚活に失敗し続けている内容なんです。 だから、暗いことも多いし、明るい内容ではないこともある。 でも、それが婚活なんだと知るためにも、ぜひ読んでみて下さい。 このブログは31歳こじらせ女子のアミダさんが幼馴染の男性との関係にヤキモキしたのをきっかけにして、婚活を始め、見事結婚に至るまでのことを回顧しながら書いているブログです。 このアミダさんは 文章がとても上手で、読みやすい!どんどん引き込まれてしまって、あっという間に読むことができます。 このブログは、見事結婚まで至っていますので、どうやれば婚活を成功させることができるのかわからずに婚活迷子になっている人におすすめです。 婚活ブログは女性が書いているものが多いですが、婚活を成功させるためには婚活している男性側の視点も知っておくべき!ということで、ここからは男性が書いている婚活ブログをご紹介します。 収入・身長・ルックスは平均程度ながら、婚約破棄され、なかなか結婚できない男性の婚活日記ですね。 ゼクシィ縁結びを使った婚活の様子だけでなく、婚活中の男性の心理も赤裸々に書いていてくれています。 このブログの著者であるICRさんは、3つの結婚相談所を使って、婚活をしています。 お見合い成立までなかなか至らず、現在のところ 80戦2勝77敗1分なんだとか。 でも、スペックは結構高いんですよね。 年収は750~800万円だし。 身長も170後半あるし。 それでもなかなかうまくいかないなんて、婚活の道は厳しいんですね。 これも男性の婚活ブログですね。 恋愛経験ゼロで30代の歩さんが、合計3つの結婚相談所を利用しつつ、婚活サイトを利用して、婚活していく様子がつづられています。 そして、2017年に見事結婚!結婚相談所を利用して婚活をしようと思っている人は、男性も女性も参考になると思います。 このブログは ネット婚活を中心に2年半の婚活をして、無事に結婚できた著者のねこ太郎さんの婚活回想録です。 文章がとても上手で読みやすいですし、婚活の様子がとても丁寧につづられています。 ちょっとしたプチ炎上状態になって、ブログの更新は止まってしまっていますが、婚活をする男性も女性も参考になるブログであることは間違いありません。 」「こじらせ女アミダの婚活回顧録」「婚約破棄されたアラサー男の婚活日記」「アラフォー男の結婚相談所活動日記」「オタクで恋愛経験が全く無い30代男の婚活とその後」「アラサーねこ太郎のネット婚活成功体験記!」 おすすめの婚活ブログ16選をまとめましたが、いかがでしたか?婚活ブログはたくさんあります。 見事結婚に至ったブログ、残念ながらなかなかうまくいかないブログ。 でも、ご紹介したブログは婚活を進めていく上で、すべて参考になると思います。 婚活をどうやって進めていくべきかわからない、また婚活に疲れてしまった時などには婚活ブログを読むと、学べるし、共感できるし、勇気づけられること間違いなしです!.

次の

結婚したい50代必見!おすすめの婚活ブログ特集

婚活 ブログ おすすめ

メンズの基本は シンプル&クリーン! 大前提として、ぜひ念頭に置いて頂きたいのがこの言葉。 婚活における男性のカジュアルファッションは、一般的に女性よりも色数や型数の選択肢が少ないため、いい意味で無難にまとめることは本来そう難しくはありません。 そ男性は個性を前面に押し出す場合を除き、TPOに合うアイテムは限られています。 「迷ったら全身ユニクロにしろ」という意見もあながち間違いではないと思います。 しかし、 無難=つまらない、 無難=他の男性に埋もれてしまう、 無難=誰でも手に入るものは無価値 と考える男性は多いのでしょうか。 その結果、以前の記事でご紹介したような、どこかズレたアイテムに手を出してしまい、センスまでズレた人と判断されてしまう…というケースを散見します。 ではどんなアイテムなら失敗が起こりにくいのか。 基本のアイテムと、その選び方のポイントについて詳しく解説して参ります。 必須5大アイテムは• テーラードジャケット• クルーネックTシャツ• シャツ• スラックス• レザーシューズ 繰り返しますが、婚活ファッションにおけるメンズの基本は シンプル&クリーン。 これはどんなパーソナルカラーや顔タイプ、年代でも共通して言えることです。 気温の高まりとともに気分も高揚し、つい目を惹くデザインや色柄に目が行きがちですが、ぐっと我慢。 基本を押さえてから、少しずつ個性を足してゆく方が効率も良く、また好感度も高いです。 ぜひこれを念頭に今後のお買い物計画を立てて下さい。 テーラードジャケット 色選びについて スーツ以外のカジュアルジャケットが一枚あると、様々なシーンのデートに活用できます。 ネイビーやグレーなど落ち着いた色のジャケットは、非常に着回しが利くため最低でも一着は持っていたいところです。 ネイビーやグレーのジャケットOK例 黒や茶色はそれぞれ重たい、野暮ったくなりがちという理由から、小物などで味付けが必要になるためあまりおすすめしません。 黒、茶、ベージュジャケットNG例 ではベージュは?というお声もありそうですが、• ややカジュアル感が増す• 色味によっては顔がくすむ• 柄についてですが、間口を広げるには無地を選んで頂くと間違いないです。 ピンストライプなどの柄はビジネス感が出やすく、その他の柄は奇抜な印象になりやすいため避けましょう。 サイズ感と素材について サイズ感や生地の重厚感が全く違うため、ビジネススーツのジャケットで代用することは絶対にやめましょう。 ニットやジャージー素材など伸びる生地のものは、カーディガン寄りになりTPOが限られがちです。 ニット系ジャージーNG例 また、加齢とともに上半身に肉が付きやすいのは男性の特徴です。 これらのジャケットは腹部や背中の肉も拾いやすいため、肉付きが気になる方は避けた方が無難です。 春夏はコットンベース、秋冬はウールベースの物を選ぶと間違いないでしょう。 クルーネックTシャツまたはシャツ 色選びについて 1年中使えるのが 白Tシャツ。 白のTシャツを一枚も持っていないという方はかなり少ないのではないでしょうか。 クルーネックTシャツはジャケットのかっちり感を程よく崩してくれ、さらに薄手のセーターのインナーに使えば、首元からちらりと覗く白が顔映りをよく見せてくれます。 しかし、白のTシャツにおける最大の懸念は「 肌着に見えてしまう問題」。 着古してうっすら黄ばんでよれよれのTシャツは論外として、一見万能に思える白のTシャツにも、肌着に見えてしまわないかと抵抗を感じる方は意外と多いです。 サイズ感と素材について 肌着に見えないポイントは、• 生地はややが厚みのあるもの 生地の密度が高く、ツヤのあるものだとなお良し• 首元が詰まったもの 首元がゆるい、VネックやUネックはだらしない印象 白TシャツOK例 白TシャツNG例 大人の男性がTシャツを着る時のポイントは 新品感。 ヨレヨレのブランドTシャツ1枚よりも、洗い替えを用意してハリツヤをキープしているユニクロTシャツの方が、しゃきっと背筋も伸びて素敵です。 シャツ 色選びについて 白のクルーネックTシャツと同じく欠かせないのが同じく爽やかなシャツ。 ジャケットを着るにはもう暑い、しかしTシャツ1枚はカジュアルすぎて不安… そんな時こそ、形のきれいなシャツが一枚あると コーディネートが引き締まります。 色はレフ板効果も期待できる白か、爽やかな印象の淡いブルーのどちらかがおすすめです。 白シャツブルーシャツOK例 理由としては• 着る人を選びにくい 醤油顔、ソース顔、色白、小麦肌…• ネクタイやチーフを使わないラフなジャケットのスタイリングでもまとまりやすい• 白や寒色系はすっきり清潔感あるイメージを与えやすい ことが挙げられます。 ここで少し話が逸れますが、淡いピンクのカラーシャツについてお話したいと思います。 「 淡いピンクのシャツは女性ウケ抜群!」 といった文言を男性向けファッションコラムで目にしますが、はっきり申し上げて ピンクのシャツおすすめいたしません。 「みんな着ているし何がだめ?」 「濃いピンクを着るわけでもないのに…」 と抗議の声を頂きそうですね。 私が両手を挙げて淡いピンクのカラーシャツをおすすめできない理由は3つ。 ピンクという色自体が女性的であり着る人を選びやすい• 淡いピンクと調和の取れる色が限られる 同じく淡い色=白、ベージュ、ライトグレー、アイスブルーなど。 男性のよく着る色では馴染みのない色が多数• 調和を取るために色柄のある小物を足せば足すほど悪い意味で個性的になりやすい ピンクシャツ合わせ、いいも悪いももちろん、3枚目4枚目に購入するシャツとしては、決してNGではありません。 しかし気軽に白いシャツ感覚で合わせることは、シャツだけが浮きかねず危険です。 まずは間口を広げるためにもベーシック。 サイズ感と素材について こちらもジャケットと同様、ビジネススーツ用のシャツを流用するのはやめましょう。 羽織の代わりにしたいからとゆったりしたシャツを選ぶ方もいらっしゃりますが、二の腕や身幅に余計なだぶつきのあるシャツは、一気におじさんくささをアップさせてしまいます。 サイズNG 基本はあくまでも ジャストサイズです。 とは言え腕の長さや胴回りには個人差があるため、シャツ選びに迷った際は シャツ専門店もおすすめです。 着丈などにバリエーションがあるため、ご自身のジャストサイズを見つけやすいと思います。 惑わされずシンプル&クリーンを心がけてお買い物をしましょう。 スラックス 色選びについて スラックスの色選びも、ジャケットと同じく着回しのきく ネイビーやグレーがおすすめです。 これからの季節だと、軽やかな印象になるライトグレーやベージュも良いでしょう。 ネイビーやグレー、ライトグレーとベージュのスラックス ベージュを選ぶ際、洗いざらしのチノパンタイプはおじさんくさくなりやすいため、必ずセンタープレスがあるものや、ツヤ感のある素材を選ぶよう心がけましょう。 ベージュチノパンとスラックスの違い ジャケットが無地なんだからぜひ柄物を!とついつい柄を加えたくなるかも知れませんが、あくまでも メンズの基本はシンプル&クリーン。 まずは定番を押さえることが最優先です。 サイズ感と素材について ジャケットにもTシャツにもセーターにも合わせやすく、適度なきちんと感も出せるスラックス。 前回の記事でも書きましたが、シルエットは体型に合わせて、• テーパード 膝下が絞られたシルエット。 細身の方におすすめです• ストレート 膝下がゆるやかに細くなっている、または太ももとあまり変わらないシルエット。 体格の良い方におすすめです のどちらかを選びましょう。 テーパードとストレート 着丈について、アパレル業界のメンズを中心に足首がしっかり見える丈のスラックスの方をよく見ますが、あれは軽やかな素材のジャケットを選んだり、腕まくりをしたりと絶妙なバランスを取って成り立っています。 アパレル足首 ラフな印象も強まり、コーディネートのバランスが難しいため短すぎる着丈は、避けた方が無難です。 繰り返しになりますが、カジュアルなセットアップとして販売しているスラックスを除いて、スーツのスラックスを流用するのは避けましょう。 レザーシューズ 大人の男性は本革一択、オフィスカジュアルから休日スタイルまで幅広く使えるプレーントゥがおすすめです。 スニーカースタイルが主流になりつつあり、休日はもちろん通勤もスニーカーという方もいらっしゃるかも知れませんが、 プレーントゥの革靴を一足持っておくと幅広くTPOを押さえられるため重宝します。 プレーントゥ よくローファーを履いている男性を見かけますが、ホテルディナーや結婚式など改まった場には本来不向きとされています。 ただレストランや通常のデートではもちろん問題ありませんし、革靴の中では比較的軽やかな印象なのでこれからの季節にはおすすめです。 ポイントは• キャメルなど明るい色は注意が必要 合わせる色を選ぶ、縦ラインが分断され短足に見える。 明るい色の靴、ソールと色違いすぎる黒、キャメルの靴の例と黒系の靴の例• ロングノーズタイプは避ける 時代遅れとされておりスタイリッシュさに欠ける。 合成皮革など安価な靴に多い。 ブログ参考に避けるべき靴の写真 まとめ いかがでしたか? 厳しいことを申し上げましたが、ご自身の出会いの可能性を広げて欲しく男性のカジュアルファッションについて心を鬼にして記事を書きました。 こう記事にしてみると、男性が限られたアイテム下にもかかわらず時に女性以上に悩んでしまうのは、 「Tシャツデニムをさらっと着こなす人がいい」という昔ながらの声も一因なのではないかと感じます。 現実的に考え、俳優やモデルの方を覗きTシャツにデニムのみでさらっと決まる方は稀です。 あまりにざっくりとした昔ながらの固定観念も男性を惑わせてしまうのかなと思いました。 何度も申し上げますが、婚活における 男性カジュアルファッションはシンプル&クリーン。 婚活を気にご自身のクローゼットを見直し、断捨離にトライするのも良いと思います。 <婚活ファッション記事>.

次の