風邪 一日で治す。 風邪 一日で治す方法【東洋医学の力】感冒を治すならお灸と乾布摩擦

風邪を1日で即効で治す方法は?

風邪 一日で治す

Sponsored Link 風邪の原因や症状を抑える成分などを知っておく 風邪は ウイルスによって起こる感染症です! 今だに風邪に効く薬は開発されていません。 だから風邪薬は、風邪自体を治すのではなく、風邪の諸症状を和らげる薬なんです。 熱・・・・・・・・ アセトアミノフェン、イブプロフェン、エテンザミド(解熱)• 頭痛や関節痛・・・ アセトアミノフェン(鎮痛)• 炎症・・・・・・・ イブプロフェン、トラネキサム酸• 鼻水や鼻づまり・・ クロルフェニラミン、マレイン酸塩、フマル酸• 咳・・・・・・・・ リン酸ジヒドロコデイン、dl-メチルエフェドリン塩酸塩 となりますが・・・、子供の服用をおすすめしない成分が入った薬もあります。 Sponsored Link 風邪を治すには自然治癒が一番 自然治癒力を育てよう! はぁ!?俺は早く熱を下げたいんだよ何言ってんの! と思いますよね。 でも、 後々のことを考えると薬を極力飲まない方がいいんです。 自然治癒力が育ちませんからね。 とりあえず、薬を使わない方法を試してから、どうしても熱が下がらないなら病院に行くか薬を飲むことをおすすめします。 で、子供も大人も早く風邪の症状から脱出したいのであれば、 3つのポイントを理解しておくことです!• 睡眠・・・ 体力回復。 あらゆる方法で睡眠をとる。 栄養・・・ 消化のいいものを摂る。 卵がゆがおすすめ!• 水分・・・発熱で水分が失われるので 水分補給は忘れない。 なぜなら、 身体が自力で治そうとしなくなるからです! こちらの も読んでみるといいと思いますよ。 Sponsored Link 熱を下げる荒治療 人それぞれですが、意外にやっている人が多く熱を下げる荒治療!を紹介します。 もちろん私もやってます。 実際に私は熱が出るとこの方法で次の日には熱が下がっています。 自分には合っているのかもしれませんが、この方法は批判的な意見も多くあることも知っておいてください。 それを踏まえてあえて紹介します。 ポイントは、 身体を温めること 汗をかくこと 水分を摂ることの3つです!• 42度~43度の熱い風呂に入る。 すぐ暖まる(熱い)ので約5分で出る。 ビタミンCが入った暖かい飲み物をすぐ飲む。 HOT蜂蜜レモンorゆず茶など• 部屋を暖かくして風呂から出たらすぐ布団に入る。 身体は冷やさない!• 汗をかいたら着替える(2~3回ほど)• 水分補給を必ずする(HOT蜂蜜レモンか常温のポカリ)• あれば 栄養ドリンクを飲む。 飲まなくてもOK どうしても 確実に風邪(熱を下げる)を治したいときは、この方法に栄養ドリンク と小児用ジキニンのシロップを飲むこともあります。 ジキニンの飲み方は、 でポイントや副作用について紹介されてますから読んでみてください。 この方法で過去に何度か飲んでみましたが、テキメンでした。 部屋を暖め加湿器などで 乾燥を防ぐ。 か、布団に入ったら暖房を切る。 布団に入ったら首までしっかり毛布でカバーする。 紹介した荒治療ですが、「やってみようかな」と思ったら試してみる価値はあるかもしれません。 どうしてものときは、病院に行くことをおすすめします。

次の

ビタミンC大量摂取で風邪が1日で治った!インフルエンザ予防にも。

風邪 一日で治す

風邪を早く治すコツ7選 風邪を早く治すために僕がやっている方法(コツ)は全部で7つあります。 1:早めに就寝&8時間以上寝る まずは基本中の基本。 いくら栄養をしっかり摂っても、 寝なければ人間の体は回復しません。 なぜなら、一日のうちで人間の体(と脳)が回復するのは、唯一、寝ている時間だけだからです。 早く風邪を治したければ、まずは 寝ることが大事です。 風邪を引いたら、僕は 最低8時間以上は寝るようにしています。 鼻づまりやのどのイガイガでなかなか寝付けないこともありますが、 横になって目をつぶっているだけでも人間の体は回復します。 そのため、眠れなくともとりあえず横になることをおすすめします。 また、早く就寝することも大事。 遅くとも12時前には布団に入るようにしています。 早く布団に入って8時間以上の睡眠をとりましょう! まとめ• 逆におすすめなのは、 の水です。 僕もこれを使ってます。 結局、浄水器が一番経済的だし、美味しいし安全なのでオススメです。 3:食事は野菜・魚を中心に 次に重要なのは 食事です。 人間の体は食べたもので作られます。 風邪を早く治したいなら、 早く治すための食材を選んで食べることが重要です。 具体的には、 野菜を中心に、肉よりも魚を摂るようにするのがおすすめ。 野菜は風邪で失われがちなビタミンやミネラルを豊富に含みます。 かつ、体の抵抗力を高めてくれる抗酸化物質が満載です。 これらを効率よく摂取するため、 できるだけ皮などを捨てず丸ごと野菜を食べるようにしています。 魚はタンパク質はもちろんのこと、 体の抵抗力を高めてくれる良質な油・ DHAとEPA()を豊富に含みます。 これらの油は血流も良くしてくれるため、 体を温め、栄養を体中に行き渡らせる効果も抜群です。 この2つの食材の栄養を余すことなく効率的に摂るためには、 鍋がおすすめ。 色々な種類の野菜と魚が食べられますし、体を温めてくれます。 なお、ポイントは スープも飲み干すこと。 野菜に含まれるビタミンやファイトケミカルは 水に溶け出す性質のものもありますので、具材そのものよりもスープの方にむしろ栄養があります。 作るのも簡単ですし、たっぷりの野菜と魚で作る鍋は風邪を早く治すのに最適です! まとめ• 天然の風邪薬!『エキナセア』はかなりおすすめ! ちなみに、風邪薬の代わりに飲んでいるのが というハーブのサプリメントです。 エキナセアは、天然の抗生物質とも呼ばれている程の免疫力強化に特化したハーブです。 ひきはじめの風邪なら、こまめに朝・昼・晩と飲めばすぐに治ってしまいます。 これは本当におすすめできます!(粒が大きすぎるのが玉にキズ) 5:湯船にゆったり浸かる 「風邪をひいたら風呂には入るな」とも言われますが、僕は 必ず入っています。 湯船にゆったり浸かることで、 血流が良くなり発汗作用が高まります。 発汗するということは、デトックスされるということです。 汗がウイルスや老廃物を体外に排出してくれるので、体の治癒力がアップします! さらに リラックス効果までありますので、僕個人的には、お風呂に入るのは断然おすすめです。 ちなみに、 お湯の温度は40度以下のぬるめのお湯。 時間は20分くらいです。 高温の湯船は神経を刺激して 興奮作用があるので逆効果ですし、 入りすぎると水圧がかかってかえって体が疲れてしまうのだとか。 塩素を取り除く! 安心で快適な入浴のためには? 快適で安心なお風呂にするためには、 お風呂用の浄水器を導入することをおすすめします。 お風呂用浄水器の一番の目的は塩素を除去すること。 湯冷めの原因になるだけでなく、にもなります。 おすすめは、こちらも飲料水のと同様に です。 シャワーヘッドを交換するものから、 水道に繋げるものまで色々ありますので、予算や希望に合わせて選んでみましょう。 6:オーガニックのサプリとプロテインを倍飲み とこれもおすすめです。 サプリメントは マルチビタミン・ミネラルのもの、プロテインは 植物性のものがおすすめです。 本来は食事から栄養を摂るのが望ましいのですが、 風邪をひくと食欲が落ちてしまいがち。 不足する栄養をきちんと摂るためには、サプリとプロテインに頼るのも大事だと僕は考えています。 僕は普段からこの2つを飲んでいますが、風邪のひきはじめには いつもの2倍の量を飲んでいます。 で、飲む時間帯はズバリ 就寝前。 人間は 寝ている間が最も体が回復しますので、この時間帯がおすすめです。 まとめ• マルチビタミン・ミネラルのサプリと植物性プロテインを飲む!• タイミングは就寝前がベスト!• 他にも、朝にも飲むとよりベター。 おすすめのサプリ&プロテインはこれ! ちなみに、僕が飲んでいるサプリメントと植物性のプロテインは下記のものです。 サプリ:• プロテイン: どちらも というメーカーのもの。 オーガニック栽培の原料しか使わず、ノンGMO、食品添加物もなし、さらにもクリアしている、という商品に対する徹底ぶりが気に入っています。 その分、値段は高いんですが、予防医学の権威で、白鵬や日本プロ野球チームに栄養や断食指導も行う の勧めるメーカーでもあるので、ここのを好んで使っています。 迷ったらとりあえずここのを買うと決めているメーカーがあると心強いですね。 7:気持ちだけは治ったつもり! 最後はこれ! 「病は気から」とはよく言ったもので、心と体は一体です。 ストレスを感じると 活性酸素と呼ばれる有害な物質が体の中に発生します。 この活性酸素がクセモノで、細胞を傷つけ、病気の原因を作り出したり病状を悪化させたりします。 つまり、 風邪をひいたストレスで活性酸素が増えるほど治りづらくなるということ。 風邪をひくと気持ちも暗くなってしまいがちですが、気持ちだけは明るくいましょう。 逆に、風邪が長引くNG習慣&風邪が治らない習慣 …と、ここまで紹介してきた方法を全部やったとしても、逆に 風邪を長引かせてしまうNG習慣をやってしまったら意味がありません。 僕は過去に月1で風邪をひいていた時期がありましたが、その時の食生活は今思い出してもゾットします。 笑 その時の食生活というのが、• コーラ(ジュース類)• コンビニやスーパーのごはん• 激安サプリメント• スナック菓子 この4つです。 ぜひご覧ください! まとめ 以上、7つの方法・コツをご紹介しました。 風邪なんてひいていたら仕事も遊びも楽しめません! もしこの記事を読んでいるあなたが風邪のひき始めなら、今回ご紹介した方法を試してみてください。 きっと早く風邪が治るはずです。

次の

風邪 一日で治す方法【東洋医学の力】感冒を治すならお灸と乾布摩擦

風邪 一日で治す

風邪 一日で治す方法• とにかく水分を摂りましょう。 水よりOs1やポカリスエットが体内に吸収されやすいのでオススメです。 お灸を風門にすえましょう。 風邪をひいたあとは、無理ですが予防として乾布摩擦を日課にしていきましょう。 風邪は東洋医学的にいうと「ふうじゃ」と読みます。 風邪とは、風の邪気のこと。 中国ではこの風は、大陸の黄土高原の黄砂を運んでくるともいわれます。 そこで風が吹くと目が悪くなると春と目の病気を結びつけて考えられていました。 これが落語などに聞く、桶屋の話につながったとも思われます。 風が吹くと桶 オケ 屋がもうかる、昔の人はよくこういう表現を使いました。 風が吹くとホコリが立ち目に入ると目が悪くなります。 目が見えなくなると三味線を持って門付けをする人がふえ、三味線の需要がふえてくると猫が減ってきます。 猫が減ると、ネズミがふえ桶をかじります。 だから桶屋がもうかるというわけです。 風邪の特徴 風は自然の発育に大きな影響を与えます。 山の杉やヒノキも谷間の風当たりの強くない場所では、真っすぐに伸びているが、強風の当たるところの木は曲がって育っています。 適当な風は木をよく育てますが、度を超した風は木を傷つけるものです。 これは人体にもいえます。 風が体に入ると「風邪」となり、くしゃみせき、悪寒と次々と病気をひき起こしてきます。 そこで風邪は万病の元ともいわれています。 中医学的には百病の長と言います。 中医学的では、背中から風が侵入すると考えられています。 門は出入りする場所、つまり風邪が侵入する門ということで風門と名づけられているのです。 風門のツボの位置は 風門の位置は、第二胸椎棘突起の下より両側へ一寸半 約4. 5cm にあります。 もっとわかりやすくいえば、右手で肩越しに背骨を押さえて下さい。 中指が背骨にふれ、そのとき親指の当たるあたりが風門のツボです。 左右両方あります。 「風邪をひいたなあ」、と思ったらまず乾いたタオルでゴシゴシこの付近を赤くなるまでこすってやって下さい。 懐かしい乾布摩擦です。

次の